fc2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

女神の愛 第2号 

女神の愛_vol02_cover

 現在、M男系メディアでは最も注目すべき「女神の愛」(三和出版)の第2号が発売されたので早速購入。

 創刊号で大満足していたので、ためらわずに買いました。

「女王様バイブル」や「スナイパーEVE」などの先行誌と比較するとこの「女神の愛」はわりあい保守中道というか、おとなしめの印象ではある。

 だから僕のようなヘタレ系M男には安心して読めます。

女神の愛_1

 オマケのDVDは本誌の充実ぶりからするとややもの足りない気もするけど、2時間と画質重視の構成でよろしいのではないでしょうか。

 ちょっと意外だったのは、冒頭からプレイに「お馬さんごっこ」がフィーチャーされており、これがナカナカの興奮度なのである。

女神の愛_vol02_お馬さんごっこ


 女王様が実に楽しそうにハイドーハイドーとM男を乗り回すシーンは、ローアングルからの最適なポジションで表情をとらえており、見る者を魅了する。

 恥ずかしながら正直に告白しますと、僕はこの冒頭部分だけで逝ってしまったんだからおめでたいよね。
 
 馬派MにとってこのDVDだけでも「買い」の価値はある。

 女王様のS性が魅力的に引き出されていて、近年まれにみるハイレベルな映像。

 第2部はいわゆる咀嚼プレイで、サランラップでマミフィケーション(ミイラ化)されたM男にまたがり、ヨーグルトなどが与えられる。

 ソフトだがねっとりした過激さを感じさせてくれる。

 本編のグラビアとはそれほど連動していないが、写真は写真でクオリティが高い。

 表紙は僕の大好きな「エリック・スタイル」の顔面騎乗で、女王様の秘唇を奉仕しているM男の舌が見えるところがイイネ!

女神の愛_2

 これを表紙に持ってくる編集者のセンスを評価したい。

 雑誌の内容では、阿部譲二さんの書き下しが素晴らしい。

女神の愛_4


 ネットで見かけそうな FemDom系イラスト も紙メディアで見ると新鮮だ。

 春川ナミオのイラストはもちろん、暗藻ナイトのマゾコミックも相変わらず健在で、往年のM男向け雑誌の雰囲気を意識しているつくりが嬉しい。


 変態メディアも細分化し、もともとニッチな市場でさらにシノギを削っているような状況のようですが、M男系雑誌だけはワンパターンというのか、昔からあまり変化していないように思う。

 それは、編集サイドやクリエイターの問題ばかりでなく、結局は受け手であるM男側があまり成長していないということなのかもしれません。

 もっとも、 FemDom lovers only のdaidaiさんのように女王様にご調教されて、進化している幸福なM男も存在するのでしょうが、それこそ「超」がつくほど少数派で、出版物がペイするほどの市場には発展していないのだと思われます。

 だから、僕のようなへたれ系M男は、少数派のコミュニティの中では多数派(?)を占めるタイプなのではないか、などと最近感じているのですが、どうなんでしょうか。



【関連エントリー】

■ 女神の愛 (創刊号)




【Femdomメディア史】

奇譚クラブ  SMキング keel  

  Mエグゼクティヴ 

■ SMセレクトのマゾ写真



■ 奇譚クラブのマゾフォト

PU_Kitan_OLD_MazoPhoto.jpg




[ 2012/06/11 23:24 ] マゾの本棚 | トラックバック(-) | CM(1)

春川ナミオ原画展 in バロック 

 意外と女王様の中にも、春川ナミオ画伯のファンが多くいらっしゃいます。

 M男的目線で熱狂的とまではいかなくとも、冷静な審美眼で鑑賞されているようです。

 ネット上には膨大な画像が氾濫してはいますが、そのオリジナルの原画を見たことのある人はどれほどいるのでしょうか。



 その数少ない目撃者の一人、六本木のフェティッシュバー mode et Baroque のみづき桃香さんが「春川ナミオ原画展をぜひお店でやりたい!」との、嬉しいご提案がありました。

 ご存知の方も多いかもしれませんが、実は「春川ナミオ原画展」は2年前に北海道で開催 しております。

 本当はこの札幌展をふりだしに、東京、名古屋と全国巡回展を経て、春川氏のお膝元である大阪での開催を目指していたのですが、ナカナカその後の実現の目処が立たないでいた折、東京展の会場として予定していたバロックのみづきさんが、「そろそろ、やっちゃいませんか!」と名乗りを上げて下さいました。

 というわけで、今回は札幌展の内容から北川コレクションを除く小規模な構成ですが、あるマニア秘蔵のお宝原画が今日からバロック店内で展示されています。

春川ナミオ バロック展

 「顔面騎乗に花束を!」の中でも紹介した、知る人ぞ知るえいちゃんコレクションです。

 フェティッシュ・バーは敷居が高いと思っていらっしゃる人も、期間中の日曜日の午後にはお店がギャラリーとして無料公開されるそうです。(期日要確認。とりあえず今月は6月24日)

 夜の営業時は通常チャージ(1時間フリードリンクで男性8千円、女性千円)がかかりますが、春川ナミオの原画をお酒を飲みながら鑑賞できるチャンスなんてそう滅多にあるものじゃございませんので、ファンの方は必見です!

 みづき桃香学芸員がマゾ心にしみるおもてなしをしてくれるかも鴨川〜?

 本物を見たことのなかった女王様やS女性の方もぜひこの機会どうぞ!


◇ と き   2012年 6月4日(月)〜7月14日(土)19:00~24:00

◇ ところ   六本木 フェティッシュバー  mode et Baroque


◆フェティッシュバー通常営業中の展示
開催期間中の日曜日、6月24日、7月8日の13:00~17:00でギャラリーとして無料開放








【春川ナミオ関連エントリー】


■ 原画の迫力
No_01_みづき


■ よくわかる春川ナミオ
よくわかる春川ナミオ


■ 春川ナミオの絵について・団鬼六
団鬼六氏プロフィール写真
 SM文学の巨匠が春川ナミオのマゾ絵を絶讃!


■ 試験に出る春川ナミオ
オイヴィア



■ 春川ナミオの芸術
PU_春川ナミオの芸術



■ 顔面騎乗に市民権を与えた男
春川ナミオ_北川コレクション_エリザベス



■ 春川ナミオさんとお会いしました!
春川ナミオと
  憧れの巨匠とついにご対面!


■ 春川ナミオ原画展 in 札幌
札幌展




【春川ナミオの作品を紹介しているエントリー】

■ 春川ナミオの足フェチ画像
春川ナミオの足フェチ画像


■ 近代絵画
pu_オランピア

■ 鞭占い
 珍しくケインを持たせた女王様が描かれています。

■ 死ぬ前に一度はやってみたいこと
 GIFアニメ作ってみました(^^)

■ 描かれる女性たち


■ 巨女渇愛


■ 人間便器
人間便器_サムネール





 

[ 2012/06/04 01:06 ] 試験に出る春川ナミオ | トラックバック(-) | CM(5)

野外プレイ 

 ぽかぽかと暖かい陽気に誘われ、全裸で野外調教を受けてみたくなるのは僕だけでしょうか?

野外プレイ(お庭編)

 ある相互リンク先で(って今さら隠す必要もないようなものですけど、無断で画像パクッている関係上、あえて伏せておきます)以前、とても素晴らしい写真が紹介されていました。

 ほとぼりがさめたぐらいではリブログできません。

 当のご本人が忘れた頃でないと(^^)

最近休止中ですが...

憧れの野外調教
...って、この写真もしかして既出だったらゴメンなさい(>_<)


 野外プレイとか、野外調教は昔から苦手というか、自分のSM感覚ではあり得なかったジャンル。

 別に隠していたわけではありませんけど、僕には 露出趣味 はありません!

 CFNMはちょっと好きかも。

 ...ていうか、微妙なんだけど。

 マッぱだかでトレンチコート着て、夜中に女の人の後をつけていって、人気のないところでおもむろに前に出て、コートを開き自分のチ○コ見せつけるという、アレ、絶対に出来ませんから。

 あれはヘンタイのすることです(>_<)

   ↑ って、偉そうなこと言える身分かい (。。)☆\バキ 

 昔、大阪の有名SMクラブで、マンションの廊下に無理矢理引きずりだされただけで泣き叫んでしまったことがあったけど、あれにはホントびびりました。

 過去記事 → 大阪・夢楽園の摘発

 ただ、他者の視線のないところ、周囲を仕切られたお屋敷のお庭とか、人気のない早朝の原始林とか、女王様と二人っきりだったら、それはオッケーなんです。

 これって、すごいまともですよね?

 私生活ではアウトドア派でキャンプ好きな僕としては、湖畔沿いなどを女王様と散歩してみたいです。

 そういう条件つき限定的な妄想が好きなだけで、実際には野外調教などは経験も興味もありません。

 ただ、そのシーンというか、情景には憧れてしまう。

 それを何故かと考えるに、おそらく女性の緊縛写真などに萌えてしまうのと似て、対象に自分を同化する心のメカニズムがあるのかもしれない。

 つまり「そのようなことをされてみたい」という潜在的な願望があるのかも鴨川なのである。

 この写真のように、お屋敷の大きなお庭で、女主人様とだけの野外調教プレイなら、してみてもいいかも...

 とかナントカ思っちゃったりなんかしてシテ (>_<)(>_<)(>_<)


SaharahEVE_ペットウオーク

 しかしまぁ常識的に考えて、こういうことをやりたいとか、して欲しいとか思っても、

 なかなか実際につき合ってくれる女王様はいないでしょうね。

 リスクが大きいし、連れ回すほうにとっても逆羞恥プレイみたいなところがありますからね。

 そういう「羞恥心が好き!」っていうM女さんにお願いしてみようか.... (。。)☆\バキ



【関連エントリー】

■ 自然にかえる時

■ 自然にかえれ




■ 公開羞恥の危険な魅力


[ 2012/06/01 00:35 ] 憧れの一瞬ギャラリー | トラックバック(-) | CM(3)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





カテゴリー




 顔面騎乗に花束を!



homer 初監督作品!

ついに発売!(2010年7月)



【アンコール Top 画像】

お馬さんごっこ


月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

6位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング