fc2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

月別アーカイブ  [ 2018年11月 ] 

寺山修司展〜ひとりぼっちのあなたに 



 僕の父は、寺山修司と大学の同級生でした。

 ほとんど交流はなく、寺山も1年生の時に入院して、死と隣り合わせの闘病・入院生活を3年も続けたこともあり、接点はないようなものですが、彼のレガシーやレジェンドについては子供の頃から耳にしていました。

 そして、僕も同じ大学に入学したその同じ年、寺山修司は世を去った。

 今年は没後35年。
 
 個人的な感慨深い思いを抱いて、神奈川近代文学館に足を運びました。

 今さらテラヤマ・ワールドのもの凄さをここで語る気はしないのだけれど、あらゆる人にイチオシの展覧会だと思います。

 なぜなら、人は皆、ひとりぼっちなのだから。

 家族や友人に囲まれ、あるいは理想の女王様との主従関係に恵まれた幸福なマゾだって、結局は孤独な存在であることに、気づいていない。

 本当は、当たり前すぎて、気づかないフリをしている。

 そんな自己発見の、貴重な体験を共有できる構成です。

 今年の谷川俊太郎展の時にも感じたのですが、画家でなく、詩人や劇作家の企画展示会というのは、それまで自分が取得していたもの、つまり活字の世界で膨張していたイメージを再確認するだけでなく、もっと普遍的で宇宙的な「絵画」として心に刺さってくるような気がします。

 そして言葉が持つ美術的側面、すなわち芸術性の秘密を寺山が模索していて、それが詩や短歌から、演劇・映画などへ収斂していく。

 この企画展の構成を担当している三浦雅士氏の情熱にも心打たれました。

 11月25日まで



Kodoku_no_Hatusmei.jpg


[ 2018/11/18 13:45 ] 雑記 | トラックバック(-) | CM(3)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





カテゴリー




 顔面騎乗に花束を!



homer 初監督作品!

ついに発売!(2010年7月)



【アンコール Top 画像】

お馬さんごっこ


月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

5位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング