fc2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

AI(人工知能)フェチ 

AIフェチ

  人工知能が詩や俳句を詠む時代、ChatGPTが登場した時に僕がまず考えたのは、人間以上に上手な言葉責めをしてくれるだろうか?ということだった。

 言葉責めのビッグ・データは、世界中のSMクラブやプライベート・セッションの場、そしてウエブ上からも収集可能で、Fem-Domムービーや官能小説、旧来の告白体験手記などの文献からも学習させることが出来る。

 もちろん、それらのコンテンツの中には「深い流れに・・・」のブログに掲載されている tomomiさん作成のダイアログも参照されなければならない。

 対話型人口知能搭載で、男性マゾヒズムに特化して共感できる明晰な頭脳(回路)を持つダッチワイフ(← … 古いかぁ(>_<) が実現する!

 人工知能と会話するだけで思わず射精してしまうようなことにでもなれば、囲碁やチェスで人間に勝つよりも、よっぽど革命的な成果と価値があるように思われる。

 とはいえ、そもそも、まっとうなマゾヒスム自体が、生身の人間の天然知能でさえ意味不明であり、理性的に不可解な世界なのだから、全てのマゾヒストや、どんなM男でも満足できるシステムの構築は難しいであろう。

 SMのセッションにおいては、スキルやコスチュームも大切と言えるが、言葉づかいを含めたコミュニケーションとしての総体が重要な鍵を握っている。フロイトの言う「道徳的マゾヒズム」の構造をインタラクティブに人工知能が取得できるのだろうか。

 ただ「悪い子ね、お仕置きだよ」というプログラミング言語を言わせることはできても、心理的な快楽と苦痛の微妙なバランスだけは、ヒューマニズムのお家芸という気がする。

 しかし、縄とか革、エナメルなど、従来は物質へのフェチ(物神崇拝)としてあった対象が、人工知能という、いわば言葉の見える化によって引き起こされる新しい感覚のフェティシズムへの変換には、大きな期待が持てる。

 このことは、「魂は物体かどうか?」という人類究極の謎をテーマとしているように思われる。

 脳とか、脳細胞という「物質」が、なぜ目に見えない「心」という意識を生み出すのか?

 この謎を突き止めることにより、機械である人工知能が、魅惑的な言葉責めを実現する可能性を広げるだろう。

 近い将来、AIにより効果的で官能的な言葉責めが実現されることを期待している。



 映画「ブレードランナー」で、デッカードがレプリカントの女に太ももで顔をはさまれるシーンが好きだ、というハナシ



■ 記憶しておこうと思う
RealME_Ritual_GTOP_Memory.jpg






 
[ 2023/11/27 14:01 ] 時事(爺話題) | トラックバック(-) | CM(5)

女王様を如何にして濡らすかという快楽 

ヒトイヌ

「感動のヒト犬プレイ」では、腕と脚の間接まで緊縛された「なすすべのない惨めさ」状態で這いつくばったわけですが、こちらは比較的ユルく、ただの四つん這いで、女王様の後をついていく。見た目ほど楽でもないけれど、こんなことやって何が楽しいの?とノーマルな性癖のヒトは首をかしげるかもしれない。

 これが楽しいのだ。

 この画像を見るだけでもう、ワクワクしてくる。

 ほとんどのSMプレイは、欧米の言い方を借りると、パワー・エクスチェンジという要素が大きい。

 直訳すると「力の交換」ですな。

 つまり、ロールプレイ。

 お互いに合意のもと、主従関係の構図で猿芝居を演じる。

 女王様と奴隷。

 飼い主とペット。

 女教師と生徒やら、看護婦と患者、秘書と重役など役割は何でも構わないが、とにかく二人の間でパワーチェンジを行う。

 奴隷や家畜になりきり、支配されるフリをするのがマゾヒズム。

 そこで、女王様をいかにして濡らせるような演技をするかが、M男としての役の見せ所。

 惨めったらしく、世にも恥ずかしい姿を晒せばいいというワケでもない。

 マゾの快楽や満足度よりも、女王様をいかに楽しませるかというのがポイント。

 女王様は女王様で、マゾヒストを支配するフリをしなければならない。

 上手くのせるための会話力がマゾには求められる。

 そしてマゾヒストは服従するフリをする。

 昔からみんなコレを違和感なく行って、BDSMや Fem-Dom 文化は発展してきた。

 そういう変態趣味、倒錯的な願望は、誰もが持っている。

 表面化するかしないかの違いで、意識の下に、ひっそりと潜んでおり、実際にやってみる人や、SMクラブに逝く人が特殊というわけではない。
(まぁ、フツーとは言えないのかもしれないが・・・)

 ここで一つ大切なお約束がある。

 必ず両者合意のもと、安全で誰にも迷惑をかけない平和な環境で、信頼関係のうえで誠実に行わなければならない。

 この約束事を守らないと、本当にフツーではなくなってしまう。

 ルールをきちんと守り、立場と常識を弁えることが出来るなら、持続可能で楽しいSMのセッションが味わえると思います。

 やってみなはれ。












[ 2023/11/21 14:34 ] えすえむだけが人生だ | トラックバック(-) | CM(8)

春画が描く性の多様性 




 日本経済新聞によると、春画がブームなのだとか。それは知りませんでしたが、結構なことだと思う。

 戦後から今日に至るまで、SMはもちろん、いわゆる猥褻というコンセプトが弾圧されていた中で、春画はほぼ無視というか、さほど認識すらされていなかった。浮世絵マニアの、ごくレアーなマイノリティだけの世界であったが、10年ぐらい前に英国で開催された「春画展」がヒットし、その余波が日本にも逆輸入されるかたちで、ジワリじわりとバズりだしてきたらしい。

 特に「新作」と言えそうな絵は江戸時代から明治にかけての作品が最後で、絶滅危惧種的絵画であったのだが、ここに来て「春画ブーム」と言える現象が注目されている。

 たんなるポルノや、エロティックなイラストというカテゴリーと紐づいておらず、芸術作品として再評価されているのだ。

 そういう意味において、春川ナミオ作品や海外のFemDom アートにも通じるクオリアを感じる。

 LGBTQ(+M男)という言葉が一般的になり、

「みんながちがってみんないい」という、それぞれの自分らしい性的嗜好を堂々と持って生きていけるのはよいことだと思う。


【過去記事リバイバル】


 平安時代の足フェチ


 これが好きなんでしょ?




[ 2023/11/12 13:51 ] 時事(爺話題) | トラックバック(-) | CM(4)

美しい顔面騎乗 

GIF顔面騎乗図

 太古以来の原子や原子核が

 途方もない集合と離散を繰り返す中で

 たまたま

 同じ光の中の

 このふたりへと

 かたちを成したのだ

      野村喜和夫 「美しい人生」 より







[ 2023/11/06 11:14 ] 顔面騎乗探求 | トラックバック(-) | CM(6)

ライブ配信フェチ 

み、見ないで〜


 どう? 顔面騎乗されて、私のお尻を舐めさせられている気分は?

 あぁ...最高です。 ぁぁ・・

 ちょっと後ろを見てごらんなさいな。

 ハイ。・・・ あ! アレはカメラですか?

 そう。私ね、最近ライブ配信にハマってるの。

 とても簡単なのよ。全世界でシェアされるのってステキなコトじゃなくて?


 ま、まさか今の僕たちのプレイも・・・今、配信されているのですか?

 そうよ。チャンネル登録者数はまだ600人ぐらいだけど。

 ヒッ ひえ〜、そんな、や、やめて下さい〜(>_<)

 あ、コメントたくさん入ってくる。あとで読ませてあげるね。

 ああ〜、は、恥ずかしい〜(>_<) 人生が破滅してしまいます。

 もう終ってるわよ。貴方の上司や友人たちに、

  ここのURLと配信時刻を、事前に送ってあるの。


 え〜 (>_<) そ、そそ、そんな、そんな、そんなあ〜

 うふふ、今のリアクション、チョー受けてるわよ。

 み、見ないで〜(>_<) 

 さあ、カメラ目線で舌をもっと伸ばしてお舐め!













[ 2023/11/02 16:16 ] えすえむだけが人生だ | トラックバック(-) | CM(0)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





カテゴリー




 顔面騎乗に花束を!



homer 初監督作品!

ついに発売!(2010年7月)



【アンコール Top 画像】

お馬さんごっこ


月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

7位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング