FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

罵倒してもらえない言葉責め 

罵倒してもらえない言葉責め

 これもよくわからないよ〜(>_<)(>_<)(>_<)




■ マンガでわかるドM
マンガでわかるドM





[ 2018/02/17 09:16 ] BdSmマンガ夜話 | トラックバック(-) | CM(2)

マンガでわかるドM 

マンガでわかるドM

 わ、わからない・・・(>_<)





[ 2018/02/14 21:42 ] BdSmマンガ夜話 | トラックバック(-) | CM(4)

つげ義春 

 つい最近まで、僕はつげ義春さんをこんな人だと思っていました。
  ↓
ねじ式の登場人物 んなワケね〜だろ (。。)☆\バキ


 もちろん、そんなワケなくて、伝説の「ねじ式」の時は、こういう顔だった。

つげ義春

 こう言っては失礼(?)かもしれませんが、意外とイケメンですよね?

 僕はショーガクセイの頃から、ガロやCOMを読んでいたのですが、当時はどちらかといえば、「どろろ」とか「バンパイア」のような手塚治虫のヒット作にハマっており、トキワ荘出身の漫画家達を注目していました。


COM = 手塚治虫

COM


ガロ = つげ義春


 みたいな方程式がすでに頭の中にあり、だからといってつげ作品をないがしろにしていたわけではなく、面白そうだけど、その面白さを本当に理解していたとは言えなかったと思うのです。

 「ねじ式」に代表されるつげ作品のシュールでアンダーグラウンドな世界は、当時すでにマゾだった僕でも、「これはわかりにくい」という印象を持っていた。

 子どもにも分かるそのような難解さが、雑誌「ガロ」の立ち位置だったように思います。

 まぁ、もともと(エッチではない)成人向け雑誌ぐらいの、浅はかな認識ではありましたが。

 永島慎二や水木しげるの作品なども、ナイーブな少年に受けそうでいて、当時の漫画少年の王道からは外れていたような気がする。


 それとは別に、アニメで「カムイ」や「サスケ」なども夢中で見ていました。



 時代劇というか、いわゆる「忍者」ものが大好きだったのです。

 ていうか、マゾなら誰でもそうだが、女忍者に憧れますよね?

 時代劇(の緊縛シーン)や忍者関係は、SMにまつわるトラウマのキラーコンテンツの一つだと思われます。

 ちなみに、三重大学が「忍者・忍術」を専門科目として新設するとのことで、個人的には今年一番嬉しいニュースでした。

 
 マゾヒズム、あるいは特定のフェティシズムがいつ「覚醒」するのか?

 それは意識のはるか銀河のはてにまでさかのぼることができるのかもしれない。

 マゾのくせに、何ほざいてんのよ!

   っていうツッコミはなしで(>_<)






 



[ 2017/12/27 22:52 ] BdSmマンガ夜話 | トラックバック(-) | CM(0)

暗藻ナイトのコミック・マゾヒズムの覚醒 

 この人の描写は凄まじい。

コミックマゾ_5

 挿絵であればまだイマジネーションの膨らむ余地があるのだが、漫画においては、そのものズバリが表現される。

 視覚の暴力ともいえるその直接的メッセージは強烈で、内なる何かが目覚めるだろう。

 見た瞬間マゾになってしまうか、自分の中に隠されたダークマターが一気に覚醒してしまう。

 それぐらい、マゾヒズムへの訴求力が強く、ある人にとっては曖昧で、よくわからなかった恥ずかしい性癖が、ビジュアルに明らかにされていく。その明快さこそが最大の魅力だと思う。

コミックマゾ_6

 コミック・マゾにおいては、言葉や設定、ト書きに至るまで、とことん徹底している。

 醜く勃起した肉棒を固縛される屈辱のコスチューム

    ↑
 このようなキャプションは、よくぞ言ってくれました〜!というぐらい痛快。

 僕のような軟弱なエゴマゾの感性にも、深く突き刺さる(>_<)

 マゾへの取り扱いも半端ない。

コミックマゾ_7

 かつての教え子との、なんとも幸福な再会。

コミックマゾ_8

 あり得ない状況も、すんなり受け入れることが許される暗藻ナイトのマジック。

コミックマゾ_1

 誰がどう見ても、何だか知らないけどみじめ〜な気分になる恍惚を与えてくれる。

コミックマゾ

 誰だって、こんなことされたくない(>_<)と思っている人でも、見ているうちにやってもいいかも?

 なんて思っちゃったりなんかする恐れがあって、これ以上読み進めて逝くことができませぬ(>_<)

暗藻ナイト_ボーイ・ミーツ・ロープ

 今さらながら、自分で紹介していても恥ずかしくなってシマウマなのですが、これまでどういうわけかまともには記事化していませんでした。

 それは、リスペクトしていながらも、潜在意識の中で排除していたのかもしれない・・・

コミックマゾ_2

 ここで紹介している画像は古いものですが、雑誌「女神の愛」での新作を見ても、昔から一貫してブレがないところが凄いと思う。

 ヘタレ軟弱マゾには、ちょっとついて逝けそうもないフォースを感じる。

コミックマゾ_4


 それなのに、グイグイと引込まれてしまう魔力が、この作品の魅力だ!(なんのこっちゃい)


コミックマゾ_9

 この漫画を違和感なく読めてしまうのが、マゾの性(さが)なのであろう。

コミックマゾ_3

 クールジャパンのコンテンツとして、このコミックマゾもリストに加えて欲しいと願うものですが、どこか間違ってますでしょうか?


【マゾ花の独断と偏見による、クール・ジャパンのマゾまぞコミック】


ひさうちみちお「理髪店主の悲しみ
 

お元気クリニック 麗羅(三山のぼる) Behive ハレンチ学園

Sです、あなたは? おねえさんのキック pu_桂 正和 「エム」  pu_Sweet_Mariage


キューティーハニー



■ 号外!「エムさん」が街の本屋さんで発売?
M-san_001.jpg





[ 2017/12/23 14:24 ] BdSmマンガ夜話 | トラックバック(-) | CM(12)

「エムさん」が街の本屋さんで発売? 


 別にこれまで隠していたわけではないのですが、「エムさん」というネット・コミックを楽しみに読んでいます。

M-san_001.jpg

 嗜好のツボが僕とかなり違うけれども、ストライクゾーンのかぶっているところもある。

 M男なら誰でもそうだが、

 街で見かけた美少女を勝手に自分だけの女王様に仕立てる妄想をします。

 しかし、その自分に対する無関心ぶりを「仮想放置プレイ」にしてしまうなんて、かなり高等なファンタジー。

 普通は後ろ姿(というよりお尻から太ももにかけて)を見つめて

女子高生の後ろ姿

もし、このお尻で顔面騎乗されたなら、 (*´Д`)ハァハァ 


 と想像するものです。

普通はしないって ↑

普通はこうですね ↓
エムさん_視姦
*別の作品です


 例えば、鏡というのはSMプレイにおいて重要なアイテムとなります。

エムさん_鏡のナルシシズム

 以前、「鏡のナルシシズム」というエントリーでも触れたように、写っている自分の姿に萌えるのでなく、崇拝する女神様とのツーショットであることがポイント。

in_front_of_mirror_1.jpg


 「毛皮を着たヴィーナス」で女主人のワンダと奴隷ゼヴェーリンのSMプレイ中にこんなシーンがある。

 部屋の奥にある鏡に写った二人の姿にゼヴェーリンが声をあげ、ワンダがそれを見て

 「残念ね、この瞬間は絵には残しておけないのね」 と言う。

 自縛した緊縛写真をセルフタイマーで撮影する「自縛撮り」のように、完全な独りナルシシズムと違って、やはり女王様とのインタラクティブなやり取りの中において、己の惨めな姿を再確認するというのが王道なのです。

 
王道と言えるほどのことなのか? ↑


エムさん_身長差

 「亭マゾ」がいくら実話を元にしてるとはいえ、やはり一般的には非現実的な夢物語。

 そういう点では、「エムさん」の世界は、わりとリアルで身近に感じる。

 SMは風俗と割り切り、女王様をある意味で「風俗嬢」とみなすドライな視点が、僕にとっては衝撃でした。

 意味不明とも言える自虐ネタで、世間の理解を越えるマゾヒズムの心理を、わかりやすく解説している点で秀逸。

 自分の性癖をここまで冷静に見つめる態度は、

 保守的な劣等感からは、一つ大きく突き抜けた革新性が漂う。

 M性感やSMクラブに行くことを自らの癒しのツールと位置づけ、その恩恵により健全な生活を維持する。

エムさんはMなので

 そういう人は昔からいたし、僕もその一人なのですが、「エムさん」的人格は病んでいるようでいて、そもそも病理が飽和状態にある現代の格差社会に適合した突然変異のよう。

 そして、あらゆる変態に献身的なお・も・て・な・しで接遇することのできる女王様は、ストレスがどこよりも充満している都会というアリ地獄の天使だ。

ShortHope.jpg


 未だにSMクラブに足を運ぶのには、ビギナー時代の背徳感を引きずっている自分が恥ずかしくなります。

 エンターテイメントとしての出来もよく、マゾならではの笑えるオチにも好感が持てるのですが、これならば一般ノーマルな人々の共感をも呼ぶでしょう。

 独特のコダワリを主張しているようでいて、「SMとはこういうもの」という枠にとらわれる考え方が、実はナンセンスであることに気づかされます。

 SM原理主義ではなく、変態自由平和主義です!

 このように素晴らしいコンテンツを、ネットでコソコソ見るんじゃなくて、紀伊国屋書店で立ち読みでもしたいものだなぁ〜と思っていた矢先、なんと!この作品も紙メディアで出版されることになったそうで、ちょっとびっくりしました。「亭マゾ」のように若い女性に売れそうとは思えないのですが、僕のようなオールドタイプには嬉しいニュース。

 単行本用に書き下ろした新作の中編とエッセイコミックが追加されるそうです。

 マウスでクリックしたり、スワップして次ページに逝くのはかったるい。

 僕は「手に触れて、ページをめくり」フェチなのです。

毛皮を着たヴィーナス_本
 やっぱりズシリと重さを感じて、指先でページをめくりたいよね(>_<)

 この感覚は、顔面騎乗されている時に、両手で女王様のお尻の谷(山?)を鷲掴みにしたい気持とよく似ている。

↑ 似てネーから  (。。)☆\バキ


eichan_#201

 別にお尻を触りたいのではありません(>_<)

 息が苦しい時に、呼吸のために少し隙間をあけたいだけなのです (。。)☆\バキ


 そんなコトはどうでもよくて、

単行本「エムさん」は8月22日発売開始!

エムさん



 エムさんは、どこにでもいる普通のオタクであり、微笑ましいマゾとして応援して逝きたい!

エムさん_言葉責め
   言葉責めも高度や(>_<)




■ SMプレイ前は、全裸か着衣か?
「エムさん」じゃあ、服脱いで


■ 鏡のナルシズム(初級編)
鏡s



■ 鏡とマゾヒズム
鏡_2



■ 男としては最低で、M男としては最高の瞬間




[ 2016/08/19 18:09 ] BdSmマンガ夜話 | トラックバック(-) | CM(7)

女王様とM男の複雑な関係 

女王様とM男の複雑な関係


 こんな人、本当にいるのかな?と思っていましたが、実際にいるらしい。

 僕も年齢的には、つい言ってしまいがちなことではあるのですが、そんな偉そうなこと恥ずかしくて言えません。

 相手が若くてまだ未熟なプロ女王様だったとしても、失礼な話だと思います。

 よくも悪くも、まずはこちらの変態妄想願望におつき合い頂いたことに感謝し、プレイ内容について不満があったにしても、批判をするべきではないのに。 ただし、

 NG項目をされた場合を除く(>_<)

 それはともかく、将来性のある女王様に、助言やセッション内容のポジティブなフィードバックをするのはいいと思います。

 ぎこちない程度はご愛嬌で、よかった点に触れてお礼を言う。

 僕もそれほど経験があるわけではないけれども、かれこれ30年以上はSMクラブに通ってきた恥ずかしい経歴から、プロ女王様にもピンからキリまで様々なタイプがいることは知っている。

 なんちゃって女王様にシッチャカメッチャカにされたこともあるし、思い出したくないほどイヤな思いをしたこともあるので、期せずして大人げない対応をしてしまったことが何度かあります。その時は、自分も未熟だったことに気がついていなかった。

 女王様も大変だと思う。

 こちらは、「合わないナ」と思えば、もう指名しなければいいだけ。

 しかし、女王様の方ではM客と相性が合わないと思っても、もう指名されてしまったら断るわけにはいかない世界。

 合わないからといって、あえてしっちゃかめっちゃかなプレイをして、もう二度と指名されないようにする女王様はまずいない。

 むしろ、自分では気づかずに、無意識にやらかしてしまうので、困ったちゃんなのです。

 もう随分大昔、ローソクをNGと伝えてあったのにも関わらず、プレイ中に使われてしまったことがあった。

 低温ローソクでたいしたことなかったけれど、嫌なものはイヤなのです!(>_<)

 その新人女王様は曰く、「これぐらい、大丈夫かと思った」

 そういう問題ではないのです!

 嫌なものはイヤなのである(>_<)

 彼女は全く悪びれずにこうものたまった。

 「貴方の可能性を広げて、未知への扉を開けてあげようと思ったの」

 どこかで聞いたような定番の常套句は、当時の僕の心に刺さらない。

 嫌なものはイヤなのです(>_<)

 その彼女のことは特に気に入っていただけにショックも大きい。

 嫌なことはされないだろうと、最低限の信頼はしていた。

 嫌なことをギリギリのところでやめてくれる前提で、そのスリリングな展開を愉しむというのは、わかるような気はするし、それもSMの醍醐味の一つではあるのだろう。

 しかし、NGと指定したからには、少なくも初回は、それはなしですよ。

 女王様も悪気があったわけではないのは、わかっている。
  
 今の僕なら、初々しい女王様とのプレイがイマイチであったなら、偉そうなことはあまり言いたくないのですが、3コマ目の台詞は

 「もっとリラックスしてやれば、次はもっとよくなる。女王様としては将来が楽しみだから頑張ってネ」

 とかナントカ言ってみたい気はする(言わないと思うけど)

 予約して指名したからには、求愛宣言をしたようなもので、信頼してないと言えば嘘になるかもしれないが、信頼していると言ってもそれは本当ではないかもしれない。

↑ 意味ワカンネーって (。。)☆\バキ


 僕はチョー恥ずかしがり屋さんなので、真に本当のことは言えない。

 だから結局のところは、素直になれない自分が悪いんだけども・・・

 
 どうでもいいか、そんなコト(>_<)



 
【関連記事】

■ イヂメとじゃれあいの狭間で
みづきツイッターPROF

 SMクラブまで行って、カッコつけるのやめましょう。







■ 女王様はわかってくれない

エゴマゾ様


■ SMを楽しむために

■ SMクラブの仁義


■ 緊縛事故について

現代緊縛入門



■ マゾの壁




[ 2016/08/05 19:24 ] BdSmマンガ夜話 | トラックバック(-) | CM(4)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

鏡花女王様-蜘蛛の巣

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

8位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ