fc2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

月別アーカイブ  [ 2015年01月 ] 

流しの女王様 

 数年前の風営法改正により、プレイルームの運営に関する規制がキビシくなって、SMクラブは無店舗型派遣スタイルが主流となりました。その影響もあるのか、昔に比べるとお店に所属しないフリーランスの女王様が増えてきた印象があります。

 古くは北川プロのシャネルさんや青木麗奈さんなどがこの種の形態で活動されていました。

 朝霧リエさんもラ・シオラをオープンする前にフリーでやっていたようなことを聞いたことがありますが、SMクラブ全盛時にはどちらかというとマイナーな存在。というよりは、マニアックで、ニッチな感じもしました。

 最近はネットによる市場規模の拡大により、多くのフリー女王様が活躍されています。

 直接は存じ上げないのですが、以前、相互リンクをしていたブログの女王様が、このたび独立開業したとのことで再度リンク依頼が来ましたのでご紹介します。

youko's SM個人調教【SPICE】

 妖湖さんは、なんと次回の北川プロの作品にも出演予定とのことで、これは注目したい。


youko's SM個人調教


 SMクラブ所属ではなく、フリーの女王様による個人調教というのは、

 初心者にはハードルが高そう に感じられます。

 よりどりみどりのアルバムやプロフィールから慎重に選んで指名するのとはちょっと違うスリルがある。

 クラブ時代の実績や人気がないとやっていけないでしょうから、すでに固定客、それも様々な意味においてハイレベルな強者ぞろいのM男をクライアントにしていると思われ、今さらビギナーレベルのヘタレエゴマゾが新規参入する余地はないような気がするのです。

 しかし、単独で開業されるからには「挫折」するほどやわな女王様ではない。

 SMに理解と好意のある経験豊富な女王様であり、誠実なセッションが期待出来るでしょう。

 ヘタレのエゴマゾにはやはり敷居が高いのかもしれないけれど、こちらが未熟であれば、その低い水準でより高いレベルに導いてくれそうな感じはする。

 だから、むしろ初心者向けとも言えるのかもしれません。

 あとは相性の問題でしょう(クラブ女王様にも言えますが...)

 最近はブログやTwitterにより、本人の嗜好性や近況なども何となくわかるようになりました。

 以前、北川プロの撮影でご一緒した山咲美花さんもフリーという立ち位置で、ショーの出演や企画プロデュース、日本SM協会を立ち上げるなどマルチな活動をされています。

まりあ&美花_s

 フリーといっても「ただの」女王様ではありません。SMクラブと同じ程度の予算は必要で、お店や組織のしがらみに拘束されることなく、女王様の個性が活かされたインタラクティブなプレイが魅力なのだと思う。

 しかしこのことは実際、フリーだろうが店に在籍されていようが、それを女王様のひとつの個性・属性と考えれば、それほど大きな違いはないのではなかろうかとも思います。


 更科青色さんは、安定した実力と人気のあるフリーランス・ミストレスです。

更科青色_ブログバナーL


 数年前に更科さんから「ブログ拝見してます」というメッセージを突然頂き、ビックリした。

 この時はフリー女王様という存在に恐れをなしてスルーしてしまったのですが
      うぅ・・・ごめんなさい (>_<)
 昨年ユリイカの周年イベントでお会いした際「ブログでリンクさせて頂いております」とご丁寧に挨拶されてまたビックリ。

 実は、彼女がデビューして間もない頃、そのアイドルのようなルックスに目がくぎづけになり注目はしていたのですが、もしかしたらこの人は挫折するかもしれないナと(勝手に)思っていたものでした。
            うぅ・・・ごめんなさい (>_<)

 地道にご活躍されているようです。

更科青色(日菜子時代)
中野のSMクラブで三枝日菜子という名前で活躍していた頃


 ファンタジーの仮想空間と、リアルな都市空間を漂流するフリーのミストレスたち。

 う〜ん、かっこいい!

 フリー女王様の「個人調教」は未経験なので、いつか 挑戦してみたいとは思っています。

 いつやるのかって?  残念ながら 今じゃない んですよね〜(>_<)

 やっぱりまだ怖い。もう少し修行を積んでからにしよっと。

 こっそりと、老後の楽しみにとっておこうかなと・・・ 

↑ もう既に老後みたいなくせして (。。)☆\バキ




 
[ 2015/01/03 20:26 ] 雑記 | トラックバック(-) | CM(8)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





カテゴリー




 顔面騎乗に花束を!



homer 初監督作品!

ついに発売!(2010年7月)



【アンコール Top 画像】

お馬さんごっこ


月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

5位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング