fc2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

月別アーカイブ  [ 2012年09月 ] 

女は縛ると美しくなる 

伊藤晴雨フォト

 女は縛ると美しくなる


 確かにそうかもしれない。

 こんなことを言うから、戦後のSMはS男M女の世界に統一されてしまった。


高手小手縛り

 これは僕が言ったのじゃなくて、 伊藤晴雨 さんという、知る人ぞ知る日本緊縛史上のカリスマのお言葉ですので。

 すでに言い尽くされているのかもしれませんが、ノーマルな人でもたんなる女性ヌード写真よりは、緊縛写真のほうに興奮するものなのではないでしょうか。


高手小手縛り着衣
(着衣でも)


 それはやはり、縛られることによって女性の美しさ、魅力が倍増するからでしょう。

 だからM男が女性緊縛写真に萌えても悪いことはないはずです。

 などと別に今さら開き直らなくても、原体験(目撃)が女性緊縛写真だったマゾヒストは多い。

高手小手縛り_01
トラディショナルな高手小手縛り


 今でこそ男性緊縛写真も珍しくはないですが、昔のSM雑誌にはそういうのは皆無でした。

 だから、女性緊縛写真に己の姿を投影させるしかなかった。

高手小手縛り_02

 SM以外のアブノーマル系読者を想定した企画に時々男性緊縛写真やイラストが掲載されていたことはあります。

 しかし、どういうわけだか、緊縛されているからといって、女性ほど美しく思えない。

 というよりか、それで興奮できるものではありませんっちゅうの(>_<)

男性緊縛

 当時は写真のクオリティも悪かっただろうし、やはり美的観点から言っても女性緊縛写真のほうがレベルが上であったと思う。ゲイやホモ系の人々はまた異なる見解ではあるのでしょうけれど....

 現代のゲイ雑誌の男性緊縛写真はレベルが高いですね。

 興奮できるかどうかはさておき、少なくとも昔よりはかなりアーティスティックに見えます。

 緊縛写真の場合縄師の存在が重要となるわけですが、「縛られている」という絵的な要素だけで、すでになんらかの美的パワーがあります。

 フォルムとしての美しさが、なぜだか緊縛によってさらに強調されてしまう。

 確かに、伊藤晴雨も言うが如く、「女は縛ると美しくなる」わけです。けだし名言。

 しかし、男の場合はいかがなものか?

 ビジュアル的に美しく感じてしまうのは女性の身体であるということが大きいのだと思う。

 男性ヌードにも美しさはありますが、縛ると美しさがアップするとは(僕には)思えません。

 いや、このように言い直しましょう。

 M男 は、縛られると醜くなる。

 そして最近の僕は、美しい女性緊縛写真よりは、惨めで目を背けたくなるような男性緊縛写真のほうに、より昂奮するようになってしまったのでした....


高手小手縛り和服

 緊縛には和服がよく似合う。やはり日本の伝統文化という気がするne




【本記事を読まれた人は次の過去記事にも興味を持たれるかもしれません】


■ 男性緊縛美
樹里ふぉとぐらふ



■ 緊縛の芸
女性緊縛_1



■ 緊縛の女王・絹川文代



■ 縛師 Bakushi



■ 椋陽児  女性緊縛イラストの巨匠!



■ 女王様の地位向上の歴史



■ 拝啓クィンローズ様



[ 2012/09/01 12:43 ] 仮性M日記 | トラックバック(-) | CM(7)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





カテゴリー




 顔面騎乗に花束を!



homer 初監督作品!

ついに発売!(2010年7月)



【アンコール Top 画像】

お馬さんごっこ


月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

5位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング