FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

John Willie 

ジョン・ウイリー



 この人はご存知の方も多いと思うが、米国の伝説的なボンデージ雑誌『Bizarre』の編集者であり、カメラマンであり、イラストやコミックも描いたボンデージ・アートの先駆者だ。

 そのコンセプトは

No Sex, No Nudity

 (セックスなし、ヌードなし)

 というルールに従う遊戯で、女性をいかに美しく縛るか、というのが主な主題であった。

 フェムドムとはやや異なる世界なのだが「女が女を虐める」という彼の描くイメージには、女性支配・女性崇拝への思想へとつながるものがあったと思う。なによりもこの種のマイナー・カルチャーを一般大衆にまで広め、屈折した倒錯美の普及に大きく貢献した人物である。

 『Bizarre』は1946年創刊。(復刻版ハードカバー本が現在でも入手可能)途中休刊も含めて10年ほど発行され、「奇憚クラブ」などを通じて戦後の日本に初めてSMイメージのプロトタイプを伝えた。彼の理想やスタイルは当時の米国内でさえ「逸脱した欲望」としてキワモノ扱いされていたらしいが、拘束された女性の美しさをポップなアートとして創出したウイリーの功績は70年代に再評価され、サブカルチャーの重要なカテゴリーとして定着したのである。


Bizarre_cover



John_Willie_02


John_Willie_03



【Femdom Drawing ART マゾロポリタン美術館】

PU_EricStanton.jpg 春川ナミオ Nanshakh Montorgueil Srdax 

鬼頭暁 馬仙人_2 PU_kanoharu.jpg たべ・こーじ ドイツのジムさん


■ ベティ・ペイジ

bet-klaw7.jpg

 アーヴィング・クローとベティ・ペイジ





関連記事
[ 2005/11/03 14:20 ] マゾロポリタン美術館 | トラックバック(-) | コメント(-)


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

24位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ