FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

女王様の風雲児・原田京子嬢 

原田京子

 「絶対に秘密ファイル」の中から、お正月っぽい画像を探していたら、こんなの見つけました!

 このM女モデルさん、なんと往年の「SMセレクト」で「拝啓クインローズ様」シリーズ八代目を演じていた原田京子さんらしいのです。

 クインローズ8代目

 彼女はもともとビニ本やごく普通のヌードグラビアで活躍されていたらしく、詳しい経緯はわかりかねますが、SMメディアでも引っ張りだこ。

 まだ保守的で因習的偏見も濃厚な時代、ノーマルで健全(?)なポルノグラフィーから、M女だけでなく当時は異端視されていた女王様役もこなすなんて、コンプライアンス違反のような気もします。

 胸は出しても、顔出しはしない

 これが初期設定だったSM雑誌の時代において、美しいお顔(とバスト)を拝める希有な存在でした。
 
 それは、生粋のS女とか女王様意識でなく、純粋なプロ意識から、この種の媒体で「お仕事」としての役割をまっとうに演じる、自立した女性だったのではないかと推察されるのです。

 それにしましても、昭和のSM雑誌はいつ見ても、何時の時代の号を見ても萌えるのはナゼ?

 独特のフォースというかオーラを感じますぞよ。

 平成も終わろうとしている今、トップレスの女王様を見ると違和感あるけど、当時はなかった。

 あの頃は、ヌード雑誌の延長上にSM雑誌があって、読者も編集者もさほど気にしてなかったかもしれない。

 マゾヒストにとっては別に胸が見えなくても構わないんだよね。(人によるけど)

 極論すれば、見えそうで見えないアソコであっても、ヌードとは異なる視点と価値観で見つめる。

 そこにイヤラシサやスケベ根性がないとは言わないまでも、けして蔑みの目では見ないし、おかずにさせて頂くにしても、親愛と敬意を抱きながら、それを行う。

 当時のメディア側が無頓着だった分、マニアの熱い視線が、グラビアを沸騰させていたように思えます。







 乳房は見せても、顔はみせない乙女心...




■ 女王様と御風呂に入りたい!  (。。)☆\バキ
CleanServe_cover.jpg
[ 2018/01/04 19:26 ] 昔のSM雑誌から | トラックバック(-) | CM(0)

女王様のポージング 

M雑誌_レディーズ_vol3
 1980年代後半あたりから、女王様とM男のSMプレイが単独のテーマで出版されるようになった。

 その昔、SMメディアの銀河の果て、桜桃書房がムック本形式でMIstyというシリーズも出していた。

 どことなく若い頃の原田知世に似ているベビー・フェイス。

 いわゆる「女王様タイプ」という顔ではないのかもしれない。

 カメラ目線が多く、このことからプレイ専門ではなく、撮影主体のモデルさんではないかと思われる舞女王様。もしかして実生活ではSMプレイの経験はないのかもしれないが、グラビアの出来不出来にそれはあまり関係はないのだろう。それなりの世界を創り出していると思う。



M雑誌_レディーズ_舞女王様_01

 今どきのスタイルと比較すると、ややパンチに欠けるかわいらさが、逆にそそる。

 
M雑誌_レディーズ_舞女王様_05

 マゾ小説にペニス責めは描かれても、カラーグラビアで露骨にそれが撮影されることはなかった時代。

 女王様もおそるおそる鞭でツンツンする程度で、ご愛嬌のある写真だ。

 もちろんこの当時は女王様による手コキなどは行われていない。

Ladies_Mai_p12.jpg

 ペニス自体を露出しにくい時代背景で、これはかなり頑張っていたほう。

 このグラビアではM男モデルに目線の黒塗りはない。

 ペニスを黒スミで修正するという苦し紛れに興奮した。

 M雑誌_レディーズ_舞女王様_08

 全体的にソフトでフェティッシュな構成で、70年代に見られた泥臭さがなく、洗練されている。

M雑誌_レディーズ_舞女王様_10

 「女王様のポーズ」(ポージング)という概念を考える時、カメラマンが「はい、こうして〜」と言えるようなものは、はたしてあるのだろうか?

 ベタなスタイルはあるにはあるのだろうが、それを見て感動(興奮・勃起)するかは別の問題だと思う。

 例えば言葉責めにおいて定型の「キメ台詞」は存在するが、それを言われて全てのマゾが逝けるかどうかは別問題であろう。

 僕などは、女王様から「あら、もうダメなの?」と言われて昇天したことがあるけれど、どうでもいいかそんなコト。

 
【Femdomメディア史】

奇譚クラブ  SMキング keel  

  Mエグゼクティヴ 



■ SMセレクトのマゾ写真



■ 奇譚クラブのマゾフォト

PU_Kitan_OLD_MazoPhoto.jpg



[ 2017/12/30 22:56 ] 昔のSM雑誌から | トラックバック(-) | CM(6)

女王様とお風呂に入りたい 

 毎日蒸し暑い日が続くと、女王様とお風呂に入りたくなりますよね (。。)☆\バキ

 そんなのありえないでしょ!という声も聞こえてきそうですが、昔のSM雑誌ではよくあったのです。

 というわけで、押し入れの隅っこから引っ張り出してきました。

CleanServe_cover.jpg

 このグラビアのタイトルは気が利いていると思う。

 女王様が奴隷の口を「洗浄」しています。 これでは逆なのでは?

 そうではなくて、これは次に奴隷が口で女王様を「洗浄奉仕」するために、汚れた口が清められているのです。

 SMクラブなどでは舌奉仕の前に奴隷の口をリステリンなどでうがいさせる女王様がいらっしゃいます。



Tongue_2b.jpg

しかし、この時代、実際には局部奉仕の場面は出てきません。


 この当時のグラビアでは、クンニや舌奉仕のシーンは、モザイク規制する以前に撮影すらされていませんでした。

 ギリギリのラインで読者のイマジネーションを膨らませるように工夫されていた時代。

 自分の妄想力であんなコト こんなコトをイメージするための、きっかけ場面であればいい。

Tongue_4.jpg

 マゾ男グラビアが稀少な時代に、これはかなり キタキタ キタ━(゚∀゚)━!のイメージ。



緊縛されて湯船につかるというのは恐怖心があおられるものです。

 Tongue_2a.jpg

しかし、女王様と一緒にお風呂に入れるんだから、もう死んでもいいよネ(>_<)






【昔のSM雑誌】



Mエグゼクティヴ    SMキング 

 奇譚クラブ keel  







[ 2012/07/19 00:00 ] 昔のSM雑誌から | トラックバック(-) | CM(0)

早乙女宏美の「エロスの鉄人」 

エロスの鉄人_PHOTO_01

 今からちょうど15年前、春川ナミオ氏はSM雑誌の取材に応じられたことがあります。

 僕の知る限りでは、春川さんご本人がメディアに登場したのはおそらくこれが初めてだったのではないでしょうか。

 この翌年(1998年)にも「お尻倶楽部」という、SMとはちょっと異なるテイストのマニア向け雑誌で、松沢呉一氏(スナイパーEVEなどで女王様のインタビューなどを手がけるライター&エディター)の記事にも登場しましたが、滅多なことでは顔を出さない寡黙な巨匠だっただけに、一時期話題となりました。

 とはいっても、顔は出さずに写真では後ろ姿だけでしたが、長年沈黙していた大御所の肉声には感銘を受けたのでした。

 この1990年代後半という時代は、すでにSMも社会的に認知されて久しく、ブームを越えて安定した爛熟期だったのだと思います。

 春川さんは北川プロ主催の女王様オーディションの審査員などもされたりしていました。

エロスの鉄人_PHOTO_02
リックすると拡大画像で記事本文がお読み頂けます


 独特の筆致は、それが「マゾ画」であることを差し引いても強烈な印象を残してくれます。

 オーソドックスな芸術的感動がそこにはある。

 鮮やかな色彩はないのだけれど、とことん描き込まれたディテールからは画家の魂が伝わってくる。

 鉛筆による素朴なモノトーンの味わいが、ある一つのメッセージを強調しているかのよう。


エロスの鉄人_PHOTO_03
 *写真は全て「S&Mスナイパー」1997年7月号より


 
 SMやこの分野に特に興味のない人でも、芸術表現としてこの職人芸に触れてみる価値はあります。

 S男性ですら様々な解釈を抱き、その「果実」を心の中に思い描く風景に投影するはず。




春川ナミオ バロック展






 


[ 2012/06/26 03:03 ] 昔のSM雑誌から | トラックバック(-) | CM(0)

SMセレクトのマゾ写真 

鞭の調教師_1

鞭の調教師_2


鞭の調教師_3


鞭の調教師_4B


鞭の調教師_4A




【関連エントリー】



■ 奇譚クラブのマゾフォト

PU_Kitan_OLD_MazoPhoto.jpg



 ■ 女王様の地位向上の歴史

 昔の女王様はなぜマスクで顔を隠していたのか?



 ■ マゾフォトのカメラ目線

マゾフォトの目線



 ■ SMスナイパーの廃刊

 SMメディア変遷の歴史


■ マゾ写メ  

Mazo_Shame_20111216101358.jpg S女性にM男の恥ずかしい姿を撮影されちゃうマゾ写メ (>_<)













[ 2011/12/14 23:56 ] 昔のSM雑誌から | トラックバック(-) | CM(5)

昔のSM関係の広告 

SMクリニック

 1990年の「SMスナイパー」に掲載された広告。

 あきらかにこれは、「お元気クリニック」のパロディと思われるのですが、乾さん公認?

こんなのが許されるほど、のどかな時代だったのでしょうか。

メニューにある「便秘治療」ってのが笑える。

「甘え」って、なんなんだろう (^o^) 

 複数羞恥観察も気になります。

 当時だったらこの広告見て、まず行く気にはなれんかったと思います。

 今ならちょっと行ってみたいかも...


奥様SMの会

SMスナイパー 2000年 2月号


 これもよくやるよっていう感じなのですが、蕗谷虹児の絵を使う度胸というかセンスは評価したい。



マゾヒズトの広告


 これは詳細不明ですが、マゾ男性の個人広告かと思われます。

 漢字の表記が相当古くさいです。「密書」なんてほとんど死語でしょう。もしかして戦前?



【関連エントリー】


■ 昔のSMクラブの広告

■ 蕗谷紅児
pu_Fukiya_reijyokai_3s.jpg








[ 2011/06/26 07:08 ] 昔のSM雑誌から | トラックバック(-) | CM(7)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

鏡花女王様-蜘蛛の巣

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

12位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ