FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

温故知新 

 昭和27年(1952年)に発行された「奇譚クラブ」を読んでいて、もう50年以上も昔の雑誌なのにあまり違和感を感じないのは何故だろうか?とふと思った...

 そういえば昨今のブログの文章とよく似ているような気がする。

 ほとんどのブログは、インターネットで公開された日記のようなものですが、本来日記というのは、心の奥の秘め事が書かれる恥ずかしいものだったはず。

 少なくとも昭和の時代までは。後から自分で読んでも恥ずかしくなるようなことを、昔は書いていた。ところがブログは、見ず知らずの第三者に読まれることを前提に書かれている。もちろん知り合いに読まれること(mixiみたいに)もあるだろうが、人に読まれることを想定して書くというのは、「奇譚クラブ」の告白手記と似ている。

 縛られたいだの浣腸されたいだの、鞭で打たれたいといったアブノーマル願望には、50年前の昔も21世紀の今でもたいして本質的な違いがみられない。ビョーキなのか趣味なのかは不明ですが、ただその表現形式はかなり変化してきている。

 「奇譚クラブ」の時代は、まさに告白手記といった表現がハマるような、人生で一大決心をして投稿してみました!という深刻な雰囲気が感じられるのに対して、今のブログのほうではもっと軽いノリで、あまり恥ずかしがっている気分ではない。「奇ク」の文章スタイルのほうが、抑制された味わいがあり、読んでいてむしろ興奮する。SMやマゾヒズムに関するブログは随分増えてきているし、読んでいて面白いとは思う反面、あけっぴろげすぎてなんだか「奇ク」のほうが新鮮に映ってしまう。
 
 いずれにしても、普通だったらとても人には言えない恥ずかしい内容を書くという快感、ある意味で露出趣味的な快楽をどちらも追求している点は共通している。






【Femdomメディア史】

奇譚クラブ  SMキング keel  

Mエグゼクティヴ    




関連記事
[ 2007/02/10 21:28 ] 昔のSM雑誌から | トラックバック(-) | コメント(-)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

鏡花女王様-蜘蛛の巣

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

17位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ