fc2ブログ

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくて、ためになる情報発信 Female Domination & BDSM

息を合わせてコラボレーション 

Nail_varnish


 「そうよ、上手ね.もっとゆっくり」。

 ポールギャグ(猿ぐつわ)にネイルブラシを取りつけた小道具で、女王様にマニキュアを塗る奴隷。

 ここで注目したいのは、女王様のヒールの先端が奴隷のペニスに触れており、このヒールの動きに合わせて、男もネイルブラシを動かすように命令されていること。

 創造主が被造物に与えた設定は、つまりSardaxの旧サイト のキャプションによれば、このような物語の絵なのだ。

 女王様が足を前後に動かし、ヒールの先端がペニスを擦りつけると、奴隷もアゴを上下に動かし、マニキュアを塗っていくのである。

 絵を見ているだけでも興奮するが、こうした物語を知って絵を眺めていると、また感興が大きい。

 観賞する者の共感が高まるにつれて、未知なるエクスタシーが増幅されていく。

 旧サイトでは、Lovely-that's right ...up and down...verrrry slowly

 というキャプションが掲載されていた。


 キャプションがなくても、鑑賞者が勝手に妄想を膨らませればよく、創造主の意図として仕組まれた「寓意」のようなものは、それはそれとして、別の次元でパワフルなインパクトを持つ。

 キャラや設定が変更、改変されても、新たな物語世界が創造されていく・・・


 このイラスト、設定を見ていて、ふと数年前のセッションを思い出しました。

 その女王様とは3回目のプレイで、いつも通り顔面騎乗でご奉仕をさせて頂いていた時、彼女は僕のペニスを指で優しくつかんで、擦り始めました。

 「私の手の動きに合わせて、オマエも舐めなさい!」

   とご命令されたのです。

 女王様の指は、ゆっくりと僕のペニスを上下にしごいています。

 僕は、無我夢中で舐めていましたから、もっとスローダウンしなければなりません。

 僕のソレはかたくなり、少し大きくなっていくようです。

 彼女のお尻の下で、舌の動きが乱れます。つまり呼吸が乱れる。

 私の手の動きと合ってないわヨ! 

コラボレーション

 私の手の、指の動きをもっと感じながら、

  舌をすぼめて、ゆ〜うっくり、舌を伸ばすのヨ♥︎・・・


 このように、二人で息を合わせるコラボレーションというのは、難しい。

 それだけにやりがいもあり、そのプロセスは素晴らしい体験となります。

 そのような機会を与えてくれた女王様には、感謝の気持ちでいっぱいです。

 感謝の気持ちを込めて、神経を集中し、ご奉仕しました。


 そうそう、いい感じ。もっと私を愉しませて!

  もう脳みそがとろけそうな時間が、流れていました (>_<)

 「ああ、永遠にこの幸せな時間が続けばいいのに…」と願った。

 



 Sardaxの旧サイト


関連記事
[ 2022/08/01 09:16 ] マゾの思い出 | トラックバック(-) | CM(2)
信頼感あってのプレイですね…お互いを理解するまでプレイを重ねたのでしょうか…

わたしは直接ご奉仕したことないんですよね…家族と住んでいると、やはり衛生に気を使ってしまうので、その点やんわりとお伝えしています。ずっと前に我慢しきれずお聖水は頂いたことがありましたが…

いつか自然な形でご奉仕したい…
[ 2022/08/03 19:49 ] [ 編集 ]
 おお! コメントありがとうございます。

 人それぞれの距離感、信頼関係があると思います。
ご奉仕や聖水は、ウマが合えば?成り行きでやらかす感じでしょうか。

 ただ衛生面では、全ての女王様がほぼ完璧に気をつかってくれていました。
「私のせいで病気にだけはさせない」と啖呵切ったドミナも昔いらっしゃいました。
だから奉仕を認めないという女王様もいらっしゃいますが、この記事の女王様の場合、事前に石けん水でキレイにしてくれていたのでした。私もモンダミンじゃなかったけど、彼女が持参したなにかで口を濯がされました。

 感染症対策は昨今、一気に居酒屋でも当たり前になりましたけど、コロナ以前から安全衛生意識は、SMクラブの、少なくともラ・シオラの場合万全だったように思います。
 
 皆さん若くてもプロとしての自覚と責任感はありましたね。

 女王様と自然に仲良しになって、自然なかたちでご奉仕させていただくのが、一番だと思います。

 気長に誠実なプレイをしていれば、そのうち実現できると思いますよ〜。




[ 2022/08/04 14:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

筆者に宿る仮想人格:homer



 自分に素直になりたい!そう願っているひねくれ者なのかもしれません。平凡で小市民的な暮らしを営む一方で、過激な妄想世界を漂う、無意識過剰の仮性マゾ。



さらに詳しく




【連絡先】

メールフォーム

励ましのお便りもどうぞ!





カテゴリー




 顔面騎乗に花束を!



homer 初監督作品!

ついに発売!(2010年7月)



【アンコール Top 画像】

お馬さんごっこ


月別アーカイブ


【最近のトップ画像】

PU_mesen.jpg

PU_GTOP_Randam_01.jpg

PU_Yudit.jpg

アクセスランキング

[SMカテゴリー]

7位

アクセスランキングを見る


m(_ _)m


ランキング