FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

Domina-Trix 8に行ってきました 

Domina-Trix Flyer

 先日、アンディ・ウォーホル展を観にいった後、その足で噂には聞いていたM男の祭典「Domina-Trix 8」をのぞいてきました。

 日程がたまたま重なっただけで、僕の本来の目的はウォーホル展であり、Domina-Trix 8には「ついで」に行ってみただけですから(>_<)

↑ そんなコト誰も聞いてないって  (。。)☆\バキ


 この種のイベントは、六本木辺りで行われそうなものかとも思われますが、南青山だったとは意外です。辿りつくのにもの凄い苦労しました。
 
 地下鉄・表参道の駅から歩いて4〜5分ぐらいの上品な静けさの漂う住宅地の一角、根津美術館の裏手の路地にその会場はあった。おっかない黒人のお兄さんが「ここはオマエみたいな田舎者の来るところじゃない」みたいな睨みを効かせて立っている六本木のクラブもありましたけど、ここでも似たようなIDチェックが行われていました。

 すぐ近くにはジャズクラブとして名高いBlueNote Tokyoや岡本太郎記念館などがあります。

 このわかりにくいロケーションが、恥ずかしがり屋さんのM男にとっては好都合なのか?

 いや、違った。

 恥も外聞もないツワモノM男がわんさかワンサカ押し寄せて、会場は芋荒い状態。

 今回で8回目を迎えるこの催し、最初の頃はどのように振る舞ったらよいのやら戸惑いがちなM男も多かったと伝え聞きます。

 しかし、パンツ一丁で全頭マスクのコスプレよろしく、マゾ・オーラ出しまくりのM男さんたちが、所狭しとひしめきあっておりました。

 レイザーラモンHGみたいな人がたくさんいる。

 スーツ姿の平凡に見える人も見かけるのですが、そういう人も一皮剥けばドMなんでしょう。

 そしてところどころに、光る腕輪をしている女王様がいます。

 ワンコインSMといって、5百円で「ご調教券」を購入すれば、会場にいる有名女王様にプレイを申し込むことが出来るシステム。

 都内のSMクラブやフェティッシュ・バーに所属する女王様がキャスティングされ、ボンデージルックで会場内を闊歩している。

 プレイ可能なミストレスには、目印としてその光るリングが腕に装着されているというわけ。

 人気のある女王様には申し込みが殺到するけれど、そうでない女王様には声がかからないのが一目瞭然となる残酷なシステムとも言えそうです。
 
 新宿 Amarcordのグラデスカや 六本木 mode et Baroqueのミストレス、、池袋ユリイカのイカ嬢の姿もありました。

 それほど広くはない会場のあちらこちらで、調教券でプレイ申し込みをしたM男さんが顔面騎乗されたり、鞭で打たれたり、人間椅子になったりしています。

 信じられないことに、実にほのぼのとしている。

 それを見ている周囲の人々も、なんの違和感もなく歓談したり、飲んだりしながら過ごす。

 今や女性上位のフェティッシュ・バーでは珍しくもない光景となりましたが、このように大々的にされてしまうと、戸惑ってしまうのはやはり歳だろうか。こういう場所に行くと決めるだけでも相当な決心の必要な僕にとっては別世界のようであります。

 うらやま・・・、じゃなくて、ちょっとついて逝けない。

 僕はこのような公の場所で弾けるのが苦手です。

 以前、何かの(まともな)デモ行進に参加したことがありましたが、基本的な性格として僕はやっぱり「ムッツリ」なのかもしれない。

 愛好者だけの閉じられた空間とはいえ、パブリックな場所での顔面騎乗とかには違和感がある。

公共の場での顔面騎乗


 とかナントカ思いつつも、(念のために) ちゃっかりとご調教券だけは2枚ほど購入しておいた。

 お目当てのミストレスの周辺を、遠回りにウロウロしてみたりなんかして(>_<)

 だけど、きちんと意思表示しないと(例えば跪いて見上げるとか)スルーされてしまいます。

 結局そういう勇気が出ませんで、チケットは記念に持ち帰ったのでした。

Domina-Trix Ticket
手作り感がちょっと貧乏くさいプレイ申し込みチケット


 宴たけなわのステージではショータイムも始まり、混雑度はマックスに。

 深夜2時頃、山手線のラッシュアワーのような空間に、なんとなく居場所の見つからない僕は、引き上げることにしました。

 そのちょうど帰り際に、お店がひけて池袋から到着したばかりのユリイカのゆみこさんとバッタリ遭遇。

 彼女は知り合いの女王様がそばを通るたびに僕のことを紹介してくれるのですが、その中の一人に、ナントもう十年以上昔に指名したことのある有名ミストレスがいました!

 ゆみこさんは、僕のぎこちないリアクションから何かを察知したのか

 (会うのは)「初めてだよね?」と真顔で質問してくるので、僕は答えにつまり、

 「う〜ん、じ、実はその〜・・・」

 向こうは覚えているわけないけれど、かつてプレイ経験があったことがバレてしまった。

 こういう過去バレが一番恥ずかしい。

 ゆみこさんもその女王様も笑いながらこの件は流れてくれましたけれども(ありがちなシチュ?)冷や汗の出た瞬間だった。

 昔のSMプレイって、あまりいい思い出がないのである。

 女王様デビュー当時のアイドルのような初々しい記憶しか残ってなかったけれど、今や人気女王様として君臨されている眩しいお姿に、「全然変わっていませんね」と言うのがやっとでした。

 ゆみこさんの気の利いたご配慮で、最後の最後に「プチ恥ずかしい思い出」を持ち帰ることができてよかったです。


関連記事
[ 2014/03/28 08:16 ] トピック | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

21位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ