FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

匂わない聖水 


気まぐれコンセプト_臭わない聖水


「気まぐれコンセプト」には昔からマニアックなネタが多いのですが、ごくたまにSMっぽいのも出て来て楽しませてくれる。

 それも表面的なコミットメントでなく、かなり深いところでわかってないとキマラナい仕掛けで、思わず爆笑してしまいます。

 女王様のご聖水は(自分は飲んだことがないのですが)、M男にとっては芳醇な香りで「臭い(くさい)」という形容詞は通常当てはまらない。

 普通の(?)M男なら使わない語彙だと思いますが、一般向けのコミック誌でそんなところにクレームつけても始まらないし、強烈な「匂い」に萌えるM男もいるのは確かです。

 プレイ前に女王様にはシャワーを浴びないで欲しいと希望するM男もいる。

 味はともかくあの匂いがなければ、僕にも飲めるかもしれないなと、昔から思ってはいた。

 ホイチョイはそういう「仮性M」的な心理を理解しているのだと思われます。

 汚いとか、不潔とは思ってなくても、匂いの影響で心理的なブレーキがかかることはあります。

 スカ系の世界はわかりませんが、なるべくなら清潔であるほうが望ましい。

 万が一不潔だとしても、崇拝する女王様の汚れや匂いであるならば気にならない、とまでは僕には言えない。

 そこまで気合いと根性のすわったマゾヒズムは僕にはないのだと思う。

 SMクラブで顔面騎乗をして頂いている時、女王様が「私の汚れたアナルをオマエの舌できれいに舐めなさい!」と命令されますが、例外なく、舐める必要もないくらいきれいで清潔な状態です。

 言葉では汚れていると脅かされても、実際はプレイ前に身体全体が念入りに洗われているのを僕も知っているから、安心して舐めることができるわけです。

 クランベリーを通販で半年分購入し、お気に入りの女王様にプレゼントしてから半年後に指名してみよう。

 そうすれば、その女王様の聖水を飲めるかもしれない。

 そんなことを真面目に考えていますが、何か問題ありますでしょうか?



moe_mistress_10.jpg










[ 2012/03/27 07:53 ] 徒然ネタ | トラックバック(-) | CM(6)

新しい iPad なんか欲しくない 

 先日出荷されたばかりの新型 iPadが売れているらしい。

 僕は初代のiPadを購入してから、そろそろ1年と半年たちますが、機能的にはまだまだ全然不満を感じることなく使っています。

 ただパソコンでいうフラグメンテーションの影響のような、動作が緩慢になる時はたまにあります。電子書籍やムービーもてんこもりで、64Gあった容量は残り10Gを切ってきました。

 文字通り重たくはなってきてるのかもしれませんが、持ち歩くには問題ない重量です。



 最近はTシャツもハイテク化しておりますが、冗談かと思っていたらウオールストリート・ジャーナルでも紹介された、真面目な商品らしいです。


 いくら重たいアプリをダウンロードしても、物理的な質量は変わらないのだから、アナログ世代のオヤヂ的には不思議な気がする...(^^;;;)

 しかしそのコンテンツはとても人に見せられるシロモノではないので、心の負担は重たい。


■ iPad 買ったなう

■ 着ると恥ずかしくなるTシャツ


■ i M男











[ 2012/03/26 00:06 ] iPad ネタ | トラックバック(-) | CM(0)

キムビアンカ「脱ぎなさいよ」 

キムビアンカ

 なんとなくSMっぽいライブ・ステージというのは、マドンナなど一般のアーティストも以前から時々やってはいたけれど、ここまでモロに徹底されるともう何も言うことはない。

 歌詞もダンスも全てがSMのセッションになっています。

 以前、 「聞くとマゾになる音楽」 をエントリーした時、S女性のある読者から、キムビアンカの「脱ぎなさいよ」男バージョンを教えてもらいました。

 元M女で、最近S転した初心者S女でもある彼女は、この歌詞をプレイ中に台詞として活用していらっしゃるのだそうで(^^)

 確かにすぐに使えるS女的台詞のオンパレードです。

 SMをクールに、ロマンティックに奏でる歌姫キムビアンカ はダンサーとしても魅力的ですが、S女性としての才覚もあるのではないかと思わせるパフォーマンスで、ノーマルな男の心もわしづかみにします。

 だって、内気なM男は客席から「脱ぎなさいよ~」なんて声援おくれないと思うんだよね。

 こういうのを新宿の小さなライブハウスではなく、東京ドームや武道館あたりで満員の観客にむけてやってほしい。

 5万人が一気にマゾになるライブ(>_<)

 想像するだけで不気味ですが...(^^)


キムビアンカ



■ 軽くなった「どえむ」
軽くなった「どえむ」




■ 聞くとマゾになる音楽・わたしの犬
PU_My_Dog.jpg





[ 2012/03/24 20:02 ] マゾの手帳 | トラックバック(-) | CM(4)

目ちから 


黒い帽子のベルト・モリゾ Berthe Morisot with a Bouquet of Violets (1872年)


 エドゥアール・マネの描く女性のまなざしに惹かれます。

 女性とのアイコンタクトが苦手な僕にとって、マネのモデルたちの「目ちから」には圧倒されつつも、気がねなく見つめられる心地よさみたいなものを感じます。

フォリー・ベルジェール劇場のバー
フォリー=ベルジェール劇場のバー (1882年)


 気高く、意志が強そうで、どこか寂しそうな表情。


草上の昼食 (1863年)


 「草上の昼食」はサロンで落選し、物議をかもした有名な作品です。

 ナポレオン3世が落選展を主催し、そこでスキャンダルを巻き起こした。

 この裸の女性のカメラ目線に、当時の人びとも僕のような気まずさを感じたのでしょうか。

SubT_Manet_Olympia.jpg

 そしてついにサロンに入選してしまった歴史的な問題作がこの「オランピア」

 オランピアとは、モデルになった娼婦の源氏名で、彼女はマネの愛人でもありました。

 美術史上初めて描かれた娼婦の絵は、「草上の昼食」以上のインパクトを社会に与えました。

 彼女の目ちからも、「私の奴隷になってみる?」と言わんばかりに見えます。

 ヴィーナスのパロディとして娼婦を描いたことが、芸術を冒涜していると非難されました。

 しかし、それは芸術ではなく、娼婦を冒涜したものでした。

 現代の日本で、日展や二科展に風俗嬢をモデルに応募したらどうなるのでしょう。

 ひと目でそれとわかるよう、SMクラブの女王様がM男に顔面騎乗をしている姿が妖艶に描かれていたら...

 芸術的に認められれば、院展にでも入選できるでしょうか...

 

 そろそろ

顔面騎乗が真の芸術のテーマとして認められ、


 ユネスコの文化遺産 


  に登録されてほしいものです。







 




[ 2012/03/22 00:48 ] 美術 | トラックバック(-) | CM(0)

最近のトップ画像について 

 最近のトップ画像が大きくなったり小さくなったりしているのにお気づきでしょうか。

 現在(美術シリーズ)のサイズは横 1000 ピクセル × 縦 560 ピクセル となっております。

 実はこれ、 i Pad で見た時に最適化されているのです(^^)

iPad_Top_Image.jpg

 普通のスマホ向けに縦を400pixにして横に細長く見えるようにする時もありますが、基本的にはPCでブラウズして頂くのが初期設定ではあります。

 そのリサイズにけっこう苦心していて、おさまりきらないときはそのままトリミングせずにバーンと載せちゃいます。




 ある iPadユーザの読者から「マゾ花はトップ画像が過激で、iPad でいきなり開くと心臓に悪い」というご指摘を受け、最近は控えめなイメージを選んでいますが、基本的にFemdom的なイマジネーションを膨らませてくれそうな画像を意識して選んでおります。



 さらに最近はアクセスするたびに画像がランダムに切り替わる仕様にしています。

 知らなかった人は、リロードボタンで再度読み込んでみて下さい(知ってたよね?)

 クリックするタイミングによっては同じ画像がまた表示される可能性もあります。

 今4種類使っているので、次に同じ絵が出てくる確率は25%?なのかな(^^;;;)


テオドール・シャセリオー「テピダリウム」  マネ「オランピア」
 
ドラクロワ「民衆を導く自由の女神
 

 どういう仕組みか僕も詳しいことはわからないのですけれど、Java Script のコードで画像URLを複数記述することで実現できるようです。

 FC2ブログの場合、テンプレートごとにカスタマイズの方法が公開されています。




 なぜそんな面倒くさいことをするのかって?

 それはこのブログで最もクリック数の多いのが 次ページ ≫ だからです。

 おそらく週に1度か2度、あるいは月に2~3回といった頻度で、たまにアクセスして下さる読者が多いのでしょう。そういう久しぶりに来て頂いたありがたいリピーターのために、「次ページ」ボタンをクリックした時に別のトップ画像が現れて違う印象を楽しんで頂ければと思った次第です。

 けっこういいトコあるでしょう(^^)

 ...って、↑  自分で言うなって(>_<)


 僕はこの「画像をランダム表示スクリプト」を左サイドメニューの「プロフィール画像」、右側の「このブログについて」のサムネール、そして定期購読中RSSフィード横のサブトップ・イメージで使っていて、今見ているページの組み合わせがそうかんたんには二度と再び見られないぐらいのバリエーションを展開しています。
 
だからどうした?っていう、実にツマラネーこだわりだ~(>_<)


 ま、記事がつまらなくても、更新がなくても、アクセスしてくださる方々へのサービス精神なのであります。

 ...って、↑  おこがましく書くなよ (。。)☆\バキ


 真面目な話、わざわざ一番下のほうまでスクロールして、 次ページ ≫ をクリックし過去記事をお読み下さっている皆様、どうもありがとうございます。

 いつもそんな手間ひまをかけさせてしまって、申し訳ありません。

 はい、こちらにも用意しましたので →  次ページ ≫  (^^)








[ 2012/03/20 20:39 ] 雑記 | トラックバック(-) | CM(0)

吉高由里子 



 僕はあひる唇に弱いんです。

 この分野では板野友美が第一人者らしいのですが...

Itano_AhiruLip.jpg

 ガキんちょでもあひる唇の魅力でまんざらでもなくなるから不思議ですね。

 しかし、今、このカテゴリーで旬な女優といえば、吉高由里子さんではないでしょうか。

ガキんちょだった頃の吉高由里子
Yoshitaka_Yuriko_06.jpg


 まだ23歳の若さで、すでにキャリア6年という逸材です。

 金原ひとみの芥川賞作で映画化された「蛇にピアス」 に印象的なシーンがありました。
 
Yoshitaka_Yuriko_02m.jpg

 最近ではよくオヤヂ系週刊誌のグラビアに露出していて、成熟した大人の女性フェロモンを多量に放出しておりました。

 これはM男の健康に深刻な影響のある値です(>_<)


 今発売中の週刊プレイボーイでも表紙を飾っています。

 
Yoshitaka_Yuriko_03.jpg


  鞭フェチM男さんが時々 ミストレスになって欲しい女優さん の特集をやっていらっしゃいますけど、M男というのは自分の勝手なイメージで清楚な女優やアイドルに理想の女王様像を投影してしまうものです。

Yoshitaka_Yuriko_04.jpg

 それは実際の人柄とか、演技力や本人の資質、売りのキャラなどとは関係ない。

 他のM男からみれば、全然まとはずれと思われることもよくあります。

Yoshitaka_Yuriko_09.jpg

 だからあひる唇にS性を見出せないM男性もいるでしょう。

 (ある統計によれば、あひる唇の女性はS度が高いと報告されています)

 いずれにしても、あひる唇が女性の美を増強しているのは間違いありません。

Yoshitaka_Yuriko_05.jpg


 S女性度や女王様度というのは、M男にとっては美のシンボル。

 普通の女性としての魅力だけではM男の心をとらえることはできなくて、たとえ一般的な意味において最高レベルの美女でもそれだけではダメなのです。

 M男の審美眼はそれほどまでにシビアであり、女性の皆さんが通常レベルの女子力をプラス・アルファで高めたければ、S女性的なプロパティにも注目されることをおすすめします。


Yoshitaka_Yuriko_08.jpg

 S女性のもう一つの美的特質に「目ちから」があります。

 目は口ほどにものを言うわけですが、あひる唇から連発される言葉責めは射精管理よりもパワフルに男を支配できるでしょう。

 女性美のパラメーターとして「あひる唇」の普遍性について述べてきましたが、どこか間違ってますでしょうか?



Yoshitaka_Yuriko_07.jpg


あひる唇のSM女優・みづき桃香

板野友美の「みるとマゾになるテレビCM」





[ 2012/03/18 12:16 ] 人物 | トラックバック(-) | CM(8)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

24位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ