FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

マゾの壁 

 「マゾほど素敵な性癖はない!」と言う人もいるけれど、

  因果な性癖 だとも思う。

 ある意味では、マゾヒズムは自己のアイデンティティーを決定づける要素になる。

 これは女装癖や同性愛関係などにも言えるのではないだろうか。

 好きでなったわけじゃない。

 もちろん、好きなことは好きなのですが、

 なぜ好きになったのかがわからないし、

 自分でも明確に説明できない、意味不明な領域を抱える不思議な心理。
 
 一大決心をして、初のSMプレイをしてからついに30年が経過した。

妄想が現実となったあの日
妄想が現実となったあの日


 そもそも子どもの頃から抱いている妄想、願望、性癖なので、かれこれ40年以上もこういう気持ちで、

 己を偽りながら生きてきたことになる。

 自分でも「よくやるよ」と、飽きれてしまう。

 マゾ的思考は、いくら考えても飽きないし、SM写真やFemdomイラストなどは、同じものを何度見ても興奮する。

PU_跪いて足にキス PUお馬さんごっこ PU_顔面騎乗
なぜ自分は、こんなのが好きなのだろう?


 特に春川ナミオのマゾ絵画は、古い作品でも常に新鮮な感動を覚える。

顔面騎乗

 ルネサンスや印象派絵画美術と同等の、

 いや、それ以上の価値やインパクトがあるのは明白。

 女性が顔面騎乗しているポーズや、あるいはマゾ男が女王様に鞭打たれているシーンなどにも、芸術的な美しさを感じる。

 目を背けたくなるような酷い鞭肌ケツだって、美しい女王様のお造りになったオブジェと思えば羨ましい...じゃなくて、感動的な芸術作品として見つめることができる。

 わかる人にしか、わからない。

 わからない人には、絶対にわからない。

 自分にしかわからない、と言いたいところだが、本当にわかっているのか? ということすらわからない。

 それでも、「素敵な」という形容詞をつけることが許されるなら、それは本当に素晴らしいこと。

 そして、これらのことを理解しているかはともかくとして、理解されようと真摯な眼差しで見つめてくれる人たちがいる。

 SMクラブのプロ女王様。

 そして、フェティッシュ・サロンのミストレスたち。

初めてSMサロンという場所に行ってみた


 もしかすると、M性感やヘルスにもいらっしゃるのかもしれません。

 最近は、素人さんの中にも真面目な気持ちで興味を持たれているS女性もいますが、それだけでプロになれるものではない。

 プライベートな、個人的関係ですらキワドいような難しいコトを、仕事とはいえ不特定多数の見知らぬ客と短時間でもやれるのかというと、これはかなり厳しいものがあるのが現実だと思う。

 様々なものを背負って生きているからには、割り切って難なくこなせる人もいるのかもしれない。

エゴマゾ様

 どんなお仕事、ビジネスにも、きれいごとばかりではやってられない部分はある。

 性風俗業界という冷ややかな視線で見られがちなアンダーグラウンドで、世間一般的には「やってられない」ようなコトが、誠実に、着実に行われている。

 僕たちは変態でどうしようもないけれど、彼女たちはそれを受けいれてくれる。

 かなり水準の高い接客業が行われているわけです。

 大きな声では言えなかったけれど、僕は常に彼女たちを尊敬してきました。

 彼女たちの努力や誠意は、いつも素晴らしかった。

 イヤな顔を少しも見せず顔面騎乗をして下さった女王様たち、そしてこれからもひょっとしてお世話になるかもしれない全国の女王様たちに、心から感謝の気持ちを込めて、

 どうもありがとう!

 
TabeKoji_FS.jpg


■ 職業に貴賤なし

■ 女王様に告ぐ!

■ SMは風俗か?

■ SMクラブの仁義

■ 女王様はわかってくれない?

■ SMを楽しむために

■ よくわかるSM

■ ノーと言えないマゾ

■ マゾ力


■ ラシオラのSM 朝霧リエの思想と美学
朝霧リエ

■ 顔面騎乗の社会的評価




■ 自分のものさし

■ 読むと指名したくなる女王様ブログ









関連記事
[ 2014/07/10 15:30 ] 雑記 | トラックバック(-) | CM(5)
スマホのmixiアプリが変わったせいか、このブログとの直リン度合いが大きくなってるみたい。
このコメントはmixi画面のまま入力しているのだけど、ブログのコメント欄にはいるのなら、便利になったなぁ、と思った。
あ、本文についてなんも書いてなかった。
僕も同じ気持ちです。
[ 2014/07/11 00:29 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/07/11 12:04 ] [ 編集 ]
まぁ、自分のブログではそれらしい事をほざいてはおりますが、実際のところ殆どが説明不能なのであります。がしかし、自分の人生振り返って、説明可能なことなんて、実に大した事無い事ばかりなわけで、説明不能なマゾであることは、全く不快でないばかりか、大変気持ちよいのであります。そもそも、ケインで叩かれて気持ちよいヤツの説明なんて、誰も聞きたくないと思うし、、。
[ 2014/07/11 17:51 ] [ 編集 ]
おお! ご無沙汰しております。

mixiかあ、もう完全に放置状態で、ログインの仕方も忘れてしまっただよ。

mixiも進歩しているんですね。
[ 2014/07/11 19:32 ] [ 編集 ]
 おお! 心に染みるコメントありがとうございます。

 以前、というか日付をみてみると2010年の1月19日となっていて、もうかなり昔の記事になりますが「説明責任」というのがあって、その時にも鞭フェチM男さんからコメントを頂いておりました。

http://homer.blog33.fc2.com/blog-entry-358.html

 説目責任を果たせないのが「説明不能」状態で、この状態はマゾヒズム的にユーフォリア(至福感)でもあります。

 言葉責めでどんどん追い込まれていく様子は、鞭で打たれてだんだん耐えきれない限界値に近づいていくプロセスに(なんとなく)似ているような気がします(似てないか?)

 鞭フェチM男:似てね〜よ

 ホーマー: いや、どこかに共通する何かがある。

 鞭フェチM男:その何かって、ナニ?

 ホーマー: ダークマター。誰にも見ることは出来ない説明不能物体。

 鞭フェチM男:それは説明不能じゃなくて、意味不明だっちゅうの!

 

 他人には説明しにくいのだけれども、言葉にならないところで自分自身は納得している己のヘンテコな願望について、鞭フェチM男さんとは膝をつきあわせてお話してみたいですね。


[ 2014/07/11 19:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

14位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ