FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

もしも「ゴルゴ13」がマゾだったら? 

 僕は「ゴルゴ13」でおなじみのさいとう・たかをさんを、こんな人だと思ってました。

ゴルゴ13
んなワケね〜だろ (。。)☆\バキ


 もちろん、そんなわけなくて、実際はこんな感じです。

さいとうたかお

 先日、たまたまNHKの大相撲中継を見ていたら、ゲスト出演されており、びっくりぽん。

SaitoTakao_in_NHK.jpg

 今年、御年81歳だそうで、いや〜お若いですね〜(>_<)

 僕は大ファンというほどではないにしても、昔から作品は拝見しており、単行本も何冊か持っています。

 主人公のデューク東郷は、誰がどうみてもS男性の代名詞みたいな顔つきに見えますが、あにはからんや、こういうタイプに意外とドエムが多いのです(たぶん)

 ゴルゴ13が仕事を終えた後、ホテルに戻るとそこにはミストレスがいたりして。

 「俺を縛って、鞭で打ってくれ」 とかナントカ、SMプレイをする、などとモーソー(>_<)

 そういう、フツーでは考えられない妄想を楽しめるのもマゾ力の一つだと思います。

 劇画コミックとしても長寿作品の大河ドラマですが、さいとう・たかをさんには、末永く執筆活動を元気に続けて頂きたいと願っております。


ほぼ無関係ともいえるエントリー】

 つい最近まで、僕は暗藻ナイトさんをこんな人だと思ってました。
   ↓
コミックマゾ_3 それはあり得るカモ鴨川


 つい最近まで、僕はつげ義春さんをこんな人だと思っていました。
  ↓
ねじ式の登場人物 んなワケね〜だろ (。。)☆\バキ



■ もしもアムロがマゾだったら?

■ シャーがマゾだったら?

■ もし、セイラさんが女王様だったら

■ もしギレンがマゾだったら?

■ もしもフラウ・ボウが女王様だったら?

■ ガンダムネタ


■ もしも、チャーリー・ブラウンがマゾだったら?

マゾのチャーリーブラウン




[ 2018/01/23 19:06 ] たわごと | トラックバック(-) | CM(6)

北斎とジャポニズム 

北斎とジャポニズム

 以前、「腰に手フェチ」について書いたことがありましたが、このポーズのルーツは、ジャポニズムにあったようです!

 それを発見したのはエドガー・ドガ。

 ドガは葛飾北斎の ↓ この絵を見て

手に腰

 そのインスピレーションから・・・

ドガ

こういうポーズを「再発見」したと思われるのです。 ↑ 

 なんだか知らないけれど、人類学的にも生物学的にも、女性が手を腰にあてているポーズは、男の心を動かすらしい。

omanko-ni-te.jpg

 不思議と「お○ンコに手をあてているの図」では、興奮できませぬ(>_<) 特にマゾは!

 NHKの番組「人体」的に言うなら、あるメッセージ物質がマゾヒズムの回路にスイッチを入れるのは、手が腰にあるポージングなのであって、

腰に手-1

 このポージングでないと逝けない。


腰に手-3

腰に手-5


腰に手-2



腰に手-6

 「絶対領域に手」フェチ
腰に手-4

 そういうことを分からせてくれる美術展が、現在、東京・上野の国立西洋美術館で開催中です。


 「北斎とジャポニズム」展  〜1月28日まで

 

tumblr_o70bqclVsT1qgnjaoo1_540.jpg
やっぱり、コレでないと。きちんと君臨して下さい!

 ノーマルな男性向け
 ノーマルな男性向けのサービス・カット。これは絶対領域的にいい感じなので。

 こちらはアブノーマル男性向け。 ↓
tumblr_oybutlaHAE1rm35woo6_1280.jpg
 女王様の左手の指先が、いい〜んですったら、いい〜んですぅ〜(>_<)


■ 女王様のポージング


【おまけ】

 今、自分の記事のリンク先のリンク先の動画が削除されていたので、YouTubeの元コンテンツをここでご紹介しますが、クリックすると表示制限の警告?がでて、そこで「YouTubeで見る」をクリックすることで、問題なく見られる(ハズ)です。
 
 見れなかったら、もう知らん。ごめんなさい(>_<)







[ 2018/01/20 11:46 ] 美術 | トラックバック(-) | CM(4)

男子が女教師に虐められるのと、男性教師が女生徒に虐められるのとでは、どちらがよりマゾヒスティックか? 

教師と女生徒

 戦後の学校教育は、誰もが高等教育を平等に受けられる「大衆教育社会」を実現した。

 このため、一見すると皆が平等に見える教育現場では、生徒や学生の背後に存在しているはずの不平等(格差)が見えにくい。

 そして、戦前にはあまり意識されなかった男女平等の新しいコンセプトによって、男尊女卑という日本の伝統文化は抑圧され、その反動として男性マゾヒズム、つまりM男の誕生が促されてきたのである。

春川ナミオ_マリア様

 教育現場におけるマゾヒズムとは、生徒だけの問題ではない。

 男性教師の中にも、当然のことながらマゾヒストは存在していた。

 だが、旧来の価値観や因習的偏見の影響が大きく、それらは抑圧されていたのである。
 
 教室にいる可愛い女子学生に虐められたい(>_<)

 そう思わない男性教師が、いなかったはずはない。

 百歩譲っていなかったにしても、心の奥底で、無意識にでも、

 可愛い女の子に顔面騎乗されたい!

 という欲望を確実に抱いていた。

 しかしそれは、口に出すのも汚らわしい願望として封印されてしまったのである。


GTOP_2015_春川ナミオ




 超〜D・I・S (どうでもいいか、そんなこと…)だよなぁ... (>_<)


女教師の顔面騎乗


jyoshikosei_01_201801181944032a8.jpg










【関連エントリー】

■ マゾとサドはどちらがより変態か?
マゾvsサド


■ サドとマゾッホの会話

マゾマゾ:マルキ=ド・サドさんは、本当はMっ気があるでしょう?

サドサド:ど・どうしてそれを! 実は俺、ドMなんだ(>_<)


■ 女子高生の顔面騎乗
女子高生の顔面騎乗



■ ホモとマゾはどちらがヘンタイか?

■ レズとS女はどちらが変態か?

■ 文豪座談会









[ 2018/01/19 18:56 ] マゾヒズム概論序説 | トラックバック(-) | CM(6)

これには笑った(^^) 



 5年前に死んだ飼い猫に似ているので、泣き笑いになったんだけど、D・I・S(>_<)

 スローモーションにする判断とタイミングが最高ですね。



 




[ 2018/01/15 18:11 ] You Tube ネタ | トラックバック(-) | CM(0)

スカートめくりはセクハラなのか? 

スカートめくり

 もちろん、大人が今これをやればセクハラどころか犯罪です。

 しかし、昔はほっこり行われていた時代もあったような気がする・・・

 今どきの子どもたちは、スカートめくりをしないらしい。

 もし可能だとして、やったならば、どうなることだろう?

 ラインやTwitterでつるし上げにされ、自殺に追い込まれるのだろうか?

 その前に、めくられた女の子が自殺してしまう可能性もあるカモ鴨川。


 今だから正直に告白しますと、何十年も昔に僕は

 スカートめくりをしてました! ごめんなさい(>_<)

 だけど、本当に好きだった女の子にだけは出来なかった。

 大人になってから同窓会で再会した時、その子に

「どうして私だけめくってくれなかったの?」 と言われて戸惑った。

 「本当はめくって欲しかったの!」と、カミングアウトされてしまったのです。

 ショーガクセイといえども、複雑な乙女心があり、それは大人でもムズカシイ問題ですが、ざっくばらんに言えば、好きな人からなら、ナニされても嬉しいマゾヒズムにも似た感情もありえるわけで・・・

 もちろん、嫌がっている女の子もいたし、基本的にこれは嫌がらせであるのは明白な事実。

 そういう嫌がらせをして、あるいはされて楽しむことができるのは、子どもの無邪気な心のなせるわざなのだろうか。

 同様なことはサディスティックな気持ちに言えて、僕には出来なかったけど、好きな子に集中的にスカートめくりをして泣かしてしまうツワモノ男子もいた。こうなってくるとセクハラになるかもしれない。

7年目の浮気

 先日、セクハラ告発関連のムーブメントに対して、女優のカトリーヌ・ドヌーブが逆向きの発言をして物議を醸していましたが、なぜか僕はスカートめくりのことを思い出しました。

 スカートめくりが、不器用な男の子による愛のアプローチだとまでは言わない。

 ただ、子どものエッチな「嫌がらせ」には、混沌とした思いがあるような気はする。

 そしてそれは、大人になっても引きずってしまうものなのかもしれない。

 カトリーヌ・ドヌーブは半ば無邪気に「男が言い寄るのは性犯罪ではない」と言う。

 嫌いな男に口説かれたからといって、セクハラだと騒ぐのは、如何なものか。

 女性にとってはそれも勲章だろうし、男を振って女を上げる。

 振られた男も、それが勲章にはならなくとも、願わくば、男が磨かれた「経験値」としてカウントされて欲しい。

 振り向いてくれなかった彼女に逆切れし、ストーカー行為に逝ってしまうようなアホバカ男子はなぜ増えたのか。

 それが問題の本質(の一つ)だと思うのですが、何か間違ってますでしょうか?

 チカンとか性的嫌がらせは問題ですが、善意のアプローチとどう見分けたらよいのか。

 「好きだよ」と言えないから、お尻を触る(ボンとたたく)のは、今では犯罪だし、嫌がる人に執拗に続けるのは悪質で許されることではない。

 しかしそれで傷ついたということを声高に主張し、共有することで、何かが改善されるのだろうか?

 ストーカー殺人のような悲惨な事件がなくなる?

 小さな、とりとめもないような経験も、人によっては深刻なトラウマとなって、心の傷として残る。

 だがそれは、避けて通れることのできない人生の道であり、どんなに迂回をしても、似たような落とし穴はどこにでもある。

 それが思いがけず相手を傷つけたり、傷つけられてしまったりという悲しいものであっても、冷静に受けとめ、勲章にしてしまう勇気と余裕があればいいのになぁとも思う。
 
 なるべくなら傷つかないで生きて逝ければ楽しいけれど、そんなことは無理だし、自分だって誰かを傷つけずにいられるかが問題。

 そういうこともあるカモ鴨川〜(>_<)と思って、心の準備をしておかないと、ある時、突然飛躍してしまう。

 ショーガクセー時代からスカートめくりをやって、好きな女の子から引っぱたかれるような実体験を積めとは言わないが、妄想だけの疑似恋愛だけで頭がてんこ盛りになってくると、気がつかないところで性犯罪を犯してしまうリスクが高まるような気がする。

 これも時効なので今だから言うと、僕はスカートをめくるだけでなく

 スカートの中に頭を突っ込む

  という離れ業もやってましたが、何か間違ってましたでしょうか?  (。。)☆\バキ

tumblr_oweufnFKtd1wa0k64o1_1280.gif

 おかげさまで、絶対に秘密の某場所で、こういう犯罪のような、もしかしたらセクハラのような行為を、誰にも迷惑をかけないようにして楽しめる心のゆとりを得ることが出来ました。

 それを可能にしてくれたSMクラブの女王様たちには、心から感謝しています。

 本当にどうもありがとうございます m(_ _)m







   





[ 2018/01/14 10:44 ] 雑記 | トラックバック(-) | CM(6)

トップ画像のコンセプト 

 僕はイメージ・フェチとでもいうのか、「いいネ!」と思えたなら、何でも片っぱしから右クリック(Macの場合)して、画像を保存しまくってます。、
 
 好きな顔面騎乗ものから、苦手な鞭打ち関連でも、やみくもに、衝動的に、時には考えて判断もしてるかもしれないけれど、そこにコンセプトなどはございません。

 その中からブログをお読み頂く読者の方にもシェアしてもらえればいいかも鴨川と思えるものを厳選?して、コピーをつけたりトリミングしております。

 例えば、映画のワンシーンからも勝手に頂いてたりして、著作権のことなどは何も考えてませんが、何か問題ありますでしょうか?

「雨に唄えば」
GTOP_雨に唄えば


「娚の一生」
GTOP_2015_男の一生

 なんとなくマゾ気分を刺激してくれるイメージは、人によってそれぞれだと思うのですが、何かしら共通する感覚、具体的に刺激的なビジュアルでなくても、ドキリとさせられるものがあればいい。

 そういう「クオリア」みたいなものを大切にして逝きたい(>_<)

GTOP_2015_Summer_SaharahEve

 とかナントカ言いつつも、次回のオナニーへの準備画像であることも多い・・・(>_<)

GTOP_2015_Summer_SaharahEve

 ↑ こういうのは、雰囲気だけでソフトなイメージですが、不思議と抜けるんだな〜(>_<)

 あ〜、恥ずかしい!(>_<)(>_<)(>_<)

 何がイマジネーションを増幅させてくれるのかは曖昧で、そこがおもしろいとも思います。

 AI(人工知能)が膨大なビックデータから、「僕が抜ける画像見せて!」と言えば、当たるのでしょうか?

 自動運転は出来ても、人間の性欲までは類推できないような気がします。

 何となれば、機械に生殖機能は(今のところ)ないわけで、性欲や性癖は理解不能でしょう。

 でも、ブレードランナーのレプリカんとみたく、生殖機能を人口的に創り出せるなら、わからない。

 変態性欲までAIがオペレーション可能なら、車の自動運転も信頼できそうカモ鴨川〜。


■ アンドロイドは電気鞭の夢をみるのだろうか?

レイチェル











[ 2018/01/07 16:51 ] トップ画像 | トラックバック(-) | CM(2)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

鏡花女王様-蜘蛛の巣

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

16位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ