fc2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

月別アーカイブ  [ 2012年12月 ] 

ビル・ワード 

ビル・ワード_02

 久しぶりにFemDom アートのご紹介です。

 昔からトラディショナルなSMイメージとしてよく引用されてきたビル・ワード(Bill Ward)は、Femdom アーティストというより、アメリカン・コミック・ライターとしての名声の方がよく知られています。

 彼の描く女性はエキセントリックで、いかにも女王様っぽいキャラにハマる風貌が独特。


ビル・ワード_03


 特に目を引くのは手袋で、オペラグローブと呼ばれるサテンやラバー素材の長い袖がお好みのようです。

ビル・ワード_04

 なるほど、手袋をつけた女性にはミステリアスな魅力が倍増するような気がする。


 サタミシュウの小説にも手袋フェチのM男が登場しますが、ストッキングを履いた女性の脚に感じるのと同じようなフェティシズムを、腕や手に感じるのは妥当(?)なのでしょう。

 ビル・ワードのフェティシズムは、BDSMやFemdom Artの世界に多大な影響を与えてきました。


ビル・ワード_05


 ちょっとケバい感じがして僕はあまり好みのタイプとは言えないのだけれども、女性の表情が強烈にサディスティックで、ついうっとりしてしまいます。

 そこで描かれる Femdom 的なシチュエーションには、古き良き時代のオーソドックスな男性マゾヒズムが感じられて、そのような雰囲気だけは気に入っています。


ビル・ワード_01

明確に男性マゾヒズムをモチーフにした作品も描かれる


Bill_Ward_Ponyplay


ちゃんと「お馬さんごっこ」もおさえているし(^^)

Bill_Ward_PenisWallkikng


出ました! これは(ごく一部で)有名な「ペニス散歩」


Bill_Ward_09

鞭打たれながらのご奉仕! もう最高ですやん(>_<)


Bill_Ward_10

鞭が苦手な人はこれでどうよ?


Bill_Ward

やっぱり基本は跪いて足にキスですね(^^)





【Femdom アート 関連エントリー】

ドイツのジムさん Nanshakh Montorgueil Srdax PU_kanoharu.jpg


管理人は以下の記事も読まれることを期待しているかもしれません...

■ マイケル・マニング

マイケル・マニング_001



[ 2012/12/22 21:28 ] マゾロポリタン美術館 | トラックバック(-) | CM(4)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





カテゴリー




 顔面騎乗に花束を!



homer 初監督作品!

ついに発売!(2010年7月)



【アンコール Top 画像】

お馬さんごっこ


月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

5位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング