FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

支配と服従の神秘 



 今さら言わずもがなですが、SMの重要なコンセプトに、支配と服従というのがあります。

 文字通りの意味の中に、複雑な要素が入り込んでくる。

 マゾヒズムが厄介なのは、女王様から支配されたいけれど、それは出来る範囲内でのことに限られる(場合が多い)という点。

 心の底では「服従したくないこと」には、服従したくないと思うこともあるワケ。

 この言い方、やや意味不明かも?

 服従したいことだけに服従するなんてのは、それは本当の意味で服従していることにはなりません。

 どういう言い方をしても、SMプレイをしたことない人にはわかりにくいのでしょう。

 SMプレイ経験者なら、ストレートにダイレクトに希望内容を確実に女王様に伝えることが出来たとしても、「服従させられたい」ポイントにフォーカスが合ってないチグハグした感じをご存知かと思われます。

ILikeLoudPiggies6.jpg

 どんなSMプレイでも「S」すなわち女王様がイニシャティブを握っているからには、基本的に「支配と服従」という構図はかろうじて成立しているはず。

 しかし、それがよく言われるように「サービスのS」であるなら、支配と服従の構成は反転していることになります。

 つまり「S」はM側からの要望によって「支配(サービス)させられ」ている。
 
ILoveYourHeelsGoddess2.jpg


 SMプレイが「茶番劇」と呼ばれる所以はここにあると思う。

  それに萎えてしまう人がいる。

  さらには、ラストで完全に主従関係が逆転することに萌える変化球もあります。

 別にそこまで厳密に考えなくても、ゲーム性を愉しむという立場もアリでしょうし、細かいことを気にされない女王様もいらっしゃいます。

 しかし、服従の主体がどこにあるかはともかくとして、支配する女王様は、真に支配できる内容を、つまりマゾ側にとっては「偽物の服従心」を見極めなければならず、これがとても難しい。

 Mが「お許し下さい」と言っても泣いても、本当に許していいのか、許さずにお仕置きを続けるべきなのかは、エンドレスな疑問として常に残ります。

FemaleOwnedAndOperatedPart14.jpg

 セーフ・ワードが設定されていたとしても、それを言わないからOKか?というと・・・

 実はそうでもなかったりすることも、あったりなかったりするのです。


 関係性が深化し、両者の意識・身体レベルも上がってくると、さらにややこしいことになりそうで怖い。

 支配者の誘惑に、服従者が堕ちる。

 出来そうにないことでも、「服従させられてみたい」という願望がマゾにいつ芽生えるのかは謎ですが、それはNG項目を突破する起爆剤となりえる。

  KinbakuWhipping が、肉体的快楽を求めているならば、支配と服従の遊戯では、そこで精神のエロス化を引き起こす。

 優れた女王様はその瞬間へとマゾを導くだろうし、見極めることが出来るのだろう。

 その一方で、どんなに素晴らしいカリスマ女王様であっても、ある特定のマゾにだけは、その支配力が及ばないこともあります。

TheSmellBetterBeGoneByTonight1.jpg

 支配と服従の関係性は絶対的なものではなく、両者の相対的な問題なのでしょう。

 さらに相性やタイミングなども、その化学反応に関連してきます。

 奥の深いSM関係の中でも、支配と服従のメンタリティには、神秘的な謎パワーが多く、美しい驚きに満ちているようには思います。

 それでも僕としては、お約束の上にだけ成り立つユル〜い、ソフトな「支配と服従」の戯れに魅力を感じているのですが、

 何か問題ありましたでしょうか?






関連記事
[ 2016/12/18 18:47 ] マゾヒズム概論序説 | トラックバック(-) | CM(4)
CUTEなMistress. あなたの美的感覚は素敵ですね。今年も沢山の素敵な更新をありがとうございました。
[ 2016/12/20 08:24 ] [ 編集 ]
女性から男性への虐待をする暴力プレイだけならば、
支配者との立場は明白でしょうが、
最近ではアナルやテコキ、足こきなど、
顔面騎乗も、クンニをしたい男性ならば、
どちらが支配か、立場は性感マッサージになってしまうわけです。

本来のS女性ならば屈辱となります。

ただ、客として金を払うから、
女王様としても、
どこまでをサービスにするかを迷うところでしょう。
僕が体験した中では、
ハードに耐えたら、
その見返りに優しくしてもらえた感激がありました。
やはり、鞭と飴が基本なのでしょうか?
[ 2016/12/20 22:31 ] [ 編集 ]
おお! コメントありがとうございます。

お褒めにあずかりまして光栄でございます。
[ 2016/12/21 15:38 ] [ 編集 ]
ハードに耐えたらご褒美。

ベタですが、それもSMの楽しみの一つだと思います。

[ 2016/12/21 15:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

20位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ