FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

Pick Up

【最近のエントリー】



WARNING !



  



 人により程度は異なりますが、当サイトのコンテンツはあなたのマゾヒズムを刺激し、女性を崇拝したり、女性から支配されたくなる願望を強める可能性があります。

 
本当は、見ないでほしい(>_<)

*当ブログ内のコンテンツを許可なく転載されるのは別に気にしません。
 
 閲覧に関しては全て自己責任でお願い致します。こちらは無責任です。



 


ようこそ! お訪ね頂きましてありがとうございます。当ブログの最新記事はこの下から始まります。


  【定期購読中】新着RSSフィード


謙虚とはなんぞや? 

worship_1.jpg
 
 自分の欲求を満たすために謙虚になるのは傲慢じゃないか?というご指摘を頂きました。

 ええ、そう思いますよ。(←謙虚に認めている)

 だから、自分は傲慢だと言ってる。(←傲慢に開きなおり)

 マゾだから謙虚とは限りません。(Submissiveとは意味が違う)

 でも、ずっと傲慢のままだったら、願望は満たされないヨ(>_<)

 相手に傲慢と思われても、要求や希望が叶う場合だってあるでしょう。

 それは人間関係やタイミング、諸般の事情によるのだけれど、なるべく円滑に気持よく実現させるためには、謙虚な振る舞いは有効だと思う。

 謙虚になるのと、謙虚にみせることの違いって何でしょうか?

 相手に与える印象は、ほとんど同じような気がします。

 理想的には常に謙虚でありたいけれど、傲慢な人間には難しい。

 これは程度問題で、瞬間的に人は傲慢になるし、謙虚にもなれる。


 ほとんどの女王様は顔面騎乗なんかバカバカしいと思っています(謙虚に)

tumblr_o9qmevPjVy1v22br4o1_400.gif
エアー緊縛で顔面騎乗舐め奉仕!


 鞭で打ったり、縛ったりするほうが格好いいし、アナル奉仕はSMじゃないと心の底では思っている。

 そこを曲げて、つきあって頂くには、こちらが腰を低くしてお願いするしかない。

 もしかしたら、それほど謙虚でもない女王様が顔面騎乗してくれるのは、その時だけ謙虚になって、僕のショーモナイ願望に耳を傾けてくれるから。

 百歩譲っておつきあいしてくれているのであれば、そのことには素直に感謝したいです。

 それが対価による一期一会のコンセンサスであったとしても。

 またしても「それが傲慢だ」と言われてしまいそうですが。


 恋人や奥さんにお願いするのとは、また別なのかもしれません。

 親しい人に言えない秘密を共有するためには、通常の人間関係を越えたリスペクトが必要で、何に価値を見いだすのかをお互いに確認する。そしてそれを認めあうことが大切です。

 理解まで求めるのは、あまりよろしくない。

 SMやっている人達は、人に理解されないことに馴れている。

 自分はそんなに簡単に、他人にわかられてしまうほど、単純ではないと。

 でも本当は、きちんと相手にわかってもらいたいし、相手のことも理解したい。

 しかし実際には、それは難しいことだとも知っているから、どこかで折り合いをつける。

 わからなくても「わかったフリ」をしてあげるのも謙虚な振る舞いであると、僕は思います。

 僕が出会ったきた女王様の多くは、そのようなフリをしてくれていました。

 それが人の優しさであり、謙虚さにもなるのではないでしょうか。


 どうでもよくないか、そんなコト... (>_<)


Nanshakhs Vault_3
 それにしましても、鞭というのは、神秘的に美しく、かっこいいものですナ・・・




■ マゾ力



[ 2016/09/22 19:12 ] えすえむだけが人生だ | トラックバック(-) | CM(2)

いいSMプレイが人生を成功に導く 

PleaseWhipMeGoddess1.jpg

 先日、あるSMイベントで十数名の一流プロ女王様をナマで目撃しました。普段は顔出しされてない有名女王様もお見かけし、壮観でしたね。

 皆さんに共通して言えることは、おしなべて腰が低いということ。

 謙虚さのお手本見本市みたいな印象でした。

 女王様だから高ピー(←もしかして死語?)だと思ってる人もいるかもしれませんけど、

 逆です。

 女王様だからこそ謙虚。

 イメージがウリの世界だけに、あえて威厳や上から目線を見せている面があるかもにせよ、内面は慎み深く、上品な女性が多い。

 そうでなければ、長く続けていけないと思う。

PleaseWhipMeGoddess2.jpg

 別にこれまで隠していたわけではないですが、僕はゴーマンです。

 つい厚かましい物言いをしてしまいがちですが、初対面の人にそういう態度はとれません。

 それでも、思わず尊大な印象を与えてしまう時がある。

 つまり内面が傲慢だから、いくら見かけで腰を低くしてもバレちゃうのです。

 プロ女王様が凄いのは、見た目尊大でも、話すと慎ましいのがわかるその落差。

 もし本当は傲慢でも、人に不愉快な印象を与えないのが大人のマナー。

 これは親のしつけや学校で教わるものでなく、社会に出てから「気づき」の部分で身につく素養だと思います。

PleaseWhipMeGoddess3.jpg

 女王様稼業というのは、僕のように「ゴーマンかましてよかですか?」みたいなマゾを相手に、毎日修羅場を踏んできているので、自ずと傲慢な態度に嫌気がさし、自分はそうならないよう精神的に成長していく。

 ゴーマンなエゴマゾにも好かれて、リピート客にしてしまい、人気を保つ女王様というのは、そういうプロセスを経て本物の謙虚さを身につける。

 もちろん先天的に慎み深い女性もいらっしゃるのですが、世間の荒波にもまれて、かたち作られる美徳というのもあります。

PleaseWhipMeGoddess4.jpg

 若い人がナマイキに見られるのはいい。それは若さの特権でもある。

 アラサーの女性が生意気だと、ちょっと残念です。

 アラフォーで傲慢だと、もう終わってます。

 だから、たまに若いのに謙虚な人に会うと、感動する。

 就活で苦労されている若い人にアドバイスするなら、

 ウソでもいいから慎み深く魅せる。

 面接官は履歴書の特技欄や自己PR文なんかまともに読んでないから。

 目の前にいるあなたを見ている。

 そのナマの印象が一番大切。これがポイントだと思う。

PleaseWhipMeGoddess5.jpg

 履歴書に書く内容の方が重要と勘違いしている人が多いように思います。

 履歴書のコンテンツは自分自身であることをもっと強く意識したほうがいい。

 「ウソっぽい」と思われてもいいから、ライブの自分をどう魅せるのか。

 面接の時だけやっても通用しないでしょう。

 普段からやっているうちに身につくのであって、普段やってないと身につかないものです。

 誰しも内面には傲慢な部分が残っているんだと思う。

 逆に言うと、それをいかに見せないかというスキルを磨く。

PleaseWhipMeGoddess6.jpg

 僕は表向きには努力して、ないかもしれない謙虚さをアピールすることで、なんとか世渡りを凌いできたんじゃないかと思っています。

 密室でSMプレイをする時、変なプライドや傲慢な気持が残っていると、うまくいかない。

 傲慢な心は、恭順の意を示すのにブレーキをかける。

 100パーセント謙虚になるのは難しいけれど、もしそれが出来たなら、完全希望調教が実現するかもしれません。

エゴマゾ様

 ゴーマンだから謙虚になれない、ということはない。

 ゴーマンだからこそ、謙虚になるべきなんだと。

 謙虚になれれば、気持いいSMプレイもできるし、人生もうまくいく。

 そのためには、ありのままの自分を認めることです。

 変態であるじぶんを!

 自分の変態性願望を実現するたためになら、謙虚になれる。

 僕は女王様から、謙虚さの美徳を学びましたが、何か間違ってますでしょうか?


PleaseWhipMeGoddess7.jpg



■ イヂメとじゃれあいの狭間で
みづきツイッターPROF

 SMクラブまで行って、カッコつけるのやめましょう。



■ 女王様はわかってくれない

■ SMを楽しむために

■ SMクラブの仁義





ありのままの自分を認める






[ 2016/09/17 19:51 ] えすえむだけが人生だ | トラックバック(-) | CM(8)

エアー緊縛とはなんぞや? 

Google_エアー緊縛 



 某有名女王様に「エアー緊縛って何?」と質問されたので、調べてみました。

 ググってみると(←もしかして死語?)、な、なんと、自分が昔書いた記事がヒットしたですよ(>_<)

 記事タイトルも「エアー緊縛」 (偉そうなコト書いてる...恥ずかしい・・・)

 これ、ちょっとショックです。すっかり忘れてましたね。

 自分で作った造語という意識もなかったのですが、ちょうど6年前に書いたこの文章を読むと、確かに昔こういうことがあったっけという感じ。

 エピソードは覚えてるのに、ブログに書いたことを忘れていました。

 もう年ですな(>_<) 

 リストの2番目に一鬼のこさんのつぶやきが出てくる。

 鬼のこさんが使っているんだから、緊縛の世界では標準語といってもさしつかえないでしょ?

 やるかやらないかは別にして。

Air_Kinbaku2.jpg
縛られてもいないのに、縛られているようなフリをするのがエアー緊縛


 やはり、SM的には邪道なのでしょうか。

 伊藤晴雨や明智伝鬼には説明できないし、説明したところでわかってもらえない。

 だけど、SMプレイではみんなよくやるよね? やらないのかな?

 これだと緊縛事故の心配ないし、準備も後片付けもいらないから楽チンです。

 別にこれまで隠していたわけではないですが、僕は緊縛がNGというより、そもそも拘束されるのが嫌なのです。

 縄や器具で拘束されてなくても、心は拘束されてますから。

 我ながら、↑ いい表現だ(^^)


 以前、緊縛事故もやらかしていて、上腕の橈骨神経麻痺で、しばらく電気治療してたことがあります。


 緊縛が好きで、得意な女王様には、申し訳ないと思っていますが、

 僕は、緊縛がNGですので(>_<) 

 よろしくお願いします。

 あ、エアー顔面騎乗もNGですから!

 
どうでもいいか、そんなコト




エアー緊縛



[ 2016/09/16 00:34 ] つぶやき | トラックバック(-) | CM(2)

一期一会 

ラシオラ広告_1997

  これは約20年前「SMスナイパー」に掲載されたラシオラの広告です。

 すでにウエブ全盛でしたが、まだ紙媒体での広告・集客に根強い効果が残っている時代でもありました。

 この種の広告というのは、女王様のプロフィール写真だけがコンテンツで、他のスペックはどうでもいい。気に入った女王様を見つけることができれば、その広告は目的を果たす。

 しかし、ラシオラの広告にはそれだけにとどまらず、センスや想像力を期待させるパブリック・アートとして、とても力強い印象が残っております。

ラシオラ広告_朝霧リエ

 リエさんの背景はおそらくヴェネチアか、ヨーロッパのどこかだと思われるのですが、使われている写真がどれもおしゃれで、SMクラブの広告とは思えないエレガントなデザインに、恥ずかしがり屋の魂の暗部が狙撃されてしまいました。

 別にこれまで隠していたわけではないのですが、僕はこの広告を見て、ラシオラに入会しました。

 しかし、朝霧リエさんとプレイすることは一度も叶いませんでした。当時北川プロから出ていた「マゾ吠え一本鞭」なども見ていたので、かなりハードなイメージが脳裏をかすめ、何度も指名しようかと迷っているうちに、彼女は引退してしまった。
 
 プレイしようと思えばいつでも出来たのに(>_<)

 ラシオラは最初から有名なカリスマ女王様が在籍され、ニュータイプなお店として登場しました。狭いマーケットで競争の激しい業界において、めきめき急成長します。

Lasiora_Ad_2010_08.jpg


 こちらはそのほぼ10年後の2008年、スナイパーEVEに掲載された広告。

 この時期、ラシオラは一つの転換点にさしかかっていたのかもしれません。

 洗練されたスタイリッシュな広告の効果もあってか、意識レベル高めの才能豊かな若い女性が続々と入店する一方で、次から次へと辞めていく。もともと出入りの激しい世界なのだけれど、どういうわけだか、僕が指名する女王様というのは、すぐいなくなります。

 朝霧リエさんのように、本格的なプロ意識の強い女王様には、おっかなくて近寄ることができなかったから当然かもしれない。

 デビュー当時は初々しく、長続きしそうもないかな?と思われた、あるドミナに目がとまりました。

 少女のようにかわいらしくて、その一方でエキゾチックな大人の魅力もあった。

 しばらく様子見で、彼女のブログなどを読みながら、どうしようか迷っていたのですが、朝霧さんの例もあるし、いつのまにかフェードアウトされてしまわないうちにと、一か八か、恐る恐る、悩みに悩み、堪え難きを耐え、忍びがたきを忍び、ドキドキ、ワクワクしながら、

 清水の舞台から飛び降りるつもりで、

 一大決心をして、なおかつ優柔不断に、予約してみました。

 顔立ちは朝霧さんにも似た、もう完璧に仕上がっている雰囲気でしたが、僕の身勝手な妄想通り、意外にソフトなタイプでした。

 ソフトなんだけど、威厳があって厳しそう。

 だけどホントは厳しくない。

   ・・・てな感じの、僕自身にも意味不明で曖昧なゾーンに彼女はいた。
 
 プレイは、ほぼ完全に僕が希望する内容で進み、大満足のセッションでした。

 「完全希望調教不可」を銘打っているラシオラですが、これは「完全にお望み通りのプレイは保証できません」という程度の意味で、どの女王様も基本的にはマゾ側の要望に耳を傾けて下さいます。

 いわゆる「50 対 50」が、「80 対 20」になったりすることもある。

 全ては現場のノリと女王様の裁量次第。だからもちろん、逆に「20 対 80」となってしまう場合もある。

 女王様の中には、自分のSM観と合わないプレイを排除される方もいらっしゃいます。それを否定するものではないけれど、指名してから、もうすでにセッションが始まってからそれ(相性が合わないこと)に気づくのは悲劇かもしれない。

 お互いにそれは避けたいし、そうならないようカウンセリングなどで努力はするのだけれど、いつも上手くいくとは限らないのがツラいところでもあります。

 僕にはその悲劇を楽しめるほどの才覚はなく、その悲劇を喜劇と呼ぶ女王様もいたけれど、実際に何度もその悲喜劇を味わっている。

 だからといってクレームをつけるのは粋ではない。

 内容が悪ければ自己責任だと思っていて、出会ってしまったからには、つかの間でも誼を結んだ縁に、何か意味を感じてしまうのが僕の感覚なのです。

 それは僕だけの感じ方かもしれないけれど、SMクラブでのご縁といえども、そういう気持を大切にしていきたい。

 「一期一会」というのは、もともとは茶道の世界で言われる、千利休の言葉。

 おもてなしの真髄を言い表し、その機会は二度と繰り返されることのない、一生に一度の出会いであるということを心得て、亭主・客ともに互いに誠意を尽くすという心構えを意味します。

 朝霧さんは若い女王様の育成にも熱心で、明らかにこのコンセプトを軸に指導されていると思われます。

 彼女とはその一回だけの、まさに一期一会のプレイで終わったのですが、現在もラシオラでトップレベルの人気女王様として、すくすくと成長されているようです(>_<)

     どうでもいいか、そんなコト。



■ SMの女王様に市民権を与えたのは朝霧リエです


■ 今そこにある危機

  憧れの朝霧リエさんと


■ ラシオラよ永遠に!

■ 朝霧リエさんの逮捕

■ ラシオラのSM 朝霧リエの思想と美学
朝霧リエ

■ 朝霧リエに調教されたドM有名人とは?


■ 鬼六まつり '96「外道の群れ」
鬼六まつり_朝霧リエ
   北川プロの看板女優として鬼六祭で調教ショーを披露したリエさん








 


[ 2016/09/12 12:13 ] えすえむだけが人生だ | トラックバック(-) | CM(5)

完全希望調教とはなんぞや? 

M-san_HouchiPlay

 「エムさん」を読んでいると、独特のこだわりと哲学が登場します。

 まともな神経では理解に苦しむ意味不明さの中にも、視野を広げてくれる貴重なきっかけが潜んでいる。僕のように、つねづねマゾヒズムの哲学に深く思いをひそめている者には、それが心に刺さる。

 「希望調教」という、SMの世界では昔から知られている概念があります。

 しかし、その意味するところはあまり明確には知られていないような気がする。

 一般的には、「女王様から調教されるのを希望する」ということなのでしょう。

 より正確には、マゾが希望することに限って調教をお願いする。

 ここで言う調教というのは、不本意なことでも強制されて行うことに快楽を感じる倒錯です。

 「希望しない調教」を好むマゾは、その「希望しない項目」を希望しているわけです。

 澁澤龍彦的にペダンティックな表現をするなら、精神が肉体の共犯者となり、魂が屈服する。

 しかし本当に不本意なことはやっぱりイヤなので、許容範囲内でという条件付き。

 希望する内容で支配され服従する

 ある意味で矛盾したプレイとも言えるでしょう。

 今さら言うまでもなく、そういう矛盾に満ち満ちているのがSM本来の姿。

 言葉を裏返せば「希望しない調教可能」なわけでもある。

 イヤだけどいい(>_<) その曖昧なグレーゾーンを見極めるのが難しい世界です。

 SMクラブの女王様は、無限に広がるその曖昧領域を見極めるプロ。

 相当ハイレベルな接遇のスキルが求められます。

 高級で上等な接客は、しかるべき場所で多額のお金を払えば受けられると思われているようです。

 しかし高度でありながら、意図的にレベルを下げるような手抜きサービスというのは、要求してもなかなか実現されにくい、かなり難しい接客ではないでしょうか。

 風俗業界で就活される女性が、よく「楽そうだから」とSMクラブの女王様を安易にイメージされる風潮が見られますが、とんでもない誤解です。

 「手抜き」という表現が適切ではないのかもしれませんが、その人にハイレベルな接客のスキルがあるのに、あえて低レベルなサービスをさせるというのは、わけがわからない上に相当メンドクサイ。

 エゴマゾによる意味不明なストーリー・プレイには、この種のものが多い。

 放置プレイや人間家具(便器ではない)などは、何がどのタイミングで希望を叶えているのか?

 それを言葉で単純には説明できない。

 SMプレイにおけるストーリーは、たんなる設定やコスチュームだけではなく、人間の感情に触れる微妙な演出が含まれる。だから、台本どおりに台詞を正確に言えばよいというものではありません。

 もっと複雑で高度な満足感がこのプレイには期待されているのです。

 それは、台本のト書きに書けるような具体的指示で実現されない。

 その実現が困難であるから、「完全希望調教不可」などと明記せざるを得ないのです。

 エロ目的のスケベな欲望を封じるのとは別に、もう一つの意味がある。

 「本当は希望を叶えてあげたいのですが、難しいです」

 これが、このメッセージの真意だと僕は思っています。

 ズバリ「局部奉仕不可」と名言している女王様もいます。
 
M-san_Option.jpg

 その一方で、オプションで認めている女王様もいる。

 問題になるのは、鞭で打ったり、縛ったりという肉体の支配ではなくて、魂の誘惑。

 精神的に屈服する(屈服させてもらう)ことの難しさ、その重要性をプレイヤーがお互いにきちんと認識しないまま、不用意にストーリープレイを行うと、その劇は破綻します。

 文字通りの茶番劇となってしまうことが多いですが、筋立てがおかしくなってもある程度の納得というか、満足できてしまうのもこのプレイの不思議な魅力です。

 お芝居では、つまり実際に本番の舞台では予期せぬハプニングやアドリブによって、想定外の感動が得られることもあるからです。

M-san_such_an_eye

 エムさん(の作者)はおそらく、誠実に己の願望をカミングアウトし、「物語」としての依頼内容を伝えたのにも関わらず、その不完全なお芝居の結末に失望したことがあるのかもしれません。

 しかし、「完全な希望」の実現以前に、思いがけない「不完全な希望」が実現され、そちらの方がよかったという発見もあった。

 それまで眠っていた別のマゾヒズムが覚醒し、新しい快感を得たことにより、より深くて複雑な倒錯にのめり込んでいったのではないかと推察されるのです。

 SMの奥深く、そして悩ましい点は、常にワンパターンな性風俗的快感を求めるのでなく、それまで知らなかった新たな感動に出会える可能性にあるような気はする。気がするだけですが。

 それでも、

 嫌なものはイヤなのです(>_<)、と

 絶対に冒険しないマゾも、いるにはいる。

 少なくとも、希望しないことにはその希望は実現されない・・・

 しかし勇気を出して希望すれば、それが例え面倒な、面倒くさい、わかりにくい、意味不明なエゴマゾのワガママであったとしても、誠実に対応して下さろうとする女王様もいらっしゃるのです。

 そのように信じているのですが、何か間違ってますでしょうか?


「エムさん」単行本好評発売中!
エムさん発売






[ 2016/08/24 18:30 ] 完全希望調教メニュー | トラックバック(-) | CM(6)

きれいは汚い、汚いはきれい 

足の裏舐め

 これまでナイショにしてましたが、僕は女王様の足の裏を舐めたい人です(>_<)

 ただ、そこまでピン・ポイント指定でハッキリとお願いしたことはありません。

 プレイ前のカウンセリングや希望内容の打ち合わせでは、

 あの・・・、もしよろしければですが、気がむかないようでしたら結構なのですけれど、可能であれば、
「跪いて足をお舐め!」と命令して下さい(>_<)


 とかナントカ、曖昧に漠然とごまかし、核心的な表現はなるべく使わない。

 
そうはいっても、結局「命令して下さい」と命令してるようなもので、気がひける(>_<)


 まぁ、口では言えないけど、今ならこんなGIF画像を「これスゴいですよね!」とか言って見せるでしょう。

 
tumblr_o99z2nViwQ1rm35woo4_500.gif
魂胆がミエミエなんだよ (。。)☆\バキ


 でも特に何も言わなくても、足で顔を踏まれたり、口の中に足突っ込まれたりする。

 女王様は全てお見通し。

 ドサクサにまぎれて足の裏だろうが太ももだろうが、舐めさせて頂けるチャンスは多い。

 しかし、こんな台詞は口が裂けても言えません(>_<) ↓

エムさん_足の裏

「風呂入れ」ってか?

アリエナイでしょ!

女王様と一緒に風呂入りたい(>_<) ←もっとありえないから (。。)☆\バキ



昔はよくあったんだけどネ
Tongue_2b.jpg


 M男なら誰でもそうだが、舐めさせて頂く女王様の足は清潔であって欲しいと思う。
 
(匂いフェチなど特定の性癖がある場合をのぞく)


 女王様だってそれがわかっているから、プレイ前はいつも身体をきれいに洗っています。
 
M-san_foot_Fetish_2.jpg

 きれいにしているのに「臭い」と言われたら、ちょっと傷つく女王様もいるかもしれない。

 僕は特に臭いのがきらいというわけでもないですが(ここら辺ビミョーだ)どちらかというと「無味無臭系」がよろしいかと思います。

 でもまぁ、病気にはなりたくないから、なるべく清潔な状態であって欲しい気はする。


 土踏まずの部分は、地面触れてないだけに意外ときれい
tumblr_o99z2nViwQ1rm35woo8_400.gif
足指の間はけっこう強烈な匂いする時があります(>_<) どうでもいいか。


 「清潔で透明感ある体臭」が好きですね。 ( ← どんな匂いや?)

 そこを逆手にとって「臭いのが好きなんだろ?」って言わせるストーリプレイは想定外で、

  そういう言葉責めもあったのか!
 と感激しました。

 この倒錯のこじれ方は、普通のようで普通じゃない。

 いや、もしかしたらありがちな、定番の屈折なのかも・・・?


 それにしましてもエムさん(M男)にも様々なタイプがあるなぁと、感心します。


WEB漫画「エムさん」の作者のTwitter
mu0FNhks_400x400.jpg

 単行本がいよいよ明日 22日発売!


絶対に秘密ですが、僕は買いに行きますよ! 



 亭マゾを買いに行く時よりは、なぜか恥ずかしくないのはナゼだろう?...






 * きれいは汚い、汚いはきれい  
シェイクスピアの「マクベス」 第1幕に出てくる台詞


[ 2016/08/21 11:56 ] 心にしみる言葉 | トラックバック(-) | CM(3)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

21位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ