FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

SMプレイの作法 

 恥の多い生涯をおくってきました(>_<)



 大学で僕は演劇を専攻してまして、主にこの学問は作品の鑑賞や評価をしますが、たまに演じたりもしてました。

 役者として舞台に立ったこともあり、その時のわずかな経験が今に逝きていると感じることもあります。

 *念のために申し添えておきますが、いわゆる「観客調教ショー」の類いには参加したことないです(>_<)

  この世はすべて舞台。
  男も女もその役者に過ぎない。
(シェイクスピア「お気に召すまま」)

 人々は社会人を演じ、家庭ではまた各々それぞれの役割を演じ、そしてSMクラブでは全く別のロールプレイを演じている。

 Play には、文字通り「遊ぶ」という意味の他に「演じる」というのがあります。

 芝居をするというのは、ある意味で遊ぶことです。

 だけど、真剣にやる。

 このことは、SMとよく似ているように思う。

 マジメな遊び心がないと、上手くできませんし、楽しくない。

 不真面目にやるような人は、この世界にあまりいないけど、意外と無知な人は多いのかもしれない。

 マドンナも言うように、知は力なりというがごとし。

 善意からでも、知らないがゆえに、愚かなことをしでかしてしまうリスクが常にある。

 かつての僕はものを知らず、世間知らずで困ったものでした。(今もだが)

 SM的遊戯を趣味でやるにしても、真剣に、そして安全第一でやって逝きたい。

 そして、相手をリスペクトし、感謝する。

 一人芝居ではない。

 この相互関係を意識した作法を守ることが、大切だと思っています。

 そうすればきっと、楽しくて、美しい演劇的空間が生まれる。

 それが虚構だろうが仮想現実でもかまわない。

 自分にとっては、「本物」なのだから。

 奴隷役を演じてはいても、服従しているのは事実。

支配と服従

 道化芝居とはいえ、女王様に従順でいるというシナリオに、嘘はない。

 なんだか紛らわしいけれど、SMというのは凄く矛盾している。

 そのカオスの中で、異化効果をどれだけ期待し、実現できるのだろう....

 支配と服従。苦痛と快楽。女王様と奴隷。

 相手にとっても、都合のいいロールプレイを演じる。

 この両者に折り合いをつける物語が、SMプレイなのだと思います。


 そのコラボレーションの中で、お互いにウイン&ウインの関係性を築ければ最高だ。

 




■ 緊縛事故について 僕自身のツラく悲しい思い出・・・について書いてみました(>_<)

現代緊縛入門


[ 2019/04/20 10:14 ] えすえむだけが人生だ | トラックバック(-) | CM(7)

画期的な春川ナミオ画集!凄すぎる 



 春川ナミオというと、従来のSMカテゴリーの中でも異端というか奇想というか、やや歪な目線で評価されがちな印象が、あったように思う。

 もちろん僕を含めて、昔から熱烈なファンは多い。

 伝統美にとどまらない前衛性は素晴らしく、評価され注目されてもきた。

 近年ではマドンナの大好き宣言が記憶に新しい。

 グローバルな人気に今度は違和感すら覚える。

 見ればわかる!というその凄まじい絵には、あまり言説を要しない。

 何が描かれているのか? 見るものは何を期待しているのか、明らかだ。

 言葉にならない感動を、どうにかして表現したい。

 僕がSM初心者だった若い頃、これからSMプレイをお願いする見ず知らずの女王様に、自分の願望を適確にお伝えしたいというような時に、強力なツールとなるのが、春川ナミオの顔騎絵図でもあった。

 ご同輩の似たような武勇伝もよく伺っているので、春川さんのご功績の一つとして、恥ずかしがり屋のマゾヒスト達の、メタ・メッセージを共有、拡散するために利用されてきたという事実は、正統な歴史であろう。

 今年の初め頃、春川さんから突然、電話を頂いた。

 久しぶりの近況報告をお互いに交わした後、「春に個展をやるんだけど...」とおっしゃる。

 数年前、僕は春川さんの原画展をプロデュースした際、団鬼六さんに巻頭言のようなメッセージを依頼して、展覧会場入り口に「主催者挨拶」のようにして掲出させて頂いた。


■ 春川ナミオの絵について・団鬼六
団鬼六氏プロフィール写真
 SM文学の巨匠が春川ナミオのマゾ絵を絶讃!


 あの時のメッセージ文言を、今度の展覧会で同時出版される画集に再録できないかというお問い合わせでした。

 僕が判断できるものではないのですが、「問題ないとは思いますが、北川さんとも相談してみて下さい・・・」と言うのが精一杯でした。

 そんなこともあり、個展はもちろんのこと、発売されたばかりの「Incredible Femdom Art of NAMIO HARUKAWA -ドミナの玉座、あるいは顔面騎乗主義者の愉楽-」を楽しみにしていた。

 これまでも何度か、個展や作品の展示販売会は行われていましたが、出品作のほとんどが掲載される図録の販売はなかったように思います。

 まるで国立西洋美術館で開催される普通の美術展のようなクオリティで、図録が編集され出版されたという画期的な展覧会です。

 この画集には春川さん自らがお茶目な「巻頭言」を披露されており、編集部によるインタビュー記事の書き下ろし、それに加えて、

 著名な美術評論家や精神分析医、アーティストの空山基らがメッセージを寄稿されています。

 先日このブログでも紹介した寺山修司の「不思議図書館」の引用部も転載されていました。

 読みどころもたっぷりで、資料的価値も高いこの画集、ヴァニラ画廊の会場にて、全て春川さん直筆サイン入りで発売されています。

 

 ■ 春川ナミオ展・入場までの待ち時間は最大2時間強!

 ■ 春川ナミオさんの個展




[ 2019/04/05 10:09 ] えすえむだけが人生だ | トラックバック(-) | CM(0)

死後のコレクション? 

絶対に秘密

 昨年末の大掃除の時、部屋で押し入れの整理してたら、こんなの出てきた。

 いったい何だろう? いつ作ったのか、忘却の彼方。

 どうやら、このお手製のラベルは、自分の作のようだ。

 見つけた瞬間に、不覚にも笑ってしまったのですが、中に何をいれたのかを何も覚えていないのがショック。

 歳とったんだな〜(>_<)




 開ける勇気が、出ない。



 ブログネタにはしても、絶対に秘密にしておこう・・・




 ■ 性癖の親バレ  (2005年 11月10日付記事)



[ 2019/01/26 15:11 ] えすえむだけが人生だ | トラックバック(-) | CM(6)

平成生まれの女王様 



 最近は、平成生まれの女王様と、カジュアルに接する機会が増えました。

 心の中で何回「いいね!」ボタンをぽちっても、いざSMプレイ(ごっこでも)には、尻ごみしてしまう。

 そういう恥ずかしがり屋の僕には、可愛くて初々しいミストレスは、眼が眩むほど眩しい。

Serina_02.jpg

 既に昭和の時代から、素人っぽくアイドル化した女王様というのは登場していたし、オドロおどろしいSM世界への扉は一般にも開かれていましたが、当時はまだインターネットやSNSもなく、やはり僕にとってその扉は重たくて、心理的なハードルも高かった。

 昭和の空気を、明治ほど遠くに感じているであろう若い女王様にも、その幼い少女のような面影の向こう側に、懐かしくも伝統的な昭和ノスタルジー遺伝子が受け継がれている不思議。

 いわゆる「なんちゃって女王様」やフシギちゃんではなく、きちんとした、折り目正しい正統派?女王様の資質とも言えるようなものが、確実に存在している気がする。

Serinakazuki_20181212114813a0f.jpg


 それらは、マゾが勝手に妄想を膨らませているだけかもしれないにせよ、発見され、開発され、育成されたりもする。
 
 個性という名のオブラートに包まれた、解明不能なDNAであり、無言でマゾを調教することが出来る特殊なオーラを発している。

 そのオーラを受け取ることの出来る才能が、マゾヒズムの要素の一つかもしれない。

 変態性癖や倒錯が、必ずしも遺伝するわけではないと思うけど、社会的、文化的に伝達されるメッセージ物質のやりとりが、SM的なる関係性、共同体を形作ってきたように思う。

 普通に若い女性と話していると抱いてしまいがちな違和感やジェネレーション・ギャップというものが、SMの女王様にはあまり感じられないような気がするのは、そうした特殊な伝達要素を、幸運にもシェアしているからであり、それはつまり、相性がいいということにもなるのかもしれない。

  ・・・などとモ〜ソ〜。

フランソワ・ブーシェ
フランソワ・ブーシェ「オダリスク」


 既に現役を退き、もう会えないかと思っていた有名人気女王様と、先日、久しぶりに再会する機会を得ました。

 まるで火の鳥の生き血を飲んでいたかのごとく、昔とほとんど変わっていないのに感動しつつ、プレイしたいと30年以上前から、ず〜と思い続けていたその夢が叶わなかったことが悔やまれる(>_<)

 しかしその彼女も、後進の指導や人材育成に携わるお立場となり、次世代の女王様達に、古き良き時代の精神を引き継ごうとしている姿に触れ、魂の救済を得たように思った(勝手に)。

 人生黄昏の下り坂にさしかかり、絶望もしないけれど希望もないような境地にありながら、人生100年時代とも囁かれている平成が、まもなく終わろうとしている。

 昔は人生50年と言われていたことを思い出せば、今の自分はムリヤリ10代、ティーンエイジャーのつもりになって、まぞマゾしいオナニーをしてみるのも楽しいカモ鴨川。


 たとえ精液は出なくとも、

「逝かせて下さ〜い女王様あぁぁぁ〜!」 

 と叫んでみたい(>_<)





【懐かしの昭和的M男ビデオ】


和樹女王様
  当時池袋のクインビーといえば、新規参入でありながら・・・(続きを読む)



美しき女王様 セビアン・クイーンズ・コレクション シルバークイーン「畜奴」 高貴な顔面騎乗 真・女王伝説 Part II ビデオカバー 


■ 秀美女王様



【この記事を読んだ人は以下の過去記事も読んでいます!】


■ SMを楽しむために

■ 女王様はわかってくれない

■ SMクラブの仁義

■ SMは芸術?




■ 緊縛事故について 妄想だけじゃない。僕自身のツラく悲しい思い出・・・(>_<)について書いてみました(>_<)

現代緊縛入門




[ 2018/12/12 11:52 ] えすえむだけが人生だ | トラックバック(-) | CM(9)

マゾの瞑想 



 最近、瞑想にハマっております。

 もしかしたら、記事のタイトルを「マゾの妄想」と読み間違えていらっしゃる方もいるかもですが、瞑想です、めいそう。

 瞑想がきちんとできるわけではありませんが、簡単な呼吸法で心身のリラクゼーションをはかる感じで、普通の深呼吸を少し真面目にやる。

 それですぐに何か悟るとか、ミスが減るというものではなく、ただ血行が促進され、気分は落ちつく。

 寝起きにやると目がさめてスッキリするし、就寝前にやるとぐっすりと眠れますね。

 これは気持ちにゆとりがないと難しく(瞑想する気も起きない)、日常的に穏やかな生活を心がけるようになります。そうすると自然と精神的なストレスが軽減されてきますので、なにがしかの効果は期待できそうです。

 クタクタになってバタンキュー(←もしかして死後?)と寝るよりかは、たった5分でも呼吸法を使ってリラックスしてから寝ると、確実に翌日の疲労が軽くなってます。

 疲れがとれると、身体が楽になり、気持ちにもゆとりが生まれる。

 これはここ数年、自己啓発セミナーなどでもよく言及されるマインドフルネスとも言われるメソッドです。

 あるきっかけがあって始めたもので、恥ずかしいから最初は絶対に秘密にしていました。

 まぁ、ブログでやってると書けるほど、きちんとやれてるわけでもないんだけど、そろそろ2年ぐらいたちます。

 まだ、瞑想をやれているという実感はないけれど、意識的に「平常心」を維持できそうな「錯覚」はある。

 平常心というのは、「今から平常心になるぞ!」と決めても、そう思ってるだけで、実は全く平常心でない。

 気がつくと失っているのが、平常心です。

 何か緊張やストレスを強いられそうなシチュエーション(例えばプレゼンテーション)の前に行うと、やらないよりは効果がある。

 俳優や講演者などが舞台の本番前に、それぞれ独自のスタイルで、皆さんやっていますね。

 最近の僕はこれを、SMプレイの前に必ず行うようにしています。

 昔は、予約の電話を入れてからはテンションが上がりっぱなしで(今もだが)、とてもじゃないけど瞑想をやろうなんていう発想すらなく、むしろそのエキサイティングな盛り上がりを楽しんでいた。

 しかし、年齢を重ね、様々な失敗や不本意な思い出の反省から、もう少し落ちついて、自分の快楽だけでなく、女王様ファーストなプレイにしたいと思うようになり、ダメ元で簡単な呼吸法のマスターに努力するようになりました。

 プレイ中には何度も平常心を失い、アヘ顔を晒すのですが、そんな自分を冷静に見つめる視線が生まれるようになりました。

 世阿弥の言うところの「離見の見」のようなものですが、そこまで高尚でなくても、惨めな自分の姿を自虐的に見つめる目線は、マゾヒズムにはよくある心理です。
 
 最近のSMクラブには豪華調教ルームがありませんから、事前に歌舞伎町などのラブホにチェックインしてから、お店にルームナンバーを伝え、女王様の到着をホテルの部屋で待つ。

 時間にはゆとりを持って、準備万端整え、シャワーを念入りに浴びて身体を清める。

 あと10分ぐらいで予約の時間になるぐらいのタイミングで、瞑想を始める。

 座禅は組まないけど(できないけど)、正坐して、呼吸を整えます。

 これから、浮世離れした変態行為をやるっていうのに、気分が落ち着くわけがない。

 そこを頑張って、瞑想する。瞑想しているつもりになるだけでもいい。

 無心を楽しむなどと言われますが、それは難しいので、乱心を楽しむ。

 乱れた心を、冷静に見るというのも、一つの(レベルの低い)悟りです。

 まもなく、あのドアの向こうから、

 ものすごく綺麗な女王様がやってくるんだ。

 そして、僕を虐めてくれる。



 そう思うだけで、心臓は爆発しそうになる(>_<)

 幸いなことに射精管理されてないんで、勃起もする(たまにだが)

 イヤらしいこと考えながらやる瞑想でも、多少は効果があって、若い頃よりは、ドジを踏まなくなりました。

 ハイテンションでイケ逝けモードもよいけれど、少しクールに、感興を味わうのも大人のたしなみ。

 そうすれば、女王様へのおもてなしの心も豊かになり、SMプレイのクオリティも高まり、充実したセッションとなるのです。

 いい人生は、いいSMプレイからはじまるのです。



■ 放置プレイ

誘惑  女王様を無視する「逆放置プレイ」?






[ 2018/10/14 10:06 ] えすえむだけが人生だ | トラックバック(-) | CM(4)

もっと下さい(>_<) 

tumblr_o81x502vqx1vnrz7fo1_1280.jpg

 日常的によく耳にするフレーズですが、僕にとっては、なんとも官能的に響く特別な表現なのです。

 だから、自分では滅多に口にしません。

 この台詞は、例えばキャンプなどに行って皆でバーベキューをしている時、鍋奉行担当者に言ったりしますNe

 

新井恵理那m
*過去記事「これが好きなんでしょ?」
(「胸キュン」改題)参照


 それ以外のシチュエーションは、なかなか思い浮かばないのですが、SMプレイでたまに言わされますNe

 もう30年以上も昔、あるSMクラブに言葉責めの上手な女王様がいて、この台詞が超ツボにはまるように仕込まれてしまいました。


 何をやっていた時なのかは、細かいところまで覚えていませんが(覚えていても絶対に秘密ですが)、とにかくセッションの中盤あたりでのこと。

 おそらく、跪いて脚を舐めたり、マッサージなどのソフトなご奉仕をしている最中であったかと思う。

もっとくらひゃい!



 その時の女王様は、次のように、もの凄くやさしい調子でおっしゃっいました。

 「お願いする時は、どうするの?」


 僕はまだ初心者みたいなものだったので(今もだが)意味がよくわからず、黙ってうつむいていると、軽くビンタがとんできて、「私の目を見なさい!」 と少し強い口調でのたまう。

 アイコンタクトが苦手だった僕は(今もだが)恐る恐る、眼を凝らして彼女の顔を見上げたものの、口はまだきけなかった。

 魔性の女のように微笑みながら彼女は、

 「もっと下さい」でしょう!
 
 と、これまでにない迫力で、しかし、上品に言う。

 シンプルな言葉だ。素直に言えればいいのに(>_<)
 
 若い頃の僕は妙にプライドが高かったのだ(今もだが)

 一般的な人間関係においても、相手の方は手を差し伸べてきてくれるのだが、なんとなくぎこちない対応しかできない。

 SMクラブでも、女王様と上手くミュニケーションがとれてないことが多かった。

もっと下さい

 この時の女王様は、ベテランのプロ。

 僕が何を「もっと」欲しがっているのか、彼女にはお見通しだ。


 それはまさに、今こそ僕が言うべき言葉でありました。

 「も、もっと下さい・・・」

 か細い声で、かろうじて言えたような気がする。

   声が小さいわよ!

 僕はなんだか嬉しくて、興奮もしてきたので、大きな声で言った。

  もっと、くらひゃい(>_<) 

 女王様は、あごクイをして僕の顔を近づけて、耳元で囁くように言う。

Rita_Hayworth.jpg
    リタ・ヘイワース チャールズ・ヴィダー監督「ギルダ」(1945年アメリカ)より


 「懇願する気持ちが伝わってこないわよ。 本当に欲しいのかしら?」

 本当に欲しかった。だけど、恥ずかしくて言えないんだ(>_<)

 もっと欲しい欲しいって思いながら、おねだりするように、言ってごらんなさい。

 大きな声でヨ!



 コトバ責めだけで、頭がくらくらしてきた。

tumblr_ov0norK3DV1wyoilgo1_1280-2.jpg

 今にして思えば、これから盛り上がって逝くんだという、前奏曲のきっかけのようなセリフでした。

 僕もついに、ドーパミンが溢れだしたのか

「この女王様のためなら、言える!」と、さながら「愛と誠」の岩清水君のようにふっきれたようでした。

 女王様、お願いします。もっと、もっと下さ〜いいいい

 おもむろに彼女は、僕の上にゆっくり、ゆ〜っくりとしゃがんでくるのでした。

 柔らかくて、あたたかいぬくもりが僕の口もとに伝わってくる・・・


 まぁ、何が欲しくて、その後どうなったのかは絶対に秘密ですが、この時の思い出が忘れがたく、「もっと下さい!」という表現には、心理的に格別なタグがついてしまったのです。

 アウトドアの健全な青空の下で、普通に言えば言える状況でも、(お肉を)「もっと下さい」とは言えない。

 いや、言わないのです。

 女王様にお願いする時だけに使う特別な言葉として、心の奥にしまっておくんだ。

e448ad2cfa0ca80cd9d08ad98faaf46f.jpg

 そんな自分を、愛おしいと思うのですが、どこかおかしいでしょうか?(>_<)



 どうでもいいか、そんなコト!



■ 顎クイフェチ
顎クイ




 




[ 2018/10/06 18:46 ] えすえむだけが人生だ | トラックバック(-) | CM(1)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

鏡花女王様-蜘蛛の巣

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

20位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ