fc2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

月別アーカイブ  [ 2024年03月 ] 

月に吠える 

バイブ責め強制射精写メ

 女王様:早口言葉で「強制射精写メおなしゃす」って3回続けていいなさい!

 homer:きょうすえいしゃしぇいシャメ、おなしゃす! 
      キョシェイ〜サセイ、あれ? きょキョしゃ・・・」

 女王様:ダメ、やり直し!

 女王様はこう言いながら、僕のPにバイブを押し付けて擦りはじめた。


— — —  記憶は 

  雪のふるやうなもので

  静かに 生活の過去につもるうれしさ 

           萩原朔太郎「記憶」


 自分の恥ずかしい姿を、まるで人ごとのように眺めることが可能だということに、少なからず驚きました。

 昭和の時代にはあり得なかった(>_<)

 前掲の場面は女王様に顔面騎乗されながら、Pをバイブで責められて逝きそうになるところです。

 顔面騎乗されているところを客観的に見るのも恥ずかしいのに加えて、強制的に射精までさせられるというのはダブルで恥ずかしい。

 しかし今、こうして昔を思い出しながら見つめると、ダブルで嬉しいような気がしてきます。

 「思い出」というのは、目に見えないフィルムのようなもので、それを印画紙に焼き付ける心の作業が、古代から現代に至るまで、文字と言葉、絵画や美術、そして動画やテクノロジーというツールを介して、行われてきたのだと思います。

 芸術などの領域で、その表現の手助けをしてくれる女神の存在がしばしば言われます。

 自分自身が芸術家だとは思わないけれど、女王様は僕に羞恥心を笑い飛ばす勇気と希望を与えてくれるミューズとなってくれていました。

 女王様の前では、僕の羞恥心は消滅する。

 そこには恥ずかしいマゾがいるだけで、「マゾの恥ずかしさ」というものはない。

 さてここで、読者の皆さん!

 ものは試しで、お独りで部屋にいる時、声に出してこの早口言葉を言ってみてはいかがでしょう?

 強制射精写メおなしゃす!

 実際に声に出してやってみると、あなたはもう詩人になっています。

 中原中也でもボードレールでもいいのですが、詩は声に出して読むことがキモです。

 恥ずかしく思うことはありません。

 誰の心にも詩人は棲んでいるのだから。






[ 2024/03/03 14:16 ] マゾヒズム記憶遺産 | トラックバック(-) | CM(6)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





カテゴリー




 顔面騎乗に花束を!



homer 初監督作品!

ついに発売!(2010年7月)



【アンコール Top 画像】

お馬さんごっこ


月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

7位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング