FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

もしも「ゴルゴ13」がマゾだったら? 

 僕は「ゴルゴ13」でおなじみのさいとう・たかをさんを、こんな人だと思ってました。

ゴルゴ13
んなワケね〜だろ (。。)☆\バキ


 もちろん、そんなわけなくて、実際はこんな感じです。

さいとうたかお

 先日、たまたまNHKの大相撲中継を見ていたら、ゲスト出演されており、びっくりぽん。

SaitoTakao_in_NHK.jpg

 今年、御年81歳だそうで、いや〜お若いですね〜(>_<)

 僕は大ファンというほどではないにしても、昔から作品は拝見しており、単行本も何冊か持っています。

 主人公のデューク東郷は、誰がどうみてもS男性の代名詞みたいな顔つきに見えますが、あにはからんや、こういうタイプに意外とドエムが多いのです(たぶん)

 ゴルゴ13が仕事を終えた後、ホテルに戻るとそこにはミストレスがいたりして。

 「俺を縛って、鞭で打ってくれ」 とかナントカ、SMプレイをする、などとモーソー(>_<)

 そういう、フツーでは考えられない妄想を楽しめるのもマゾ力の一つだと思います。

 劇画コミックとしても長寿作品の大河ドラマですが、さいとう・たかをさんには、末永く執筆活動を元気に続けて頂きたいと願っております。


ほぼ無関係ともいえるエントリー】

 つい最近まで、僕は暗藻ナイトさんをこんな人だと思ってました。
   ↓
コミックマゾ_3 それはあり得るカモ鴨川


 つい最近まで、僕はつげ義春さんをこんな人だと思っていました。
  ↓
ねじ式の登場人物 んなワケね〜だろ (。。)☆\バキ



■ もしもアムロがマゾだったら?

■ シャーがマゾだったら?

■ もし、セイラさんが女王様だったら

■ もしギレンがマゾだったら?

■ もしもフラウ・ボウが女王様だったら?

■ ガンダムネタ


■ もしも、チャーリー・ブラウンがマゾだったら?

マゾのチャーリーブラウン




関連記事
[ 2018/01/23 19:06 ] たわごと | トラックバック(-) | CM(6)
織田信長がマゾだという設定の「殿様はマゾ」っていう絵を描きたいと思ってますが、資料不足もあって、中々描けません。

信長とかゴルゴとか、ああいうお仕事は、的確な判断や決断を下し続けなくちゃならないので、もう神経ヘトヘト。

ひと仕事終えたら、綺麗な女の人のお馬さんになって、全ての判断決断を彼女に委ね、彼女が手綱で伝える指示にひたすら従う、「お馬さんごっこ」で、精神のバランスをとるのが、商売を長くつづける秘訣なんですね。

もっとも、ゴルゴについては、彼はカッコつけマンなので、クラブの女王様は呼ばないと思います。

プロのテロリストとして、身体をいつもベストの状態にキープしなくちゃならないけど、ホテル内のジムで無防備な姿を晒すのは危険すぎる。だから、ガールをコールして、トレーニングを手伝わせるのだ

…なんて、言い訳して、部屋にコールしたガールを肩に跨らせてスクワットしたり、室内を歩いたり。
それから、彼女を背に、四つん這いになって腕立て伏せしたり、室内を這ったり。

有酸素運動のためには、多少ハードに負荷をかけないといけないので、速度が落ちたら鞭で励ましてもらったりして。

でも、ゴルゴはこれまで敵の拷問に幾度も耐えてきたので、すっかり鞭肌になっていて、女性に鞭打たれたぐらいじゃちっとも効かない。
そこで、いつも吸ってる葉巻に火をつけてお尻に押しつけてもらったりして。

そうこうするうちに、女性の方も、逞しいゴルゴの肉体をお尻や腿で味わいつづけて、乙な気分になり、Sに目覚めたりして。

なんてお話、さいとう・プロ作品として描いてくれないものでしょうかね。

[ 2018/01/25 22:06 ] [ 編集 ]
ゴルゴ13の最終回はすでに描かれていて、その原稿はさいとうプロの金庫に厳重に保管されていると聞いた事があります。

もしかしたらその金庫のさらに奥の扉には、マゾバージョンやゲイバージョンのゴルゴストーリーが眠っているかも知れません。

その秘密のストーリーに携わったスタッフは、すでに全員消されているとか……こんな記事を書いているhomerさんも標的にされているかも鴨川>_<
[ 2018/01/27 08:59 ] [ 編集 ]
おお!「殿様はマゾ」っていう絵は、是非とも拝見したいですね。
 
 この際だから(何がこの際だ?)屏風絵スタイルで、和風と西洋風の2組構成にして、鎖国時代〜の男尊女卑的文化から、明治以降、西洋文明の影響によって覚醒したともいえる「男性マゾヒズム」文化大革命的パノラマ風景にして頂きたい。

 などというモ〜ソーそしてしまいましたが、資料不足にめげずに、妄想力でなんとか頑張って下さい!!

 ゴルゴ13やさいとう作品に登場する女性キャラには、サディスティックに見える人が多いようではありますが、クールすぎてどうの感情移入できませぬ(>_<)

 だけど、あのようなタイプに拷問されたい願望を持つマゾもいらっしゃるでのでしょうね。
 
 デューク東郷に言い寄ってくる女性も、よがり声あげてはいますが、なんか可愛気がないというか、さいとう・たかを氏の好みなんでしょうか。

 さいとう作品にM男が登場する可能性は低く、Femdomや男性マゾヒズムがテーマにはなりにくいでしょうね。

 同じ「まっとうな劇画」ジャンルで言えば、池上遼一とか叶精作あたりの作品に親しみやすさを感じます。

「オークションハウス」という作品に、性行為中にM男っぽくなるキャラがどこかで登場していたのを覚えてます。
 
 テーマとして敢えて全面に押しださずとも、どこにでもいるM男として、風景として描かれるようになるには、まだ時間がかかるのでしょうか・・・





 
[ 2018/01/28 12:20 ] [ 編集 ]
おお! mugiぴょんぴょん(>_<)

そ、そんなおっかない話があるのですか???

ゲイバージョンはなんかありそうな気がする。

[ 2018/01/28 12:22 ] [ 編集 ]
舶来のレディー・ファースト文化のお陰で、逢引き中の女性に下僕の如くサービスしても全く怪しまれないのは、まことに喜ばしい限りでございます。
まあ、別れ際にお靴に表敬キッスなんてのは、池袋某ビル6F踊り場以外では、一寸槍杉鴨ですが。

一方で、「三従」なんて、男性中心の儒教道徳が支配する封建的な社会で、男が従えるべきとされる女性に、逆に隷従することの、後ろめたい悦び(guilty pleasure)は、如何ばかりでしょうか。
意外に、男性マゾヒズムの真髄は、男尊女卑の世にこそありなの賀茂神社。

>同じ「まっとうな劇画」ジャンルで言えば、
>池上遼一とか叶精作あたりの作品に
>親しみやすさを感じます。
…そういえば、池上遼一の『魔都』は、戦前の魔都・上海で有閑マダムに従僕として飼われる少年のお話、叶清作の『マギー's 犬(ドッグ)』シリーズは、綺麗で下品なマギーさんに忠犬として仕える若いテロリストのお話で、どちらもM的感興を甚だしく惹起しますね。
お二人とも、Mの素質ありそう。

>さいとう作品にM男が登場する可能性は低く、
>Femdomや男性マゾヒズムがテーマにはなりにくいでしょうね。
…村上和彦という劇画家の、ゴルゴそっくりの任侠漫画は、単行本が30巻を越える大ロングセラーに。
(参)ドキッ!まるごとゴルゴ!!ゴルゴだらけの任侠マンガ「日本極道史」
http://blog.livedoor.jp/textsite/archives/55619732.html

これが許されるんだったら、誰かが「ゴルゴだらけの女性上位漫画」を描いても許されるんぢゃあないでしょうか。

主人公は、やはり任侠がいい加茂ね。
任侠の人たちって、意外にMが多かったりして。

去年封切られた北野武の映画にも、女性二人にベッドに拘束されてあれこれされるのが大好きな、強面の任侠が登場してました。
[ 2018/01/28 17:50 ] [ 編集 ]
 おお! 連投ありがとうございます。

>別れ際にお靴に表敬キッスなんてのは、池袋某ビル6F踊り場以外では、一寸槍杉鴨ですが。

数年前に、池袋からの帰り道、高田馬場の駅前で、それやられてらっしゃるのを目撃しましたヨ(>_<)
 あれは、衝撃でしたね。早朝なので人気はまばらでしたが、「人目」はあったから、すげえ〜!と
トラウマになった。いつかワシもやらねば!と思ったかどうか、忘れましたが・・・

>意外に、男性マゾヒズムの真髄は、男尊女卑の世にこそありなの賀茂神社

 いや、まさに日本の場合それが大きいのカモ鴨川だと思います。屈折率は高いのではないでしょうか。

 任侠の世界にも、独特の男性マゾヒズム美学なるものがありそうで、近寄りがたい気がしますが、
北野武の去年の映画って「アウトレイジ」のことですよね? 今度観てみよう。

「ゴルゴだらけの任侠マンガ」も知りませんでしたが面白そうですね。ご紹介ありがとうございました!

 
[ 2018/01/29 15:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

鏡花女王様-蜘蛛の巣

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

13位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ