fc2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

月別アーカイブ  [ 2019年04月 ] 

ハゲ頭のマゾがご奉仕するには 

 I would not mind my bald-head. But it could make my Mistress feel frustrated when I’m trying to worship her pussy. When I found a drawing of Mr.Sardax, I thought this will be really helpful for those bald-head slaves.

バカマゾへの崇拝指南

 特に気にはしてなかったのですが、加齢とともに頭の毛髪が少なくなり、円形脱毛症っぽくなってきました〜(>_<)

 普段はともかく、女王様にご奉仕するような時、困ります(女王様が?)

 光栄にも、ご奉仕のお許しを頂いて頑張る時、どうにも上手く逝かずに、昔なら女王様が僕の髪の毛を鷲掴みにして、「もっとこっち側」とかおっしゃりながら位置の微調整が可能でしたが、最近は掴むモノが足りない(>_<)

 首輪をつけていればリードでコントロール出来ますが、イマイチ正確性に欠けるようです。

 そういう場合、Mr.Sardax のイラストのような道具が重宝します。

 この図では髪の毛がフサフサしてるけど、ハゲ奴隷にこの装置は必須のアイテムではないでしょうか。

 微妙な位置へとピンポイントで誘導する強力なハンドルが、

 左右上下にと柔軟かつ正確にナビゲートを補助してくれます

 ハゲマゾの奉仕活動を支援してくれるこの種の便利なツールは、セビアンとか日本のアダルトショップではお見かけしません。

 Mr.馬之助さんだったら、オールハンドメイドで製作可能ではないでしょうか。

 だけども、馬之助さんはそういうご趣味(顔騎とか)がなさそうなので、お作りにはならないでしょうなぁ....

 それにまだ髪の毛あるし(>_<)

 令和時代には高齢者マゾ人口が急増しますから需要は見込まれますので、業界関連の達人の方々、よろしくオナシャス!

Jim_TallGoddes.jpg


 
[ 2019/04/29 11:28 ] 雑記 | トラックバック(-) | CM(2)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





カテゴリー




 顔面騎乗に花束を!



homer 初監督作品!

ついに発売!(2010年7月)



【アンコール Top 画像】

お馬さんごっこ


月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

5位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング