FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

完全希望調教とはなんぞや? 

M-san_HouchiPlay

 「エムさん」を読んでいると、独特のこだわりと哲学が登場します。

 まともな神経では理解に苦しむ意味不明さの中にも、視野を広げてくれる貴重なきっかけが潜んでいる。僕のように、つねづねマゾヒズムの哲学に深く思いをひそめている者には、それが心に刺さる。

 「希望調教」という、SMの世界では昔から知られている概念があります。

 しかし、その意味するところはあまり明確には知られていないような気がする。

 一般的には、「女王様から調教されるのを希望する」ということなのでしょう。

 より正確には、マゾが希望することに限って調教をお願いする。

 ここで言う調教というのは、不本意なことでも強制されて行うことに快楽を感じる倒錯です。

 「希望しない調教」を好むマゾは、その「希望しない項目」を希望しているわけです。

 澁澤龍彦的にペダンティックな表現をするなら、精神が肉体の共犯者となり、魂が屈服する。

 しかし本当に不本意なことはやっぱりイヤなので、許容範囲内でという条件付き。

 希望する内容で支配され服従する

 ある意味で矛盾したプレイとも言えるでしょう。

 今さら言うまでもなく、そういう矛盾に満ち満ちているのがSM本来の姿。

 言葉を裏返せば「希望しない調教可能」なわけでもある。

 イヤだけどいい(>_<) その曖昧なグレーゾーンを見極めるのが難しい世界です。

 SMクラブの女王様は、無限に広がるその曖昧領域を見極めるプロ。

 相当ハイレベルな接遇のスキルが求められます。

 高級で上等な接客は、しかるべき場所で多額のお金を払えば受けられると思われているようです。

 しかし高度でありながら、意図的にレベルを下げるような手抜きサービスというのは、要求してもなかなか実現されにくい、かなり難しい接客ではないでしょうか。

 風俗業界で就活される女性が、よく「楽そうだから」とSMクラブの女王様を安易にイメージされる風潮が見られますが、とんでもない誤解です。

 「手抜き」という表現が適切ではないのかもしれませんが、その人にハイレベルな接客のスキルがあるのに、あえて低レベルなサービスをさせるというのは、わけがわからない上に相当メンドクサイ。

 エゴマゾによる意味不明なストーリー・プレイには、この種のものが多い。

 放置プレイや人間家具(便器ではない)などは、何がどのタイミングで希望を叶えているのか?

 それを言葉で単純には説明できない。

 SMプレイにおけるストーリーは、たんなる設定やコスチュームだけではなく、人間の感情に触れる微妙な演出が含まれる。だから、台本どおりに台詞を正確に言えばよいというものではありません。

 もっと複雑で高度な満足感がこのプレイには期待されているのです。

 それは、台本のト書きに書けるような具体的指示で実現されない。

 その実現が困難であるから、「完全希望調教不可」などと明記せざるを得ないのです。

 エロ目的のスケベな欲望を封じるのとは別に、もう一つの意味がある。

 「本当は希望を叶えてあげたいのですが、難しいです」

 これが、このメッセージの真意だと僕は思っています。

 ズバリ「局部奉仕不可」と名言している女王様もいます。
 
M-san_Option.jpg

 その一方で、オプションで認めている女王様もいる。

 問題になるのは、鞭で打ったり、縛ったりという肉体の支配ではなくて、魂の誘惑。

 精神的に屈服する(屈服させてもらう)ことの難しさ、その重要性をプレイヤーがお互いにきちんと認識しないまま、不用意にストーリープレイを行うと、その劇は破綻します。

 文字通りの茶番劇となってしまうことが多いですが、筋立てがおかしくなってもある程度の納得というか、満足できてしまうのもこのプレイの不思議な魅力です。

 お芝居では、つまり実際に本番の舞台では予期せぬハプニングやアドリブによって、想定外の感動が得られることもあるからです。

M-san_such_an_eye

 エムさん(の作者)はおそらく、誠実に己の願望をカミングアウトし、「物語」としての依頼内容を伝えたのにも関わらず、その不完全なお芝居の結末に失望したことがあるのかもしれません。

 しかし、「完全な希望」の実現以前に、思いがけない「不完全な希望」が実現され、そちらの方がよかったという発見もあった。

 それまで眠っていた別のマゾヒズムが覚醒し、新しい快感を得たことにより、より深くて複雑な倒錯にのめり込んでいったのではないかと推察されるのです。

 SMの奥深く、そして悩ましい点は、常にワンパターンな性風俗的快感を求めるのでなく、それまで知らなかった新たな感動に出会える可能性にあるような気はする。気がするだけですが。

 それでも、

 嫌なものはイヤなのです(>_<)、と

 絶対に冒険しないマゾも、いるにはいる。

 少なくとも、希望しないことにはその希望は実現されない・・・

 しかし勇気を出して希望すれば、それが例え面倒な、面倒くさい、わかりにくい、意味不明なエゴマゾのワガママであったとしても、誠実に対応して下さろうとする女王様もいらっしゃるのです。

 そのように信じているのですが、何か間違ってますでしょうか?


「エムさん」単行本好評発売中!
エムさん発売






関連記事
[ 2016/08/24 18:30 ] 完全希望調教メニュー | トラックバック(-) | CM(6)
SMが営業として風俗店がありますが、M男は同性愛と同じく、潜在的に持ち合わせている場合もあるようです。
M女と女王様は顔でもわかりますが、
思春期に家族環境もあるでしょうし、僕は姉二人の末っ子でしたから、自然と優しいムードに加えて身体もスリムだったために、中学時代も女子生徒に悪戯されたり、(例えば胸を触られたり、お尻を触られたり)
嫌でしたから、筋肉トレーニングをして、筋骨逞しくなっても、心のオーラがあったのか?当時の流行りの小説「男を飼う」週間明星に連載されていて、美少年のアナルを奪う冴子さんが活躍した描写もありました。
僕が簡単に目にしたことは、同じく同級生の女の子も目にしていたようです。
一つの本からでも、潜在する性癖は開花して、さらに相性のあうパートナは互いに捜しているのです。
そんな同級生から、
「松君は、オシッコ飲める?」と聞かれて、首を横に振ったことがあります。結構綺麗な生徒でした。惜しいことをしたものです。
今なら平気で飲めるのに、飲ませてはいただけません
[ 2016/08/24 22:55 ] [ 編集 ]
女王様への局部奉仕は、自分から口にすればビンタをされる場合もありますが、
僕も以前に、足の奉仕からはじまり、
局部奉仕を命令されたことがありました。
「店のブログにだけは、絶対に書かないでね。
書いたら、もう許さないからね。」と釘をさされましたが、
局部奉仕は大切な場所なだけに、
相当に真面目に励まなくていけないのを痛感しました。
舌が短い!
ひげが当たって痛い。
どうしていいか?難しいものです。
外国女性が片手に乗馬鞭を手にしながら、
クンニをさせている写真がありましたが、
鞭を当てられながら、舌を動かずのは、スケベなだけでは勤まりません。
SMでは奉仕も、過酷な責めとなれば、
単純に鞭をされるほうが楽なのかもしれないですね。
そうなるとS女性との結婚で、セックスもまた懲罰にかわり、射精管理もありならば、辛い世界です。
[ 2016/08/24 23:19 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/08/25 17:37 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/08/26 17:57 ] [ 編集 ]

 野良の松さんの今日のコメントを拝見して、学生時代に読んだ「意識の起源史」という本を思い出しました。
たまたま帰省していた先日も手にしていたのですが、無意識の話です。

 普段は表に出て来ないけれど、何かのきっかけで現出することがある。

>一つの本からでも、潜在する性癖は開花して、
>さらに相性のあうパートナは互いに捜しているのです。

 これに関連して、ず〜っとNGだった聖水を、初めて頂いた時のことが思い浮かびました。

 5〜6年前ですが、ある女王様が「どうしてNGなの?」と突然聞いてきた。
 
 NGの約束は必ず守ってくれる、優しい女王様でしたが、
「嫌がる貴方に無理矢理飲ませてやりたい!」と無邪気におっしゃるのです。

 いや、別にそれほどイヤというわけでもないかもしれません、貴女のような女王様なら・・・」

 といった感じで、特に強引にという風でもなく、何気なくいつも通りの顔面騎乗が、
少しだけ独特の雰囲気で始まった。 



 何だか知らないうちに飲めちゃった(>_<)

 これは神秘的な体験でしたね。

 美味しいとは思わなかったですが、良い思い出です。

>今なら平気で飲めるのに、飲ませてはいただけません


↑ 修行が足りないんで、こうは言えません。


 平気では飲めない。  やはり「少し無理してなら、飲める?...かも」みたいな。



    (。。)☆\バキ







[ 2016/08/27 08:09 ] [ 編集 ]
『マゾ花』でこんなに告知したら、M男さん達に売れまくって…漫画がヒットしそうですね!!
[ 2016/08/28 01:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

21位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ