FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

FemDom なアイテム 




う~ん、男の手に見えますけど...

これが女性用のお手洗いにあれば、なんだかFemdomなアイテムですね。


【関連エントリー】

■ 女性上位時代のトイレ

■ セクハラ公衆トイレ?





ランキング



[ 2010/07/31 00:16 ] マゾの手帳 | トラックバック(-) | CM(2)

鞭のフェティシズム 




 ちょっと鞭で打ってくれる?


 こんな感じで、気軽に頼める知り合いの女性がいるといいな。

「ちょっと肩叩いてくれる?」

「ちょっと膝まくらしてくれる?」 ←これは厚かましい (。。)☆\バキ

 女性に何かしてもらいたいことをお願いする時、相手が快く引き受けてくれるかどうかは、それほどではないにしてもある種の「信頼関係」があらかじめ必要です。

 嫌いな相手にだったら、頼まれてもそういうことはしない。

 これが

「ちょっと浣腸してくれる?」


  とか、

 「ちょっとローソクたらしてくれる?」

    になってくるとそうはいかない。


 ましてや

「ちょっと顔面騎乗してくれる?」 とは、

   なかなかフェティッシュ・バーでも言えないと思う。


 SMの3大アイテム「鞭・ローソク・浣腸」の中では、まず鞭がお手頃なのかもしれない。

 小道具としてはオシャレだし、非日常性も漂う。

 ローソクは古い世代には仏壇のイメージが先行しがちで、どこかやぼったい。

 停電やお誕生日のケーキなどにも登場するし、SMショップで買うようなやつでも、あまり非日常性が感じられない。

 浣腸だって、ある意味では医療の現場では日常的な風景とも言える。

 鞭の場合は、乗馬鞭などはともかく、一本鞭やバラ鞭は、少なくとも日本においては最も非日常的でエキゾティックな魅力に溢れるアイテムだと思う。

 ライブ・ステージや舞台での小道具として鞭が登場するとナゼかワクワクするのは、潜在的なフェティシズムの現れだろう。

 僕は鞭で打たれる痛みについては抵抗感があるのだけれど、その相手から打たれるという関係性や距離感には魅力を感じます。

 そのような感じ方を、他の人はローソクや浣腸などにも感じているのでしょうか。

 常に「マイ鞭」を携帯し、お気に入りの女性に「ちょっとこの鞭で僕のこと打ってくれるかな?」とお願いしてみるのも、楽しいかもしれない。



鞭打ちの刑




ランキング


[ 2010/07/30 23:03 ] 鞭ネタ | トラックバック(-) | CM(5)

みんなヘンタイ 

 北川繚子さんは、両手の人指し指だけでキーボードを打ちます。

 北川繚子のSM業界ルポ

 以前、何かの打ち合わせで北川プロの事務所におじゃました時に、子どもがピアノの鍵盤を叩くようにひたすら汗だくになって入力している姿を目撃し、背筋がぞっとしたのが印象に残っております。

 そんな北川さんから、後悔というエントリーにコメントを頂いておりました。

 こういうブログやっていると、自分がヘンタイかどうか時々わからなくなってしまうことがあるのですが、その戸惑いを見事に喝破して下さいましたので、ご紹介します。


み~んな普通です。

「私、SMの女王です!」「Mです!」なんてはっきり言えるのは、この世界を知っている人にだけでしょう。誰もが表の顔はごく普通、Sです!Mです!なんて顔に書いているわけでもないし、ごく普通の人を装っています。

 でも、この世界の人たちには安心して自分の性癖をさらけ出すことが出来るのです。もともとこの世界は変態の集まり(そう言う性癖に興味持つこと自体が)ですし、それが普通なことなんです。iwanofさんが業界の人に「普通です」と言うのはこのことなのではないですか?

 逆にこの業界・この世界での「変態」は一般のノーマルな人になるよね....なんてみんなで話してたことがありました。
 
 変態と言われてどこが悪いと言ってた人もいました。

 でも、一般社会においてはごく普通の人です。 けじめをつけれる人であるかどうかです。

一般社会においてSMを拒絶する人もいますし、見て不愉快に思う人もいます。当たりかまわずというのもスリルはあるでしょうけどほどほどしないとそれこそ変態呼ばわりされます。

 homerさんは十分変態です。私が保証します!(笑)

北川繚子



 自分がヘンタイだったことをつい忘れてましたが、天下の北川プロにヘンタイのお墨付きを頂きました。

 「つるの恩返し」のおつうのごとくに、人指し指だけでこれだけ長いコメントを寄せて下さったのかと思うと、目頭が熱くなりますね。

 北川さん、どうもありがとうございます。


北川繚子のSM業界ルポ




ランキング









[ 2010/07/28 09:46 ] 雑記 | トラックバック(-) | CM(5)

熊田曜子 

フライデー表紙


 また衝動買いをしてしまった。

いつもわかっているのに... どうせたいしたことないって。

しかし、だ。 熊田曜子である。

 今年の始め頃にも、かわいければいいってもんじゃない というエントリーで触れていた、あの熊田曜子なのである。

惜しい!けどいい線いってるよねっていう....

ここで買っておかないと、永久におさらばかも。

いつも立ち読みしているコミック雑誌が、なぜか「緊縛」されていたのが幸いした。




 プレイコミックには別冊付録で手塚治虫の「空気の底」が! これ好きだったんだよなぁ~...

 これも衝動買いのきっかけになりましたわ。

  これらと一緒になら、買っても恥ずかしくないですよ。

   表紙にでかでかと 

  特写!熊田曜子SとM 

なんてキャプションかまされてるフライデーだけを単独で買った日にゃ、

このお客さん、ヘンタイ?


って思われてしまいますからね。

 ま、ヘンタイなんだけど


熊田曜子_1

 健全な青年コミック誌と一緒にレジに持っていけば、このキャプションは店員の目にとまらないハズである。

 ネット社会ではSMのDVDを監督したヘンタイオヤヂには違いないが、地域社会においては、ノーマルなおじさんを慎重に演じなければならないからツライよね。

   ↑ それほど大げさに言うことかい (。。)☆\バキ


熊田曜子_5


こういうすました顔のアイドルにコルセット着せて女王様スタイルさせるのって、いい趣味だと思います。


熊田曜子_8

 なんか、異様な「目ちから」を感じます.... コスチュームの威力なのでしょうか....


【ほとんど関係のないエントリー】

■ 胸キュン!(←死語?)

ランキング













[ 2010/07/26 02:02 ] 人物 | トラックバック(-) | CM(6)

鞭の魅力 

鞭の責め待ち時


 フェティッシュ・バーなどにお邪魔すると、たいてい鞭がディスプレイされています。

 初めてこういう場所に行った時は、恐る恐る眺めていたものですが、最近は手に取ってしげしげと眺めてみたりして。

 また、 桃太郎 さんとお会いしてからは、鞭に関するマニアックな会話もするようになりました。

 それでも、鞭で打たれるというのは、やはり特殊な経験だと思う。

 もちろん打つという行為も。

 ただたんに苦痛を与えるとか耐えるという、単純な世界ではない。

 これには精神的な支配と服従という側面があるわけで、いくら合意の上とはいえ、そう気軽にやるべきではないような世界という気がする。

 というか、やっぱり心のどこかに、「打たれたくないっ」ていう気持ちがあるだけだったりして...(>_<)

 それはさておき、打つ方も打たれる方も、お互いにリスペクトし合って、神聖な気持ちで行いたい。

 まったく同じことが、実は顔面騎乗にも言えますけどね。

 SMクラブでやるにしても、軽いノリで、遊び半分ではやりたくない。

 最近の若い人たちは、軽いノリでやれることに価値を見いだしているような印象も受けるのですが、

 そういう点を否定するつもりはなくても、誰もがホビーのように踏み出せる領域ではないと思います。

 鞭の魅力については、鞭フェチM男さんが熱く語られており、本来僕のようなヘタレがなんやかんや言ったり書いたりするのはおこがましいと思っていたのですが、桃太郎さんという強力な友人を得て、考え方が少し変わりました。

 妄想だけで自己完結していた世界に、ちょっとしたリアリティが自分の中に実感できると、あらたなインスピレーションも芽生えてきます。

 今後は鞭に関する見識も深めていきたいと思っています。

 でも、やっぱり心のどこかに、「打たれたくないっ」ていう気持ちがあったりして(>_<)



女王様の鞭100発


【関連エントリー】

 鞭についてはこれまでにもけっこう書いている自分にちょっと驚く....

■ 鞭占い

■ 鞭で打たれてみる

■ 鞭で打たれる時

■ 責め待ち刻

■ 苦痛の魅力

■ 危険なサイト

■ 鞭打ちの刑

■ お尻ぺんぺん




ランキング






[ 2010/07/23 00:56 ] 鞭ネタ | トラックバック(-) | CM(7)

エリック・スタイルの顔面騎乗 

春川クンニ_s
 (サン出版から流出した春川ナミオの直筆の版下原画)


 春川ナミオと言えば、なんといっても「顔面騎乗」なのですが、後期には官能小説系で挿絵の仕事をしていたこともあり、クンニや局部奉仕のイメージ画も多く描かれています。

 ところが、この系統の作品はあまりネットには出回ってはいないようです。

 顔面騎乗とクンニリングスの関連性を強く意識させる作品は、コアな春川ファンには受けないのでしょうか。

 春川氏自身も、性器よりはアナルを舐めるのが好きだとおっしゃっておられました。

 それはともかく、ここで取り上げたイラストのように、男性の表情がこれほどリアルに描き込まれている図は、春川作品においては貴重な部類に入ると思います。

 このように太ももで顔をはさまれるというスタイルは、厳密には顔面騎乗とは言えないのかもしれませんが、僕のこだわりの強い部分で大好きな体位です。

 正乗位正座型の別バージョンということで認めて頂きたいものです。

 フェティッシュな写真家 Eric Krollが近いイメージで作品を撮影しており、僕はこの体位を勝手に「エリックのスタイル」と呼んでいます。

エリックの体位_1

 
 顔面騎乗されて息苦しくなった時のために、あらかじめこの写真を女王様に見せておいて、エリックのスタイルに切り変えて頂いております。

 ( ↑ 典型的なエゴマゾだねえ~ ^^;;;;)

 エリックの体位_2

 この状態で太ももがギュッと絞めつけられると、顔がヒョットコみたいになり、唇もタコのように突き出て赤くなっていくさまは女王様にもご好評で、けっこう笑って頂けるのでおすすめです。

 最初はひんやりとした太ももの感触がほっぺたに心地よく、だんだんホットに暖まっていく過程もたまりません。

 また、このように女王様の顔を見つめながらコミュニケーションできるメリットも大きいのではないでしょうか。

 エリック・スタントンも似たイメージの Fem-Dom 画を描いています。

エリック・スタントン


 さあ、皆さんもエリックのスタイルを今年は流行らせてみませんか?





ランキング







【関連エントリー】


■ 初心者S女のための顔面騎乗教室

■ 顔面騎乗の形而上学

■ 顔面騎乗の美学

■ ファッションで見る顔面騎乗

■ 試験に出る顔面騎乗

■ 試験に出る春川ナミオ

■ 本当はツライ顔面騎乗

■ 試験に出るSM

■ 顔面騎乗をしてもらう9つの方法











[ 2010/07/21 11:00 ] 顔面騎乗探求 | トラックバック(-) | CM(1)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

19位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ