FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

顎クイ(あごくいフェチ) 

顎クイ

 初めてのSMプレイの時には、希望プレイリストには入れていなかった項目でした。

顎クイ(5分)
顎クイ_追加申請

 昔はなかった言葉ですが、概念としては随分昔からありましたね。

 アクションとして古くは、少女マンガの定番シチュエーションであり、「壁ドン」と同じく、特にSMのカテゴリーとして認知されているようには思えないので、今後のために「追加申請」しておきたいと思います。

 ここで重要なのは、文字通りに顎をクイってすればいいというワケでなく、女王様は厳かな威厳を持ち、目力がポイントになります。

AGOKui_08_Full.jpg

 ある人が僕のことを「様式フェチ」と呼んだことがありましたが、間違ってないと思う。

 SMプレイの醍醐味というのは、やはり非日常的な雰囲気にあり、そこには独特のお約束ごとがある。

 そういうのは言葉で定義するのは難しくて、「なんとなくこんな感じ」という阿吽の呼吸であったり、形式やフォルム、女王様のコスチュームや部屋のデザインも含めた「様式」なのです。

ユリイカの顎クイ

 和気あいあいとしていてもいいけれど、支配と服従の構図だけはしっかり固めて、厳粛な空気感が欲しい。


 顔面騎乗もそうなのですが、「ちょっとやってあげるから、そこに仰向けになりな〜」みたいに、フェティッシュ・バーで気軽にやられても困る(って、誰がこまるの?)

 「顎クイして下さい」と、女王様にわざわざお願いしてやってもらうのも、なんだかなぁ〜という感じも、あるかも鴨川。

  それじゃあ、いったいどうしろっちゅうのヨ  (。。)☆\バキ

 例えば、女王様と奴隷としての会話中に何か失言してしまい、女王様に「今、何て言ったの?」と詰問される時に、こういう所作をされると、胸キュン(>_<)です。

 だからといって、わざと失礼なコトを言って顎クイを誘発するようなのも、ためらわれる。

 それじゃあ、いったいどうせいっちゅうのヨ  (。。)☆\バキ


AGO-kui_image.jpg

 時と場所を選ばずに、カジュアルにやれるという点が逆に僕は気に入らず、ビシッと厳かに決めて欲しいプレイです。





関連記事
[ 2016/05/01 18:49 ] 憧れの一瞬ギャラリー | トラックバック(-) | CM(6)
よくわかりますw
お願いしてやってもらうのは、なんか台無しというのも。

ドミナはこういうワビサビを大事にしてほしいですね。
ぜひとも勝ち誇った顔でやっていただきたいw

ところで、日本のドミナはよく目を見ろとおっしゃいますが、そもそも一般的(?)には、立場の違う主人には目を合わせてはいけないので、伏し目が基本なんですよね。
いうことをよく理解させるために人の方から歩み寄る形で、目を合わせさせるために顎くいするのだから、これに屈辱を感じて萌えるってのも本来違うんでしょうけどね。ま、どうでもいいですね、それは。
[ 2016/05/02 09:38 ] [ 編集 ]
顎クイ… なるほど、今まで特別に考えたことはなかったですけど、確かにこの状況は、立場を認識させられる屈辱感を感じているなと思います。

この瞬間を切り出して考えたこともなかったですが、今後意識して楽しみが増えそうです。
[ 2016/05/04 11:10 ] [ 編集 ]

おお! 

> いうことをよく理解させるために人の方から歩み寄る形で、目を合わせさせるために顎くいするのだから、
>これに屈辱を感じて萌えるってのも本来違うんでしょうけどね。


これ、凄い指摘で、まいりました。ごもっともだと思います。


>ま、どうでもいいですね、それは。


 いや、どうでもよくないか、そんなコト。




[ 2016/05/05 19:51 ] [ 編集 ]
おお! コメントありがとうございます。


> この瞬間を切り出して考えたこともなかったですが、


 普通そうだと思います。


>今後意識して楽しみが増えそうです。


 普通の人は(ヤクザさんとか別にして)やらないアクションだし、されたいとも思わないんでしょうね。



[ 2016/05/05 21:08 ] [ 編集 ]
そういえば、今夜、真田信繁が茶々サマに顎クイされてましたな。
http://matomame.jp/user/mixmio/bf783dd4160ce7a7c736
[ 2016/05/15 23:26 ] [ 編集 ]
おお! コメントありがとうございます。


 これはタイムリーな情報をありがとうございます!

 真田丸実は毎回楽しみに見ていました。たまたま昨夜は留守録していて、まだ見てなかったのです。


[ 2016/05/16 13:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

21位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ