fc2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

幻想とリアルな不条理感 

スマホ待ち受け画像

 以前「俺の女王様」という、レアな企画シリーズがありました。

 それほど好評ではなかったみたいで、打ち切りになってしまった…わけでもないのですが、読者アンケートの結果次第では、また復活するかもしれません(現在は中断中・・・)
 
 大雑把に概要を解説しますと、ジャーナリストの女王様に僕の醜態が撮影され、さらに置きカメによるセッション光景の録画がされていました。 

 それらは女王様のSNSで公開されて、世間様のいい慰み者になっていたわけですが、彼女はその画像を僕のスマホの待ち受け画面にも設定して欲しいと希望されました。

 毎日いつも、支配者である私と一緒にいられるような気分を味わえるわよ!

 と、ニコニコしながらおっしゃる俺の女王様。

 「そんな嬉しいけれども、リスキーなことやってられネー(>_<)」と、内心では正直思ったものの、彼女の喜ぶ顔が見たくて、不本意ながら承知し、スマホ用に画像を作成してみました。

 僕は顔面騎乗が好きなだけの、おバカでスケベなヘンタイM男でしかありませんけど、崇拝すべき女王様にはきちんと喜んで頂きたいという、比較的「まっとうな」願望も持ち合わせているのです。

 彼女の嬉しそうな笑顔が見たくて、万が一のためにアップルのロゴマークを仕込んでみました。すると彼女は、

 あら、カッコイイ〜じゃない!これなら誰かに見られても、大丈夫よね!

 などと呑気なことをおっしゃる。

 彼女以外の、他の誰にも見せられるもんじゃありません〜(>_<)

 もしも見られたりしたら迷惑防止条例か何かにひっかかり逮捕されてしまいます。スマホを使用しなければならない時には周囲に気を配り、細心の注意を払わなければならず、そんな切羽詰まった状況にもかかわらず、下半身はうずきます。

 そして後日、とある日のセッションにて、

 どう? 誰かに気づかれていない?

 えっ、あ、ハイ。慎重に気をつけながら操作していますから(>_<)

  ちょっとでも見られて、「見せて」と言われたら、その人にちゃんと見せなさいよ!

 ああぁ… そ、そんな・・・

  それを、相手が家族だろうが仕事関係者だろうと、詳しく説明するのよ!

 ううぅぅ(>_<) そ、それだけは、お許し下さいぃぃ…

 練習がてら、なんて説明するのか貴方のブログでも公開して、キャプションつけること!

 う、うぅぅ (>_<) …

  お返事は? 「嬉しゅうございます!女王様」でしょ!


 ・・・と、まぁ、 そのような経緯がありまして、ここでご説明させて頂きます。

 見られた相手が見知らぬ通行人か、あるいは電車で隣りの席に座った人と想定します。

 せっかくなので、その相手は女性と仮定させて下さい。
 (何が「せっかく」なんだか・・・)
 
 (メールの着信音が鳴ったのでスマホを取り出して見る僕...

   隣りに座っていた若い女性が、目をまるくしてのぞき込んだ!)

  ↓ *以下、「説明」です。 ↓

 あ、コレね。すみません、変なもの見せちゃって。

 恥ずかしながら、僕の後ろ姿なんです。

待ち受け画像

 裸で跪いているのが僕、向こうに見えるのは、僕の女王様です。

 僕はヘンタイのマゾヒストでして、女王様を崇拝するのが好きなのです。

 その女王様のご命令に、僕は絶対服従します。

 アハハ... へんな趣味ですよねぇ〜 意味不明でしょ?

 女性に支配されて、服従するのが大好きなのです。

 この写真は、いわゆるSMプレイ中の光景なのですが、これをスマホの待ち受け画面にするように命令されました。

 万が一、誰かに見られてしまっても、正直に全てを説明するようにも命令されているのです。

 貴女様には不愉快な思いをさせてしまい、本当に申し訳ございません。

 でも、今、僕は恥ずかしくて死にそうですが、ナゼか幸福です♡

 貴女様にはお気の毒様でしたが、僕を幸せな気持ちにしてくれてありがとうございました。

  ↑ *以上、「説明」でした ↑

 

 てな感じで練習しています。

 俺の女王様、こんな感じでよろしかったでしょうか〜? (>_<)

 マゾでヘンタイな僕にも、普通の人と同じような羞恥心があることが、よく理解できますよね? 
 
 もっと上手に「説明」できそうな言い方、説得力のある表現の仕方などございましたら、コメント欄にお願いします。

 おそらく、いくらBDSMが好きな人でも、ほとんどの方が未体験でしょうし、やってみたいとも思われないかもしれませんが、妄想&仮想プレイのアイデアとして、思いついたコトでもOKです。


 「俺の女王様」の続きが気になる方は、チャンネル登録や、「いいネ」ボタン、高評価をよろしくお願いします。
 
 *このマゾ花は YouTube ではなく、FC2ブログですので、チャンネル登録機能はありません。畏れ入りますが、気に入った記事をエックス(旧Twitter)などで、お使いのスマホ、ブラウザー、タブレットで拡散していただけましたら幸いです。

 よろしければページ下にある拍手ボタンもお忘れなく。

 これからも、恥ずかしくてためになればいいなと思う情報を発信して参りますので、よろしくお願いします。


【シリーズ「俺の女王様」過去記事】


■ 第三の男
6_舐めながらオナニー

■ 陰影礼讃
悲しそうね?

■ 仮面の告白
ぷらチンポを大きく

■ 尻に吠える
包茎だから悲しいの?

■ 悲しき玩具
我慢汁これだけ?

■ この人を見よ!
女神様が撮影された写真・序章


[ 2024/03/29 14:16 ] 俺の女王様 | トラックバック(-) | CM(4)

アーティストに花束を! 

 先日ご紹介した「青色のFemDom(仮)」と自分だけで勝手にネーミングしていた絵は 、E.C ユーキという人の作品でした。

 作品タイトルは「オフィスレディの魔法の鞭」

 コメントをお寄せ頂いたタガイタイさん、どうもありがとうございます。

 このアーティストの絵をもっと見たいという方は、まだ残っていてなんとか見られるこの人の Twitter アカウント(旧エックス)を見つけましたので、こちらへどうぞ。

 → https://twitter.com/E_C_Yuuki

 個人的な妄想をリクエストすると「見える化」してイラスト作品にも仕上げてくれるようなこと書いてありました。

 まだ男性か女性かが謎ですが(たぶん男性)、どうでもいいか、そんなコト。
 
 ところで、先日の絵を絵を観ていた段階で、僕が最初に想起したのがコレです。



 これは、純正マゾヒストにして正統派女性崇拝主義者の馬仙人さんの作品です。

 有名な「女性上位時代」も、この世界では最も歴史のある老舗サイトになっています。

 随分ご無沙汰しておりますが、お元気でしょうか? たまにはコメントお願いしま〜す。

 モティーフやコンセプトは前掲のE.C ユーキさんの作品とも共通しています。

 馬仙人さんのは、かなり昔のものだけにオーソドックスすぎるのが致し方ないとして、これが基本ですよね。

 スタイル、ポーズ、所作における基本中の基本の型がこれ。

 青の使い方としては(青けりゃいいってものでもないですが)、いい感じだと思う。

20240321150136489.jpeg

 その他のアーティストで、もう一つ思い出したのがこれなんですけど、手描きのぬくもりが伝わる持ち味が、洗練されてない稚拙な印象を凌駕していると思います。

 Sub 男性の舌が見える化されているのが一つのポイントで、「もっと舌を伸ばして!」という女王様の声が聞こえてきそうです。

 同じアーティスト(かほりさん?)の「もっと舌を伸ばして!」系 FemDom アート。

2024032115052933f.jpeg

 やはりベロの視覚化にこだわって観ると楽しめます。

 まぁ、これにしてもお決まりの構図で基本と言えるのでしょうが、僕はこの逆サイドからの、つまり顔面騎乗系アングルが好きです。

 どうでもいいか、そんなコト (>_<)

 ここでジェンダー・イシューを持ち出してもはじまらんけど、やはりこの画家についても女性か男性か?という素朴な疑問が沸きませんか?

 S女性の描くモティーフとしてはどうなんでしょう… 

 例えばMっ気のある彼氏の願望を見える化して見せたのか? 

20240321150139d63.jpeg

 それとも、ごくフツーにM男性アーティストのファンタジーとして解釈することも可能ですが、ビミョー。

 技術的に稚拙と言ってはかわいそうで、FemDom アートの場合、Sardax や Giko みたく超絶技法で攻めていなくとも、「その気持ちはわかるうぅぅぅ」的な、へたウマっぽい画風でも許せてしまう面がありますかね。

 初期の春川ナミオさんの絵にも、やや発展途上的な印象の作品があるわけですが、この場合はへたウマとは呼べず、「神的芸術家の黎明期の作品」としか言いようがない。

 僕はセッションの時、早めに部屋へ入室し、拡大コピーした春川さんのイラストを壁に掲示してました。

 今思うと、礼拝堂の祭壇画のように、SMセッションという儀式を見守る護符みたいなものだったかもしれない。絵や芸術作品には、そういう精霊や神性的で、スピリチュアルな役割があるものです。

 FemDom ARTには、そのようなパワーを感じさせるモティーフが濃密に描かれているところが魅力です。

 それを見いだすのは、鑑賞者自身の眼であり、心なわけです。

 アーティストによる「意図」はあまり意味がないように思います。

 ピカソの絵がそうですけど、へたウマに見えても、観る人が見れば素晴らしい芸術作品となる。

 FemDom ART には、そういうことをシンプルに味わい、解釈できる自由な可能性が豊富にありますね。

 アニメっぽい画風のE.C ユーキさんの作品ですが、深く見つめていると、FemDom ART の魂が宿っていると感じられます。

202403211501343ed.jpeg









[ 2024/03/21 16:04 ] マゾロポリタン美術館 | トラックバック(-) | CM(8)

あなたに見せたい絵があります 

あなたに見せたい絵があります

 ピカソや春川ナミオの絵を初めて観た人は、誰もが同じように思ったのではないでしょうか。

  もっと正確に言うなら、「皆さんに見てもらいたい絵」となります。

Elegantly Poised in Blue

  これは村上隆の現代アートか?と見紛うほどのクオリティだと思うのです。

 作者もタイトルも不明ですが、どなたかご存知の方いらっしゃいましたなら、ご一報頂けますと幸いです。

 モティーフはもちろん、実にわかりやすい FemDom 、女性崇拝美。

 Sub の男性の描き方もお約束通りですが、従来からある様式とは少し異なる印象も与えてくれます。モダンだけど、どこかノスタルジック。

 画像生成AIとかデジタル・ペインティングが流行し、その巧みなスキルを駆使するアーティストも増えてきましたが、僕はこれをFemDom アートのフォービズムと呼びたい。

 マティス・ブルーを彷彿させる鮮やかな青が美しい。

 そして、鞭もハイヒールも青いというのも新鮮です。

 紫式部ではないですが、画家は女性なのかも?と妄想は膨らむ。

 実は作者が日本人かもというのは僕の推測で、海外のFemdom サイトで紹介されていたものです。よくコメントを頂いているkさんが見つけてくれて、彼からのご紹介です。

 感動した芸術作品は、知り合いの誰かにもシェアしたくなるものですよね。

 Kさん、ありがとうございました!


■ Fem-Dom Art の見方
Sardax_逆さ吊りCBT


■ 彩月画伯・思い出のラシオラ女王様
彩月画伯「手マゾ」



Femdom アートの輪
春川ナミオの絵の入れ墨


■ 深いブログを楽しみながら・・・
tomomi_Img.jpg














[ 2024/03/14 12:27 ] マゾロポリタン美術館 | トラックバック(-) | CM(20)

月に吠える 

バイブ責め強制射精写メ

 女王様:早口言葉で「強制射精写メおなしゃす」って3回続けていいなさい!

 homer:きょうすえいしゃしぇいシャメ、おなしゃす! 
      キョシェイ〜サセイ、あれ? きょキョしゃ・・・」

 女王様:ダメ、やり直し!

 女王様はこう言いながら、僕のPにバイブを押し付けて擦りはじめた。


— — —  記憶は 

  雪のふるやうなもので

  静かに 生活の過去につもるうれしさ 

           萩原朔太郎「記憶」


 自分の恥ずかしい姿を、まるで人ごとのように眺めることが可能だということに、少なからず驚きました。

 昭和の時代にはあり得なかった(>_<)

 前掲の場面は女王様に顔面騎乗されながら、Pをバイブで責められて逝きそうになるところです。

 顔面騎乗されているところを客観的に見るのも恥ずかしいのに加えて、強制的に射精までさせられるというのはダブルで恥ずかしい。

 しかし今、こうして昔を思い出しながら見つめると、ダブルで嬉しいような気がしてきます。

 「思い出」というのは、目に見えないフィルムのようなもので、それを印画紙に焼き付ける心の作業が、古代から現代に至るまで、文字と言葉、絵画や美術、そして動画やテクノロジーというツールを介して、行われてきたのだと思います。

 芸術などの領域で、その表現の手助けをしてくれる女神の存在がしばしば言われます。

 自分自身が芸術家だとは思わないけれど、女王様は僕に羞恥心を笑い飛ばす勇気と希望を与えてくれるミューズとなってくれていました。

 女王様の前では、僕の羞恥心は消滅する。

 そこには恥ずかしいマゾがいるだけで、「マゾの恥ずかしさ」というものはない。

 さてここで、読者の皆さん!

 ものは試しで、お独りで部屋にいる時、声に出してこの早口言葉を言ってみてはいかがでしょう?

 強制射精写メおなしゃす!

 実際に声に出してやってみると、あなたはもう詩人になっています。

 中原中也でもボードレールでもいいのですが、詩は声に出して読むことがキモです。

 恥ずかしく思うことはありません。

 誰の心にも詩人は棲んでいるのだから。






[ 2024/03/03 14:16 ] マゾヒズム記憶遺産 | トラックバック(-) | CM(6)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





カテゴリー




 顔面騎乗に花束を!



homer 初監督作品!

ついに発売!(2010年7月)



【アンコール Top 画像】

お馬さんごっこ


月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

7位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング