fc2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

月別アーカイブ  [ 2005年09月 ] 

SMでしゃべらナイト 



 こんなブログやってるせいで、北川プロ主催イベントに招待されてしまいました。なんとSMトークショーのパネリストとして参加することになったのです。

*このカテゴリーでは過去記事を新しい順番で投稿しています。つまり上から古い順で時系列的に読めるよう構成してしてあり、実際の日付とは異なります。




 いやまったくどこの誰に読まれているのかわからないのがブログの世界で、ホントに恐ろしい。何の前触れもなく北川プロの関係者から出演を打診するメールが来たわけですが、最初は

たちの悪い冗談か?

と思いましたですよ。全然面識もないのにイキナリそんな話がありえるのだろうかと。

新手のオレオレ詐欺  じゃないのか?
 
それに天下の北川プロが僕みたいなド素人相手にそんなあぶなっかしいマネをするだろうか?
 
 依頼内容としては一般客を相手に Fem-Dom 庶民派の代表として話をして欲しいということで、企画趣旨にはおおいにうなずけるものがあった。ちょっとウサンクサイなとも思いつつ、何度かメールでやりとりするうちに、僕のブログがきちんと評価されているらしいことも判明した。おだてられて調子にのっているうちに、文面から伝わってくるネゴ担当者の誠実な人柄が決めてとなり、ためらいながらもお引き受けすることにしたわけです。

 気がかりなのはSMについて何かしゃべらなきゃならないということ。ブログでは偉そうなこと書いてはいますが、僕は普段SMについては口にしたことがない。

SMは  声に出して読めない英語 

 これまでの人生で他の誰ともこのトピックでまともな会話すら経験してないのに、いきなり見ず知らずの人たちと不特定多数の観客を目の前にして話せるものなのだろうか。

 しかも状況としては「自分はマゾです」というカミングアウトしちゃっているという前提で!

これではほとんど 公開羞恥プレイ 状態になってしまう。

 羞恥プレイは相手が女性ならいいけど、そこに来るお客さんのほとんどは僕と同じM男なんでしょう?   

 ... う~ん、それってちょっとなぁ・・・

 僕のことを抜きにすれば、イベントそのものは見所満載。ボンデージ・ファッションショーやフェティッシュ・ライブ、ダンスパフォーマンスなど、一般的な舞台としての構成が充実している。北川プロ主催だからといって特に「マニアックな人向け」というものではないようだ。むしろ北川ビデオのコアなファンにとっては物足りないぐらいかもしれない。事実、企画書をよく読んでみると、SM周辺の閉塞的な状況を開放し、誰もが明るく「SMを遊べる」ような社会に目を向けるといった、どこかの文化シンポジウムでも言われそうなことが述べられている。「SM」という枠を越えて広く世間的にオープンで前向きな事業としての面が大きい。僕が参加を決意したもう一つの理由がここにある。

 こう書くと「なんとなく面白くなさそうかも」と思われるかもしれませんが、あれだけの数の北川ビデオの主演女王様たちを一度に生で拝めるチャンスなんてそう滅多にあるものではない。これはもう、だまされてもいいから  Go! Fetish! Go!

もし僕のマヌケ面みてみたいという奇特なお方、会場で見かけたら気軽に声をかけて下さいね。励ましのお言葉、待ってます!



[ 2005/09/30 12:28 ] SMイベント体験記 | トラックバック(-) | コメント(-)

命令される時 


命令される時


 FemDomというキーワードは、マゾヒズムという言葉の響きと比較するなら、ややインタラクティブとでもいうのか、相手とのやりとり、支配と服従の関係性という構図に重点が置かれているような気がする。

 自分一人だけの想像力を駆使して、自虐的に盛り上がるのも可能なマゾヒズムだが、女性から命令されてその指示どおりの行動をする、または行動を制限されるといった様式に普遍的な価値を見いだすのがFemDom 的な美学なのである。この解釈の仕方でいくと、FemDomの方が少し抽象的でわかりにくいかもしれない。

 上のイメージはネットでゲットした写真に、僕が勝手にキャプションをつけたもの。きっとこんなことを言ってるんだろうな、あるいは言ってもらえたらウレシいかも、といったセリフ。何も言われないのに、おずおずと近づいていって、跪いてしまうのも「アリ」でしょう。でも、この女性の勝ち気な表情を見ていると、ついこんな口調で言って欲しいと願わずにはいられない。







【関連エントリー】


画像チャンネルM男的 ■ M男的台詞付き画像


言葉責_サムネール ■ 言葉責め




■ ドーパミンを増幅するCD「ムチと罰」



[ 2005/09/30 08:50 ] 憧れの一瞬ギャラリー | トラックバック(-) | コメント(-)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





カテゴリー




 顔面騎乗に花束を!



homer 初監督作品!

ついに発売!(2010年7月)



【アンコール Top 画像】

お馬さんごっこ


月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

5位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング