fc2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

月別アーカイブ  [ 2011年04月 ] 

Femdom アートのファンタジー 

Femdom_Art_TM601

 久しぶりにマゾロポリタン美術館の新しいコレクションから。
(詳細は不明なので作品的には古いのかもしれませんが、最近外国のブログで見つけました)

 Femdom Art には、技巧的には微妙な作品が多いと思います。

 たんなるポルノグラフィックと Femdom Art の違いはどこにあるのでしょうか。

 それは結局、観賞する人の好みの問題になるのかもしれません。

 この種の作品に登場する女性は、サージェントが描くような美人ばかりとは限りません。

 こう言っては失礼ですが、ちょいブスみたいな、体型的にもナイスバディというわけでもない。

 あまり女王様らしくないキャラも登場し、M男的に感情移入しにくい場合もよくあります。

 しかし、描くそのアーティストにとっては美神なのです。

 おそらく実在するモデルや、理想のヴィーナスとしてのイメージが投影されているのでしょう。

Femdom_Art_TM603

 今回紹介する作品は、どうやら英語圏のアーティストのものではなさそうです。

 ファイル要領がやたらと大きく、画像解像度も96 pixという中途半端な数字になっていました。
 (* FC2ブログの最大許容値を越えているのでここではリサイズしました)

 優れた芸術作品の魅力は、国や文化を問わず時代を越えて私たちの心に届きます。

 ポルノとアートの差は、そういうところにあるのだと思います。

 顔面騎乗は Femdom アートに共通するモチーフです。(ああよかった ^^)

Femdom_Art_TM604

 この作品の場合、机の高さとかディテールが意味不明ですが、そんなことはあまり気にならない。

 ただ、台詞はどこの国の言語なのでしょうか...

Femdom_Art_TM602

 ペニスへのソフト責めも、このアーティストは重要なモチーフにしていますね。

 同じ顔面騎乗を主要テーマにしている春川ナミオのように、ほとんどペニス責めが描かれない傾向もあれば、顔面騎乗とペニス責めをセットにしているGiko のようなアーティストもいることを思うと、興味深いです。

Femdom_Art_TM605

 複数の女性に虐められたいらしい。

Femdom_Art_TM606

 射精もあからさまに、実に気持ちよさそうに描くこと。

 ハートのマークが現代風。吹き出しもあるし、コミック作品の一部なのかもしれません。

Femdom_Art_TM607

 やっぱり顔面騎乗がお好きなようで(^^)

Femdom_Art_TM608

 女性たちはなにを話しているのでしょうか...気になります。

Femdom_Art_TM609

 先日 ペニスの各国比較図を掲載しましたが、この右の男性のペニスの形から判断するとチリのに似ています。

 ペニスで判別できるものでもありませんが、どちらの国なんでしょうかね?

 どなたか、外国語に詳しい方いらしゃいましたら、翻訳(意訳でも)お願いします。m(_ _)m

 言語的には確かに南米っぽいような.....、それともスペインか...

 アーティスト名も不明なので、それだけでもわかると助かります(>_<)

     ↑
  助かるって、ナニが?



[ 2011/04/23 00:36 ] マゾロポリタン美術館 | トラックバック(-) | CM(6)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





カテゴリー




 顔面騎乗に花束を!



homer 初監督作品!

ついに発売!(2010年7月)



【アンコール Top 画像】

お馬さんごっこ


月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

5位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング