FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

Pick Up

【最近のエントリー】



WARNING !



  



 人により程度は異なりますが、当サイトのコンテンツはあなたのマゾヒズムを刺激し、女性を崇拝したり、女性から支配されたくなる願望を強める可能性があります。

 
本当は、見ないでほしい(>_<)

*当ブログ内のコンテンツを許可なく転載されるのは別に気にしません。
 
 閲覧に関しては全て自己責任でお願い致します。こちらは無責任です。



 


ようこそ! お訪ね頂きましてありがとうございます。当ブログの最新記事はこの下から始まります。


  【定期購読中】新着RSSフィード


顔面騎乗でコロナは感染しません! 

 
Ganki_Jishuku_order.jpg
 *これはフェイク・ニュースです


 だから顔面騎乗を禁止しないでくださぁ〜いー(>_<)

 そりゃ、まぁ、濃厚接触だし、なんとも言えんけど、

 移動の自由と同じで、規制や禁止の対象とすべきものではないでしょう?

 女王様に感染させないよう、M男はマスクして顔面騎乗を頂きます。

 自分はもう前期高齢者だし、免疫力も低下してるので、顔面騎乗で死ねるなら本望です (>_<)

 
 感染予防・防止に努力はしますが、それと顔面騎乗はハナシが別。

 オリンピックは中止しても、顔面騎乗だけは実施して欲しい。

 




[ 2020/03/31 23:58 ] たわごと | トラックバック(-) | CM(4)

手塚治虫AI漫画「ぱいどん」〜人口知能は電気羊の夢を見るか? 

手塚治虫AI起動_1

 このトピックは、もしミケランジェロやシェークスピアが今の時代に生きていたとしたら、どんな作品を創り出すのだろうかという妄想にも火が灯される。

 膨大なビッグデータを人口知能に学習させ、最新のテクノロジーと人類のコラボが、究極の芸術作品を生みだす。

 立ち読みでなくて、おそらく十何年ぶりかで漫画雑誌モーニングをきちんと購入して読んでみました。

 巻頭カラーページでこの企画の概要が掴めます。

手塚治虫AI起動_2


 子どもの頃から熱烈なる手塚ファンであった僕は、話題性を抜きにしても、きちんと読んでみたかった。

 なるほど、確かに今は亡き故手塚治虫が、この令和の時代に生きていたら、本当にこんなテイストの漫画を描きそうだな・・・そう思ったが早いか、少し目がウルウルしてきた(>_<)

 いや〜、なんか懐かしいっちゅう感じ! 

 現役の作家が、天然知能で描いたのでは?と思えるほど、違和感ない。

 生身の人間が高度にパクったのだとしても、上出来だと思えるワケなのだから、まだウブ声をあげたばかりの未熟なAIが、人並みレベルには成長しているのだろう。

 それにしても、人口知能がシナリオ生成とキャラクターデザインまで担当して実行されたのだというから驚きだ。

手塚治虫AI起動_3

 手塚プロのヒューマンパワーとのコラボ的な側面もあるのだけれど、「漫画の神様」だからこそ、やってみる価値と意義があるのかもしれない。

 昔の手塚ワールドを知らない世代は「何のこっちゃ?」と首をかしげるかもしれないが、久しぶりに、本当に久しぶりに漫画を読んで興奮した。

 長生きはしてみるものぢやなのう・・・

 
 あまり関係ないけど、谷川俊太郎に「百三歳になったアトム」という詩がある。

 今回の「ぱいどん」を読んでみて、おぼろげながら、それが頭に浮かんだ。

  
  人里離れた湖の岸辺でアトムは夕日を見ている

  百三歳になったが顔は生まれたときのままだ

  鴉の群れがねぐらへ帰っていく

  もう何度自分に問いかけたことだろう

  ぼくには魂ってものがあるんだろうか


         「夜のミッキーマウス」(新潮社)より


 この詩にはまだ続きがあって、この先が面白いんだけど、まぁそれはおいといて。

 膨大なビッグデータを学習させ、AI(人口知能)が手塚ワールドを生成したという新作漫画作品「ぱいどん」には、人口知能にも、もしかしたら魂が存在し得る可能性があるのかもしれないということを思わせてくれる。

 近い将来、人口知能による「言葉責め」アプリの開発が、期待できる?

 自分のマゾ性癖とツボの台詞を人口知能にディープラーニングさせれば、必ず抜ける言葉責めが実現される。

 これこそ究極のフェティシズム快楽ではないだろうか?!??!!!

 言葉というのは、物質ではないかもしれないが、物神崇拝の核となりえるコンテンツな気がする。

 ハイヒールや縄、あるいは鞭などにも繋がる、俺のマゾヒズムを感情移入しやすい入れ物としての言葉には、恥ずかしくて割り切れない思いや余白を埋めてくれる物語が見える。

 人口知能は、電気羊の夢をみるのだろうか?

 
 どうでもいいか、そんなコト(最近こんなんばっかだな・・・)

■ アポロの歌


■ ブレードランナー  アンドロイドのマゾは、電気鞭で打たれる夢をみるか?


■ 永井豪
 ノーマルな漫画家が描くSMの世界(永井豪はノーマルじゃねーか?)


■ 宮崎駿 宮崎アニメは世界にロリコン市場を創出した!


■ マンガでわかるドM


 お元気クリニック 麗羅(三山のぼる) Behive ハレンチ学園

Sです、あなたは? おねえさんのキック pu_桂 正和 「エム」  pu_Sweet_Mariage



■ チ○コがときめく4コマ漫画
フジ三太郎_本になりたい








[ 2020/03/01 13:26 ] BdSmマンガ夜話 | トラックバック(-) | CM(2)

老マゾは死なず、ただ消え去るのみ 



 まあ、今さらどうでもいいことなんだが、僕と今の天皇陛下とは同級生だったんだ。
(同じ学校に行ってたというワケでなく、たんに同学年という意味ネ)

 もうそんな歳なのかと、お互いに思っているかもしれない。

         ↑ 思ってないって (。。)☆\バキ

 自分の誕生日はまだ少し先だが、去年はなかった祝日に祭し、己の聖誕祭を企画してみる。

 バロックとか、どこかのSMバーで「俺のマゾヒズム」プレゼンテーションをやってみるとか?

 もう少し地味に、久しぶりにこっそりと、SMクラブに逝ってみるとか(>_<)

 正直言って、体力的にSMプレイもツラいものがある。

 女王様もそれを気遣ってくれて、優しくして下さるのはありがたいが、それも何となく惨めである。
 (これは、それほどツラくはないんだけど、惨めさの種類が異なる)

 何しろ、昔に比べてモチベーションが下がってるような気がして、それが信じられない。

 これが加齢ということなのだろうか。

 不思議なことに、妄想力だけは衰えることなく、いろいろとやってみたいことは思いつくんだけど、それが女王様にとって面白いとは限らず、(いつものことだが)恥ずかしくて言い出せなかったり。

 SMクラブのご新規向けやフリーランスの女王様には、「カウンセリング・コース」というのがあって、悩めるマゾヒストの相談にのってくれるメニューがあるらしい。

 今度、そういうのをやってみようかなと思っている。

 まぁねえ、そもそもSMの女王様なんて、全員カウンセラーみたいなものだと、今さらながら思うよ。

 過去を振り返ると、彼女たちこそ、おそらく「やってられネ〜」とか内心では思いつつも、よく誠実におつきあいしてくれていたと思う。本当に感謝の気持ちしかない。


 そうした感謝の気持ちも交えて、己の聖誕祭を(勝手に)考えてみようかと思うのです。


 どう〜でもいいか、そんなコト(>_<)




■ 恍惚のあえぎ
写楽


[ 2020/02/23 15:48 ] えすえむだけが人生だ | トラックバック(-) | CM(3)

俺のマゾヒズム 

Presentation_of_homers_embarrassingM.jpg


 みんなそれぞれの嗜好があって、コダワリがあって、それらを追求し、戸惑い、あきらめたりする。

 満足できないとしても、こだわることへの妥協はせず、ワガママに我が道を逝く。

 そうやって俺は、俺の願望や倒錯にケジメとつけてきた(と思うのです)

 年齢や体力というより、気持ちの問題かもしれないけれど、昔ほど貪欲にはなれなくて、言い換えれば、ユルくても、そこそこ満足できたりするのが不思議だ。

 最近頂いた秘密コメントに「homerさんみたいにゆるーい感じでいきたいのですが・・・」というのがあって、「俺ってユルいのかな?」と、少し驚いた。

 少なくとも、ユルく見られているらしい。

 まぁ、確かにガツガツはしてないとは思うけど、SMに関してはガチで、とことん本気でやってきた(と思う)

 別にプロじゃないし、射精管理とかもされたことなく、凄いことはなに一つやってない。

 念のために申し上げておくと、鞭で打たれたことはあるし、吊られたこともあるんだ!
 
     ・・・別に凄くネ〜か(>_<)


 恥ずかしい気持ちであっても、イイカゲンな気持ちでは、絶対になかった。

 自分だけの世界に引き蘢って、誰とも共有はできない「俺のマゾヒズム」を、俺は大切にしてきたんだ。

 だけど、どこか中途半端なところがあったのも事実で、「やってられネ〜よ!」と思うことも、たまにある。

 そういうのって、別にSMだけに限らない。

 人生の至るところで、仕事でもプライベートでも、本気でやってるのに、様々な局面で、ユルくならないと切り抜けられない時がある。

 頑張っても無駄なことも、ある。

 頑張らなくても、なんとかかんとか、なったりもする。

 SMプレイは、いくら真剣にやっても、頑張れない時がある。

 「やってられネ〜よ!」と一瞬思っても、お相手してくれている女王様が真剣だから、それは言えない。

 ホントは正直、嫌なんだけど、頑張ってみる。

 SMの醍醐味って、そういうところにあるように思う。


俺のマゾヒズム


 最近、街には俺が溢れている。オレオレなんたらではない。

 自撮りカルチャーも、俺という自意識の拡散のように思える。

 俺にとって、俺の存在は他者でもあるようだ。

 しかし、本当の他者との邂逅によってのみ、俺の存在が、はっきりと見えてくる。

 相手に寄り添い、寄り添われる。

 たとえ茶番劇の中であっても、支配され服従することにより「己の消滅」を疑似的に体験できる。

 それによって、愚かな俺を見つめる、賢い俺が、登場してくれるだろうか?

 本当の自分って、いったいどこにいる?

 全ては心の問題なのかもしれない。

 俺のマゾヒズムには、俺にしかわからない気づきがり、自己啓発のきっかけを、俺に与えてくれている。



 ど〜でもいいか、そんなこと(>_<)



 


 

 



 



[ 2020/02/15 16:38 ] えすえむだけが人生だ | トラックバック(-) | CM(4)

人に知られたい秘密をいくつ持っていますか? 



 寺山修司「贋絵葉書展」にて


 人に知られたい秘密は、「絶対に秘密」である(>_<)



[ 2020/01/17 19:23 ] つぶやき | トラックバック(-) | CM(3)

性人の日 

132273_01.jpg

 「大人になる」というのは、どういうことだったのか?

 僕にとってそれは、堂々とSMクラブに逝ける、ということだった。

 (堂々とは、行けないかな)

 ただ、子どもの時から「大人になったらSMクラブに逝けるんだ〜!」と、大きな夢を描いていたのは確かだった。
 
 しかし、当然のことながら、その日になったからといって突然、分別のある大人になれるわけがない。実際にSMクラブのドアを開けたのは、成人の日から1年ぐらい経ってから。大人になるのに、一年余分にかかったという意味ではなくて、法的に、年齢的に可能になったのに、しばらく逝けなかったのは、勇気がなかったからだと思う。

 見知らぬ女王様に縛られて、鞭で打たれるのが怖かった。

 迷っていた自分が、今となっては懐かしい。

 今は、逝こうと思えばいつでも逝けるのに、何故か昔ほどウキウキとは逝けなくなった。

 逝きたいSMクラブや女王様が見当たらないのも理由の一つだが、それだけではないような気がする。

 何をやっても、心ときめかなくなった。

 それが、大人になったということならば、大人になんか、なりたくなかった(>_<)




【ほとんど関連してないけど面白い記事】

■ 文豪座談会
 
■ そうだったのか!マゾヒズム
学べるニュース
池上彰がSMを解説したら?



 【真面目に書いた記事】

■ SMは風俗か?

■ 職業に貴賤なし

■ 女王様はわかってくれない?

■ SMクラブの仁義

■ 料理とSM












[ 2020/01/13 12:42 ] 徒然ネタ | トラックバック(-) | CM(1)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

鏡花女王様-蜘蛛の巣

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

20位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ