FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

ヴィーナス・ナイト 

クラーナハ展
クラーナハ 「ホロフェルネスの首を持つユディト」


 以前から注目していたのだが、タイミングを逃し、心密かに楽しみにしていたこのイベント。

 ユリイカとパンプスプランニングが、粋なクリスマス・プレゼントを企画してくれました。

 その名もヴィーナス・ナイト

 このネーミングはセンスがいいと思う。

 SM関連の文脈で必ず出てくる「毛皮を着たヴィーナス」を持ち出すまでもなく、M男なら誰でもヴィーナスが大好き。

 すでにその筋では有名なフェチイベントに発展し、2年前にもご紹介してます。


ヴィーナス・ナイト楽しそう!(2014年 6月30日付記事)


 この時期の開催、しかもクリスマス・イブという日程は初めてではなかったでしょうか。

 僕は本来パリピではなく、正直言うとこの種の催しには出無精なのですが、年に一度、会いたい人達に会えるついでになら、参加してみてもいいかもと。

 ↑ もっと正直に、行きたくて逝きたくてたまらんかったと言えばいいいのに  (。。)☆\バキ

 このイベントで目を引くのは、何と言ってもバブル期郷愁のフェティシズムをかきむしる「お立ち台」!

ヴィーナスナイト_3

 愚かな願望がその台で晒し首にされ、女性の脚に囲まれ、踏まれるという幸福な快楽地獄?

 この構図は僕にとって、春川ナミオ氏のある風景を彷彿とさせてくれる。



 どれだけ土下座しようが、いくら地べたに這いつくばっても、このアングルから女性の脚を見上げることは出来ません。

 SMクラブでは似たようなシチュエーションはかろうじて可能でしたが、長らく妄想としてのみ成立する世界でした。



 これは「処刑島の女王」という、春川さんにしては珍しいコミック作品。

 ヴィーナス・ナイトでは、この現実離れした設定を実現してくれます。

 こうした状況を人為的に造り出すのは困難でしたが、テーブルを改造して簡易晒し首機(?)に仕立てるとは、パンプスさんのクリエイティブな技術力には拍手。



 こうなってくると、ユディトに首を切られたホロフェルネスの、あの恍惚とした表情に思わず共感してしまう。

 しかもヴィーナスは、都内の主立った有名女王様全員集合という豪華キャスティング(>_<)

ヴィーナスナイト_1

 顔面騎乗にこだわるフェチでなくとも、これは「普通に」逝くしかないイベントでしょう?

 前回の満員御礼の実績を踏まえて今回はフリープランの初日と、事前予約が必要な二日目という献立。

 こうした配慮はありがたい。

 M男の聖地・ユリイカもポピュラーになりすぎて、なんちゃって勘違い客もたまに訪れるらしい。

 参加者はルールやマナーを守って、気持よく楽しみたいものです。

 ということで、今日はたまたま上野に来てたりして、世界遺産への登録が決まった国立西洋美術館で開催中のクラーナハ展を観ていました。
 
 これからちょっくら池袋のまで逝ってきますが、何か問題ありましたでしょうか?


VenusNight_OTONIGHT.jpg




 こちらもオススメです!

      ↓

【クラーナハ展―500年後の誘惑】
kuranaha_venus.jpg
  ルーカス・クラーナハ(父)「ヴィーナス 」


会期:2016年10月15日(土)~2017年1月15日(日)

開館時間:午前9時30分~午後5時30分 毎週金曜日:~午後8時まで
 ※入館は閉館の30分前まで。本展は土曜日の夜間開館はありません。

休館日:月曜日(ただし、2017年1月2日(月)、1月9日(月)は開館)、
  2016年12月28日(水)~2017年1月1日(日)
   ※1月10日(火)は開館。



【ユリイカ関連のエントリー】


■ 12年目のカミングアウト・一期一会
亭主元気でマゾがいい#14

■ マゾの社交場・ユリイカ
M男の聖地

 
■ そうだったのか!「ユリイカ12周年記念冊子」
ほしいものが欲しいわ


■ 知らないと損をする鏡ゆみこのツイート
ユリイカ記念冊子+花椿2

■Go ゴー!池袋 丼本ゲット
丼レシピ本 ゆみこフォト ユリイカ9周年祭関係記事

■ ユリイカ十周年に寄せて

■ ユリイカ10周年・後夜祭の速報


■ イカす女王様天国・イカ嬢

■ SMサロンに初めて行ってみる
  
 僕が初めてユリイカへお邪魔した時のエピソードです(>_<)

■ 粋な会話をしたい
 この時はゆみこさん不在で、夕樹七瀬、みづき桃香と初めて会った。


■ 魂を揺さぶる女王様騎馬戦ムービー




【ヴィーナス関連のエントリー】

■ 人はマゾに生まれない
ウィリアム・ブーグローウィリアム・ブーグロー『ヴィーナスの誕生』(1879年)


カラヴァッジョ「ホロフェルネスの首を切るユディト」(1620年頃 ウフィツィ美術館)

「近代絵画」(2012年 1月27日付エントリー)


関連記事
[ 2016/12/24 16:39 ] イベント | トラックバック(-) | CM(4)
SMの激動の時代に10年を記念するのは素晴らしいことですね。

集まる人を飽きさせない、斬新な企画があるから、
面白いと人気があるのでしょう。

ブイナスナイトの意味もわかりました。
参加するM男性は首だけだして、
台に乗るのは女性で、
M男性は羞恥を味わえて、
観客は女性の脚を堪能できるのでしょう。
ただ鞭やケインで叩かれる痛みはないですから、
興味からの参加は可能でしょう。
SMは底辺を拡げて、
参加させるのが狙いだと、
関西の有名な女王様が言われていましたが、
首を出したら抜けることができなくなるかもです。
でも、人生は楽しんで幾らですから、
楽しくなかっても経験する勇気も必要なのでしょう。
会ってみたい女王様は沢山いますね
[ 2016/12/24 22:16 ] [ 編集 ]
こんにちは

素晴らしい!
夢のようなイベントですね
幸せ体験の報告もよろしくです
[ 2016/12/25 00:28 ] [ 編集 ]
おお! コメントありがとうございます。

海千山千の野良の松さんには、ゆるいかもしれません。
SMというよりフェチに特化したイベントで、
「苦痛と快楽」や、「支配と服従」などといったキーワードとは異なります。

ただ、ハードM嗜好の達人さんでも愉しめる装置は用意されていて、参加する人の思惑次第では展開が読めない。

想定外の神秘的空間を創り出す謎パワーが充満していました。

見知らぬ女王様がほとんどでしたが、楽しそうに踊っているのをライブで見られるのは得難い体験ですね。
[ 2016/12/25 12:30 ] [ 編集 ]
おお! コメントありがとうございます。

 幸せ体験?

 ボケ〜っとアホ顔さらして座っていたら、次から次へと顔面騎乗されまくりました(>_<)
[ 2016/12/25 12:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

16位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ