fc2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

ぶらチンポ 

 ペニスの描写に控えめな春川さんとは対照的に、大胆なのが Mr.Sardax だ。

 Sardax 氏の場合、絵を依頼する顧客の要望という面もあるかもしれないが、設定が豪華というのか、モノの立派さに加えて羨ましいとも言えるシチュエーションの数々に衝撃を受けた。

ペニス散歩_3

 昭和の日本ではありえなかった FemDom ファンタジーの凄まじい妄想力。この "Airport" と呼ばれる作品は、平成に入ってからだったかもしれないが、世界は広いと思った。

 これにインスパイアされ、いつか僕も、こういうプレイをやってみたいな〜と思ってた。
     (もちろん室内で)

 そんなバカなこと考えてるのも自分だけだろうと、勝手に「ペニス散歩」という名前をつけて妄想してましたが、TallGoddess.comJim さんも、似たようなプレイ画像や動画をアップされておりました。

Bura-Pennice_Jim.jpg

 やはり世界は広い。「そうか、こういうのもアリなんだ」と、勇気づけられ、思いきって10年ぐらい前、SMクラブ女王様にお願いして、ついに実現しました。

 満を持して、その時の自撮り動画からのスナップショットを公開してみます。

ぶらチンポ_2

 この時は、Sardax 氏のイラストをプリントして持参し、女王様にお見せすると、面白そう〜!とノってくれた。

 彼女はこのプレイを気にいってくれて、楽しまれていたようです。

 自分の中ではかなり恥ずかしいプレイの一つで、いくら同好の人たちにでも、シェアなんて出来っこない世界だと思っていましたが、最近は年のせいか、なんだかもうど〜でもよくなってきた。 (>_<)

ぶらチンポ_3


 女王様に「なにナサケナイものぶらさげているの?」と言われた時、「女王様のオモチャです」とお答えしました。
 
「そんなのいらないわよ! こんなブラちんぽ」

 と、ソフトに蹴っ飛ばされたり、優しく踏まれたりしました。

 彼女の素晴らしいネーミングに感動し、以来このプレイを「ブラちんぽプレイ」と呼んで親しんでおります。


ぶらチンポ_1

 長年こんなブログやっておきながら今さらですが、自分の恥ずかしい姿をこうして公にシェアするなんて、以前の僕だったら考えられないことです。

 なかったコトにしたい恥ずかしい記憶も、ひたってみたい昔の想い出に昇華する年齢になったのでしょう。

 でも、こうして実際にやってみると、昔の奇譚クラブなどで告白手記を書いた先駆者たちや、己の写真を投稿したマニア読者の気持ちが、今ならよくわかります。

 恥ずかしがり屋さんの僕も、成長したものだ。

 公開羞恥プレイほどではないけれど、どこかカタルシスを感じられる仄かな快楽と言えるのかもしれません。




現代にも受け継がれている、ぶらチンポ

tumblr_n1p2dw7TwX1s92rveo1_1280.jpg

 アニメっぽい絵になると、あまり萌えないけど、まぁ、どうでもいいか、そんなコト。





*以下の記事で Sardaxのイラスト作品を何点か紹介しています。

Sardax ~英国紳士の描く上品なミストレスたち

■ 女王様の肖像画

■ 毛皮を着たヴィーナス

■ Sardax の世界

■ 顔面騎乗に市民権を与えた男




これもぷらチンポの一種?
tumblr_mxvy8o048t1sk1tldo1_400_20220312093911c36.gif









関連記事
[ 2022/04/29 11:41 ] えすえむだけが人生だ | トラックバック(-) | CM(8)
いいプレイ。
女王様のネーミングもいいけど
『女王様のオモチャです』
の返答もうまいですね。
自分も後ろ手で写真の赤い札つけられたいです。
この手の責めはモザイクがあるので縛り方かはっきり分からないのが何とももどかしいです。
[ 2022/08/16 19:59 ] [ 編集 ]
おお! コメントありがとうございます。

 「これは私のオモチャだから、勝手に触らないコト」と言われてタグをつけられてしまいました。

 奴隷の身分の自分の身体全てが、女王様の玩具のようなものです。

[ 2022/08/18 17:21 ] [ 編集 ]
いつか試してみたいです。

自分のモノが他人のオモチャになるのって興奮します。
しかもタグまでつけていただいて……
素敵な女王様ですね。

鎖とコックリングはどうやって結んでいるのでしょう。
抜けないようにしつつ、うっ血するのを避けてある程度の時間オモチャになるのはちょっとコツがいる気がしました。

[ 2022/12/03 14:47 ] [ 編集 ]
おお! コメントありがとうございます。

 コックリングからはワンタッチで付け外し可能なフックみたいな構造だったと思います。

 大人のおもちゃ屋さんで、きちんとしたツールを購入されることをおすすめします。その辺りの間に合わせでやるとアブナいです。

 最近のプロ女王様には首輪とか鎖、リールを持参されている方もいらっしゃいますが、膝パットはご自身で準備された方がよろしいかもしれません。

 道具はなくても、「おもちゃにされる」というメンタルな部分で萌えるプレイだと思います。

 このプレイは長年僕も憧れていたプレイで、初対面の女王様とイキナリ行うようなものではないと考えています。

 女王様とある程度仲良しになってから、信頼関係を築いた上で、実際に行う場合は、相手の経験やスキルなどもそれとなく確認して、慎重になさって下さい。


[ 2022/12/04 09:01 ] [ 編集 ]
丁寧な説明、ためになります!
アドバイスありがとうございます。

プレイはケガと隣り合わせなのでツール選びは大事ですね。
もう30年ほど前(現在60代です)、プレーで膝立ちして歩いたときには膝をかなりすりむきました。ただし首輪とリードで、今回の写真のような憧れのプレーではありませんでした。
女王様の前で膝パットを着用するのは失礼にあたる、服従心に欠ける、と思って完全に全裸状態でした。

ご指摘の膝パッドはスポーツ用のものでいいんですよね。プレイ専用というのはないでしょうから。
[ 2022/12/04 11:40 ] [ 編集 ]
おお! 
お若い方のコメントかと思ってましたら、同世代パイセンでしたか。

僕も若い頃は全裸がイチバンかと思ってましたが、(服従心や忠誠心でなく羞恥心強化のため)加齢とともに身体に気をつかうようになりましたね (>_<)
 
 膝パッドはもちろんスポーツ用品で、この時に僕が使っていたのは女子バレー用です。
本当は女性限定品というのはないんでしょうけど、気分的に自分でそう思ってます。

 もともとはお馬さんごっこ用に購入したものでしたが、こういうのが失礼にあたるかも?というより、まともにお馬さんになれない状況の方が望ましくないだろうと購入した次第です。
 海外のポニープレイ・フォト見ていても、皆さんそれなりにスタイリッシュに着用されてましたしね。「感動の人犬プレイ」の時は追加で肘パットも購入しました。あれもキツいプレイで、なるべく長く早く這いつくばって動いて、まずは女王様の目を楽しませようと必死でした。

 ご参考までに ↓
http://homer.blog33.fc2.com/blog-entry-1670.html

 ぶらチンポより難易度高いですが、女王様にの方にもある程度の緊縛スキルが求められるので、もし行う場合はご注意下さい。

[ 2022/12/04 13:56 ] [ 編集 ]
人犬プレイもいいですね。
「家畜人ヤプー」の世界を垣間見る思いです。
年寄りですが経験は浅いので、HPを拝見しては感心したりため息をつくばかりです。今後ともご指導いただければと思います。

そういえば、最初に見たビデオも「美しき女王様」で、奇しくも一緒です。レンタルビデオ屋で借りるときに恥ずかしい思いをしたのを思い出しました。雑誌の購入もそうでした。懐かしい思い出です。
[ 2022/12/05 14:45 ] [ 編集 ]
 ええ!「家畜人ヤプー」と「美しき女王様」ときましたか〜? 音 パイセン早い時期に目覚めていたのに、遅咲きだったのでしょうか。 

 それにしても、世の中狭いですね。この二つが紐づいている人なんてあまりいないですよ。「美しき女王様」なんてレンタルあったんかいなって。僕なんか1万なにがしか払ってセビアン(新宿カバリエだったかもしれない)できっちり買いましたからね〜(>_<)

 懐かしい思い出です。
[ 2022/12/07 18:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





カテゴリー




 顔面騎乗に花束を!



homer 初監督作品!

ついに発売!(2010年7月)



【アンコール Top 画像】

お馬さんごっこ


月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

5位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング