FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

マゾなぜ相談室 

tumblr_o30v6vU9dA1rcg3klo1_500.jpg
 
 最近、どのSMクラブがいいのか、オススメの女王様は誰? とかいうご質問をよく頂くようになりました。

 マゾとしてあるべき流儀や、もてマゾ紳士になるには?といったご相談も受けるのですが、

 んなこと知るかっちゅう〜の!

 ん〜でなくて、具体的なお答えは致しかねます (>_<)

 僕が知りたいくらいです。

 このブログは「マゾなぜ相談室」ではありませんので、何かお悩みの方のご相談にのることは

 出来ない相談です(>_<)

 とは言いつつも、そんな突き放すような、冷たいことも言いたくはない。

 でも、無責任なことを言ったりして、失望させたりするのも憚られる。

 相談者には若いM男性が多く、何を求めているのかが不明なのと、自分が何を求めているのかがわかってないケースもお見受けします。

 ちなみに、マゾヒズムに年齢はあまり関係ないらしい。

 M青年でも、高齢マゾでも、そのマゾヒズムの本質に違いはないのかもしれません。

下流老人

 それはともかくとして、マゾなぜ相談に限らず、相談者は、相談内容よりも、自分のことがまずわかっていないことが多いです。

 実際、僕自身も未だにわかっていないところがあるのだけれど、単純に鞭で打たれたいとか、縛られてみたいとか、あるいは女王様に気に入られたいとかいうシンプルな願望であるなら、どこでもいいし、誰でもいい。

 みんなはおそらく、そこまでシンプルではないはずで、もっと複雑な何かがあって、それを解決したい。

 あるいは満たされない願望にフラストレーションを抱えているのだと思うのです。

 その複雑な何かモヤモヤしたものを、冷静に見つめ直すことが大切だと思う。

 しかし、若い人には、とりあえず、やってみなはれ、と言うしかない。

 M性感でも、SMクラブでも、自分がいいと思ったところに逝ってみなはれ。

 そこでいい思いをするか、シッチャカメっちゃかな目にあうか、責任持てませんけど(>_<)

ご奉仕

 僕の経験から言えるのは、SMクラブで自分のファンタジーが実現し、願望が一瞬満たされたとしても、なんの解決にならないことが多いということです。

 むしろ問題が増幅してしまうことだってある。

 これはプライベートのSMプレイにも言えるのかもしれません。

 それを女王様のせいにしてはダメです。

 一番いいのは、プレイする前に女王様に相談してみることではないでしょうか。

 ありのままの自分を曝け出せば(それが難しいのだが)、自分を受け入れてもらえる可能性は、どこの相談室よりも確実だと思います。

Mazo_Why.jpg


 と、そんなことを考えていたら、昔から相互リンクしていて、愛読している女王様ブログの最近の記事に、一つの解答を見たような気がしました。

 僕にメールを下さった読者の方は、この記事をご覧になってみてはいかがでしょうか。


あやつきのブログ
「SMクラブでもM性感でもしっくりこないあなたへ」


 何となく僕と考えていることが似ているような気がする。

 これはよくある「客寄せパンダ記事」ではありません。

tumblr_njktebnKqv1u9y9wto1_500.gif

 今さら新人のベビー・ドミナじゃあるまいし、この人はそんなみえすいた営業をする女王様ではない。

 まぁ、「読むと指名したくなる女王様ブログ」ではありますが、それよりも、悩めるM男へのやさしい眼差しの方が強く感じられます。

 海千山千のベテラン・ミストレスだからこそ書ける迫力の筆致は、全ての悩めるM男必見の記事です!

 それにしても、凄い記事。なかなかここまでアケスケに書けるものではない。

 プレイを予約したら何も考えずに勃起しろって言ってますよ(>_<)

 これはブルース・リーの「考えるな、感じろ!」に通じる哲学。

 そうなんですよ。SMというのはアレコレ頭で考えるものじゃない。

 女王様ブログにもいろいろありますが、この人のは別格です。

 自分のことを「風俗嬢」と言い切ってる。僕にはそういう考え方できないんですが・・・

 他にないねこういうタイプ。

オ・オ・オ○ンコー!!!

 オ・オ・オ○ンコー!!!(>_<)



 僕は別にオ○ンコにはこだわってないです。
          (どうでもいいか、そんなコト)


feminin_zone.jpg
 「気まぐれコンセプト」
ビックコミック・スピリッツ 2016年 7月11日号



■ 正しいマゾのなり方
PU_i_am_M.jpg



■ 悩み相談
Top_Downtown


■ 女王様からの手紙




関連記事
[ 2016/07/01 16:00 ] マゾなぜ相談室 | トラックバック(-) | CM(4)
彩月女王様にはこれまで一度もお目にかかったことはないのですが「正述心緒」は数ある女王様ブログの中で最も面白くてためになるブログだと思います。僕もマゾ花と並んで長年愛読しています。

硬軟織り交ぜた記事も哲学的で心に沁みますが、原色のオリジナルイラストも目に沁みます。
うーん なんという素晴らしい感性とセンスだ^_^

自ら“風俗嬢”と公言しているのは、きっとM男に「肩の力を抜いていいんだよ。自分をさらけ出して私に甘えてごらん。」と仰っているのではないかと思ったりするのです。

おそらくプロの女王様としての包容力はぴか一なのでしょう。

僕も昨年末から“迷える奴隷”として彷徨っていましたが、先日ご主人様と膝突き合わせて色々なお話をさせて頂き、だいぶ気持ちが楽になりました。奴隷がドミナと膝突き合わせるなんてなんて恐れ多いことか… ^_^;

やはり彼女たちはM男にとっては“風俗嬢”ではなく、心理カウンセラーなのだとあらためて強く思いました。

そういえば30年もSMクラブ通いをしていると感性が鈍り、ながらくペニスに触れられた時くらいしか勃起しなかったのですが、最近ご主人様のご調教でフル勃起状態を持続している事に気がつきました。

鞭の痛みで勃つなんて十何年ぶりでしょうか?

M男の悩みはM男よりも女王様に相談するのが解決の早道ですね。
[ 2016/07/01 21:44 ] [ 編集 ]
やはり、一番難しい問題となるようです。
自分だけを考えてみても、
今までに出会った女王様で新人であっても、十分に堪能できた場合もありました。
自分の好みも全ての人が違うのは、
食べるものに好みがあるのと同じですよね。
ただ、大切なお金を使うからには、自分なりに楽しまなくては悲しいことです。

初めてのプレイを、初めての店でする場合は、
素直に自分を話さなくては伝わらないし、
最低限の礼儀を尽くさなくては、相手をあとで責めることはできません。
あくまで、自分が楽しむには、女王様にも喜んで戴いてプレイは成り立つようです。
恋愛と同じで相性もありますが、相手はプロですから、心配はしなくても大丈夫でしょう
[ 2016/07/02 12:29 ] [ 編集 ]
 mugi さん、いつもコメントありがとうございます。

 mugi さんは、コメント欄にも丁寧なタイトルをつけて下さり、私の気持を補足してくれるかのようなピッタンコのコメントにいつも心が沁みます(>_<)

 結果的に女王様がセラピストになってしまっていることは、後から思えばよくあることなのですが、なかなかそこまでの役割を求めてしまうのも後ろめたい気がします。

 自分を解放するきっかけを与えてくれる「ナビゲーター」といった感じが個人的にはしますが、出来る女王様はカウンセラーだったり、コンサルティングまでして、マゾを導いてくれますね。

 知ってか知らずか、新人さんでもそういう適性を持っている人がたまにいらっしゃいます。

 アヤムーンとは昔一度だけプレイしたことがあるのですが確かに「包容力」という面ではピカいちだったと思います。古い源氏名が確か鏡花さんで、泉鏡花を彷彿させるかのような文章力も昔からピカいちでした。

 彼女は六本木時代に既に風俗的な経験値を積んでおり、SMの女王様というよりは「包容力」のプロというレベルでずば抜けていましたね。女王様に求められる資質で重要なのも包容力なのですが、個性や相性により、その評価やクオリティはまちまちでしょう。

 それはともかく、フル勃起状態を維持できるなんて羨ましい(>_<)

 僕は最近、SMクラブに予約する段階ではちょっとだけ硬くなるものの、実際にプレイする時は全然ダメで、女王様からの「少しは大きくしてごらんなさい!」という言葉責めがシャレになりません(>_<)

 体調とか、加齢にともなうものとかといったレベルでなく(妄想で勃起することはまだ可能)、何か根本的に、SM的にスランプなのかもしれません(>_<)こういう問題は、女王様に相談してもダメですね。

 最近はmugiさんのブログだけが僕を勃起させてくれます。

 7月に入ったのに、なかなかブログが更新されないので、心配してました(>_<)

 まもなくあのウザい広告が出てしまうタイミングなので、新しい記事を心待ちにしております。

 ぜひイラスト付きでお願いします。

     (あんまり怖い記事は書かなくていいいからね〜 )



[ 2016/07/03 08:50 ] [ 編集 ]
 クラブや女王様の良し悪しについては、人それぞれの評価があるのは当然のことで、グルナビのようにそれを参考にしてお店や女王様を選ぶというのは、SMという特殊な世界ではあまり賢明とは思えないのです。

 鞭が上手かったとか、縛りが凄いとか、客観的な評価であっても、受けるマゾによっては正反対の評価になることもある。

 ただ、実際に指名して誼を結ぶ段階になったら、全てを委ね覚悟を決めてベストを尽くすべきだと思います。

 そして、満足してもしなくても、女王様には敬意を表して感謝する。

 イヤな思いをしたらば、もう会わなければいいだけ。

 いい思い出になったらば、また会いに行く。

 ただ、それだけのことです。

[ 2016/07/03 20:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

26位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ