FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

中国のFemDomなコマーシャル 




 中国のテレビCMが凄い。凄すぎる。

 前半、いい感じの FemDom 映像かな〜と期待してましたら、ドンデモナイ人種差別的な演出にのけぞりました。

 爆笑してしまった自分に後ろめたさを感じつつ、削除されないうちにご紹介しておきます。

 海外では「中国、マジかよ?」と話題になっております。








[ 2016/05/30 18:59 ] You Tube ネタ | トラックバック(-) | CM(1)

謝罪と感謝 

謝罪

 
 不意打ちで真珠湾攻撃をやらかして、こちらから戦争を始めたのに、負けて人がたくさん死んだから謝れというのはどうなのだろう。それだったら、今の首相が、まず真珠湾の犠牲者や遺族に謝るのが先ではないだろうか。

 そもそも、謝ったからといってすむという問題ではない。

 中国や韓国は、日本に謝罪しろと主張し続けていますが、謝っても彼らは許してくれない。

 戦争は、謝って許されるものではないのです。

 それはともかく、サミットが終わればすぐに帰ればよいのに、わざわざ広島にまで行き、核兵器廃絶のスピーチをするのは、そこに多少は「悪かった」という気持はあったはず。

 開発しそれを使った国が、その廃絶を誓うのは「間違ってました」と言うのに等しい。

 「謝罪ではない」とは言うけれど、誰がどうみてもここには、

 謝罪のメッセージが含まれている、

 と受けとめていいと思います。

 オバマ大統領は、恥ずかしがり屋さんだから、あからさまには謝らなかっただけ。

 被爆者やその遺族は別にしても、私たち日本人は、そして国際世論も、アメリカが謝罪したのだと、大人の流儀で(勝手に)解釈すればいいのではないでしょうか。

 日本は、中国や韓国のように声高に謝罪を求めることなく、上品に米国の謝罪を受け入れられたのだと思いたい。

 オバマ大統領には、この訪問を決意したことに敬意を表し、感謝したいです。

 戦争は国家の判断であり、一般庶民や遺族には、なすすべはなかった。

 しかし、国が悪くて、人は悪くないという論はないでしょう。

 心情的には、国や政治家に謝罪を求めたい気持は理解できます。

 謝ってもらったからそれでおしまい、というのではなく、私たち一人一人が、戦争やテロのない平和な世界の実現に目を向けるべきなのです。

 選挙に行くとか、あるいはSMクラブに逝くとか、いろいな方法がある。

 そもそも戦争をしたことが罪深い。それは日米両国に言える。

 日米の過ちでなく、人類の誤りであったと被爆者の代表者は言った。

 人間は、罪深い生き物なのです。

 戦争に善悪はない。生か死、つまり、「殺るか殺られるか」

 戦争は、非人道的な行い。

 SMプレイは、最初からマゾの謝意と女王様の慈愛に満ちた人間的な行いです。

 SMは世界を変える。

 オバマ大統領もSMクラブに逝って、謝罪の心意気を体験してみると、絶対に世界は平和になると思います。


  どうでもいいか、そんなコト。




【関連してるかどうか、よくわからんエントリー】


■ 戦後70年のマゾヒスム

■ 戦争と平和とSMと

■ 戦争と平和

■ 終戦記念日

■ 終戦記念日・・・ねぇ

■ 往きて還らず







[ 2016/05/27 19:33 ] トピック | トラックバック(-) | CM(4)

マゾノミクス 

跪いて足を舐める

 最近、M男(マゾ)がもたらす経済効果を指す「マゾノミクス」なる新語をよく耳にする。

 全日本SM連合振興会によれば、女王様がプレイで使用される縄・鞭、医療器具などのツール、衣装やメイク費用、関連書籍やDVDなど、それらの額はマゾが購入してミストレスにプレゼントするケースも含めて年間約2兆3162億円(2015年)に達する。

 プレイルームが規制された風営法改正以降は、ホテル代や移動タクシー代など周辺市場への波及も大きい。

 Femdom は不景気と高齢化社会に強い。

 会社が倒産しても、社長や重役はSMクラブに逝く。

 貧困な若年層は安上がりな風俗へ流れるが、SMクラブの顧客は経済的にゆとりのあるヒマ人が多く、もともとユーザー数の少ないニッチな市場で、データの偽装や成長戦略などの必要ない女王様家業は、文字通り「殿様営業」(=お姫様営業)で成り立っていた。

 衣装や道具類を特に必要としない顔面騎乗においても、マニアックなユーザーは上半身のコスチュームや「絶対領域」の作成などにこだわり、あらたなマーケットが拡張されていく。


Illustrated by Ayatsuki

 戦後の高度成長期に比べると、確かに男性マゾヒズム市場は飛躍的に拡大した。

 今後マゾが増え続け、S女性も増加傾向にあることから、マゾノミクスは当分続くと考えられる。

女性の尻に敷かれる


 マゾと結婚した元女王様による「マゾ亭」のヒットは、絶滅危惧種になるかもしれなかった多くのマゾヒスト達の、明るい未来を予感させる。

 アベノミクスより息は長いかもしれない。




【政治・経済とマゾヒズム・関連エントリー】

■ そうだったのか!マゾヒズム
学べるニュース
池上彰がSMを解説したら?


■ マゾ手当

■ 介護SM

■ マゾヒズムが世界無形文化遺産に登録
顔面騎乗は無形文化遺産 02
伝統と創造の主体的な担い手を育くむために

■ オナニー税

■ 試験に出ない原発

■ マゾは憲法違反?

顔面騎乗募集要綱


■ 究極の個人情報・マゾヒズムは特定秘密

■ 変質者保護センター



日曜が終わる




[ 2016/05/22 11:10 ] たわごと | トラックバック(-) | CM(2)

NHKの大河ドラマ「真田丸」に顎クイ場面が登場 

真田丸顎クイ場面

 顎クイというネーミングはともかくとして、江戸時代以前に、このような行動様式がはたしてあり得たのだろうか?

 戦国武将が、捕らえた敵将の首をはねる前に、顎クイをしていたのかもしれない。しかし、女性が男性に対して実行可能だったかどうか、時代考証的に合理的疑惑が残る。

真田丸の顎クイ

 もしそうであるならば、男尊女卑の時代に、Femdom文化、男性マゾヒズム思想の萌芽の可能性に期待が持てる。

 邪馬台国の卑弥呼の時代から、女性崇拝文明のDNAが脈々と受け継がれてきたことを、三谷幸喜は脚本に仕込んでいるのかもしれない。

 どうでもいいか、そんなコト。

西洋の顎クイ

 最近の「マイ・ブーム」となっている顎クイ。

 特にどうってことないようでいて、もの凄〜くドキドキしてしまうのは、僕だけ?

ドミナによる顎クイ画像

 完全なる顎クイ様式でなくても、それに近い距離感で「女王様に支配されそう感」に萌える。

開放的な野外での顎クイ

 別に女王様がトップレスでなくてもいいのですが、開放的な野外での顎クイでは許される
(。。)☆\バキ


tumblr_nsmj8cijBJ1r0eqa0o1_1280.jpg

 これいいネ! 首輪つけられているってのがいいんだよな〜(>_<)

tumblr_nzfe1dogcC1uwfhhwo1_500.jpg

 その首輪を引っぱられるなんて、もうタマラン(>_<)(>_<)

 こんな程度で興奮できるんだから、自分でも「燃費のいいマゾ」だなと思う。


 ■ 顎クイ(顎クイフェチ)
顎クイ_追加申請





[ 2016/05/16 19:06 ] 憧れの一瞬ギャラリー | トラックバック(-) | CM(6)

蜷川幸雄、逝く 

 別にこれまで隠していたわけでもないのですが、大学では演劇を専攻していました。

 役者志望というのでなく、学問としての「演劇」を真面目に勉強していた。

 観に行った芝居の感想文を書けば、単位がもらえるという、今にして思うとユルい学科。
 
 当時は劇評を書くというのが難しく感じられ、けっこう苦労してたんだけど。

 ゼミの教授がシェークスピアの専門家だったこともあり、シェークスピア劇をよく観に行かされていました。

 なにしろ単位取得や卒業が絡んでくるので、随分とたくさんの公演に足を運びましたけれど、「お芝居が面白い」というよりは、文学的なシェークスピア作品に感銘を受けた、というのが正直なところ。

 僕が提出するレポートは「劇評」というよりは「文芸批評」みたいになっていた。

 この頃に寺山修司が亡くなったこともあり、再び小劇場ブームが巻き返していた時期です。僕は天井桟敷の芝居を見た最後の世代かもしれません。当時は第三舞台や夢の遊眠社などが人気を集めており、蜷川幸雄はまだ「世界のニナガワ」となる前でした。
 
 蜷川さんのことを当時よく知りませんでしたが、彼が演出したシェークスピア公演もよく観ていた。

 よくと言っても5〜6本ぐらいですが、「マクベス」は強く印象に残っている。

 シェークスピアのような偉大な古典演劇は、結局誰が演出しても同じだと(生意気にも)思っていた僕は、蜷川演劇には衝撃を受けました。

 シナリオには全く手を加えず、オリジナルの古典演劇を現代的にアレンジするユニークな手法、装置や設定で斬新な見せ方に凝る蜷川さんの発想と実行力には本当に驚きました。演劇というのはストーリーや台本だけでなく、解釈、つまり演出がもう一つの命なのだと、初めて気づかせてくれたのが蜷川演劇でした。(←遅いって)

 直接お会いしたことはなかったのですが、遠目で本人を目撃したことは何度かありました。

 蜷川さんのご冥福を心よりお祈り致します。

 
◆ 蜷川幸雄さん死去  海外も追悼


 ところで、「マクベス」の第1幕第1場に出てくる台詞に

 「きれいはきたない、きたないはきれい」

 というのがあります。  ”fair is foul, and foul is fair"

 一般的には、人間の無意識の奥底に抑圧された欲望を、混沌から呼び起こすための呪文として解釈されています。

 これは「良いは悪いで、悪いは良い」という邦訳もあり、魔女の台詞なので、悪魔の世界での良いことが、人間の世界では悪いことになるなど、様々な解釈がなされている有名なフレーズ。

 意味的にはともかく、対立する概念には例えば、「明と暗」「善と悪」「美と醜」など、あるいは「芸術と科学」「直感と論理」、さらには本音と建前、形式と内容、そして「肯定と否定」なども考えられます。

 これに今なら僕は、「苦痛と快楽」を追加申請したい。

 シェークスピア的に

「痛いは気持ちいい、気持ちいいは痛い」

 という命題を使ってSM理論が可能だと思う。(これで単位もらえたかどうかはともかく?)

 大学時代はSMをまともには考えていませんでしたが、最近の女王様には卒論のテーマにSMを選んでいた人もいるのを尻、でなくて知り、そんなこともふと思い出しました。

 どうでもいいか、そんなコト。



シェークスピアの作品には、SMっぽいのもある
じゃじゃ馬ならし


[ 2016/05/14 18:35 ] 人物 | トラックバック(-) | CM(4)

六反りょうサイン会 

六反りょうサイン会

 これが「亭主元気でマゾがいい!」読者層なのか・・・

 サイン会が始まる10分ぐらい前、発売されたばかりの単行本を持つ人が30人ぐらい並んでいました。みんな若い。ほとんどが20代から30代の女性に見える。それに交じってオタク系の男子も少しいるが、それにしてもやはり30代前半といった感じ。

 50過ぎたオヤジは僕だけ(>_<)

 今の若い人たちは、SMに興味を持っていることに、それほど羞恥心を抱いていないようです。

 女性ならば、「興味がある=S女」ということで、別に恥でもない。この場合M女さんでもオッケーでしょう。

 しかし、男の場合は、このコミックに関してはマゾであることをカミングアウトすることになる。

 こうした行列に並ぶことすら恥ずかしいと感じる僕は、世代感覚格差に愕然としてしまった。

 この年齢になると、そもそもマンガ自体をあまり読まなくなりますね。

 サイン会に来ないだけで、人知れずこの本を購入している高齢者マゾはいるのだろうか?

 基本的にこの作品の主な読者ターゲットは若い女性です。

 真剣に読むのは、マゾと結婚して楽チンしたい未婚の初心者S女性ばかり  (。。)☆\バキ

 僕のようなオヤジ読者は、想定外であろう。

 それでも、僕はこのコミックが好きだ。純粋にストーリがまともに面白い。

 六反りょうは、別にネタがSMでなくてもいい作品が描ける作家です。

 絵もストーリーも、昔ながらの、悪く言えば 古くさい趣 を感じさせる。

 言い方が適切でないかもしれないけど、絵柄や作品の筆致には、手塚治虫や赤塚不二夫といった古き良き時代の、ときわ荘時代の懐かしさが感じられる。

 都会的な若いセンスで、SMをほのぼのと描く作風が、かえって新鮮に映る。

 全然関係ないけれど、六反りょうの顔を近くで見た時、「キューティー・ハニー」のイメージが思い浮かんだ。

キューティー・ハニー   (*)永井豪はときわ荘とは縁がない


 彼女には、失礼ながら、女王様っぽいオーラは全然なかった。
 
 SMクラブでドM客を相手に修羅場を踏んでないからか、どちらかというとアイドルやアニメのようなゆるいキャラクターで、ごく普通の女の子に見えました。

 まぁ、かわいいから、いいか(>_<)


亭主元気でマゾがいい_表紙

 
■ マゾは己の欲望を満たすためにSMプレイをする
亭主元気でマゾがいい




Rokutan_Tweet_2016_5_7.jpg


 
 
 
[ 2016/05/05 18:26 ] トピック | トラックバック(-) | CM(11)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

25位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ