fc2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

月別アーカイブ  [ 2023年12月 ] 

神聖なる絶対領域 



 先日ご紹介した「ひょっとこプレイ」--- 顔面騎乗等のような状況で、太ももの間に顔が挟まれる---の時、女王様の「絶対領域」の肌理の美しい肌触りを忘れることができません。

 あの場所ほど純粋で完璧な美しさを味わえるエリアは、他にない。

 その汚れなき聖域を、僕の傲慢な舌で汚してしまうのは、なんと罪深い、邪悪な行為であろうことか・・・(>_<)

 よく、経験豊かな女王様は、奴隷の汚れた舌を清めるために、脚とかお尻を舐めなさい!などというような言葉責めをして下さりますが、まさにその通りだと思います。

 いわゆる羞恥系責めの一つの戦略としての表現ではあるのでしょうが、文字通り、僕の舌が清められる!
 
 それは直接舐めているとわかる。

 舌だけでなく、僕自身の全身が、人間として清められて聖人となっていくような感覚。もうトランス状態です。

 僕の舌触りだけではなく、唇や自分の顔、ほほで超至近距離の皮膚感覚で女王様の暖かい肉圧をひしひしと受けながら、ウットリするほどすべすべな肌に囲まれている喜びで、僕の中にある邪悪な精神は消滅し、歓喜で僕は発狂しそうでした。

 ちなみに、 ボードレールが昔どこかで(うろ覚えですが)、「写真は芸術の忠実な奴隷である」というようなことを言っていました。

 その真意や意図はともかく、ある写真(や動画のスナップショット)を見ると、彼の言いたかったことがわかるような気がする。

 絵画や彫刻が美術において支配的だった時代に登場した写真技術は、眼差しの記憶として芸術に従属していた。

 女王様に撮影して頂いたここのような写真を、自分の肖像画写真として、どこかの画廊かギャラリーで展示されてみたいと一瞬思った。一瞬だけなんだけど。

 

[ 2023/12/02 16:56 ] えすえむだけが人生だ | トラックバック(-) | CM(0)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





カテゴリー




 顔面騎乗に花束を!



homer 初監督作品!

ついに発売!(2010年7月)



【アンコール Top 画像】

お馬さんごっこ


月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

6位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング