FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

宇宙の果てには何があるんだろう? 

宇宙のイメージ

 光の速さで膨張するマゾヒズムには、あらゆるものを吸収するブラックホールが存在する。

 理性や健康な日常生活、金や名誉も、全てを失ってしまうリスクがあるんだ。

 宇宙の謎や神秘を考える前に、人類はマゾヒズムについて考える必要がある。

 近い将来、シンギュラリティーの先に人工知能の自意識が芽生えたとして、そこにマゾヒズムは創り出されるのだろうか?

 AIマゾヒズムで、ロボットが快楽を得る。

 レプリカント同士で、SMプレイをする。

 そんな時代がやってくるのかな。


■ 絵踏して生きのこりたる女かな


[ 2017/12/31 11:19 ] マゾの手帳 | トラックバック(-) | CM(1)

女王様のポージング 

M雑誌_レディーズ_vol3
 1980年代後半あたりから、女王様とM男のSMプレイが単独のテーマで出版されるようになった。

 その昔、SMメディアの銀河の果て、桜桃書房がムック本形式でMIstyというシリーズも出していた。

 どことなく若い頃の原田知世に似ているベビー・フェイス。

 いわゆる「女王様タイプ」という顔ではないのかもしれない。

 カメラ目線が多く、このことからプレイ専門ではなく、撮影主体のモデルさんではないかと思われる舞女王様。もしかして実生活ではSMプレイの経験はないのかもしれないが、グラビアの出来不出来にそれはあまり関係はないのだろう。それなりの世界を創り出していると思う。



M雑誌_レディーズ_舞女王様_01

 今どきのスタイルと比較すると、ややパンチに欠けるかわいらさが、逆にそそる。

 
M雑誌_レディーズ_舞女王様_05

 マゾ小説にペニス責めは描かれても、カラーグラビアで露骨にそれが撮影されることはなかった時代。

 女王様もおそるおそる鞭でツンツンする程度で、ご愛嬌のある写真だ。

 もちろんこの当時は女王様による手コキなどは行われていない。

Ladies_Mai_p12.jpg

 ペニス自体を露出しにくい時代背景で、これはかなり頑張っていたほう。

 このグラビアではM男モデルに目線の黒塗りはない。

 ペニスを黒スミで修正するという苦し紛れに興奮した。

 M雑誌_レディーズ_舞女王様_08

 全体的にソフトでフェティッシュな構成で、70年代に見られた泥臭さがなく、洗練されている。

M雑誌_レディーズ_舞女王様_10

 「女王様のポーズ」(ポージング)という概念を考える時、カメラマンが「はい、こうして〜」と言えるようなものは、はたしてあるのだろうか?

 ベタなスタイルはあるにはあるのだろうが、それを見て感動(興奮・勃起)するかは別の問題だと思う。

 例えば言葉責めにおいて定型の「キメ台詞」は存在するが、それを言われて全てのマゾが逝けるかどうかは別問題であろう。

 僕などは、女王様から「あら、もうダメなの?」と言われて昇天したことがあるけれど、どうでもいいかそんなコト。

 
【Femdomメディア史】

奇譚クラブ  SMキング keel  

  Mエグゼクティヴ 



■ SMセレクトのマゾ写真



■ 奇譚クラブのマゾフォト

PU_Kitan_OLD_MazoPhoto.jpg



[ 2017/12/30 22:56 ] 昔のSM雑誌から | トラックバック(-) | CM(6)

マゾはどこから来て、どこへ逝くのか? 

マゾはどこから来て、どこへ逝くのか?

 今年も残すところあとなん日とかナントカの決まり文句にも飽きてきましたが・・・

 なんとなく年の瀬というのは、人をオセンチにしてくれると思う。

 今年を振り返ってみると、あまりSMやってませんでした。

 その理由の一つには、体調を崩したり、目の手術をしたりで、個人的な諸事情もあった。

 なので、リスキーなプレイからは遠ざかったけれど、← もともとやってないくせに(>_<)

 イベントやSMバーなどにはよく顔を出した年でもありました。

 モチベーションが下がったわけではないから、距離をおけばおくほど、マゾ気分が上がってきますね。

 もう無理できない身体なので慎重に、丁寧に、今後もSMとは関わって逝ければと願っています。

 皆様、よいお年をお迎え下さいませ m(_ _)m




 




[ 2017/12/29 22:47 ] マゾの手帳 | トラックバック(-) | CM(0)

イブの部屋 

EVEs-Room_with-Kitagawa.jpg

 先月、元シュガーヒールで、現 PrincessRoseの飛室イヴ女王様のネット配信番組「イヴの部屋」に、北川繚子さんがゲスト出演されるというので、ちょっと顔を出してきました。

 北川さんとお会いするのも5年ぶりぐらいで、「顔面騎乗に花束を!」の撮影以来になります。

北川プロは最近、法人格が整理され、特に表立ってアナウンスはされていませんでしたが、商業的にはもう作品制作を行っていないようです。

 経営が行き詰まったとか、ネガティブな要因ではなく、北川さんが老後をのんびり暮らしたいという、ごくごく自然な成り行きなのだろうと思います。

 今後はこじんまりと趣味的にSM(作品制作)を、まったりと楽しみたいのだそう。

 それなら、これまで通りじゃんか(>_<)と思うんだけれど、会社としての法人格をおしまいにするという、ビジネス的なケジメをきっちりつけたことで、一つの時代が幕を閉じたという印象ではあります。

 「人生百年時代」に突入し、北川プロも永遠に不滅だと思っていただけに、残念というか、悲しいというか、寂しいというか・・・

 北川プロと聞いても、最近の若い世代にはピンとこないのかもしれないけど、まぁ、それはいいや。

 イヴさんや朝霧リエさんらが看板女優として活躍されていた時代が懐かしい。

 逝く川の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず

 不思議なことにSMっていうのは、身体が衰えても精神的に衰えるということがほとんどなくて、年齢を重ねれば重ねるほど、マゾ力がどんどんパワーアップしていく。

 諸行無常の響きあり

 北川さんには「ホーマーさんは白毛が増えたけど、相変わらず少年のような眼差しが輝いてますね」などと、お世辞にしても信じられないお言葉を頂きました(>_<)が、言われてみれば、確かに、昔から子どもっぽい妄想を抱き続けているんだろうとは思う。

 鞭で打たれるという「大人のSM」は、自分には向いてないんだ(>_<)

 まぁ、要するに、ガキっぽいSMが好きですけれど、何か問題ありますでしょうか?



 【懐かしの過去記事リバイバル】

■ 北川プロの北海道ロケ
ホーマ&北川


■ 北川繚子さんとの、ある日の会話(2010年 5月10日付エントリー)

If_hM_Bar


Homer_sホーマー:あの、例えばの話ですけど、僕とか、どうなんでしょうかね?M役に。

北川繚子_s北川繚子:無理です! あれはダメ、これが嫌いとか言う人は使えません

Homer_sホーマー:それは絶対に言いませんというお約束で。

北川繚子_s北川繚子:そんなコト言ってても、現場では結局言っちゃうんだから。

Homer_sホーマー:泣きがはいるんだ。

北川繚子_s北川繚子:男の人ってみんな考えるんでしょうね、

      「もしかして俺、意外とイケるんじゃないかな」って。


Homer_sホーマー:逝けるのは射精だけだったりして(笑)

北川繚子_s北川繚子:北川プロの撮影現場はSMクラブじゃありません!

Homer_sホーマー:でもやることは一緒でしょう? ヤラセ抜きのおまかせプレイの場合。

北川繚子_s北川繚子:奴隷と女王様の関係にもよりますが、それでも撮影が中心です。

      M男にあわせることはしない。


Homer_sホーマー:まぁ、SMクラブのお客さんのようなワケにはいかないんでしょうけど。

北川繚子_s北川繚子:よく勘違いして応募してくる人もいるんですよ。


   「撮影中でも逝かせてもらえるんですか?」とか


Homer_sホーマー:それはいい質問です。で、実際のところ、どうなんでしょう?

北川繚子_s北川繚子:そんなコトまで知りません。逝けるものならどうぞご自由にっていう。

Homer_sホーマー:お許しもないのに、逝ったらお仕置きですよね。

北川繚子_s北川繚子:そこは女王様の仕切りです。でも、たいてい勃ちもしない場合が多いのよ。

Homer_sホーマー:「見られて興奮する」のとはまた別物なんだろうな。

北川繚子_s北川繚子:本物のドMなら勃つけれど、ほとんどの「自称ドM」はたいしたコトない。

Homer_sホーマー:出演女王様の専属奴隷ならどうですか。

北川繚子_s北川繚子:それが一番安心できる

Homer_sホーマー:いやだから、その専属奴隷がヘタレだった場合ですよ。

北川繚子_s北川繚子:ヘタレは専属奴隷にはなれません! ( ̄∀ ̄メ)

Homer_sホーマー:ですよネ~ (ー_ーゞ

北川繚子_s北川繚子:ホーマーさん、誰かの個人奴隷になったことあるの?(なれるワケないけど)

Homer_sホーマー:いや、ないです。そういう人はいません。

北川繚子_s北川繚子:今度の新作、女王様は誰でいく気?

Homer_sホーマー:今それで悩んでいるのです。ナカナカぴったんこの人がいなくて。

北川繚子_s北川繚子:ホーマーさんの理想の女王様なんてこの世に、実在しないよ。

Homer_sホーマー:いや、いますよ きっと、どこかに。

北川繚子_s北川繚子:例えいたとしても、顔面騎乗だけの女王様なんて、つまらないでしょう。

Homer_sホーマー:顔面騎乗には何百という種類があるのです。

北川繚子_s北川繚子:そんなにいらんわ。二つか三つにしといて。

Homer_sホーマー:奥が深いんですよ。顔面騎乗にとことんこだわってみたい。

北川繚子_s北川繚子:それはいいけど、縛りとか、鞭、ローソクのシーンも入れてね。

Homer_sホーマー:いや僕、一本鞭がダメで、ローソクは嫌いなんです。

北川繚子_s北川繚子:・・・ ( ̄∀ ̄メ)  バキ/☆  
Homer_Doh




【関連エントリー】

1 ヘタレMが北川プロの作品を監督したら
2 女王様という名の女優
3 キャスティング
4 北川繚子
5 ある日の会話
6 スタッフ編成
7 S男性のカメラマン
8 女子高生の顔面騎乗
9 別の日の会話
10 M男優
11 女王様とM男の関係
12 タイトル決定!
13 スタイリッシュな女王様
14 主演女王様決定!
15 ついに発売!
16 ジャケットのデザイン
17 DVDの鑑賞ガイド
18 評価
19 安堵




m(_ _)m

ランキング



  ■ 徹子の部屋(新春対談「変態でいいとも!」)



[ 2017/12/28 16:31 ] トピック | トラックバック(-) | CM(1)

つげ義春 

 つい最近まで、僕はつげ義春さんをこんな人だと思っていました。
  ↓
ねじ式の登場人物 んなワケね〜だろ (。。)☆\バキ


 もちろん、そんなワケなくて、伝説の「ねじ式」の時は、こういう顔だった。

つげ義春

 こう言っては失礼(?)かもしれませんが、意外とイケメンですよね?

 僕はショーガクセイの頃から、ガロやCOMを読んでいたのですが、当時はどちらかといえば、「どろろ」とか「バンパイア」のような手塚治虫のヒット作にハマっており、トキワ荘出身の漫画家達を注目していました。


COM = 手塚治虫

COM


ガロ = つげ義春


 みたいな方程式がすでに頭の中にあり、だからといってつげ作品をないがしろにしていたわけではなく、面白そうだけど、その面白さを本当に理解していたとは言えなかったと思うのです。

 「ねじ式」に代表されるつげ作品のシュールでアンダーグラウンドな世界は、当時すでにマゾだった僕でも、「これはわかりにくい」という印象を持っていた。

 子どもにも分かるそのような難解さが、雑誌「ガロ」の立ち位置だったように思います。

 まぁ、もともと(エッチではない)成人向け雑誌ぐらいの、浅はかな認識ではありましたが。

 永島慎二や水木しげるの作品なども、ナイーブな少年に受けそうでいて、当時の漫画少年の王道からは外れていたような気がする。


 それとは別に、アニメで「カムイ」や「サスケ」なども夢中で見ていました。



 時代劇というか、いわゆる「忍者」ものが大好きだったのです。

 ていうか、マゾなら誰でもそうだが、女忍者に憧れますよね?

 時代劇(の緊縛シーン)や忍者関係は、SMにまつわるトラウマのキラーコンテンツの一つだと思われます。

 ちなみに、三重大学が「忍者・忍術」を専門科目として新設するとのことで、個人的には今年一番嬉しいニュースでした。

 
 マゾヒズム、あるいは特定のフェティシズムがいつ「覚醒」するのか?

 それは意識のはるか銀河のはてにまでさかのぼることができるのかもしれない。

 マゾのくせに、何ほざいてんのよ!

   っていうツッコミはなしで(>_<)






 



[ 2017/12/27 22:52 ] BdSmマンガ夜話 | トラックバック(-) | CM(0)

美尻トレ 

美尻トレ

 僕はクリスマス・プレゼントに、よく本を贈ります。
 (別にクリスマスでなくても贈ってたりするのですが・・・)

 顔面騎乗の愛好家としては、女王様へのクリスマスの贈り物に、この本はいかがでしょうか。

 キッツ〜いお仕置きが期待できますので、おススメかも(>_<)



■ 顔面騎乗に適したお尻とは?
顔面騎乗に適したお尻のポイント解説





 






 
[ 2017/12/25 15:31 ] マゾの本棚 | トラックバック(-) | CM(2)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

鏡花女王様-蜘蛛の巣

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

8位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ