fc2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

月別アーカイブ  [ 2011年04月 ] 

ヌード・フェチ 

Lorren_01

 フェチ動画やAVのレビュー記事などを読んでいると、

「最後に女優が全裸になってからむシーンが残念」

 なんていうコメントをたまに見かけます。

 ヌードを見たくてアダルトビデオを見る時代ではないのでしょうね。

 一方で、SMクラブなどで全裸女王様を希望するお客さんもまだいるので、フェチに「ヌード」というカテゴリーがあってもおかしくはない。


Lorren_02

 ただ、ヌードにも完全に裸のスッポンぽん(←死語?)から、ハイヒールだけ履いているとか、上半身にタートルネックのセーターを着せたり、鞭を持たせるなど、それなりに細かい注文はありそうですが。

 マゾヒズム的には、男が全裸で女性は着衣(CFNM)というジャンルが今は確立してますし、女の裸にはあまり感じない傾向にあると思います。

 僕もヌード写真にはあまり興味はなくなってしまいました。美しいとは思いますけど、悲しいかな興奮しない。

 ネットには局部まるだしの無修正画像も氾濫しておりますが、オマ○コもどうしても見たいとは思わない。

 それよりも、僕がこだわりたいのは表情、特に目つきです。

「男を支配してやるぞ!」という強烈な目力を持つ女性なら、全裸でも着衣でも関係なくイチコロ(←死語?)です。

Met Artというヌード・フォト専門のサイトがあります。

 トップクラスの美人モデルが、アソコ全開のヌード写真を惜しげもなく披露しており、普通の男ならウハ~!となる写真はたくさんある中、マゾヒズム的にピンとくるのは少ないですね。

 フェチも細分化しすぎて、本来は「王道」だった

全裸フェチ

 が、今ではマイノリティーになってきているような印象です。


 もし女性ヌードが「健全」だとするならば、不健全な嗜好が増えてきたということなのでしょうか...




 コメントを寄せられた方へ

 先日、「もしM男に普通の彼女がいたら」のエントリーへ寄せられたコメントが、16日午後から17日未明まで反映されておりませんでした。

 僕のほうでは承認の操作をしていたのですが、FC2ブログのサーバの障害によるものです。

 ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。悪いのはFC2ですので(>_<)

 コメントは転記しましたが、一部消失しているものがあります。


 このブログにはアラシさんの意味不明なものや業者さんの宣伝なども多く頂くので、僕の判断で承認したり削除したりしております。

 基本的には、悪意が感じられなければ、頂いたものはありがたく承認しています。

 もともとジョークでやっているようなブログですので、あまりまじめに受けとめられても困ってしまうのですが、幸いにして、僕の書いた内容ときちんとリンクしたコメントをよく頂いております。ありがとうございます。

 コメンターの方が一枚上手ということもあり、嬉しく思っております。

 アダルトブログではない、ごくまっとうなブロガーから秘密コメントを頂く場合があります。

 非公開コメントを書いてくる理由によっては、返信したりしなかったりと、対応があいまいですが、

 その人のブログがコメントを受け付けていれば、僕も秘コメで返したりしております。

 原則として、非公開コメントには、レスも非公開でよろしいかなという考えです。


 どうでもいいか、そんなコト。



【関連エントリー】


■ 宗教フェチ

■ 声フェチ

■ お尻ぺんぺんフェチ







[ 2011/04/17 22:35 ] フェチの世界 | トラックバック(-) | CM(4)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





カテゴリー




 顔面騎乗に花束を!



homer 初監督作品!

ついに発売!(2010年7月)



【アンコール Top 画像】

お馬さんごっこ


月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

5位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング