FC2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

毛皮を着たヴィーナス 

毛皮を着たヴィーナス


河出書房新社


このアイテムの詳細を見る



 古今東西の名作は何度読んでもその都度新しい発見があるが、この作品もやはり奥が深い。

 初めて読んだのは十代の後半の頃。それまでぼんやりとしていた「マゾヒズム」という言葉が。明確に意識され初めた頃でもあり、なんだか猛烈に勉強してみたくなって、運命と言おうか必然と言おうか、この作品にたどり着いた。

 谷崎の「痴人の愛」は中学の時に偶然読んでいたがこの「毛皮を着たヴィーナス」は

  気合いを入れて 読んだのを覚えている。

 もうそれ以来座右の書として僕の本棚に君臨し続けている。

 普通の文学としても優れた作品。しかしそういう意味ではマイナーになってしまうのだろうか。今時の恋愛小説にしてはインパクトに欠けるだろうし、SM文学として見ても素朴な部類に入る。だけど、マゾヒズムに少しでも関心がある人であれば、自分なりの作品世界を豊かにイメージして楽しめる。
 
 SM的なコミュニケーション・ツールとしての愛読書にふさわしい。

 やはりときめいてしまうのは、主人公の二人、ワンダとセヴェーリンが取り交わす奴隷契約書の部分。SMの世界においては、奴隷と主人のような疑似的関係をファンタジックに想定するプレイがよく行われる。そこには明文化されていない「奴隷契約」のようなものが存在する。また、プレイの重要なアイテムとしてきちんと明文化したものを作成し、署名・捺印したりするカップルも存在する。

 最近主催者が交代したSMサークル「甘美会」のサイトでその実例がいくつか紹介されている。それらのテンプレートはこの古典的名作の中に見いだすことができる。直接ではないにしても、現代にも継承されているコンセプトの萌芽がここにあった。

 普通の書店にたいがいおいてあるはずだが、今発売されている表紙にはナゼか金子國義のカバーが採用されていないのが残念...


 *Sardaxがこの作品の挿し絵を習作的にWebで公開している。

毛皮を来たヴィーナス_Sardax

有名な奴隷契約を交わすシーン。

 壁にある絵は「サムソンとデリラ」のワンシーンと思われる。

毛皮を来たヴィーナス_Sardax




現在入手できる文庫本

毛皮を着たヴィーナス (河出文庫)毛皮を着たヴィーナス (河出文庫)
(2004/06/04)
L・ザッヘル=マゾッホ

商品詳細を見る









関連記事
[ 2009/04/29 13:54 ] マゾの本棚 | トラックバック(-) | CM(6)
偶然ですが、今日、この本を本屋で探しておりました!(残念ながらありませんでした)
やっぱり名作なのですね^^
同じくマゾッホの『残酷な女たち』というのはいかがですか??
とにかくもamazon頼ろうと思います

ちなみに、私は奴隷の誓いの儀式は自己流(ほぼアドリブ)でしましたが、わりといいものになりました♪
そのときばかりは、こちらも誠意を示して生足で取り組ませていただきました(笑)
そんな自分がまた愉快です^^
[ 2009/04/29 17:32 ] [ 編集 ]
「残酷な女たち」は、民話小説のような感じでSM文学とは言えないですが、中には面白い作品もあります(短編集です)
 
 「毛皮」を先に読まれてからのほうが、マゾッホの理解は容易でしょう。収録されている「醜の美学」は、マゾッホ研究に欠かせないテキストになっています。
[ 2009/04/29 19:51 ] [ 編集 ]
わかりました。
ありがとうございます^^
[ 2009/04/29 20:38 ] [ 編集 ]
こんにちは
マゾッホの、妻との奴隷契約書は、確か、「サディズムとマゾヒズム」(だったかな)というきわめてまじめな本の最後に資料としてのせられていたので読みました。
正直言って、Mの自分であっても、ここまでする感覚は理解できませんでした。
でも、今は理解できる気がします。(それだけ進んでしまった?)
やはり、マゾッホのこの名作は、マゾヒストとは何かという「本質」が語られている気がします。
[ 2009/04/29 23:45 ] [ 編集 ]
 それは、若い頃に読まれたんでしょう ?

今や、Kaiさんは実践されていらっしゃいますからね。

僕の場合、ワープロで打って、作ってみるだけも、興奮しますよ。

           ↑ 相手いないのに (>_<)


[ 2009/04/30 00:05 ] [ 編集 ]
主人公が、ワンダの恋人のギリシャ人に鞭打たれるシーンがきっついなーと思いました。

M男ですが、同性には責められたくない・・・(>_<)
[ 2009/05/02 02:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





お世話になってます



ピンクの鞭





狂い恋う

ラシオラ

あやつきのブログ

tabooバナー

バロックバナー小















アシッド

花清バナー

ミストレス

パープルムーン

BarBAR

桃太郎バナー

美花バナー

大阪SMクラブ_Fetish_SM

マルチプル

アダルトグッヅビアンカ

テレクラ・ツーショットのイエローキャット

女王様の退屈しのぎ

ゲイMT



ちょいMドットコム

DUGA

麗雅

コルドンブルーバナー

プレジス

脳内快楽バナー

更科青色の思いつき(仮)バナー

女王鏡華の猟奇的人体実験室バナー

SM遊戯バナー

麗奈ブログ

ユリイカ

一年目の浮気

whipLogo

ピンククリスタル

アマルコルド

ヴァニラ画廊

SMペディア

奇譚クラブ

東京SMクラブ

女王様出会い研究所

女王様出会い研究所

名古屋ベラドンナ_涼子女王様のブログ

名古屋SMクラブBella-Donna愛瑠(エル)

アンモナイト

月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

21位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング

SM名言集



みんな違って、みんないい


yaso―特集+ドール yaso―特集+ドール





ブログパーツ