FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

過剰な演出はヤラセなのか?  

過剰な演出_02

 NHKの「クローズアップ現代」でヤラセがあったかどうかはともかく、極論を言えばSMプレイなんてほとんどが、「やらせ」と言えなくも、なくはないのかもしれないなどと、思わないでもなくはなくない。

 お金を払って「よろしくお願いします」となるからには、取材だろうとSMプレイであろうと、そこには手配があり、段取りがあって、仕切るディレクターやマゾヒストが意図する結論なり予定調和が想定されている。

過剰な演出_01

 つまり、報道のドキュメンタリー番組も、北川プロのマゾビデオも、ガチンコのように見えるヤプーズマーケットの作品も、本質的には同じなのである。
 龍さんごめんなさい、シャレですから(>_<)


 特にSMプレイにおいては、しばしば「過剰な演出」が行われる。

 ノーマルな人がハタから見れば過激でも、それは茶番劇だ。

 その当たり前ともいえるお約束に、今さらいちゃもんをつけるのは、ちゃんちゃらおかしい!とおもたヨ。

過剰な演出_04

 なんの意図もなく、現実をありのままに切り取る以外に、やらせ抜きの映像はあり得ない。


ロバート・キャパ










関連記事
[ 2015/04/29 20:23 ] トピック | トラックバック(-) | CM(10)
最近、やらせマゾを脱却しようとあがいているmugiです^_^
大好きなおみ足へのご奉仕もなし。顔面騎乗もなし。射精もなし。
ドミナに主権を委ねるとこういう事もあります。

しかし、自分が意図する方向へドミナを誘導すのは止めにして
己の欲望を抑え込み、ひたすらご主人様に仕える為に修行中です。
アメを頂けず鞭ばかりでも奴隷なんだからせんなかるまい(´Д` )

女性支配と言いながら、影で支配しているのはM男の方。
主従関係と言いながら、従っている振りをしつつ所詮は自己の快楽を
求めている茶番劇。

以前は茶番でも充分楽しめたのですが、最近は心境の変化で
とことん女性に尽くしてみたいと思う様になりました。
自己満足にすぎないかもしれないし、それすらも茶番かも鴨川。
様々な矛盾を感じ苦しみつつ、続ける苦行の先に果たして
何があるのか?
自分は一体何を求めているのか?

ご主人様の喜びや快楽は奴隷の喜び。
さういう奴隷に私はなりたい。
[ 2015/05/03 22:27 ] [ 編集 ]
おお! コメントありがとうございます。

> 最近、やらせマゾを脱却しようとあがいている

 いやはや、ご立派なことだと思います。
そして、なんとなくわかるような気もするのです。

 と申しますのも、なんだかんだいってエゴマゾは自分の想い通りにならないと満足できないという、
ある意味で虚構の茶番劇に酔いしれているにすぎないのだということに、今さらですが気づいてしまった。

 マゾとしては未熟でも、経験的にある程度プレイの先読みや女王様への配慮といったスキルが功を奏し、
セッションの流れを自分の想い通りに操ることに手慣れてくると、物足りなく感じることもあります。

 そういう時にふと、己の欲望を全て消し去り、女王様のために心底尽くしてみたい!とか、
想定外のお仕置きや調教にも耐えてみたい!みたいな、見果てぬ夢を見てシマウマ(>_<)


 変わらないと思っていた自分のマゾヒズムが、加齢とともに少し変化してきたのかもしれません。

> ご主人様の喜びや快楽は奴隷の喜び。
> さういう奴隷に私はなりたい。


 う〜ん、僕も(なるべくなら)そうなってみたい... かも鴨川(>_<)

 と、日記には、でなくて、コメント返信には書いておこう。




 
[ 2015/05/04 18:26 ] [ 編集 ]
よく、SMはロールプレイングゲームだと言われますが、そもそも本当の主人と奴隷ではないのですから、SMはヤラセを楽しむものといえるかもしれませんね。

そういう意味で、以前、本当は女性を崇拝してないんじゃないかと若いミストレスに言われたという記事を書いてらっしゃいましたが、実はそれは結構な数のM男にとって図星だろうと思います。だからこそ、自分が他人より身分が低い状況を楽しめる。みたいな。

ただ、それを指摘するのはプロレスをヤラセというようなもので、少し野暮な気もしますね。
[ 2015/05/08 20:41 ] [ 編集 ]
おお! コメントありがとうございます。

おっしゃる通りで、野暮なコト書いてしまったなと思ってます(>_<)

 崇拝できるものなら、心底崇拝したいのに、現実にはそこまで心酔できるようなお相手はいないわけで、ヤラセというよりは自己を偽るようなウシロメタサが、自分のSMプレイにはありました。最初のうちは、それに気づいてなかった。自分を偽っているとまでは思ってなかったです。

 プロレスはわかりやすい例ですが、SMプレイは微妙にわかりにくい。

 テレビ番組のドキュメンタリーには、そういう後ろめたい気持はゼロで始めから結論ありきのヤラセが横行していることを言いたかったのです。
[ 2015/05/09 20:07 ] [ 編集 ]
あれ・・・書き方が悪かったですね。野暮と言ったのは、homerさんにではなくて、その時のお相手のミストレスに対してですよ!!

崇拝ってのも難しいですよね、、、相手の女性が上、自分が下ってのにあらがえない程度に、相手の女性を魅力的に思うってことでしょうかね。プライベートの関係となるともっと深いんでしょうけど。

たしかに、実際ドキュメンタリーの制作にかかわる人たちは、事実をそのまま伝えても一般市民は理解できないという前提で、あくまで自分たちの表現物を作っているのであって、事実はまな板の上の魚という感覚なんでしょうね。
報道もつまりは伝聞なんですから、演出過剰だと事実が正確に伝わらないことにもっと危機感をもってほしいです。それが、後ろめたさだということだと思います。
[ 2015/05/11 09:32 ] [ 編集 ]
おお! そうでしたか。過去記事も丁寧にお読み頂いているようでしたので、鋭い指摘だと思いました。

 まぁ、僕は江戸っ子ではないですけど、野暮にはなりたくないとは思っています。
 
 野暮だとSMも面白くないでしょうね。

 たとえヤラセとわかっていても、そこは筋書きのないドラマのように振る舞うのが粋というものでしょう。

 お相手して頂くミストレスには、スキルはともかくとして、そういう粋の心意気は理解されて欲しいものです。



[ 2015/05/13 20:16 ] [ 編集 ]
「ヤラセ」っていうから悪いんだ。SMプレイは観客のいない「演劇」でいいんじゃない?つまには観客もいたりして。
マゾッホ先生がそうだったように、奴隷役を演じる演出家ではダメなのか?
なんでもかんでも、ノンフィクションがいい、という世の中の風潮がたまらなく嫌な今日この頃です。
[ 2015/05/15 21:25 ] [ 編集 ]
homer様ジブリSMラフ添付、もう少しお待ちくださいませ。我慢させ続けて申し訳ないです…。

記事関連ですが、普通の一般S女さんは多分、M男性の崇拝なんて求めてないですよ。私は世代的にもモラル的男女平等意識も含みつつ、単にM男性かわいいわ~って感じです(まぁ一般化はできないですが)。
プロSMと一般SM(カップル)は違うのかも?、と思います。

前々から私、世代間ギャップのジェンダー意識の違いは、homerさんのブログ文から感じてました。にじみ出てます…。
時代が違うってこういうことかな…、と深く実感してました。
[ 2015/05/16 22:25 ] [ 編集 ]
おお!ネホリさんだぁ〜! お久しぶりです。お元気ですか?

相変わらずのご正論、恐れ入ります。

 まぁねぇ〜、割り切ってヤラセを納得してやってしまってる自分が少し恥ずかしいとでも言うのか、ウシロメタイ部分もあったりで、なんとも微妙です。そこがまたよかったりもするんだけど。

 SMプレイは観客のいない「演劇」というのはけだし名言ですな。

 マゾヒストは孤独な大根役者でへぼ監督ですね(>_<)





[ 2015/05/17 05:26 ] [ 編集 ]
 まぁ、若い頃から僕はあまり進歩してなくて、昔から古いタイプの人間だったのだと思います。

 中学生の頃、みんながSFアニメ「宇宙戦艦ヤマト」に夢中になっていた時代に、ヘッセの「車輪の下」をクソ真面目に読んでました。最初は人気のなかったガンダムや未来少年コナンなどに魅せられていた。

 僕の古めかしい考え方は世代格差というよりは、キャラクターじゃないかな。

 でも、世代というカテゴリーも、個性の一つなのでしょう。

 大学生の時に初めてお世話になったSMクラブの女王様は23歳ぐらいで、一つか二つかなり年上というだけのはずなのに、かなりのお姉さんに感じていました。

>世代間ギャップのジェンダー意識の違いは、
>homerさんのブログ文から感じてました。にじみ出てます…

 う〜ん、どうなんでしょう。 にじみ出るっていうのは、意図せずにバレてしまうってことですよね。
 精神的に二十代の頃から成長が止まっているような気がして、特にマゾヒズムは少年時代に取得したもので、今の若いM男さんたちよりもガキっぽいと自分では思ってるんですけどね…


 いつのまにか自分より年下の女王様にお相手頂くことになっても、目下の気持で、つまり相手を年上と思うような違和感を抱きつつも、半ば強引に崇拝するということに恍惚を感じてたりもしています。


[ 2015/05/18 19:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

16位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ