FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

オナニーでもして寝るか... 

 昨年、iPad をオナニーの道具に使うという記事を書いて、大きな反響がありました。

 しかし、こういう使い方は思い浮かばなかったナゥ。

iPad2

 僕は、別にフェラチヲなんかして欲しくありません。

 ウソのようだが本当なのだ。

 なぜかというと、それには奥深い理由があるのですが、ここでは書けません(>_<)(>_<)

 それはともかくとして、だいたいM男の分際でそんなコト許されませんよね?

 まぁ、女王様がやりたい!って言うんならば、やぶさかではございませんが...

お仕置きに僕のチ○ポをしゃぶって虐めて下さい

 なんて、どこのエゴマゾでも言えるわけがなかろうもん(>_<)

 しかし、 Rose Lip のようなM男系動画サイトをみていると、手コキ足コキに続いて、フェラシーンもかなりの頻度で登場している。



 そのようなニーズがあるのは、遺憾ながら認めざるを得ない。

 驚くのは、S女や痴女ばかりでなく、れっきとした女王様によるフェラ場面も見られることです。

 さらに衝撃的なのはセックスまでしちゃうんですから、ホントたまげてしまいました。

  ↑ ちゃっかり会員登録してフルムービーをダウンロードしてるくせに (。。)☆\バキ

 SMセレクトのような保守的なメディアで抜いていた古い世代のオヤヂにはついて逝けない。

 M男を責めているはずが、いつのまにかアヘ顔になって感じちゃっているのは女王様の方。

 この展開には正直、萎えてしまうのです。

 前半けっこういい目チカラでM男を威圧していたのに、後半ではただの女になっちゃう。


それじゃダメなんだよ!


 いえ、別に現実問題としてそのようなS女や女王様がいらっしゃってもかまいませんけれど、フェチ動画としてM男向けの作品であるならば、筋だけは通してもらわないと困るのです。

 これから抜こうとしているのに女王様がM転されては、寸止め状態になっちゃうでしょ。

 それではお金を払っているのにシャレになりません。

 百歩譲ってフェラや挿入がアリだとしても、女王様には最後まで支配者としての威厳を保ってほしいのです。

 どこか間違ってますでしょうか?


朝のひと時~パンツスーツで尻コキセックス


 


【関連エントリー】

■ マゾヒズムとフェラチオ






[ 2011/05/31 22:16 ] iPad ネタ | TB(0) | CM(11)

初対面の相手がSかMかを見分ける方法  


初対面の相手がSかMかを見分ける方法
「気まぐれコンセプト」ホイチョイプロダクションズ ⓒ小学館


 フェティッシュ・バーのミストレスの中には、実際はSかMだかわからんのが多いので今度試してみよう。



【これを読んだ人は以下の過去記事も読んでいます!】


■ SかMか

■ SとMはどちらが変態か?

■ SM占い

■ ドS型 ドM型トリセツ

■ 「S」と「M」の人間学

■ ホモとマゾはどちらがヘンタイか?


【あまり読まれていない記事】
レズとS女はどちらが変態か? ■ レズとS女はどちらが変態か?




【M男プロモーションおよび特別キャンペーン】
草食系男子


おすすめ度 ★★★☆☆





同じカテゴリーのエントリーを探す


ハレンチ学園 Behive お元気クリニック 麗羅(三山のぼる) 









[ 2011/05/30 03:06 ] BdSmマンガ夜話 | トラックバック(-) | CM(5)

初心者M男の初級射精管理講座 

初級射精管理教室

 先日相互リンクした「男を思い通りに操る術、教えます」に、僕のブログの読者が多数訪問されているようです。

 あちらのブログに設置されている逆アクセスランキングによると、なんと イキナリ1位に!



 このマゾ花の読者がそれほどまでに射精管理への関心を抱いていたとはまた驚きです。

 これまで僕がほとんど該当記事を書いてこなかったからかもしれませんけど。

 そこで、射精管理についてもっと真面目に考えてみることにします。

 この方面の体験談やサイトをざっくばらんに拝見してみてわかったのは、射精管理されている男性がキーホルダー(管理者)への無条件降伏的な精神状態に陥るらしいということ。


キーホルダー


 射精管理をキーホルダー(女性)の立場からみるなら、男を簡単に支配できるツールのように見えます。
 
 だから、本来の魅力や能力で男を支配できない未熟なS女や女王様が、てっとり早くM男を服従させるために活用しやすいのではないか。

 まぁ、わざと乱暴な言い方をするとそんな風に感じました。

 男は射精、または性交したいがために、しかたなくキーホルダーの言いなりになるしかない。





 その男がマゾであろうがなかろうが、女性崇拝精神とは別の、男性本能にしたがって(射精のために)服従するのであって、女性上位の主従関係としてはレベルが低い。

 しかし、マゾヒストの立場から考えると、そういう不自由な立場へ自らを追い込むためには、射精管理などされなくても服従したくなるほど魅力的な女性でなければなりません。

 心から崇拝したいと思える支配者に対して全てを捧げるという決意表明なのです。

 あるいは彼女をより崇高なる存在に高めるために、キーホルダーになって頂く。

 これならばレベルの高い女性上位思想だと思われます。
 
 素敵なS女性になるための手段として射精管理に頼るのではなく、先に素敵な女性になるのが本道。

 射精をエサにしなくても男を自分に心酔させるような方向を目指したほうがいい。

 そして男のほうから自ら射精管理を望むような調教に持っていくのが理想でしょう。

 安易に射精管理で男をコントロールできるからといって、その彼女が崇拝されているとは限りません。





 別に崇拝なんかされていなくとも、男が言いなりになってくれればそれでいいんだわ、という人は別ですが。
  
 男性側からオファーがあっての射精管理こそ、真の意味での女性上位的な関係を築けるのではないでしょか。

 女性側から射精管理を強要して、男性が渋々受け入れる段階では、本当に「男を思い通りに操る」ということになっていないように思うのです。

 おそらく僕は間違っているのかもしれません。

 そして射精管理はもっと複雑で奥が深いのでしょう。

 僕は正直よくわかりませんが、射精にこだわりがないので、射精を条件に操られることはないのが残念です。

 でも射精はしたくなくても、射精管理はされてみたいような気がするから、不思議ですね。





 ...などと、素人考えで好き勝手なことを書いてしまいましたが、何か問題ありましたでしょうか?

 異論・反論・オブジェクション!をお待ちしております(>_<)

 もちろん、励ましのお便りも(^^)

 今回のエントリーはS女系の神経を逆撫でし、M男系にはやや受けそうな気がしていますが...どうでしょうか。

 ゴーマンでしょうか? いいえ、誰でも。(。。)☆\バキ


------【後日追記】5月28日(土)------


 これを読んで射精管理人のCHIKAさんが逆ギレ?したのか、宣戦布告されてしまいました!

 → 全面戦争?

 しょせん素人に勝ち目はありません。無条件降伏しますんで、勘弁して下さい?!(>_<)



ハアハア (´Д`;) ああぁぁ~ も、もう出るぅぅ ドピューー!!

subTop_Keyholder_2



【関連エントリー】



射精管理  ■ 射精管理 日本SMにおける射精管理の起源は?

  ■ 女性崇拝について  ヘタレ仮性M男による女性上位論

  ■ 罪と恥 オナニーの罪悪感の東西比較

胸キュン  ■ 胸キュン(←死語?)

  ■ ロリマゾの罪 小学生の少女に射精管理をしてもらう件


アムロ_s  ■ もしも、アムロがマゾだったら? アムロ、逝きまぁ~す!




 




[ 2011/05/27 02:09 ] つぶやき | TB(1) | CM(11)

射精すべきか、しないべきか... 

ある大物ビッグM氏からの差し入れ画像

スパンキング&射精

スパンキングの瞬間に射精とは初めて見ました(>_<)


 僕は、別に射精がしたいわけではありません。

 嘘のようだが本当なのだ。


 もちろん、女王様がそれを望めば喜んでしますが、SMのセッションにおいて、最終目標が射精というスタンスではありません。





 僕にとってSMは、あまり性的なリビドーとリンクしていないのです。

 それはおそらく子どもの頃、自慰や夢精を知る以前にマゾヒズムに目覚めてしまったからなのだと思います。

 普通の男として生理的に射精したくなることはたまにありますけれども、M男的なファンタジーにそれが含まれていない。

 射精に至るプロセスの中にSMプレイがあるわけではなく、顔面騎乗やお馬さんごっこの結果として、運がよければ射精ができれば嬉しいかも~、という程度であり、絶対に必要な項目ではありません。

 だから「射精管理」にあまり萌えないのだと思う。

 おそらく女王様に命令されなくたって、平気で1ヶ月ぐらいならオナ禁できちゃうと思う。

 というより「忙しくて気がつけば1ヶ月もオナニーしてなかった」てなことはよくある。

 それだけ溜めるとさすがに気持ちよい。きっと射精管理の醍醐味はそこにもあるんでしょうね。

 僕にもオナニー自体は恥ずかしいという意識はありますので、それを命令されたり、あるいは禁止(管理)されたりするという状況や関係性には萌えてしまいます。

 射精でも排便でも、あるいはご奉仕でも全ての行動が女王様に管理され、服従しなければならない境遇が、いいんですね~これがまた(^^)

 自分でも不思議です。



 逝きたくもないのに(←ウソこけって)強制的に女王様の手コキで逝かされたい!などという、はしたない願望も、きちんとあります(>_<)

 これはM男としては、わりとフツー?ですよね??

 射精管理されたい普通の男性(Mとは限らない)だって、「女性の手や口で逝かされたい願望」というのはあるんだろうと思う。

 男なら誰でも女性に手(足)コキされたいんですよね?

 一方でまた僕は、射精管理が嫌いなわけでもありません。

 逝くことにこだわっていないから、あまり意味がなかろうと思うだけで、女王様の仰せのままに、なんでも言う通りにして服従したいと思っている。

 例えばセッション中に「今からオナニーしてもいいけど、射精は禁止!」とか言われてみたい。

 ただ、一つだけ問題がある。


 僕は早漏なのです(>_<)

(。。)☆\バキ






 試験に出る精液
センター試験



マゾは射精すべきか?
hdcum30-2.gif




【関連エントリー】

■ SMは風俗か?

SMは風俗か?
 女王様は風俗嬢?



■ 東京都青少年健全育成条例

東京都青少年健全育成条例
 青少年にふさわしいワイセツなコミック



■ 牛プレイ

牛プレイ
 最近人気の乳搾りプレイ










[ 2011/05/25 01:06 ] 仮性M日記 | トラックバック(-) | CM(8)

スパンキング 

女子をスパンキング


 小学生の時、拾ったSM雑誌をベッドの下に大切に保管しておいたら、僕が学校に行っている間に母親に見つけられ、捨てられてしまったことがあります。

 雑誌の内容が内容なだけに何も聞けず、これに関する会話はいっさいなし。

 それっきり、僕が隠していたことも、雑誌の存在もなかったことになってしまった(>_<)

 僕の人生の中で、今でも心に残る小さなシミのような、悲しいエピソード... (>_<)(>_<)

 宝物が捨てられたことよりも、親を悲しませたか失望させたかもしれない罪悪感のほうが辛かったです。


 そんなことはどうでもよろしくて、最近、海外サイトでこれと 似たようなトピック を見つけましたので、意訳してご紹介します。


A mother is cleaning her teenage son's room...(英文)より


 母親がティーンエイジャーの息子の部屋を掃除していると、ベッドの下に数冊の雑誌があるのをみつけた。

 好奇心から手にしてみると、それらはSMのポルノ雑誌であることを知り唖然とする。

 彼女は恐ろしくなって悲鳴をあげてしまいます。

 夫がかけこんできて、息子のベッドですすり泣いている妻に

「どうしたんだ?」と尋ねると、彼女は雑誌を指さしました。

 「何だこれは?」

 父親がページをめくると、それまで

 自分が想像も及ばなかったほど何倍も刺激的で強烈なSM画像

 に目が眩んでしまいました。

 母親はすすり泣きながら、父親に尋ねます。

 「わたしたち、あの子をどうしたらいいのかしら?」

 父親はこう応えます。

 「あの子に お尻ペンペンはマズい だろうな。それだけは確かだ」


GTOP_スパンキング

 
 その父親が想像も及ばなかったという

 刺激的で強烈なSM画像 って、

 いったいどんなだったんでしょうね。僕も見てみたいわ。

 そういうのが見てみたい人は、おそらく 女権帝国 や、 Whipping Mistresses などで見つかるかもしれません(^^)




【関連エントリー】

■ 性癖の親バレ

■ お尻ぺんぺんフェチ





[ 2011/05/22 02:36 ] FemDom TIMES | トラックバック(-) | CM(4)

射精管理 

 先日、「射精管理」を主なテーマとするブログから相互リンクの依頼がありました。

 なかなかオモシロそうです。

 正直なところ「射精管理」というキーワードが、僕の中ではあまりピンとこない概念だったので、この種のサイトやプレイにこれまではそれほど関心が持てませんでした。

 もちろんこれの大好きなM男性は多く、カテゴリーとして巨大な市場を形成しているのを知ってはいましたが、リンクを依頼してきた管理人さんがS女性だったのでちょっと意外でした。

 しかしよくよく考えてみれば、男側から射精管理を望む意味不明さに比べると、女性が男の射精管理をして楽しみたいという気持ちの方が自然なのかもしれません。

 特にS女性にとっての射精管理は、SMよりは親しみやすいジャンルのようです。

 確かに鞭で打つ行為よりは手軽に、それでいて精神的にも肉体的にもより深く「男性を支配している」という醍醐味が味わえそうなプレイ(ツール)ではあります。

 これをご縁に、この問題について少し真面目に考えてみたいかなと思っています。

そんな大袈裟にかまえるほどのことかって...^^


Chastity装着図s


 男性マゾヒズムは、女性に支配され服従することで性的な快楽を得る心理的なメカニズム。

 肉体的&精神的な苦痛を受け入れ、羞恥や被虐感に悶える。

 だから女王様によるM男の調教では、全ての行動が管理されることになります。

 したがって、自慰行為さえも規制されることは初期設定で含まれていた。

 ところが近年、射精管理だけが独立したカテゴリーとして一人歩きしているような印象があります。

 以前はこの「射精管理」という四字熟語は存在しなかった。

 CFNM(着衣女性&全裸男性)のように、日本においては比較的新しい概念です。

 これについては 頭脳性感 にも、日本初の射精管理というエントリーがありますが、ネットの普及とともにこの言葉が登場したのは1990年代に入ってからのようです。

 昔のSM雑誌にも「射精管理」そのものをテーマとする小説やイメージはみかけなかった。

 ただ、奴隷が女王様にお願いしてオナニーの許可を頂くとか、女性の手や足によって強制的に逝かされてしまうというかたちで、SMプレイのプロセスの中に射精管理があらわれてきます。

 言葉としての定義はされていなくとも、古くからメニューとしては存在していた。

 しかしオプション的な位置づけで、射精管理がメインになることはあまりなかったと思います。

(少なくとも日本においては... 西洋では男性貞操帯が古くから考案されていた)


キーホルダー

 貞操帯(Chastity Belt)をつけられ、その鍵を持つ女性の存在自体が、射精管理の喜びです。

 鍵を持つ女性はキーホルダーと呼ばれ、射精管理の象徴としてM男の心に突き刺さっている。





 
 支配されているというその事実と相まって、貞操帯の装着感は、いつ許されるかわからない射精の時まで継続する、マゾヒズムにおける最大の官能ではないでしょうか。


女王様のお許しを得てからオナニーするのがM男

女王様の眼の前でオナニー

 だけど射精は許可なく逝っちゃうことが多い(>_<)




【関連エントリー】

■ 罪と恥

■ いかせて下さい女王様

■ もし、アムロがマゾだったら?



CB-6000_cool

憧れの貞操帯 CB-6000


 
[ 2011/05/21 01:16 ] マゾヒズム概論序説 | トラックバック(-) | CM(12)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

23位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ