FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

表象としての春川ナミオ美術 



 2002年に発売された「巨女喝愛 vol.2」に載っている作品です。
  (*現在は絶版のようです)

 最初は男の生首が並んでいるのかとドキリとしましたが、みんな生きてるよね?

 どうやって寝そべっているんだろうかという素朴な疑問を吹き飛ばす、素晴らしい妄想。

 しげしげと、ついつい眺めてしまいます。

 ふと、後ろの方にある矢印が昔から気になっていました。

 ベルトコンベアーの動きとは逆だと思う。

 M男的には(いや、誰がどう考えても)、舌の流れの向きは右から左(←)方向でしょう?

 だとすれば、この矢印(→)の向きは何を意味するのか?

 春川ナミオ氏がうっかり勘違いした?とは考えにくいのですが、あえて意味不明にするチャッカリ狙いとも思えません。
 
 この、どうでもいいような疑問を先日 Twitterでつぶやいてみたら、見事な考察が寄せられて感動してしまいました。

 この矢印は、男達が役目を終えたらまた、「次なる任務」のためにコンベアーから降りて、スタンバイするために戻る方向を指示しているのだと。

 画面には見えないけど、左から右方向に走っている奴隷達の姿が表象されているのです。

 なるほど。そうだったのか! 

 こういう、胸がときめくようなファンタジーの余白が、春川作品の魅力でもあります。

 同じようなコンセプトで、次のような作品もあります。

Promnade_of_tongue.jpg


 今度は女王様が歩いていますから、方向に違和感はありませんが、やはり舌の向き(男の顔の向き)は、逆であってほしいような気がしますが、何か間違ってますでしょうか?

 それはともかく、もし奴隷の数より「散歩道」が長いようなら、やはり男たちは任務終了後、ただちに次なるスタンバイ地点に移動しなければならず、ここでの矢印の意味するものは同じようであります。

 ファンタジーを楽しめればよいのであって、厳密に考えるのも如何なものかですが、厳密に考えることで、そのファンタジーをよりいっそう楽しく再定義できて、面白いと思いました。

 
■ アイコンタクト
女生徒&マゾ教師


■ 春川ナミオのマニアックなサイト
痴人の愛_s



■ 使い回される春川作品
M男的台詞付画像ナミオ
  M男的台詞付き画像にも登場した春川作品



■ 春川ナミオ概論序説
他者の視線




■ 顔面騎乗の社会的評価





 
 

 

[ 2020/07/17 19:01 ] 試験に出る春川ナミオ | トラックバック(-) | CM(6)

Mistress & pets 



 春川ナミオの絵が雑誌に掲載される時のタイトルやキャプションが面白い。

 ここだったら誰がどう考えても、普通だったら

「女王様と奴隷たち」

 というタイトルになるでしょう。

 少なくとも、春川ナミオならそう考える。

 掲載誌の編集者が、絵を構成する時にこのようなコピーにしたものと推察される。

 右上のキャプションにはそうした願望が透けて見える。

 If the Goddess was a cute Mistress in a sailor suit,

 I would be fascinated by any punishment.

 奴隷としてではなく、愛玩動物として調教されてみたいという、ゆるいマゾヒズム。

痴人の愛_s

 「痴人の愛」とは、言うまでもなく谷崎潤一郎の小説のタイトルで、ここでのポイントは日本のマゾヒズム文学へのオマージュです。

 「痴人の愛」の主人公、というか、ヒロインの名前は「ナオミ」

    (春川さんのペンネームはここに由来しています)

 しかし、作品内容と絵には特に強い関連性はありません。
 

 「痴人」とは、奴隷なのか、それとも女王様も含まれるのでしょうか?



【関連エントリー】


■ 春川ナミオのマニアックなサイト

■ 春川ナミオの絵について・団鬼六

■ 春川ナミオの芸術

■ 試験に出る春川ナミオ

■春川ナミオのデジタルリマスター作品

■ 顔面騎乗の形而上学

■ 春川ナミオ氏と会う!
春川ナミオと
  憧れの巨匠とついにご対面!



 

 

 
[ 2020/07/04 09:30 ] 試験に出る春川ナミオ | トラックバック(-) | CM(2)

アイコンタクト 

女生徒&マゾ教師

 この作品は、厳密には顔面騎乗とは言えないのですが、なかなかいい構図だと思う。

 通常は、顔面騎乗されている時に、女王様の顔を拝むことは出来ない。

 いわゆる「エリック・スタイルの顔面騎乗」であれば別だが、女王様のお尻と密接している場合には難しい。

エリックの顔騎_B

 絵の鑑賞者の立場から言うと、奴隷と女王様の表情が同時に見れるのは、エキサイティングだと思う。

 おそらくは男性教師であろう奴隷の惨めで哀れっぽい表情と、女王様である女学生のドヤ顔のコントラストが素晴らしい!
 
 「もっと舌を伸ばして!」という女王様の声が聞こえてきそうだ(>_<)



【顔面騎乗関連記事】


■ よくわかる顔面騎乗




■ 顔面騎乗の社会的評価


■ 現代思想としての顔面騎乗 レヴィ・ストロースも好きだったかもしれない顔面騎乗

■ 顔面騎乗の形而上学  普遍的な文化芸術としての顔面騎乗

■ 顔面騎乗の宇宙 人類に残された最後の謎、顔面騎乗ワールド

■ ファッションで見る顔面騎乗

■ 顔面騎乗の美学
 
顔面騎乗はとてもストイックな美学の羞恥で、必ずしも性的快楽を目指すものではないのです。

■ 初心者S女のための顔面騎乗教室

■ 彼女に顔面騎乗をしてもらう9つの方法





[ 2020/06/06 07:51 ] 試験に出る春川ナミオ | トラックバック(-) | CM(0)

Mr. Harukawa's heartfelt attention 

クラリス

  Mr. Harukawa's picture was used for the package illustration of the video production by Kitagawa Pro.


  Could you see something by looking carefully at the queen's costume ?

  K-I-T-A-G-A-W-A


 The letters, are used in the design.

 This is something like hidden text featured traditional old arts in Japan of Ukiyo-e stuff like that.

北川プロビデオパッケージ
 
 北川プロのビデオパッケージに春川さんのイラストが使われていたのは日本では有名な事実ですが、海外ではそれほど知られていなかったようです。

 ここで紹介しているイラストも、よく知られている作品で、女王様のコスチュームにあしらわれているアルファベットは K-I-T-A-G-A-W-A と読めます。

 この手法は浮世絵などに見られる隠し文字のような感じで、春川さん独特のアダプテーションとでもいうのか、さりげない気配りが心憎いと思います。
 (この作品は、春川さんから北川繚子さんにプレゼントされたものだと伺っております)



■ 春川ナミオのマニアックなサイト
痴人の愛_s



■ 使い回される春川作品
M男的台詞付画像ナミオ
  M男的台詞付き画像にも登場した春川作品



■ 春川ナミオ概論序説
他者の視線




■ 顔面騎乗の社会的評価




[ 2020/04/26 19:20 ] 試験に出る春川ナミオ | トラックバック(-) | CM(2)

好き好き春川ナミオ旋風 

 マドンナの春川ナミオ大好きカミングアウト。

 この発言は「ある意味で」吉瀬美智子が春川ナミオを絶賛したのに等しいインパクトがある!

吉瀬美智子「春川ナミオ大好き!」
↑ 言ってないから (。。)☆\バキ


 マドンナもファンなのだから、吉瀬美智子さんが好きでもおかしくない。

↑ おかしいって  (。。)☆\バキ


 しかしこれは、世界中に顔面騎乗旋風を巻き起こしています。

 アメリカ大統領選で候補者指名争い最中のヒラリー・クリントンがまずマドンナに同意しました。

ヒラリークリントン
  
 続いて、共和党のトランプ氏もカミングアウト?

トランプ氏

 トランプ氏は、若い頃に顔面騎乗のやり過ぎであんな顔になったらしい。

 こうなると、日本政府も黙っていられない。

安部首相

 安部内閣は、顔面騎乗の仮設調教ルームの建築を全国の自治体に指示しました。

春川ナミオさんのイラストって素敵m

 これを機会に、ユーミンもAKB48も、みんなでTwitterやFacebook などに、春川ナミオさんの絵を投稿するようになればよいなぁと思っていますが、何か問題ありましたでしょうか?

吉瀬美智子_知は力なり


 僕は何も、吉瀬美智子さんに顔面騎乗してもらいたいと言ってるわけではありません。

 ↑ 言ってなくても、思ってるだろ  (。。)☆\バキ 




  全部どうでもいいよね、そんなコト(>_<)





[ 2016/03/13 13:07 ] 試験に出る春川ナミオ | トラックバック(-) | CM(4)

見てきました「春川ナミオ展」 

男の視線が見える顔面騎乗

 銀座のヴァニラ画廊での春川ナミオ展に、最終日の前日、つまり昨日行ってきました。

 実は今回、ある若いS女性と同伴で鑑賞したのですが、お客さんにも若い女性が多く、僕が数年前に企画した原画展では中高年の男性しか来なかったのを思うと万感の思いです。

 展示作は見おぼえのあるのがほとんどでした(初めて見る作品でも、どこかで見たような気になってしまう)。

 非売品の中には未発表作もありました。販売されていたものにはかつて雑誌に掲載されたり、ネットでも広く拡散しているのが多かったようです。

 今回、印象に残るのは、「モバイル顔面騎乗」と僕が呼んでいる一連の作品群。

モバイル顔面騎乗_01

 歩きスマホならぬ歩き顔面騎乗! どちらも危険ですね。

モバイル顔面騎乗_04

 お隣さんが見ている家の近所から、ファッションショーのように華やかな場所、オフィスの廊下など、ありとあらゆる状況でいつでもどこでも顔面騎乗されてしまいます。

モバイル顔面騎乗_08

 これらはある時期、春川さんが特に好んで描いていたモチーフで、今回の出品作はほぼ、同時期に製作されたものではないかと推察されます。

モバイル顔面騎乗_02
これ ↑ の和服ヴァージョンが出品されており、それは初めて見ました。


 今回の出品数は約100点余で、展示作の中から見つけた、僕のパソコンのHDにもコレクションされている同作品を引っぱり出して今ご紹介しているのですけれども、「モバイル顔騎の和服姿」のは残念ながら手元になく、僕の知る限りネットにも出回っていなかったと思います。
どなたかお持ちでしたら、あるいは所在(URL)をご存知でしたら、くらひゃい(>_<)



モバイル顔面騎乗_03

 バーやスナックという状況設定の作品は数多く描かれ、ネットでもよく紹介されています。
 

ランドセルしょっているから、↓ 子どもかしら?と思いましたけれども.....
モバイル顔面騎乗_06
よく見るとこれは女性の持ち物のようで、顔騎ベルトとセットの装着具みたいです。


 一緒に歩かされているのは、一応は成人男子なのでしょう...(ホっとひと安心)

 ここに登場する男たちは極端に矮小化され、しかも童顔に描かれるので、一歩間違うと児童虐待と誤解されかねません。

MB_FS_Tennis_01

 この他に、僕の目を引いたのが、「テニス・シリーズ」です。僕も若い頃はテニスをやっていましたから、このカテゴリーは好きなタイプ。

 春川さんはテニスをする女性に思い入れが深いのでしょうか、かなり初期の頃からこの種のイラストを好んで描いておられました。

 確かにテニスは、パンチラ(←もしかして死語?)が許される競技で、眩しい太ももに目がくぎづけになるスポーツです。これをやっていると、顔面騎乗されたくなる願望が膨らみます。

初期のテニスシリーズ

 コレ ↑ は今回の展示にはない作品。画風からも時代が異なるのがわかります。

 初期の作品では男の表情が豊かに描かれていました。


MB_FS_Tennis_02

 mugiさんも指摘されてますように、春川作品の特徴の一つにあまり動的なイメージのない「静寂感」というのがあります。テーマにスポーツの情景が選ばれることも多い春川作品ですが、「静と動」のアンバランスな、不思議な空間がそこに描かれます。

 勝手に動きつけてみたりなんかして(^^)
ヒップバイブレーション

男の膝にはニーパットが! こういう細かい配慮がニクいよね(^^)
MB_FS_Tennis_04
まるで一眼レフのカメラで、シャッターを切った一瞬のような静止画


 テニスの試合中にも顔面騎乗したい(されたい)のかい?っていうぐらい徹底してます。

MB_FS_Tennis_03


 いったいどのような器具や、装置と仕組みでこれが実現されているのか謎ですが、そんなツマラナイ疑問を抱くのは野暮というもの。

 ただ素直に「どこでも顔面騎乗」の苦痛と快楽の魅力を想像するのが粋なのでしょう。

 そもそも、こうやってクドクド説明すること自体がヤボったいやね。

 マゾヒストが言葉で言い表せない、心の闇を照らしてくれるのが春川ナミオの世界なのです。


 とか言いつつも、ご一緒してくれたS女性には、思いっきり春川ナミオ論をぶちかましてしまいましたが(>_<)



■ 春川ナミオのマニアックなサイト
痴人の愛_s



■ 使い回される春川作品
M男的台詞付画像ナミオ
  M男的台詞付き画像にも登場した春川作品



■ 春川ナミオ概論序説
他者の視線




■ 顔面騎乗の社会的評価







 


[ 2015/08/29 14:02 ] 試験に出る春川ナミオ | トラックバック(-) | CM(13)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

鏡花女王様-蜘蛛の巣

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

15位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ