FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

悲しき玩具〜貞操帯 

The_Day_of_CHI-chi-4.png

 先日の「乳」の日に、頼まれもしないのに、女王様のオッパイ問題を取り上げました。
 
キーホルダー

 あの時の記事を書くための資料として、ボイン(←もしかして死語?)の画像を整理していたら、僕のハードディスクには、この種のイメージが意外と多かったのに自分でもびっくりポン。

KeyHolder_Mistress_08.png

 射精管理でキーホルダーとなる女性がバストを背景に鍵を見せつけるような、「アレ」です。

KeyHolder_Mistress_01.jpg

 アレは実際に射精管理されているM奴隷ならたまらんのでしょうけど、普通の男性が見ても興奮するのかな?
 
KeyHolder_Mistress_02.jpg

 コレ(↓)は胸もいいけど、どちらかというと目チカラに萌えるイメージ。

KeyHolder_Mistress_19.jpg

 これまで隠していたわけではないですが、僕って「目線フェチ」かもしれない。

KeyHolder_Mistress_23.jpg

 普通に脚フェチのマゾは、鍵を足首につけて頂こう!

KeyHolder_Mistress_26.jpg


 手首フェチの人いますか?

KeyHolder_Mistress_24.jpg

 尻フェチ向け ↓

KeyHolder_Mistress_27.jpg


 実は、僕って射精管理にはあんまり興味がないじゃないですか。
  ↑って、こんだけ画像出しておいて、よく言うよ (。。)☆\バキ

KeyHolder_Mistress_21.jpg


 (正確にいうと、ある理由から射精そのものにも関心がないのですが)

 ただ、フェチ目線で小道具として鍵があるかないかで、興奮度が違ってくる。

KeyHolder_Mistress_05.jpg


 フェミニンな魅力や胸の形の良し悪しとは別に、鍵の存在がカギとなる(いや、シャレじゃなくてネ)

 仮想的に射精管理されてるつもりにならないと、この種のビジュアルに萌えるのは難しいかもしれない。

KeyHolder_Mistress_06.jpg

胸単体ではたいしてコーフンしないのに、そこに鍵が見えると勃起してしまう。

チチの日_2

 持続可能な勃起社会実現の鍵は、この貞操帯の鍵にあるのではなかろうか。
 (いや、くどいようですが、シャレでなくてネ)

tumblr_p14gk1sJiZ1w9sz4so1_1280.jpg

 しかし、こうしていろいろ見ていると、やはりペチャパイ(←もしかして死語? いや不適切な表現になりますでしょうか)だとインパクトに欠けるかも加茂神社?

 女性美としての胸のフォルムは重要ではある。

 それは顔面騎乗におけるお尻の形の場合と同じで、本質的なものではない。

tumblr_pcmyckpF5M1u3puwko1_500.jpg


 射精管理されていなくても激昂できちゃうのが、変態性マゾならではの特権と言えるのでしょう(言えないかも)

tumblr_pasfgzD0bk1w9lmpoo1_400.gif

 な〜んかね、どうもネ、こ〜ゆーのって、↓ あまりピンとこない。

KeyHolder_Mistress_03.jpg

 芸術のために脱ぎました!ってか (^^)

 まぁ、悪くはないんだけど・・・あからさますぎると、かえって萎える(>_<)

KeyHolder_Mistress_07.jpg

 マゾヒズムに健全すぎるエロスは、邪魔になる場合が多いような気がする。

 それだけ屈折率が高いのであろう。本当は素直になりたい(射精したい?)のに。

The_Day_of_CHI-chi-6.jpg

 別に射精管理しなくていいので、鍵のペンダントつけて一緒に歩いてくれ (。。)☆\バキ


KeyHolder_Mistress_09.jpg

 Kaiさんの真似して、下の画像↓にある英文キャプションを訳してみよう。

KeyHolder_Mistress_10.jpg

【貞操帯(射精管理)を知るカップルは、鍵の意味を、そして鍵がなぜそこにあるのかを理解している】

KeyHolder_Mistress_11.jpg

 気まぐれに貞操帯を買ったことあるんだけど、大きすぎて意味なかったぜよ(>_<)

 一番小さなサイズを選んだのに(>_<)(>_<)(>_<)

CB_6000_b

 つける時は一応ドキドキしたものの、装着しても勃たネーから(>_<)


KeyHolder_Mistress_12.jpg

 ひとりぼっちの射精管理ごっこは、惨めすぎて、オナニーすら難しいことが判明。


 どうでもいいけど最近、まともな勃起もしないし、ドピュっと出ない。

 まっとうなオナニー(顔面騎乗を妄想しながらしごく)をしても、イマイチ駄目なんです。

      ↑ 本当にどうでもいいか、そんなコト


KeyHolder_Mistress_13.jpg

 絶対に射精させてくれる、キーホルダー女王様募集! (。。)☆\バキ


KeyHolder_Mistress_08.jpg




射精管理  ■ 悲しき玩具 6年前にも同じタイトルで記事書いてた。忘れてたよ。


tumblr_mxuj80K1Ur1r64122o1_400.jpg

 アナルプラグ付きの貞操帯。これはつけたくないなぁ

tumblr_pagyl7eB9y1x3ctemo1_1280.jpg



【関連エントリー】


■ 射精管理



■ 初心者M男の初級射精管理講座
GTOP_67_射精管理


■ 絶対射精管理



関連記事
[ 2018/08/16 17:34 ] えすえむだけが人生だ | トラックバック(-) | CM(8)
特に写真のアナルフック付きが。尿道プラグ付きは勘弁して欲しいけど。
私は持っていませんが、勃起したら痛いんでしょうかね?朝勃ちは本人の意志とは無関係だから、その度に目が覚めるのかな?
浮気防止には良いでしょうが、貞操帯を付けて悦んでいる男は、女王様以外の女性は目に入っていないと思います。女王様の所有物である事が喜びなのでしょうね。南京錠でロックされたのは心。ぺニスロックは視覚的な証。勿論、洗えないのだから汚れますけど、それも受け入れて下さるから従う事が幸せなのでしょうね。私も貞操帯を付けて下さる女王様が欲しい!
女王様の胸の谷間とぺニスが一緒に写った写真がありました。なんて恐れ多い。私にとって胸の谷間は窒息させていただく神聖な場所。マゾペニスが近づいてよい場所ではない!!ああ、胸の谷間で窒息してみたい。顔面騎乗はあるんですけど、私は胸がいい・・・
[ 2018/08/16 18:32 ] [ 編集 ]
 おお! コメントありがとうございます。

>勃起したら痛いんでしょうかね?

 う〜ん、そこがナゾなんです。

 器具のサイズ以上に勃起したらば痛いのではないかと危惧している。
(いや、本当にシャレでなくて)

 勃起のマックス時の大きさより、ちょっとだけ小さい程度が、
程よいシメツけ感があるのではないでしょうか。
 だけど、そんなの微妙すぎ(>_<)

> 女王様の胸の谷間とぺニスが一緒に写った写真がありました。

 この種の画像はけっこうありますね。太ももの間とか、尻の谷間とかもあったよ。

>なんて恐れ多い。

 マゾペニスとのツーショットを見せつけるだけなので、
 罪は軽いのではないでしょうか(有罪ではあるけれど)
 
 もっとあり得ないのは、貞操帯つけられた状態でフェラチオされているのもあって(動画も)、
さすがにこれは載せられないと判断しました。一度ぐらいは、されてはみたいと思うのですが、
そもそも装着して安定しない。装着に成功しても勃起しない。
でも勃起に成功はしても性交はしない(イヤ、しゃれでなくて)

>私にとって胸の谷間は窒息させていただく神聖な場所。
>マゾペニスが近づいてよい場所ではない!!

 おっしゃるとうり、ごもっともだと思います。

 女王様のお身体は全て神聖不可侵な領域で、汚らわしい奴隷が触れた瞬間に罪深い身となるので、
潔くお仕置きされましょう!

>ああ、胸の谷間で窒息してみたい。

 ↑ もう死刑ですね!

[ 2018/08/18 08:03 ] [ 編集 ]
 私のプレイ歴はクラブ内のみなので射精管理って経験ありません。でも想像するとある種究極の心理プレイっていう気もします。24時間オチンチンに違和感を感じ続ける=嫌でも自分が女王様の支配下にあることをオチンチンを通じ24時間意識し続ける、ということですからね。胸の谷間に鍵をぶら下げる演出は心憎すぎる。女王様のオッパイに発情→オナニーしたい→開錠を懇願→許されない→屈辱→鍵欲しさにさらに胸元に惹きつけられる→発情の倍増!。この拘束と発情と屈辱の無限ループって凄~い、気がするのは、羞恥マゾの私だけでしょうか?。海外のマゾ男動画なんか見ていると拘束具を装着したまま射精するシーンなんかありますね。でもやっぱりオシッコの時とかどうするのか気になるなあ(笑)。

P.S.昔プレイルームで犬になって女王様が投げるボールを四つん這いのまま取りに行き、口で咥えて持ち帰ってくると、女王様がまたそのボールを遠くに投げる、を繰り返すプレイをしたことがあります。このループも女王様との心の「キャッチボール」の一つでしょうか?。あの時ご褒美に口の中に唾を頂いたような頂かなかったような・・・ああもう忘れてしまったあ~。
[ 2018/08/19 12:47 ] [ 編集 ]
 おお! コメントありがとうございます。

 たった1時間ぐらいでも、その気になって射精管理されてるシチュでもう逝きそうになるのに、24時間四六時中なんて、発狂しそうですねえ。

 僕もその「口で咥えて持ち帰る」ループ・プレイは経験があります。昔の女王様はこれよくやられてたのではないですかね。
ボールに限らず、何かご命令が下って、きちんとやれても「もう一度!」とか言われて繰り返す「理不尽なループ」は、SMプレイの一つの「型」ではないでしょうか。
[ 2018/08/20 07:03 ] [ 編集 ]
こんにちは
お久しぶりというか、いやはや何というか(笑)

足首にチェーンを着けてキーをつけてる画像ありましたね。
足首の飾りアンクレットは、「私は浮気OKよ」てな隠喩があるそうで。
そう考えるとこれは余計に貞操器具を装着された男を辱める意味がありそうですね。
[ 2018/08/23 23:32 ] [ 編集 ]
Oh!  I' m glad to receive your comment.

う〜ん、足フェチだからというだけでなく、そういう隠喩があることを知ると、
なおさら萌えてしまうのは、寝取られ系マゾ(そんな系あるのかいな?)の特権でしょうね。

だけど、「浮気」という言葉の意味は、夫婦か恋人同士という関係性が前提ですから、
たんなる主従関係には、あまり意味がないような、つまり萌えないような気もするのです。
 
「たんなる主従関係」に、夫婦や恋人同士より強い絆があるならば別でしょうけれど・・・


 ど〜でもいいか、そんなコト(>_<)






[ 2018/08/25 01:01 ] [ 編集 ]
貞操帯のお話、なんとなくモヤモヤして拝読しております。
射精管理は、前提として男の「射精したい(もしくは、それを管理してほしい)」という欲求が前提というか、素地にあると思います。
貞操帯も同じ構図で、ドミナが性機能器官であるチ◯ポ(以下、ポと略す)の存在と機能、ポによって象徴される男の性欲と男性性の存在を消極的ながら承認しており、承認した上でそれを制限するという心理プロセスが働いているという気がします。
マゾとしては(というか、僕としては)、マゾの内的な願望や生理欲求などそもそも無視されて、性機能器官としてのポの存在そのものを否定していただく方にマゾ萌を感じるのですが。
そういう意味では、貞操帯で器官機能を封印(封印することによって、その存在が承認されている)より、ポの性器官としての存在そのものを否定もしくは陵辱される方がマゾ萌となります。
具体的には、マゾのポを目的外使用(というか、使用目的そのものを根本的に転換)していたただたいのでございます。
具体的には、
・首輪とリードで曳き回す代わりに局部を縛りあげて(突起物なので縛りやすい)、そのロープで曳きずり回すとか。
・ポを射的遊びの的として使うとか
・マゾが自分のポを手に持って、ドミナのフェンシング🤺のお相手をするとか(ドミナはもちろん、剣をお持ちで)
・ポにサッカーボールを⚽️吊るして、ドミナがそれを蹴りまくってストレス発散されるとか
・ポにバケツを吊るして「プリーツバスケットゲーム」?でお遊びいただくとか。
・マゾのポに籠を吊るし、室内バスケット🏀とか
・バケツの水を持って廊下に立たされるときは、もちろん手じゃなくてポに吊るすとか

他にも使用方法があれば、教えてください。
すんまへん。どうでもよい話でした。
[ 2018/08/25 10:35 ] [ 編集 ]
 おお! なんとなくモヤモヤしたコメント、ありがとうございます。

 何かと矛盾を孕む射精管理プレイには、複雑な心理、違和感が作用する。

 みんな思い思いに、自分だけの物語があるし、創作されている。

 つまり、これは女王様による「射精許可」プレイみたいなものでしょう。
 
 そもそも、オナニーするのにも女王様にお願いしなくちゃできないシチュ、関係性にこそマゾ萌があるような気がします。

 CBTは専門外なので言及できませんが、ポにリードをつけて引っぱり回されるの図というのは、
「ペニス散歩」という記事で紹介しています。
(もうかれこれ十年くらい前のエントリーですが)

http://homer.blog33.fc2.com/blog-entry-252.html

 こういうのは、鞭や緊縛と違い、人前でやりにくいし、ショーとしても成立しないでしょう。

 だからこそ、背徳の羞恥とでもいうのか、女王様と奴隷の濃密な関係性の誇示にも見える。

 痛みや快楽を超えた、精神性の高いプレイだと思うのです。

 快楽という刺激を、どう感じて、どう実行して逝くのか、そこんところが「モヤモヤ」するポイントではなかろうか。

 > すんまへん。どうでもよい話でした。

 いえいえ、全てのマゾヒズムは、本当はどうでもよくないことです。

 他人にとってはどうでもよろしくても、当事者にとってはどうでもよろしいことにならない。
 
 こだわる人には、とても大切なことだと思いますね。

[ 2018/08/25 18:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

鏡花女王様-蜘蛛の巣

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

20位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ