fc2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

月別アーカイブ  [ 2018年03月 ] 

六本木のSMホストクラブ忍が閉店?するらしい 

 昨年のオープン時に注目して記事を書きましたが、この種のお店が繁盛し、M男が女王様と一緒に遊びに逝けるような時代が来るのかしら?と、半信半疑ながら期待感は抱いていたような、DISでもあるような、中途半端な気持ちで見つめていました。

 ていうか、正直なところ、すっかり忘れてました(>_<)

 間違っても、僕のような「なんちゃってM男」が遊びに逝けるような場所ではなかろうもん(>_<)と思っていたし、百歩譲って興味があっとしても、何となく逝きにくいというか、距離を置きたいような、そんな感じもあったりして。(お客さんの立場で)

 一方で、どんなに働き方改革をしても、自分にはやれそうにない稼業。

 執事喫茶も、妄想だけで、ごめんこうむりたい。

 僕は、普通の(?)M男向けFethish Bar(バロックやユリイカ、アマルコルドのような店)にも、恐る恐る逝ってはいましたが、恥ずかしがり屋さんなので、もともと腰が引けているのです。

 それにしましても、歌舞伎町などにある「まっとうな(?)」ホストクラブと競合していたとも思えないのに、あまりにも早すぎる幕引きで少し驚きました。

 隙間産業でもなさそうだし、マニアックな需要が見込めなかったのか、市場規模が未成熟なのか、難しいところだったのかもしれません。

 従来、一般的とは言えないまでも、そこそこ行われていたようにM男が女王様を「逆」調教するようなかたちで、S女性が男性にそういうアプローチが可能なチャンスある公式の場というのは、貴重だったとは言えるでしょう。

 このお店を楽しみにされていたS女性さんには、何ともお気の毒なことだと思います。

M男ホストクラブbyふうこ

 プロ女王様はいても、プロM男が存在し得ないのは、残念なのか、安心なのか、複雑な心境ではあります。


 どうでもいいか、そんなコト





[ 2018/03/17 23:10 ] トピック | トラックバック(-) | CM(2)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





カテゴリー




 顔面騎乗に花束を!



homer 初監督作品!

ついに発売!(2010年7月)



【アンコール Top 画像】

お馬さんごっこ


月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

8位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング