FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

支配と服従のロマンス 

卒業

 いつだったか、ある中年男性が、女性の脚を舐めて逮捕されるという事件がありました。

「舐めさせて下さい」とお願いして舐めるのは、ちょっと違うような気がする。

 いや、そうでなくて、とにかく女性の嫌がる行為をしては逝けません。

 「足なめ男」が逮捕 衝撃の行為にネット民も「何が楽しいの」と困惑

 この事件では、不意打ち的に舐められたらしい。

 何事も許可を頂いてからというのは当然として、その依頼内容が、女性にとって不快感を伴うような場合、そもそもお願いすること自体が本来のプロトコルに反する。

(この足舐めオジさんは、ブレーキの修理だと偽り女性を車に乗せて足を舐めた後、感謝の意を込めてありがとうと言って女性を解放し、特に危害を加えることはしなかったらしいが、それでも精神的に与えたダメージは計り知れない)

足舐めおじさん


 関連記事:「足なめ男」が再逮捕 「ありがとう」を忘れない姿勢に驚きの声

 僕も、たまに(許可を頂いた上で)女性の足を舐めたり、脚を愛撫することはある。

 そういう時に、「もしかしたら、こんなオヤヂに足を舐められて、気持悪いと思われているかも(>_<)」と申し訳なく思いながらも、目の前のファンタジーに酔いしれてしまう。

 SMクラブや、フェティッシュ・サロン等では、今やそういうことは日常茶飯事だ。

sexiness.jpg

 女王様も本心ではいい気持はしないが、お客さんだし、仕方ないから「ま、いっか」と。

 そんな妥協で舐めさせて頂いても、面白くもなんともない。

 「まんざら悪い気もしないワ」と、サディスティックな気持を抱いているという幻想が前提。

 願わくば蔑みや軽蔑の眼差しで視て欲しいというマゾヒスムが主流だろう。

 ましてや、性行為のついでに舐めるようではダメなんだ!

 わりと日常的な空間で、可能であれば着衣で、さらに可能であるならば女性から

 「全裸になりなさい!」 

 などと命令されて、跪いて、惨めな状態で無様に舐め舐めする(>_<)

跪いて足をお舐め


 不意打ちで舐めるのは許されないので、根回しのようなものが必要となる。

 マゾヒストは、「舐めなさいと命令して下さい(>_<) と、

 不本意ながら(?)も、女王様にお願いしている。

 実質的には「命令」しているようなもの。

 そこには、今流行のキーワード「忖度(そんたく)」というものが見られる。

 その意味は、「言わなくてもわかるでしょ?」という、暗黙の依頼。

 一般的には不可解でインモラルな世界が、このSMという共同幻想でバーチャルに実現する。

 純粋にSMというカテゴリー、つまり被虐願望としてのマゾヒスムには、

 したいことをさせていただくという図式に違和感が伴う。

 本当はしたくないんだけど、不承不承させられてシマウマ、という絶妙なバランス感が大切なのカモ鴨川

 マゾヒストは、いや仮性Mでも、

 服従したいことに服従する。

 つまり、支配されているようでいて、実際には女王様をマゾが支配している。

 この矛盾が、SMプレイを「茶番劇」と言わしめている本質だろう。

支配と服従

 それでも、その三文芝居を僕たちは真面目に演じる。

 支配しているつもりで実際には服従させられている女王様も、

 服従しているようで実は女王様を支配しているマゾヒストも、

 お互いにそれは言わないお約束。

 演劇的な異化効果により「支配と服従」のパワーゲームが観客のいない舞台で繰り広げられる。

 虚構とはいえ、そこには

 重層的で深みのある「物語」 が存在していることに気づく。

 この神秘的世界の中で、真の意味での支配と服従のドラマが実現していく夢と可能性、

 そしてそのリスクの誘惑に、僕たちは抗うことはできないのだ。

 支配と服従の謎

 本日も「マゾ花」にお越し頂きまして、ありがとうございます。

 この足舐めオジさん、みんなが言うほど変態ではないと僕は思うんだけど、何か間違ってますでしょうか?


 

老い先短いマゾ


 


■ 支配と服従の神秘

■ 完全希望調教とはなんぞや?


■ SMは風俗か?

■ SMクラブの仁義

■ 料理とSM

■ 女王様に告ぐ! 







 

関連記事
[ 2017/04/08 16:01 ] えすえむだけが人生だ | トラックバック(-) | CM(9)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/04/08 18:23 ] [ 編集 ]
貴兄に昔から
「服従しているようで実は女王様を支配しているマゾヒスト」と指摘されている小生でございます。

確かに得心してます。
[ 2017/04/08 19:53 ] [ 編集 ]
昔の話でしたが、大阪のサークルで、素人女性にMとして味わう会に数回参加したことがありました。
一般素人女性でM男性にプレイしたい?
しかし、会を重ねるにつれて、全然面白くもないので、
ああ、これが現実なのか?
プロのS女性は、プロになる前から、M男性の心理を研究しょうとしています。
芝居であっても、最後は金を出している人と我満しているのかもしれません。
一般女性の足を舐めた男性も、瞑想の中では喜んで貰えるなんて勘違いされていたのかもしれないですね。もちろん、馬鹿なことをしたんだなと考えるのが多数派の意見でしょうが、だから一般女性とのSMプレイが難しいのも確かにそうです。
[ 2017/04/08 22:46 ] [ 編集 ]
おお! コメントありがとうございます。

 これ、本当は大きな声で逝っちゃ逝けないことですね。

 それこそ忖度しないと。

 でも、いつのまにか、心底、身も心も支配され、狂わせて欲しいと願っている自分も、いたりして...


   (>_<)



[ 2017/04/09 08:01 ] [ 編集 ]
素人さんには、素人さんなりの良さがあると思いますが、S女性の素人さんには、ちょっと問題があります。

危機管理意識の問題は別にして、真性S女の場合、プレイ経験が乏しく、M男と同様な妄想癖があるならば、勘違い系とほぼ同じノリで何らかの事故・トラブルにつながるリスクが大きい。

 先に信頼関係が構築されていればまだしも、イベントやサークル等で初対面の相手とプレイする場合などは、注意したいですね。

 野良の松さんは、そこでも破滅を望まれるようなツワモノかもしれませんが、お気をつけ下さい。

 まぁ、僕は気も弱いですし、プロにおまかせするのだって怖いぐらいですから、現実には絶対に無理だと思います(>_<)
[ 2017/04/09 08:18 ] [ 編集 ]
確かにsmクラブへ行って女王様にアレコレお願いしてやってもらうのは、支配芝居の強要でしかない。
例えサド女性だとしてもマゾの言いなりでは満足しないだろう。
サド男やマゾ男が行くsmクラブはあってもサド女性の行くsmクラブは用意していない。
そこでプライベートのsm同好会等に所属しても結局マゾ男の注文式似非調教となってツマランと辞めていくのだと思う。
smクラブに勤める女性は本当にサドでsmやりたくて始めた人も多いと思うが結局マゾ男の言いなり金を稼ぐだけになっているのが現状。
こんなsmごっこしていてお互い興奮するのだろうか?と疑問に思っていた。
フェチとか責めとか嗜好の合う女王様に打ち明けて支払ったお金の事は棚上げして女王様主導でやりましょうと提案すると良い。
要するにお金払っても客では無いという事。
本当に自分の奴隷や家畜にして責めるという事ですからセーフワードとかありません。
サドの立場で考えると本当に苦しんでいるのに責め続けたり赦して欲しいと頼まれても責め続ける方が興奮すると思う。しかしマゾにとっては相当辛い事なんだなぁ。
でもマゾなら例えそうされても足でも舐めて感謝するだろう。
お互い興奮し満足感はあると思う。
[ 2017/04/09 13:14 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2017/04/09 21:18 ] [ 編集 ]
以前に、安部譲治氏だったか、「真正S女性が本気になれば、大便を食べさせることなんて、苦もなくできる。」
昔のプレイルーム付きのクラブの調教室には首吊り禁止を張ってある店もありました。
SMを極めると、互いに狂気となります。
M男性は美しい女性に殺されたい願望に、
S女性は男を殺してみたいとエスカレートするようです。
素人でも、佐世保の同級生を殺害に、名大生の殺人と女性の狂気の事件が続いています。
クラブにも、ブログを拝見すれば、推測できますが、優秀な頭脳に美貌の女性の持ってる狂気?
それに引かれる、馬鹿なM心も恐いですね
[ 2017/04/13 23:07 ] [ 編集 ]
 ここまで深く、重く、本質的なコメントも珍しく、またありがたく思いました。

 「そこまで言ってくれるな」というレベルで、お金の話もそうですけど、支配と服従のパワーゲームについて、実は僕は、正確には言及できていないし、何をどう言いたいのかもわかっていないのかもしれません。

 相手の立場を慮るというのは、常に理想です。

 できない場合の方が多いんじゃないかな。

 SM関係でそれを突き詰めていくと、究極的にマゾはもう死ぬしかない(笑)いや、(泣?)

 死とエロスの狭間で、もがき苦しみ、ギリギリの快楽を求める。

 僕はそこまで気合い入れてSMは出来ないですね。ユルいマゾなんです(>_<)

 でも、妄想的にアレコレと考えはします。

 SMクラブでは、お金を払ったことを忘れて、損得勘定ヌキで、楽しみたい。

 マゾ側の注文調教、完全希望調教であっても、女王様が楽しめて、可能であれば彼女にとってもエキサイティングなプレイを目指して逝きたい。

 そんな感じです。




[ 2017/04/15 11:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

14位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ