fc2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

SMフェニックス 

SMフェニックス_表紙

 サディスティックな表情の女王様っぽいイラストが表紙を飾っています。

 80年代のSM雑誌ですが、立花冷子女王の独白というキャプションも見える。
 
 これは絶対にジャケ買いしまっせ。

 しかし、この雑誌の主なコンテンツは、明らかにS男M女系で女性緊縛写真ばかり。

 それをツマラナイとは言わないけれど、当時M男系に特化したコンテンツに飢えていた僕にはやや不満でした。

 昔のSM雑誌の表紙は、今の「スナイパーEVE」とかみたいに顔出しOKの女王様はいなかったので、ほとんどがイラストでしたネ。

 「SMファン」やセレクトも、あるいはコレクターといったM男に理解のある雑誌ですら、どちらかというと一般ノーマル男性を意識したカバー・デザインだったように思います。当時は(今もかもしれないですが)、変態じゃないノーマルな男性が、S男性であるという理解が一般的だった(たぶん)

 表紙絵の、そのおどろおどろしさはどのメディアも共通しており、S男性向けというよりは、一般向けを狭義に狙っていたのかもしれない。何故かMの心にも刺さっていたようにも感じる。

 SだろうとMであろうとなかろうと、両者はゲシュタルト的に揺らぎあっているワケで、その感性は共有できる要素が多いのである。

 それにしましても、本当に狭い世界でしか流通し得ない、不気味な匂いの漂う雑誌といった趣が、今となっては懐かしいです。



【昔のSM雑誌】



Mエグゼクティヴ    SMキング 

 奇譚クラブ keel  



■ 奇譚クラブのマゾフォト

PU_Kitan_OLD_MazoPhoto.jpg



 ■ 女王様の地位向上の歴史

 昔の女王様はなぜマスクで顔を隠していたのか?



 ■ マゾフォトのカメラ目線

マゾフォトの目線



 ■ SMスナイパーの廃刊

 SMメディア変遷の歴史


■ マゾ写メ  

Mazo_Shame_20111216101358.jpg S女性にM男の恥ずかしい姿を撮影されちゃうマゾ写メ (>_<)







 
関連記事
[ 2021/04/20 18:06 ] 昔のSM雑誌から | トラックバック(-) | CM(5)
ホーマーさんへ
気持ち良くわかります。
雑誌でも映像でも編集者はマゾでなかったりするので、そこのところミソクソになって一体何かわからなくなってます。
中にはマゾの編集者もいますがブレる、一途でない。
それは時間と共に内容が変遷し最終的に別物になってしまう。
まあ大体内容が見た目、汚くなっていきますね。
モデルの容姿も劣化していきます。
僕が考えるには編集者はマゾである事、ブレずに性的嗜好を変えない事、常に女性が美しく映える様にする事ですね。
馬の介さんが縛りへ転向された事はショックでした。
ホーマーさんは顔面騎乗一途でいて欲しいと思います。
私はその嗜好ありませんが多くの顔面騎乗依存者がブログ更新を楽しみにしている事は認識しておいて下さい。
そして美しさは追求して欲しいですね。
多くのSM愛好者が抱えるその先にあるものとは何か…朝霞さんも先日そのテーマで書いていましたが死って言うのも困るとか…
その先にある物とは死じゃない!洗練された美しさでテーマはマンネリです。と思いますね…
例えばいつの時代でも顔面騎乗ファンているでしょ?
マンネリ最高!その先に求めるものは美しさだ!
ブレない!それが本当のマゾ先生なのだ!
馬の介さんも出来ればヨボヨボになっても馬一途に続けて欲しかった…
ヨボヨボ老馬に容赦なく拍車かけ鞭入れる美しいドミナって最高な美なんですけどね…
シオラのドミナも死ではなく特化した過酷な責めで自分が美しく映えるよう洗練されて欲しいですよね。
ホーマーさんどう思います?
[ 2021/04/21 09:37 ] [ 編集 ]
ホーマーさん、あともう一つ
歩行補助器を使ってでもヨボヨボ老マゾ馬で厳しい責め苦を与える美しいドミナが理想です
[ 2021/04/21 09:44 ] [ 編集 ]
ホーマーさんへ
長々と何回も失礼します。
ドミナからすれば毎回同じ事ばかりで飽きてくる。ホーマー!たまには違う事しない?とか言われた事ないでしょうか。
いえいえそこは同じ事を続けるべきでホーマーさんが入室するといきなり顔面騎乗が始まる。なんの躊躇なく平然と…
喫茶店に入ってウエイトレスが水とおしぼり持ってくるのと同じくらい、いわば職人技的行動パターン化。
ツボも心得、顔面騎乗も上手くなる。
喫茶店で水出されてそんなもん頼んで無いなんて言ったらウエイトレスは、困惑顔で頭おかしい客と思うでしょう。
なんで顔面騎乗なんかするんだ頼んで無いというとドミナが困惑顔になる、顔面騎乗の常態化によってドミナの意識も変わるのです。
如何にドミナ自身が美しく見える顔面騎乗が出来るかということに自覚されドミナ自身の性的快楽を感じられる工夫をしていくと主従関係も必然的に構築される、その先にある物です。
ホーマーさんがもう充分です勘弁してくださいなんて言っても止まらないハードなやつです。
他のプレイでも同じことですけどね。
但しドミナが同じ性癖、嗜好が無いと難しいですね。
この様にマンネリではありますが同じ事を繰り返してパターン化し常態化する事により洗練された美しいプレイと真の主従関係が出来るのです。
もちろんただ騎乗されているだけでなく奉仕の精神で日夜努力するというsとmの共同作業です。
若手の顔面騎乗に興味あるサドやマゾの方のお手本になるのは綺麗な方がいいですよね?マゾは汚い老ぼれでも良いのです。美しいドミナとのギャップがドミナを引き立たせます。
[ 2021/04/21 11:55 ] [ 編集 ]
おお! コメントありがとうございます。

>ホーマーさんどう思います?

 う〜ん、通りすがりmさんほど哲学的にはお答えしかねるのですが、考えるマゾにはいいトピックを頂いたと感謝申し上げます。歳や経験をいくら重ねても、やってることは昔をおんなじ。いくら考えても、マゾ先生にはなれない。

 馴染みの女王様からは「ワンパターンなヤツ」と呆れ顔されてしまう。

 それでも、SMの美学ともいえるようなコンセプトは、大切にしたいと思っています。

 もちろん俗物としての自分が、性風俗的なエロも、けして軽くは見ていない。

 イヤラシク、優雅に、自虐的なエクスタシーを、どう求めて逝けばよいのだろう。

 よりいっそう成熟するためには、射精はしても、満足しては逝けない。

 そんな風に考えてたりしますが、何かモンダイありましたでしょうか?




  (>_<)





       (>_<)    (>_<)    (>_<)  



 





[ 2021/04/22 16:16 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2021/04/24 08:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





カテゴリー




 顔面騎乗に花束を!



homer 初監督作品!

ついに発売!(2010年7月)



【アンコール Top 画像】

お馬さんごっこ


月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

5位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング