FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

Happy ハロウィン 

 別にこれまで隠していたわけでもないのですが、僕はコスプレが嫌いです。

 *まあ、SMプレイも、(M男が)全裸でやるコスプレみたいなものかもしれないが・・・

 自分がやらないのもあるけど、コスプレしている人との距離感がつかめない。

 昨夜、ちゃんと男子トイレに入ったのに、女装した魔女のおじさんが立ち小便してました。

 「楽しそうでいいですね〜」と声かける程度の度胸もないし(>_<)

 昔から、女装している人が苦手で、それこそ完璧な美女になってくれていればまだしも、誰がどう見ても醜いおじさんが血迷っているとしか見えないのに、なんて言えばいいの?

 そういうワケで、最近のハロウィンのノリも好きでない。

 愛らしい幼稚園児が「 trick or treat」と言ってお菓子をねだる映像をニュースで見ました。

 まあ、それはいいと思う。

 でも、いい歳こいた大人が、「よくやるよ」から「やめてくれる?」に印象が変わってきた。

 そんなことをネタにしてみて書いてみようかと思っていたら、僕の気持を代弁してくれているようなブログを見つけました!

 見つけたというか、長年にわたって定期購読している彩月さんのブログ【正述心緒】なんだけど、膝ポンです!(←もしかして死語?)。

 もしかして、僕のブログの読者にも、女装子さんがいらっしゃると思いますが、騙されたと思って読んでみて下さい。
    (別に騙す気もないですが・・・普通の人が読んでも面白くて、ためになる)

彩月のブログ【正述心緒】

 最強の女王様ブログ! 彩月のブログ【正述心緒】


 
■ 貪欲であれ、愚かであれ!






 
[ 2016/10/31 20:40 ] つぶやき | トラックバック(-) | CM(2)

貴婦人になら土下座したい 







[ 2016/10/23 20:07 ] You Tube ネタ | トラックバック(-) | CM(4)

知足 

知足_02

「知足」という禅の言葉があります。

知足_05

足を知る。

知足_01

 女性の足は、舐めてみないとよくわからない。


知足_03

 足の指を、一本ずつ、丁寧に。

知足_04

 あるいは、女性の足で踏まれることによって、満ち足りた気持になることです。

知足_11


 別にこれまで隠していたわけではないのですが、僕は足フェチだったりする。


知足_06

 足の指の間(あいだ)フェチ。

知足_07


足の指の裏(ウラ)フェチ


知足_08

 ツマサキフェチ

知足_09


 女性の足の裏のツチ踏まずフェチ


知足


 どうでもいいか、そんなコト。


tumblr_o74clqz5xh1v6cipso1_1280.jpg



 【知足】  足るを知る。

  みずからの分 (ぶん) をわきまえて、それ以上のものを求めないこと。
  分相応のところで満足すること。




[ 2016/10/15 21:07 ] たわごと | トラックバック(-) | CM(5)

西牧徹さんの個展(札幌) 

blood&steel-(2015)

 名前は思い出せないけれど、「この絵は間違いなくあの画家のものだ!」という確信が持てる時、そこに芸術の核心があるのだろう(シャレでなくてね)

 ラファエロの気品やマルセル・デュシャンの品のなさにも、そういう本質的な要素があった。

 西牧徹の鉛筆画からは、そうした挑発的な声が聞こえてくる。

 いかにも昔のSM雑誌に挿し絵として使われそうな、独特のレトロ感が懐かしい。

 かといって古めかしいわけではけしてなく、斬新な復古主義と言えようか、少し腰の引けた前衛芸術といった趣も漂うフェティシュアートを、画家本人は「黒戯画」と名づけている。

 昔、ヴァニラ画廊で見かけて以来、なんとなく右脳の片隅に残っていた残像は、僕の中ではとりあえず異端の画家というタグが付ついていた。

 何をもって「異端」と呼べるのかはわからないのだけれど、僕にとっては例えば春川ナミオであったり、鏡堂みやびであったり、暗藻ナイトであったりする。
 
 それらを悪趣味と呼ぶ人もいるけれど、異端の味覚に趣味の良さは必要ない。

 なにやら過激な画像は全て「異端」というタグでくくっておくことで安心できる。

 かつて伊藤晴雨も異端の絵師と呼ばれた時代があった。

 それは一般の理解を得られないという孤立や疎外からくる印象であり、評価する者が増え、多くの人に共有されてしまうと、それはもう「異端」ではなくなる。

 「異端」を愛するものにとって、異端というタグが外れてしまうとその価値はなくなるとは言わないまでも、半減はする。つまり魅力を感じなくなる。

 近親相姦や同性愛も異端なのであろう。

 多様性の許容と、異端を排除することに因果関係はあるのだろうか?

 LGBTの権利や価値観が認められつつある現代、ゲイやレズはまだ異端という立ち位置にいられるのだろうか?

 僕は同性愛について無知であり、時おり、偉大な芸術家がホモであったという事実を尊重こそすれ、自分とは無縁の世界と感じていた。

 差別はしないかわりに、特に親しみも感じられない。

 なので、その思い入れに変動はない。

 三島由紀夫よりは谷崎潤一郎が好きなのは、サドかマゾかというよりも、ゲイかヘテロかという違いによるものだったように思う。

 西牧徹の作品には、マゾ男が女性緊縛絵画を見て恍惚となるようなエロスがほとんどないにもかかわらず、なんとも不思議な一貫性があり、フェティシズムの魂を揺さぶる感動が、どこかにある(ような気がする)

 よくわからないからこそ「異端」でもあり続けるものに、神秘的な芸術性を感じる。



黒戯画家・西牧徹展「果樹園の狩猟のための9つの小品」 
西牧徹展

 札幌 ギャラリー犬養 2016年 11月9日〜11月14日

borgswede-cafe.jpg

 *展覧会場では画集の他、西牧徹氏の自費出版散文詩集も販売されます。



■ 西牧徹 展 (2009年5月7日付エントリー)



■ ヘンタイでごめんなさい(会田誠展)
会田誠


Nanshakh's Vault
Sahara_in_the_Park


■ 椋陽児(2009年4月27日付記事)



■ ジョン・ウイリー
John_Willie_02

■ 女性の足の匂いつきサクランボ
女性の足の匂いつきサクランボ

■ 伊藤晴雨



■下手でもパワフルなFemdomアート
下手でもパワフルなFemdomアート_004

■ 春川ナミオの芸術
PU_春川ナミオの芸術



吉瀬美智子「春川ナミオ大好き!」





[ 2016/10/10 20:39 ] マゾロポリタン美術館 | トラックバック(-) | CM(2)

母親の職業が女王様だった話 




 SM性癖の親バレ、嫁バレ、息子・娘バレ、恋人バレ。

 これまで、あまり積極的には話題になっていなかった項目でしょう。

 「亭マゾ」の作者、六反りょうさんも、女王様稼業が親バレしたそうです。

 彼女の場合はフェティッシュ・バーであり、風俗営業をしていたわけではないのですが、

「なんか、そ〜ゆーコトしてるらしい」という色メガネで見られる段階で、もうアウトなんでしょうね。

 最近ではSMクラブの女王様にも、本格的な活動のため家族にカミングアウトした人もいるようです。

 以前、美芸会の立花玲子女王様が娘バレしたというエピソードを紹介しました。

 しかし、父親がマゾだったという話はあまり聞いたことがありません。

 それだけ男の場合、マゾ性癖秘匿に必死であり、家族にバレる確率が低かったのかもしれない。

 母親が女王様ならグレる程度ですむかもですが、父親がマゾだったら自殺問題に発展しそう(>_<)

 父親がマゾというのは、あまり想像したくないよ〜(>_<)

 ていうか、そうでないと信じたい。

 それに比べると女王様の場合、危機感がユルいというか、

 バレてもいいか、エヘ!

 みたいなところがあるような気がする。

 母親が育児しながら女王様を継続していくと、子どもにバレるのは時間の問題でしょう。

 「バレる」という言い方も微妙ですが、何かヘンだと気づかれるんじゃないかと思う。

 まぁねえ、別に悪いことをしているわけではないのですけれども・・・

 立花玲子のケースのように、悪影響がないことを願うばかりです。

 
 どうでもよくないか、そんなコト。




 




 
[ 2016/10/02 21:30 ] You Tube ネタ | トラックバック(-) | CM(2)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

20位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ