fc2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

月別アーカイブ  [ 2005年11月 ] 

鞭で打たれる時 

鞭


 美しい女性には鞭がよく似合う。これはサディストの男性が女性を鞭打つ時にも言えることでしょうが、マゾヒズム的心理からも、鞭を手にした女性にはなぜかよりいっそう魅力を感じてしまいます。木刀やバットでなくて、ことさら「鞭」で打たれたいと思うのは何故だろう。どんなに美しい女王様でも、ふとん叩きとかで奴隷を叩いて欲しくないよなあ... ^^  

 鞭というのはつくづく不思議な道具だ。僕はそれで誰かを叩きたいとは思わないけれど、アダルトショップで買ったことがあります。眺めているだけイマジネーションが膨らみ、いろんな妄想を楽しむことができます。現代の日常生活には無縁の小道具であり、それは非日常へトリップするための切符みたいなものだろうか。

 だけど正直なところ痛いのは苦手。とか言いつつも、憧れの、大好きな女性からだったら我慢できるかもしれない。愛する人から受ける痛みには耐えられる、というのは、マゾヒズムを超えた不滅の愛とは言えまいか。
 
 ちょっとは手加減してくれますようにと願いつつ、「ギャー」と悲鳴を上げてしまうのも「萌え」かもしれない・・・・
 
 ヒイヒイ言わされたい、と日記には書いておこう。





【憧れの一瞬ギャラリー】


乳首を責められる時 ■ 乳首を責められる時

人間便器 ■ 人間便器にされる時

首輪 ■ 首輪につながれる時

鼻責め ■ 鼻責め地獄

命令される時 ■ 命令される時

自然に帰る時 ■ 自然に帰る時

背中に座られる時 ■ 背中に座られる時

顔に座られる時 ■ 顔に座られる時







[ 2005/11/18 23:44 ] 憧れの一瞬ギャラリー | トラックバック(-) | CM(0)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





カテゴリー




 顔面騎乗に花束を!



homer 初監督作品!

ついに発売!(2010年7月)



【アンコール Top 画像】

お馬さんごっこ


月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

8位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング