FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

コロナが終息したとしても GWは喪に服す 

盲愛24時

 突然の訃報に、衝撃を受けましたが、少し落ち着いてきた。

一瞬、心の中にぽっかりと大きな穴が空き、しばらく呆然として何も手がつかなかった。

 日常的にお付き合いがあったわけではないのですが、春川さんの絵とは常に心の交流があったわけで、頂いた原画を眺めては泣き、思い出に耽り、誰かが訃報に関してつぶやくのをネットでブラウズする日々。

 冷静に考えれば、人は誰でも、いつか逝く。

 そのことをあらためて身にしみて思い知った。

 これからも、春川さんの絵を愛し、故人や作品への思いを綴ることが、僕の弔いの儀式です。


 春川さん、安らかにお眠り下さい。



  北川プロ 編集日記 「突然の悲しい知らせに涙が止まりません!」


  訃報‥春川ナミオ先生との思い出 チーム凛龍・ヤプー0号  山田龍介


  訃報・春川ナミオ氏永眠 春川ナミオ友の会

  
   Sardax氏・追悼のコメント

  



[ 2020/04/29 09:42 ] 雑記 | トラックバック(-) | CM(2)

絆を生む春川ナミオ 

絆を生む春川ナミオ

 ヤプーズマーケットの龍パイセンが、春川ナミオさんとの思い出を綴られていました。

 この中でも触れられていますが、訃報は報道されることがなくても、ファンの気持ちを繋ぎながら共有されている。

 ネットのない時代から、春川さんの絵が、僕らのように表立っては交流できない者同士の心をつないできたように・・・。

 お星さまになっても、マゾヒストのカリスマ的存在としての輝きは、失われていない。

 むしろお亡くなりになられたことで、神としての存在感がいっそう高まり、宗教ではないけれど、信者と呼んでもいい僕たちを、これからも癒してくれることでしょう。

 龍さんとは昨年、高円寺のSMイベントで初めてお会いしましたが、春川さんと同じような匂いのする、シャイでダンディーな物腰が印象に残っております。

 龍さんの今回の追悼記事を読むと、ヤプーズの過激な作風と真逆の風貌は意外ではなく、むしろ納得できました。

 20年前、春川さんからヤプーズの事務所に届いた少し厚めの白封筒に龍さんが「届いた!!届いた!!」と泣き叫んだのは、中に入っていた手紙やイラストでなく、彼の思いが春川さんに届いたことに歓喜したからだと思います。

 そのお気持ちがよくわかるような気がする。

 本来は恥ずかしがり屋さんであろう龍さんが、この思い出を今だからこそ明かされたお人がらを伺い知れるエピソードに、心が沁みました。

 こういう秘話をしみじみと読むことが、悲しすぎて大きな穴が心に空いてる今の僕にとっては、春川さんへの供養になります。

 龍パイセン、よいお話をありがとうございました。


 「訃報‥春川ナミオ先生との思い出」 ブログ・TEAM RINRYU





 春川さんから龍パイセンに贈られた絵
ヤプーズへ贈られた春川作品
         右下のランプに「RIN RYU」の文字が!    ↑

   冒頭のイラストでも、便座にヤプーズの「隠し文字」(隠れてないけど粋!)





■ 緊急出版?「マゾヒストたち〜究極の変態18人の肖像」

 ★ このトークイベントに龍さんがゲスト出演された時初めてお会いしました。


■ Mのラウンジ


[ 2020/04/28 07:31 ] 雑記 | トラックバック(-) | CM(2)

Tribute for Harukawa-san by Mr.Sardax 

デザイン変更後_cover

 イギリス在住の Sardax氏のブログで、春川ナミオさんへの追悼記事が投稿されました。

 若い頃から春川作品の影響を受けてきた彼ならではのオマージュ。心に染みる。

 それにしましても、中世からルネサンス期の西洋絵画には、王侯貴族やローマ教皇などに依頼されて描かれた作品があり、教会の祭壇画や壁画、天井などにも見られます。そして裕福な市民も、自室に飾るための絵を高名な画家にお願いして描いてもらう。

Annunciation


 この依頼主をパトロンといい、こうした流れのことをコミッションと言います。
 
 ミケランジェロやラファエロなど、 ルネサンス時代の巨匠はそのような条件のもとで、偉大な作品を残しています。

 Sardax 氏は、世界中のマゾヒストからの依頼を受けて、彼らの好む「Femdom Art」、つまり依頼主であるパトロン(マゾヒスト)が女王様によって虐められる姿を描いてきました。Sardax 氏の作品群が、実に多彩で豊富なイマジネーションの宝庫であるのは、そういう背景もあるのでしょう。もちろん、彼自身の才能と創造性も関係しています。

 僕が初めてSardax の作品に触れたのは、日本のメディアにおいてでしたが、その時は彼が熱烈なる春川ファンだとは知りませんでした。


雑誌「Mistress」の読者投稿用ページに掲載された作品
sardax_03 

 当時よく目にしていたSardaxの作品にはモティーフが顔面騎乗というよりも、鞭やFemale Domination、女性支配と男性服従的構図や心理的マゾヒスムが描かれる内容が多かった。後に発売される Sardaxの画集の中で、春川氏への敬愛とインスピレーションを受けたというコメントが記載されていたのを知り、少し不思議な気がしたものです。
 そうであればと、当時メールでのやりとりだけのご縁でしたが、厚かましくも僕が企画し、監督した「顔面騎乗に花束を!」のDVDパッケージに使えるイラストを Sardax 氏に依頼したのでした。

 彼は快く承諾してくれ、しかもノーギャラで描いてくれたのがこの絵です。
顔面騎乗に花束を!_DVD_1

 描かれているのは主演女優のみづきさんではなく、実は当時別のコミッションでモデルをしていた Mistress Lubyanka 嬢。

 その依頼主の承諾を得て、日本で発売されるDVDへの使用が認められるという流れの中、僕のコミッションについてはチャラというか、ギャラが発生しなかったのです。

 この絵の右下の方、Lubyanka 嬢が左手で観ている画集にご注目下さい。
顔面騎乗に花束を!_DVD_2
 そこには、僕のお気に入りの春川作品があしらわれている。

 これも、先日ご紹介した北川プロの隠し文字ならぬ「隠し絵」みたいなやつで、ルネセンス期の西洋絵画やフランドル派の宗教画などに見られる手法。

 この絵が僕の依頼でも描かれたという証のようなもので、とても嬉しく感じたものです。

顔面騎乗に花束を!_DVD_3

 というよりも、Sardax の春川さんへの敬意という意味が大きかったでしょう。
 
 このお二人は、絵に対する情熱と知性が融和した技法という点において、偉大なアーティストだと思う。

 多くのFemdom アートでは、画家自身の独特の趣味性が反映されるものです。

 春川さんがまさにその顕著な例で、出版社の意向や物語の挿絵という制限で描かれてる場合ですら、自分自身の好きな世界を好きなように、そして好きなだけ描いてきた希有な画家でした。

 その春川さんだって、雑誌編集部とのコミッション関係には留意している。

 そういう意味で春川ナミオさんも、ミケランジェロやラファエロ同様、いや彼らを越える偉大な芸術家として後世に名を残します。

 依頼主の意図やコンセプトを凌駕するハイクオリティな普遍性に、芸術の光は輝き、観るものを圧倒する。

 理屈抜きで、一度観たら忘れられない光景とその筆致。

 それはキリストの受胎告知や、印象派絵画の点描画法と同じく、時と空間を越えて多くの人々に共感を与える全人類の宝と言えるでしょう。



■ 春川ナミオ概論序説
他者の視線















[ 2020/04/27 14:06 ] マゾロポリタン美術館 | トラックバック(-) | CM(2)

Mr. Harukawa's heartfelt attention 

クラリス

  Mr. Harukawa's picture was used for the package illustration of the video production by Kitagawa Pro.


  Could you see something by looking carefully at the queen's costume ?

  K-I-T-A-G-A-W-A


 The letters, are used in the design.

 This is something like hidden text featured traditional old arts in Japan of Ukiyo-e stuff like that.

北川プロビデオパッケージ
 
 北川プロのビデオパッケージに春川さんのイラストが使われていたのは日本では有名な事実ですが、海外ではそれほど知られていなかったようです。

 ここで紹介しているイラストも、よく知られている作品で、女王様のコスチュームにあしらわれているアルファベットは K-I-T-A-G-A-W-A と読めます。

 この手法は浮世絵などに見られる隠し文字のような感じで、春川さん独特のアダプテーションとでもいうのか、さりげない気配りが心憎いと思います。
 (この作品は、春川さんから北川繚子さんにプレゼントされたものだと伺っております)



■ 春川ナミオのマニアックなサイト
痴人の愛_s



■ 使い回される春川作品
M男的台詞付画像ナミオ
  M男的台詞付き画像にも登場した春川作品



■ 春川ナミオ概論序説
他者の視線




■ 顔面騎乗の社会的評価




[ 2020/04/26 19:20 ] 試験に出る春川ナミオ | トラックバック(-) | CM(2)

春川ナミオさん逝く... 

 先週から春川さんの原画を眺めながら、今年やろうとしていた原画展の構成に手を入れてたところでした。

 こんな状況じゃ、やれそうもないなと感じつつ、準備だけはと思って・・・

 昨夜も、今も、まさにその原画を手にしていた時に、北川プロの北川繚子さんからのCメールを頂いて、絶句した。

 そこには、春川ナミオさんが昨夜、お亡くなりになられたと書かれていた....

 昨年から闘病中だった癌での治療中とのこと。

 心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 本当に悲しい...



 今も、涙を流しながら書いているので、他に言葉がありません。

 ただ、僕と同じ気持ちの人は世界中にたくさんいらっしゃると思います。

 こういう世界ですから、どうしたものか悩みましたが、僭越を承知でここでお伝えすることにしました。

 

 今夜は自室で独り通夜を過ごしたく、このブログをお読みの皆様とシェア出来ればと・・・

   (リモート通夜)

 春川さんには、心の糧を、たくさん頂きました。

 あらためてここに感謝の意を表します。


 もう一度、お会いしたかった。

 僕も、少しだけ、遅れて逝きますので、それまでごきげんよう。



 安らかにお眠り下さい。




追記:10年前に春川さんにインタビューした時の映像を、北川プロで製作した「顔面騎乗に花束を!」のオープニング・シーンとして使っています。追悼の意を込めてTwitterのアカウントでシェアしてみました。







■ 春川ナミオさんとお会いしました!
春川ナミオと
  憧れの巨匠とついにご対面!


■ 春川ナミオの絵について・団鬼六
団鬼六氏プロフィール写真
 S男の代名詞的存在だった団鬼六氏から、春川ナミオ原画展に寄せられたメッセージ。


■ 春川ナミオの芸術
人間便器フェアー_1s


■ 顔面騎乗に市民権を与えた男
Sardax










[ 2020/04/25 15:23 ] 無題 | トラックバック(-) | CM(11)

女王様に監禁されてると思えば楽勝だよ 

良美女王様のツイート


 先日の、池袋のファムファタールでのひと時は、愉しかったなあ・・・(>_<)

 まだ緊急事態宣言前だったけど、決死の覚悟で逝っただけに、お店の接遇も手厚かったような気がする。

 念願の夢だった良美さんにも会えたし、もういつ死んでもいい(>_<)

 とか思いつつも、死ぬ前に、あと2〜3回ぐらいはSMやりたい (。。)☆\バキ


 そういえばこの時、昔流行っていた?テレホン調教(SM電話)の話で盛り上がったけれど、これは現代でも可能なSMのテレワークですよね。

 俺も昔、SMクラブに逝く勇気が出ない頃、恐るおそるテレホンSMをかけたことがある。

 初めてかけたのに、その時出た女王様が

「また、オマエかい? 好きだねえ・・・」とか曰く。

 「え? イヤあのう・・・ ボク初めてなんですけれど・・・ 」

 とかナントカ言ってるうちに、次の音声が流れる。

 この店では、自動テープがいろんなバージョンで再生されるだけのものだった。

 すぐに気づいて、興ざめではあったんだけれど、リアルで電話したという自分の行為そのものが印象深かった。

 まだ、青二才の(十代後半)、純粋だった勇気を、褒めてあげたい(>_<)

 その後しばらくしてから、俺はレーヌの扉を開けたのだった・・・

 ブログ仲間のmugi パイセンがマゾへの扉という初SMのカミングアウトをコミック仕立てにして最近エントリーされていましたが、僕の初SMクラブデビューは、レーヌだったのです。

 この時の淡い思い出を、妄想が現実となった日に綴っておりますので、もしよろしければご覧下され。

 あの時ほどの勇気は、後にも先にも、あの時だけ。

 今は、逝こうと思えばいつでも逝ける、と思っていただけに、逝くに逝けないおあずけ状態は、ツラいというよりは悲しいような、寂しいような。

 監禁調教プレイは経験ないけれど、仮想的にでも女王様から命令されて自粛しているんだと思えば、

檻の中で

 なんとなく愉しくなってきませんですか ? 僕だけかな?

 龍パイセンのとこ(ヤプーズ)でやってるようなガチでハードなのはちょっとツラいけれど、自分で監禁調教されてると勝手に妄想する自粛SMであれば、小池知事も推奨してくれるような気が致します(たぶん)

 良美女王様とはプレイしたことないけれど、彼女からライン調教されていると妄想すると、レーヌ勃ちが・・・

 マゾヒストは、女王様との接触はなくても、逝ける。

 これなら女王様との濃厚接触を9割どころか100パーセント減らせる。

 精神と魂が融合する、ある意味では本当の濃厚接触ではなかろうか!

 コロナとの闘いで一番有利なアドバンテージを持つのは、M男だけかもしれない。
 
 非常事態宣言が全国に拡大された今こそ、全国のM男は一致団結して、ネットあるいはテレホンSMで、この危機を乗り切ろうでありませんか!

 俺みたいに、不用意にSMバーに出かけたりしたらダメだかんね (。。)☆\バキ

 
 ラ・シオラがネットでのSMサロンなるものを準備しているらしい。

 まだ詳細が不明ですが、まさにSMのテレワーク。愉しみに期待してみたい。


ラシオラ・ネットサロン告知




■監禁されるという自由
檻から出される時



【憧れの一瞬ギャラリー】


首輪 ■ 首輪につながれる時

命令される時 ■ 命令される時

人間便器 ■ 人間便器にされる時

自然に帰る時 ■ 自然に帰る時

顔に座られる時 ■ 顔に座られる時

背中に座られる時 ■ 背中に座られる時

乳首を責められる時 ■ 乳首を責められる時

鼻責め ■ 鼻責め地獄










 

 



 
 
 
[ 2020/04/22 09:03 ] つぶやき | トラックバック(-) | CM(5)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

鏡花女王様-蜘蛛の巣

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

16位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ