FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

久々に鞭ネタ 

まあ、専門外ですけれど、馬派顔面騎乗フェチだって、たまには鞭打ちムービーを見ます。

というか、鞭で打たれるのはあまり好きでないくせに

男が女性に鞭打たれる光景 を見るのは好きだったりしますが、何か?

鞭打ち女王様ムービー...なんとテキトーなファイル名だ^^

*クリックすると動画再生サイトへジャンプしますが、最初に確認ウインドーが開いて、左上のチェックボックスをクリック
してから「agree(同意)」ボタンを押すように促されるかもしれません。


 前半は醜いM男のお尻がぶっ叩かれるだけですが、ミストレスの楽しそうな表情をきちんと写しこんでいる映像で、気に入りました。

 こんなに魅力的な笑顔が拝めるなら、鞭で打たれるのも悪くないか、と思っちゃったりなんかしてシテ(>_<)

 鞭ムービーに関してはご見識の深い、非常勤コメンテイター氏 のご意見を拝聴したいです。


【関連エントリー】

■ 鞭の魅力

■ 鞭のフェティシズム

■ 女子中学生が男を鞭打つシーンのテレビ放映

■ 鞭で打たれてみる

■ 鞭占い

■ 鞭で打たれる時

■ 鞭打ちの刑



[ 2011/02/23 00:06 ] 鞭ネタ | トラックバック(-) | CM(4)

アメかムチか 

SadisticSophie_5

 こんなコト書くと鞭フェチM男さんに怒鳴られそうですが、書きます(>_<)

 鞭は痛いから正直言って嫌いなんです。

 そうかといって、全く興味がないかというとそうでもなく、本当は好きなんです。

いったいどっちなのよ (。。)☆\バキ
   

 痛くなければいいかというワケでもなくて、ちょっぴり痛いぐらいの程度がいい。

そんなのビミョーすぎ (。。)☆\バキ


 痛くない鞭は、ネスカフェの入っていないクレープみたいなものです。

 鞭の持つ独特の神秘性や、鞭を持つミストレスの姿に憧れる。

SadisticSophie8

 だから、鞭を得意とする女王様が望ましいのですが、僕が鞭の痛みに弱いことを理解されて、どの程度までなら耐えられるかをきちんと把握し、ギリギリの一歩か、出来れば2~3歩手前ぐらいの強さ加減で打ってくれるのが理想です。

 さらに、僕を鞭打ってくれる女性には以下の条件が求められます。


1. 「止めて!」とギブアップしたらすぐにやめる。

  またはセーフワードを決めておき、それを言ったら許してくれる。

2. 打った後、「よしよし」といたわってくれる。


SadisticSophie_10


3. 基本S女で、痴女ではなく、勝ち気で気品にあふれ厳しいけど僕にだけは優しい。

4. 胸はでかくお尻も大きく、ふとももと心がやわらかく無邪気で可愛い人。

5. 心身ともに健全で清潔で、手の指先が繊細、脚のラインが優雅、足のつま先がきれい。

6. ちょっとだけ変態で、顔面騎乗は恥じらいながらも「ナマでOK」という感覚の持ち主。

7. 目チカラがある。

8. 学歴は不問だが頭がよく、知性教養が豊かで、芸術への理解がある。

9.  大きな声でハキハキ話し、会話上手、言葉責めと料理が得意。掃除洗濯大好き。

10. その他、どこからどう見ても国民的な魅力があり、器量よしで好感度 No.1の女性。

  こういう女性に僕のお嫁さん、じゃなくて女王様になって欲しい(>_<)



かわいそうボタン




SadisticSophie_12

 打たれるのはヤだけど、M男が鞭打たれる映像を見るのは好き。



[ 2010/12/26 01:16 ] 鞭ネタ | トラックバック(-) | CM(5)

鞭のフェティシズム 




 ちょっと鞭で打ってくれる?


 こんな感じで、気軽に頼める知り合いの女性がいるといいな。

「ちょっと肩叩いてくれる?」

「ちょっと膝まくらしてくれる?」 ←これは厚かましい (。。)☆\バキ

 女性に何かしてもらいたいことをお願いする時、相手が快く引き受けてくれるかどうかは、それほどではないにしてもある種の「信頼関係」があらかじめ必要です。

 嫌いな相手にだったら、頼まれてもそういうことはしない。

 これが

「ちょっと浣腸してくれる?」


  とか、

 「ちょっとローソクたらしてくれる?」

    になってくるとそうはいかない。


 ましてや

「ちょっと顔面騎乗してくれる?」 とは、

   なかなかフェティッシュ・バーでも言えないと思う。


 SMの3大アイテム「鞭・ローソク・浣腸」の中では、まず鞭がお手頃なのかもしれない。

 小道具としてはオシャレだし、非日常性も漂う。

 ローソクは古い世代には仏壇のイメージが先行しがちで、どこかやぼったい。

 停電やお誕生日のケーキなどにも登場するし、SMショップで買うようなやつでも、あまり非日常性が感じられない。

 浣腸だって、ある意味では医療の現場では日常的な風景とも言える。

 鞭の場合は、乗馬鞭などはともかく、一本鞭やバラ鞭は、少なくとも日本においては最も非日常的でエキゾティックな魅力に溢れるアイテムだと思う。

 ライブ・ステージや舞台での小道具として鞭が登場するとナゼかワクワクするのは、潜在的なフェティシズムの現れだろう。

 僕は鞭で打たれる痛みについては抵抗感があるのだけれど、その相手から打たれるという関係性や距離感には魅力を感じます。

 そのような感じ方を、他の人はローソクや浣腸などにも感じているのでしょうか。

 常に「マイ鞭」を携帯し、お気に入りの女性に「ちょっとこの鞭で僕のこと打ってくれるかな?」とお願いしてみるのも、楽しいかもしれない。



鞭打ちの刑




ランキング


[ 2010/07/30 23:03 ] 鞭ネタ | トラックバック(-) | CM(5)

鞭の魅力 

鞭の責め待ち時


 フェティッシュ・バーなどにお邪魔すると、たいてい鞭がディスプレイされています。

 初めてこういう場所に行った時は、恐る恐る眺めていたものですが、最近は手に取ってしげしげと眺めてみたりして。

 また、 桃太郎 さんとお会いしてからは、鞭に関するマニアックな会話もするようになりました。

 それでも、鞭で打たれるというのは、やはり特殊な経験だと思う。

 もちろん打つという行為も。

 ただたんに苦痛を与えるとか耐えるという、単純な世界ではない。

 これには精神的な支配と服従という側面があるわけで、いくら合意の上とはいえ、そう気軽にやるべきではないような世界という気がする。

 というか、やっぱり心のどこかに、「打たれたくないっ」ていう気持ちがあるだけだったりして...(>_<)

 それはさておき、打つ方も打たれる方も、お互いにリスペクトし合って、神聖な気持ちで行いたい。

 まったく同じことが、実は顔面騎乗にも言えますけどね。

 SMクラブでやるにしても、軽いノリで、遊び半分ではやりたくない。

 最近の若い人たちは、軽いノリでやれることに価値を見いだしているような印象も受けるのですが、

 そういう点を否定するつもりはなくても、誰もがホビーのように踏み出せる領域ではないと思います。

 鞭の魅力については、鞭フェチM男さんが熱く語られており、本来僕のようなヘタレがなんやかんや言ったり書いたりするのはおこがましいと思っていたのですが、桃太郎さんという強力な友人を得て、考え方が少し変わりました。

 妄想だけで自己完結していた世界に、ちょっとしたリアリティが自分の中に実感できると、あらたなインスピレーションも芽生えてきます。

 今後は鞭に関する見識も深めていきたいと思っています。

 でも、やっぱり心のどこかに、「打たれたくないっ」ていう気持ちがあったりして(>_<)



女王様の鞭100発


【関連エントリー】

 鞭についてはこれまでにもけっこう書いている自分にちょっと驚く....

■ 鞭占い

■ 鞭で打たれてみる

■ 鞭で打たれる時

■ 責め待ち刻

■ 苦痛の魅力

■ 危険なサイト

■ 鞭打ちの刑

■ お尻ぺんぺん




ランキング






[ 2010/07/23 00:56 ] 鞭ネタ | トラックバック(-) | CM(7)

苦痛の魅力 

TopIMG_2010_01_07

よく考えてみると、鞭とは実に不思議な存在です。

打たれるその一発の時間は一瞬で、それはコンマ1秒の世界。

なのに永々に続くかのような深淵な感覚でもある。

通常は鞭そのものを手にして楽しむということはしない。

鞭を舐めたいともあまり思わない。(このあたりが靴フェチや脚フェチと異なる点かも)

もちろん鞭を持つその女性が好きであることが前提ではありますが、

全然知らない女性でも、鞭を持つことで魅力的に感じてしまうこともある。

 これまで、鞭を手にする女王様のスタイルに萌えたりはしても、

 実際に打たれることへの憧れというのはあまりなかった。


VariousMistress-38

 つまり痛みそのものに関しては意識的にスルーしていたのだと思う。

 SMクラブやサロンなどで、お遊び程度に打たれた経験はあります。

 文字通りお遊びではありましたが、それでも鞭の持つ「非日常性」や、

「女性に鞭打たれる」という

一般社会ではありえない仮想現実を

 それなりに楽しむことは出来た。

 まぁ、ここまでがヘタレM男の限界だったでしょう。

 苦痛と快楽というステージには至っていなかったように思う。
 
フォアハンドショット


 実は昨年、桃太郎さんというナイスな鞭職人の方と知り合いになり、少し考えが変わりました。岡山でお会いした古参M男の達人さんも独学で鞭を自作されていましたが、「鞭」というアイテムへの距離感がぐっと近くなりました。従来は妄想の中だけにしか登場してこなかった鞭が現実味を帯びてきたのです。

 それと同時に鞭で打たれる痛み、その苦痛に耐える快楽のカオスにも興味が湧いてくるから不思議なものです。

 本当に痛いのは、やはりツライし怖い。しかし打つ女性が気高く美しく、心底崇拝できる相手であることを認めるならば、苦痛が快楽に昇華するという感覚も少しだけ知ったような気がしています。
(あくまでも「気がしている」だけで、「知った」とまでは言えないレベルですけど...)

 鞭肌になってしまうほど本気で打たれてみたいとまでは思いませんが、鞭への意識が明らかに変わってきたことだけは言える。鞭というか、特に一本鞭、そして追い鞭とか乗馬鞭、またケインなど、肉体へ物理的に強いダメージを与えるツールとしての鞭と、それらによってもたらされる苦痛、そして究極的にはその苦痛を与えてくれる相手への精神的な服従と支配されることへの喜びを模索してみたい... 

 そんな感じなのですが、何か間違ってますでしょうか?

鞭を持った後ろ姿_2

 *イメージは Whipping Mistresses さんから拝借させて頂きました。




【関連エントリー】  鞭が苦手とか言いつつ、鞭ネタが多いのは何故なんだ...


■ 鞭の美と価値




■ 正しい鞭の打たれ方

PU_正しい鞭の打たれ方



■ アメか鞭か

■ 鞭で打たれる時


■ 鞭で打たれたい
PU_Kurotani_whip.jpg


■ 鞭で打たれてみる


■ 鞭のフェティシズム

PU_whipping.jpg


■ 女子中学生が男を鞭打つシーンのテレビ放映

■ 鞭占い

■ 鞭打ちの刑

■ 久々に鞭ネタ


■ 顔面騎乗されながらの鞭打ち

PU_顔面騎乗されながら鞭打ち


■ 鞭の魅力

■ 責め待ち刻

■ お尻ぺんぺん

■ 拝啓、鞭フェチM男様




■ WhippingMistress





 
m(_ _)m

ランキング








WhippingMistress のミニ・ムービー

アダルト動画:Whipping Mistress





[ 2010/01/13 16:20 ] 鞭ネタ | トラックバック(-) | CM(6)

鞭占い 

 もしも鞭で打たれるとしたら、あなたはどんな鞭で打たれたいですか?

鞭にも様々な種類があるので自分の適性に最もあうタイプを選びたいもの。

 逆に言うと、どの鞭を好むかでその人の性格がわかるのかもしれません。


乗馬鞭

乗馬鞭

 乗馬鞭で打たれるのが大好きなあなたは、気位が高く、いつも人目を気にしています。

 鞭で打たれるところを人に見てもらいたいのに、自分の願望を素直に口には出せない恥ずかしがり屋さん。

 お馬さんごっこが好きです。


バラ鞭

バラ鞭

 ややソフトなパラ鞭を好むあなたは、八方美人で多くの人に愛されるキャラクターです。

 誰にでも寛容ですが、言葉責めが下手な人や段取りの悪い人にはいらだちを隠せません。人にごちそうしたり、プレゼントをよくします。
 愛読書は「星の王子さま」。



一本鞭

一本鞭

 一本鞭タイプのあなたは、感性に優れ、人と違うことをするのが好きです。

 鞭で打たれるまでの間を好み、実は本当の苦痛は苦手です。マゾッホの「毛皮を着たヴィーナス」の世界に憧れていますが、実践する勇気はありません。
 愛読書は谷崎の「痴人の愛」


ケイン

ケイン


 ケインのような本格的な痛みに耐えることが出来るあなたは、人を見る目が確かです。

 どんな人についていけば脳内でドーパミンを多量に分泌できるかを嗅ぎ分ける能力が高い。一見いい人だと思われますが、心の底では人を押しのけてでものし上がって行こうという野心を持っています。
 春川ナミオを尊敬しています。



 てなことを考えて、 鞭占い というのを開発してみました。

 最新のアルゴリズムで、あなたにぴったりの苦痛を与えてくれる相性のよい鞭を即座に占います。

 最近はネット上で様々な占いが大流行りだけれど、これは新しいと思うよ。(だって他にないもん)

 僕は鞭の種類と質問、そして結果のコメントを考えただけですが、お楽しみ頂けたら幸いです。

 相互リンク先のブログ主の方々、もしよろしければ結果をお知らせ下さいネ! 

 バトンじゃないですが、ご自信のブログで紹介して下さると嬉しいです。ネタに使って下さい。

 そして自分のタイプの鞭がわかって欲しくなった人!

 鞭のご注文は僕の友人の桃太郎さんにどうぞ。
オーダーメイドも承っております。

桃太郎鞭




【関連エントリー】


■ SM占い

■ SM診断

■ 鞭で打たれてみる

■ 鞭で打たれる時




お願いだから、たまにはクリックして下され m(_ _)m

ランキング







[ 2010/01/12 23:56 ] 鞭ネタ | トラックバック(-) | CM(11)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

20位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ