FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

M男を見抜くコツ 

ママが僕を甘く躾(イジメ)る理由(ワケ)

 M男性にはマザコンが多いというのが一般的な通説だとか(コン?)

 しかし、これは普通の男性にもあてはまるので一概には言えないと思う。

 多くの男性はマザコンだから、M男にもマザコンが多いというだけの話。

 つまりマザコンのS男性もいるわけで、M男だからといってマザコンとは限らない。

 ただ、サディストよりも、マゾヒストがマザコンである確率は高いのかもしれない。

 もしマザコンを見抜くコツというものがあれば、それはマゾを見抜くコツにも応用できそうです。

 アマルコルドの早川舞さんが、ズバリ「本当のM男を見分けるポイント」という記事を書いている。

 彼女の言うことが全て当てはまるとは思えないですが、まあまあいい感じの分析をしている。(この件に関してはいずれ本人にツッコミを入れたいと思う)

 マザコン野郎は本人にその自覚のない場合が多く、母親の過干渉を無意識に受け入れているだけで、それをことさら隠そうともしない点が痛い。

 それに比べると、マゾヒストは自分の性癖をよく自覚しており、普段はそれを巧みに隠そうと必死ですから、それを「見抜く」というのは、マザコンを見抜くよりは難しい気がする。

 フロイトによれば、多かれ少なかれ、男の子はマザコンに、女の子はファザコンに育つ(らしい)。

 マザコンは正式にはエディプス(オイディプス)・コンプレックスと言って、(ファザコンは「エレクトラ・コンプレックス」という)異性愛が前提です。

 少なからず女性にもマザコンはいるので、専門的なことはよくわかりませんが、SMの場合は同性愛もありますし、より屈折、倒錯しています。

 フロイトの学説を批判する気はありませんが、いずれにしても、子どもの成長に両親の影響が大きいのは当たり前で、それがSM気質の発生や取得にも関連があるのも当然です。

 だからといって、ファザコンの女性にS女が多いとかどうとか、そういう話にはあまりならないでしょう。

 例えばこういう話もよく耳にします。

 普段は全てに対して主導権を握りたがる(Sっぽい)男性が、性行為の時だけ受け身になったり甘えたがる傾向があるという。

 昔からよくある俗説に、政治家や医者にマゾヒストが多いというのもここから来てます。

 逆に、普段はおとなしく控えめな男がセックスの時だけ攻撃的になるとか。

 「Mだから、Sだから、〜である」というような定義は、あまり意味や普遍性がない。

 人には誰にでもMとSの両面があり、特定の誰かに対してMになったりSになったりする、というのが僕の持論、というか一般的によく言われていることです。

 つまり何かを根拠にして相手がMかSかと定義するのは無意味で、それを見抜くコツなんてものも存在しない。

 人それぞれだから。

 重要なのは相手がMかSかでなく、MとSの両面性があることを前提に、自分に対してM性をさらけ出せる人なのかどうか。

 それを知るための「観察力」が、コツと言えば言えるかもしれない。

 ユリイカみたいなフェティッシュバーに行くと、そこにはM男性を名乗る(カミングアウト・サロンだから)人がいますが、見た目だけでは「え〜?この人本当にMなの?」みたいな意外性を目の当たりにできて面白い。

 キワドい質問をされた時のリアクションや雰囲気でなんとなくわかる時もある。

 命令口調で目がトロンとなったり。

 僕の場合、答えに詰まって黙っていると

「何とか言いなさいよ!」、と静かに詰め寄られたりすると、もうイチコロです(>_<)

 それでも、その女性に虐めてもらいたいとか、「女王様像」を求めているわけではない。

 ここがヤヤコシイ部分で、もちろんそういう場合もあるけれど、その女性の持つS性に惹かれているのであって、その女性自身を好きかどうかは、これはまた別問題になると思う。

 相手によりけりなんだけど。

 だから、やっぱり「人それぞれ」なの。

 もしもSM的な意識を抜きにしてその女性が好きになってしまったなら、普通の男女交際を望むのか、女王様になって欲しいのかの葛藤が生まれます。

 真性マゾヒストであれば対等な男女関係でなく、不平等な主従関係を望むのでしょう。

 僕は「仮性」マゾだから、そこまで徹底する気にはなれない。

 対等な男女関係、あるいは男性上位のポジションから、奴隷契約を結び瞬間的に転落する過程を好むとか、何かとやっかいで複雑で未知なる項目が絡んでくる。

 矛盾もあるし、合理性はない。

 愛にも同じようなことが言えますが、SMを恋愛感情の一種と見る傾向が、ここ数年の傾向としてあるように感じます。

 特に若い人たちによるSMのポップ化とリンクしている。

 愛の問題となると、これはもう宇宙一のミステリーの世界です。

太陽系

 M男を見抜くコツがわかれば、宇宙の真理も解明できるでしょう。

 マゾヒズムとは心の闇の奥の底にある魂のブラックホールであり、高速で膨張している。

 そう簡単には見抜けないし、見抜くためには光よりも高速の判断力が必要になる。

 もし見抜くコツが発見されても、マゾヒズム自体が光の早さで膨張しているので、追いつくのは難しい。

 ビックバンもヒッグス粒子も、驚異的で粘り強い観察から発見されました。
 
 M男を見抜くためには、辛抱強く相手を観察するしかない。

 観察されるのを好むのも、M男なのです。


S女性の見分け方はわりあいに簡単










関連記事
[ 2014/08/02 14:37 ] 仮性M日記 | トラックバック(-) | CM(6)
初めて読みましたが、確かにそこそこイイ線行ってますね!!構われたい願望の先にマゾがいるというのは、お見事〜って感じです。じゃぁ、サドは構いたい願望の変形? やたらと親切過ぎるオッサンがドSなオッサンなのでしょうか?
まぁ、これだけでも一晩話するのに充分なくらい、訳分からん話ではありますよね。
[ 2014/08/03 22:23 ] [ 編集 ]
 確かに知り合いのS男性には「世話好きっぽい」人がいますね。 

 その彼のパートナーであるM女性も、「構われ好き」みたいな感じでした。

 サディストの縛ったり、あるいは放置したりするという行為のウラには、「世話をやく」という要素は含まれているような気はする。


 早川マイの分析については、自分に当てはまらないからといって否定や批判をするつもりはないんだけど、ほとんど自分には当てはまらない(笑)


1.自己主張が激しい

 僕は謙虚ではないにしても、自己主張は激しくないっちゅう〜の!(←これが激しい自己主張?)


2.派手  

  絶対にこれは違う。地味なファションが好き。
  というか、自然と地味になってしまっているヨ。

 (SMバーやイベントに行く時は気持ち的に派手めにしたつもりでも、「地味だね」って言われる)


3.物事をグレーゾーンで考えられない

  これは「白黒はっきりしたい」ということでしょう? 

  僕はなんでも曖昧な方がいいと思うし、世の中の大部分はグレーゾーンにいることに甘んじている状況だとも思う(戦争や犯罪をのぞいて)

 SMだって、SとMのグレーゾーンの幅が広いか狭いかの違いでしょう。


4.一人でいるのが苦手  

 これは大得意です! 孤独が好きです(>_<)

 みんなとワイワイやるのは楽しいとは思うけど、実は苦手。

 強調性ないからね。

 僕と比べると、鞭フェチM男さんの場合、

 ファッション以外はほとんど当てはまりそうですね!? (。。)☆\バキ



[ 2014/08/04 13:40 ] [ 編集 ]
うわぁhomerさんと僕って似てるかも。謙虚で地味で曖昧でぼっちが好き。この分析は全部外れてますね(笑

ところでSMバーってどんなファッションで行くのでしょうか。
皆さんスーツにネクタイですか?
[ 2014/08/04 15:55 ] [ 編集 ]
 おお! mugiさんのマゾヒズムはだんだんエスカレートし、光の速さで膨張しているような感じがしますが、僕との共通項はけっこうある感じです。

 SMバーへは、マゾのたしなみとしては正装が基本かな?って感じですので、一応はフォーマルに決めたい感じです。

 でも最近僕は作務衣でまったりしてたりして、それがなかなかいい感じです。



 
[ 2014/08/04 19:41 ] [ 編集 ]
以前の私の質問を記事にしてくださってありがとうございます。
とても哲学的なブログ記事ですね。

早川様の記事を拝読したら、なんだか自分の母親に似ていて変な気分になりました…。
「え…私、母に似た男性が好みなのかな…」みたいな不気味な気分に。

個人的に、倒錯(SM系)はフロイト系のマザコン・ファザコン説より、機能不全家庭や暴力トラウマ系も深層心理にあるのではないか、と思います。
(論争・攻撃ではないので、スルーしてください)
実際、私自身覚えがありますねぇ。

思い出すと気持ち悪いですが子ども頃、虫・トカゲ苛めるの好きでした…何故か。
そして何故か、男性の泣き顔・声にはそそられるものがあります。
ちなみに一般のサドな女性も性癖隠してます。
(命令口調にならないように…とか)
お互いが見抜くの大変なんでしょうねぇ。

私は主体と客体の逆転が好きなようで、エゴマゾならぬエゴサドなんじゃないか、と自己分析してます。
不思議な世界ですね。

お店には仕事上のご褒美で行こうかと思っています。
[ 2014/08/06 02:45 ] [ 編集 ]
いえいえ、こちらこそインスピレーションを頂きまして、ありがとうございました。

SM関係に限らず、いろいろなことを感じたり、考えたり、いろいろなタイプの人々と交流することで、感性が研ぎ澄まされて行き、思考もクリアになって行くのだと思います。

[ 2014/08/06 15:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

21位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ