fc2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

慎ましい春川ナミオ 




 顔面騎乗されれば、マゾでなくても勃起しそうなものだが、そうでもないらしい。

前にも書きましたが、春川ナミオ氏が描く顔面騎乗絵図には、勃起している場面はまず、ない。

 その理由については、春川さんご本人から伺ったことがあるけれど(奴隷は楽しんじゃダメ)それよりも、春川さんが描く顔面騎乗は、あまりにも強烈すぎて、苦しくて、興奮している場合じゃないっていう、ある意味でリアリズム的な手法のためかもしれない。

 この作品も、見たところ勃起しているようには、見えない。

 何もそこだけにこだわるつもりもないですが、例えば、Sardax や暗藻ナイトのように、リアルなペニス描写を得意とするアーティストが多い FemDom アートの世界において、このストイックな春川さんの筆致は、国宝か重要文化財になってもおかしくない美徳、美意識だと思うのである。


■ ぶらチンポ
ペニス散歩_3


■ 暗藻ナイトのコミック・マゾヒズムの覚醒
コミックマゾ_5




関連記事
[ 2022/12/02 17:17 ] 試験に出る春川ナミオ | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





カテゴリー




 顔面騎乗に花束を!



homer 初監督作品!

ついに発売!(2010年7月)



【アンコール Top 画像】

お馬さんごっこ


アクセスランキング

[SMカテゴリー]

14位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング



ブログパーツ