FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

六本木レーヌ・ゆかり女王様 

六本木レーヌ・ゆかり女王様

 還暦を過ぎたマゾには懐かしい女王様だと思う。

 中野クイーンのレガシーを受け継ぐ京子ママのお店が六本木レーヌです。

passion_08.jpg

 当時はまだメディアに顔出し可能な女王様は少ない時代。

 しかし、アイマスクをつけていても、感じる目力と妖気が際立っている。

passion_11.jpg

 僕はこのグラビア写真を見て、彼女の指名を決意した。

 まだ大学生でシャイな僕にしては、大胆な決断だったと思う。

 そう思わせるだけのインパクトが、この写真にはある。

 当時は、M男向け企画に、マゾヒストの心に刺さる魅力が希薄な時代だったから。

passion_07.jpg


 1970年代からそうであったように、編集者もカメラマンもマゾヒストの気持ちなんてわかってないし、モデルの女王様役の女性も

 実はM女だったりして、

 M男向けのグラビアのほとんどは、チグハグな構成が目立っていた。

 女性緊縛写真の場合であれば、まっとうな縄師が撮影を兼ねるような現場なので、きっちりとした演出で突き抜けたフォトが見られたが、「女王様と奴隷」というコンセプトの写真は、「SMセレクト」などを例外として、本当に中途半端なものが多かった。

 この桜桃書房から単発で出た「PASSION」という写真集は、そういう意味で画期的だった。

 ゆかり女王様は当時すでに人気のプロ女王様で、単なるポーズだけでもリアルな存在感が引き立っている。

passion_09.jpg


 昔は「女王様がマゾのペニスを責めるの図」というのはあまり描かれなかった。

 1980年代後半ぐらいから、SM風俗店の急速な台頭の流れとともに、こうした描写も増えてきたように思う。

 秘すれば花であったような、女王様とマゾヒストの実態が、鞭・ローソク・緊縛以外で、密室の中で何が行われていたのかが、少しずつ露になっていく過渡期だったのかもしれない。

 僕もこの時、ゆかり女王様に顔面騎乗されながら、何がナンだかワカラナイうちに逝かされてしまった(>_<)

 ソレ以外はほとんど覚えていないけれど、ソレだけは強烈に今でも覚えている。

 「SMプレイって、そういうものだったの?」という、新鮮な感動があった。

 世間知らずのウブな大学生には、刺激が強すぎたように思うのだけれど、とにかく、優しいプレイだった。


passion_06.jpg

  ↑
 このグラビア・シリーズでは顔出しされていませんでしたが、

 その後、別のメディアで素顔を見せてくれた。

  ↓



 この撮影では、後ろの障子に影を効果的に映し込むという照明の使い方が絶妙だ。

 知ってか知らずか偶然なのか、春川ナミオさんの描く陰影を思わせる巧みな手法だと思う。

 スタンディング顔面騎乗というスタイルは、春川さんも好まれていた構図。




 このグラビア企画の真骨頂は、和室で赤いハイヒールという、当時としては斬新なコーディネイトだ。

 やっぱり、コーディネートはこうでないと (。。)☆\バキ
 
 もしかして、死語?  ↑ 

 社会人になってからも、何度かお世話になりましたが、程なく退位されてそれっきりです。

 僕にとっては永遠の女王様となりましたが、まだお元気なことを、願っております。 

 *下の広告は、10年以上も経った後のもので、ここで掲載されている「ゆかり」女王様は別人です。
六本木レーヌ広告

 上段左端の良美さんは、池袋のSMバー・ファムファタールで会える(はずです)







■ 天野蘭女王様 育児とSMを両立させたママさん女王様の元祖!
天之蘭女王様_01
 *この記事にはご本人からコメントが入っております!


和樹女王様



北川繚子女王様



シャネル女王様




朝霧リエ


伝説の女王様



春日ルミ



みづき桃香



飛室璃杏(Eve)



■ 秀美女王様
秀美女王様














[ 2021/06/06 12:09 ] 伝説の女王様 | トラックバック(-) | CM(7)

瀬里奈女王様 



 SMクラブの女王様がアイドル化したのは、1990年代に入ってからだろうか。

 それ以前は、顔出しで広告に登場する女王様というのは、例外中の例外で、お店に行ってアルバムを見るまでは素顔を拝むことは叶わなかった。


瀬里奈&和樹

 アイドル並みの美形がSMクラブに在籍し、ビデオに登場するパターンの先駆けとして、池袋クイーンビーの瀬里奈と和樹は、

 SM界のピンクレディー

 とも呼ばれていた。

pink-lady31up.jpg
ちっとも似てねーじゃん (。。)☆\バキ


 堀越学園化したラシオラ登場以前の時代である。

 この二人はSM雑誌の巻頭グラビアにもよく登場していた。

 SMセッションを盛り込んだ内容のAVが普通の本屋さんでも売られ、アダルトビデオの純正なカテゴリーとして「SM」に市民権が与えられたのは、この二人のアイドル性が受けていたからだったと思う。

 それまでSMジャンルは、AVショップの目立たない片隅に、申し訳なさそうに追いやられていたのだ。

 もう一人、秀美という伝説的な女王様もいたけれど、今現在消息がハッキリしているのは瀬里奈女王様だけだ。

 (瀬里奈さんは一時期ラシオラにも在籍されていた)

 その瀬里奈女王様のいるフェティッシュ・バーが新宿のピンククリスタル

 数年前に「生前退位」されるような情報も流れましたが、現在も元気にやってるようです。

 会いに逝ける女王様の先駆けとして長年にわたり古いマゾの心を癒してくれています。

 女王様としての務めが十分に果たせないことに責任をお感じになれても、末永く現役でいて欲しいと思います。





【関連エントリー】


■ 秀美女王様



■ 女王様伝説・和樹女王様
女王様伝説・和樹女王



■ 北川繚子




■ シャネル
シャネル


■ 春日ルミ



■ 朝霧リエ
朝霧リエ

■ ベティ・ペイジ
PU_bettie_page_20.jpg



[ 2017/02/11 08:35 ] 伝説の女王様 | トラックバック(-) | CM(13)

育児とSMを両立させたママさん女王様の元祖・天之蘭 

天之蘭女王様_01

 池袋のSMクラブ・ハイヒールを振り出しに、SM女王様としてマスコミにもよく登場していた伝説の天之蘭。

 アロマ企画の「マゾと美獣」シリーズは、SMビデオとしてはユルい内容であったが、北川プロのような本格的な調教について行けないフェチマゾには受けていた。

家畜人表紙サムネイル

 雑誌「家畜人」の表紙を飾ったこの頃、ラシオラの看板ドミナとしても活躍していたが、新玉みちお著「異才の女」によれば、この時期すでに妊娠していた。

 それを特に隠すこともなく、あっけらかんと雑誌のインタビュー取材に「出産ビデオでも撮影しようかナ」とまで答えている。

 ママさん女王様というのは昔からいたのだが、公式にカミングアウトしたのは天之蘭が初めてだった。

 けして女性総活躍時代ではなかったこの時期、育児とSM女王様を両立させるのは相当なエネルギーがいる。

 SM業界に限らずとも、子育てしながらきちんと仕事ができる女性というのは、待機ナンタラという社会問題や言葉もなかった1990年代にはほとんど希有な存在である。

 天之は10代でクラブ女王様としてデビューし、この時代の常として、実践現場で修羅場を踏んで成長していく。
 
 彼女は根っからのS女だったわけでなく、友人にススメられて、好奇心からSMを始めた、ズブの素人だ。(看護助手の仕事をしていたらしい)

amano_Ran_Isai-no-hito.jpg

 しかし、どういうワケなのか顔出しして活動しており(天真爛漫な性格だった)、マスコミに露出しすぎたおかげで親バレする。実家に強制送還されて、その後、勘当のような形で家を出た。かなり厳しい状況だったにも関わらず、持ち前の主体性で緊縛や鞭を独学し、個人でSMサークル・JAMを主宰するなどしてキャリアを積んだ。

 そうした実績を背景に、やはり主体性と独自性では負けてない朝霧リエのプロデュースしたSMクラブ・ラシオラに参加する。

 朝霧と同じく、海外、特にヨーロッパのSM事情にも早くから注目していた天之と朝霧はうまが合った。

 この二人が森園みるくとのコラボでCDなどを出すなど、SMコミュニティがグローバル化していく時代のうねりにもいいタイミングで乗っていた。

森園みるくの「Beehive」のワンシーン
Behive_01
ビッグコミック・スピリッツ/小学館



 個人的な印象としては、この当時の丸奇ジュリ赤星せいら真璃絵、ロシア系クオーターとも伝えられるケイト、そして春川ナミオ氏絶賛の朝之リラといった、初期ラシオラを飾ったレジェンド女王様と比較すると、天之蘭は地味だったように思える。

 威圧感 の少ない、親しみやすいキャラクターだった。

 知名度・実力ともにトップクラスのプロ女王様の中にあって、当時としては貴重な「母性」を感じさせてくれるユニークでチャーミングな女王様だったのである。


いい旅マゾ気分
こんなヌルいコンテンツも


 しかし野心的な女王様でもあったので、模索しながらスキルアップしていった。

 仕事でも、趣味であろうとも、SMを実際にやるような人間は、

 どこかで、何かが、ねじ曲っている、

 みたいな偏見がまかり通っていたあの時代、今で言うまっとうな女子力があったのだと思う。

 同じことが朝霧リエにも言えるが、偉大な女王様には苦難を乗り越えるパワフルな力がある。


天之蘭女王様_03

 朝霧リエは、人を見る目が素晴らしかった点でも突き抜けていた。

 先にあげた丸奇ジュリ赤星せいらは、ラシオラ純正ネイティブはなく、すでに最初から仕上がった状態のドミナたちである。こういったプレイヤーを集める人脈やコミュニケーション能力も朝霧の際立った女子力の一つだ。

 そしてその卓越した先見性から、将来性ある新人への手厚いフォローと、人材育成の手腕を発揮し、ラシオラを業界屈指のSMクラブへと発展させた。

 わざわざ臨時休業してまで、ドミナ全員を集め定期的にミーティングを行い、緊縛や安全衛生管理などのスキルアップ研修なども主宰する。

 ラシオラには天之蘭のようなズブの素人が「化ける」可能性があり、そのシステムが確立されていた。

 新人がすぐに辞めてしまうことでも有名なラシオラだが、朝霧の「親身の指導」を受け止めきれずに退店していくのだという。

 プロ女王様として独り立ちするには、興味や才能だけでなく、芯の強さみたいなものが必要で、

 「SMの堀越学園」

 とも称されるラシオラには、軽い気持の憧れからその狭き門へ訪れる女子たちもいる。

 そしてなんちゃって、エヘ!」と、悪びれることもなく去っていく(>_<)

 M客はへこんでも、そんなことで凹む朝霧ではない。

 期待を裏切るかのように、なかなか開花しないドミナへも、朝霧の眼差しはあたたかかった。

 彼女の求心力に惹かれて、一度去ったドミナが再びカムバックすることもよくある。

 天之蘭は、そうしたラシオラ初期の黄金時代を代表するドミナの一人として、記憶に値する女王様だ。



 本日も「マゾ花」にお越し頂きまして、ありがとうございます。

 ところで、育メン縄師(育児する男性緊縛師)なんて、いるのかな?

 奥さん縛って放置してる間、子どもの面倒みないと逝けないよネ (。。)☆\バキ


有末剛氏と
憧れの有末剛さんと





和樹女王様



北川繚子



シャネル




朝霧リエ


伝説の女王様



春日ルミ



みづき桃香




飛室璃杏(Eve)








 



 

 





 




 




[ 2017/01/13 17:22 ] 伝説の女王様 | トラックバック(-) | CM(9)

みづき桃香 

みづき桃香

 DVDの主演女優がブログで自分の出演作を宣伝する。

 ありがちなことですが、すでにヒット作を連発し、今や有名フェティッシュバーのママであるカリスマ女王様にとっては立場上やりにくいことだったのかもしれない。しかもバロックでの委託販売分は即日完売だったらしく、今さら感もありありだ。

 だいぶ前にそれとな~く、恐るおそる依頼はしていたのですが、個人的にはひっそりあきらめてました。

 ところが、ナナナなんと先日、しっかりレビュー記事をエントリーして下さいました(>_<) 

 みづきさん、ありがとうございます!!

 心にしみる、深イ~いエピソード絡みで、感動してしまいました。

 今どきこんな純朴なヤツ、いやお客さんっているのかね? イヤまじで。

 桃色DVDレヴュー 弐(12月5日付記事)

 このエントリー読んで、みづきさんのポリシーの一貫性にあらためて感心してしまう。

 去年のある記事においても、

 「SM女王様にプレイしていただいてる最中に、ついSEXしたくなっちゃうんですけど、ダメですか?」

 っていう恐ろしいほどベタ~な質問に応えるエントリーがありましたが、普通だったら、


 ダメに決まってんだろ! (-_-メ)


 .... てな感じになりそうなのに、みづきさんの場合そうはならない。

 相変わらず論旨が一本ビシッと通っているところがさすが。

 一見ユルいようでいて、広範囲なテーマを縦横無尽に鋭く切りまくるブログはまさに恥ずかしくてためになる。

 SMのように多様な価値観を柔軟に受け入れるのは重たいことだと思うのだけれど、みづきさんに感じるハイブローなインテリジェンスから、明るい示唆を受けないわけにはいかない。

 言わずと知れた六本木の mode et Baroque は今さらここで紹介するのもおこがましいですが、ホントにいいお店です。M男性のパラダイスみたいな。

 しかし、風俗店ではありませんので、淫らな欲望が満たされるところではありません。

 そこはケジメというか大人の良識が必要になりますけど、それなりに「ムフフ」な体験のチャンスはあるぜよ。

 SMというジャンルに多少なりともひっかかっている紳士淑女は、一度は訪れておいて損はないはず。

 みづきさんと普通にお話できるだけでも「ムフフ」な体験なのです。

 店のBBSでも超ショーもない書き込みにラジオのパーソナリティーよろしくレスポンスしてくれていますので、まだちょっとためらいのある人はまず ここ をご覧になられるといいでしょう。

 誰にでも「初めて」はあります。僕も最初は勇気が必要でした。


 初を捨てよ、町へ出よう。

 DVDを観よ、女王様に逢いに行こう!


 この素晴らしいコピー・ライティングは、寺山修司のDNAを受け継ぐ舞台美術家らしいセンスを感じさせます。

 アーティストみづき桃香の魅力をあのDVDで表現したかったのだけれど、それについてはノーコメント。

 成功しているのか、失敗しているのか、お店に行って確かめてみて下さい。


バロックバナー200


 

【関連エントリー】
 
 みづき桃香さんと初めて会った2年前の記事





書を捨てよ、町へ出よう (角川文庫)書を捨てよ、町へ出よう (角川文庫)
(2004/06)
寺山 修司

商品詳細を見る




 【どうでもいい話】

 ちなみに、僕はSMプレイ中にSEXしたいとは思いません。別の時に思うことはあるかもですが....

 もっと正確というか正直に言うと、SEXよりもSMのほうが好きなんでしょうね。いずれにしても別物です。


 














[ 2010/10/26 20:00 ] 伝説の女王様 | トラックバック(-) | CM(1)

秀美女王様 

秀美女王様


 昔の女王様は惜しげもなく胸を出していました。

 カリスマ有名女王様にもそういう下積み時代が必ずあるものです。

秀美女王様03

相互リンク先 セミマゾヒストの密やかな愉しみ でお世話になっているこりんさんのコレクションから


 デビュー当時は、まだ女王様としてもアイドルっぽいうぶさが残っていましたが、後半からキリっとしたS女目線の冴える貫禄が出てきました。


秀美女王様04

*これもこりんさんの投稿画像です(色補正しました)



 マゾ花画像BBSに秀美女王様様らしきモデルのM女姿が発掘されました。

  以下、BBSのレギュラー Boots Boy さんのご投稿からの紹介です。

秀美女王様のM時代_1

秀美女王様のM時代_2

 似てなくもない?ですが、どうなのでしょうか...



*こちらは正真正銘の秀美女王様のインタビュー記事から


秀美女王様06

 提供 Boots Boy 氏


 




[ 2010/10/10 13:41 ] 伝説の女王様 | トラックバック(-) | CM(1)

シャネル女王様 

シャネル_1

 お宝画像です。「スレイブ通信」vol.3 昭和62年3月15日発行のグラビアから。

シャネル_2

 このスレイブ通信には北川繚子さんのグラビアも掲載されており、いずれご紹介したいと思っています。


シャネル_3

 昭和62年というと、1987年だったかと思いますが、ざっくり20年以上は昔の写真ですね。

 シャネルさんというと「怖い」イメージが先行しがちですが、この当時はまだあどけない感じがする。

シャネル_4

 昨年、ちょっとだけお会いしましたが、鋭い眼光にタジタジとなりました。

シャネル_5




シャネル


【関連エントリー】

■ 北川繚子

■ 春日ルミ

■ 朝霧リエ
朝霧リエ

■ ベティ・ペイジ
PU_bettie_page_20.jpg




[ 2010/09/22 01:40 ] 伝説の女王様 | トラックバック(-) | CM(3)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

鏡花女王様-蜘蛛の巣

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

18位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ