FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

月別アーカイブ  [ 2010年03月 ] 

加藤ローサの足 

富美子の足バナー

 別にこれまでかくしていたわけではありませんが、僕は足(脚)フェチだったりする。

 脚フェチの元祖谷崎潤一郎の作品によって、日本に足フェチ人口が増加したのは疑いない。


ネタばれのあらすじ
 
病で余命いくばくもない老人は芸者富美子を妾にし、彼女の美しい足に接して悦びを感ずる。

臨終を迎えた時、老人は「息を引き取るまで、ずっとお前の足で私の顔を踏んでいてくれ」と懇願する。

そして、富美子の足の下で無限の歓喜のうちに死ぬ。



 すでに一度放映されましたが、BS-TBSで今週土曜日に再放送されます。

富美子の足_photo

 高齢化社会が加速する現代、介護施設で暮らす人も増えてきました。

 親を介護するような立場からは安楽死には賛成しかねる気持ちがありますが、もしも自分がアルツハイマーや脳梗塞で恍惚の人となり、あるいは植物人間や寝たきりになってしまったなら、周囲に迷惑をかけないかたちでの尊厳死を選びたいのかもしれない。

 というような真面目な話ではなくて、人間としての尊厳を保ちながら死ぬには、

美少女の足で踏まれながら息絶える

   のが一番幸福であろうと思われるのです。

 すでに大正時代にそういう問題提起をした作品が、谷崎潤一郎の「富美子の足」であり、単なる足フェチの純文学という枠を越え、当時としては先進的な警鐘をならしていた。

 つまり、男は最終的に女の足もとで死ぬべきだと。(お尻の下でも可)

 例えば、女子高生の社会奉仕活動として、終末期のお年寄りの顔の上に座ったり、勃起不全の老人のチンポを足で踏んであげるなどのボランティア活動にエコポイントをつけるなどの優遇措置を設けて奨励すべきです。

加藤ローサ

 不謹慎と言われようがなんだろうが、きっと誰がどう考えても絶対にこれは正しいことだと思う。

 とにかく死ぬ時は、加藤ローサ の足で踏まれたいのですが、どこか間違ってますでしょうか?

   (沢尻エリカでもいいけど、人妻だしなぁ...  別にどうでもいいか、そんなコト)



トップ_Leg_4
 

 これこそが、人として最も美しい死に方ではないだろうか


ローサの足



【関連エントリー】


■ 富美子の足

■ 平安時代の足フェチ

■ 靴(くつ)フェチM男

■ 全裸フェチ

■ お尻ぺんぺんフェチ

■ マゾのお酒の正しい飲み方






m(_ _)m

ランキング





[ 2010/03/18 02:36 ] マゾの手帳 | トラックバック(-) | CM(6)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

鏡花女王様-蜘蛛の巣

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

17位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ